FX取引

JFXの『MATRIX TRADER』の評判は?スプレッドやキャンペーンを紹介

JFX株式会社は、2005年にアクロスFX株式会社として設立されました。

その後、2008年に商号が現在の表記に変更。

2010年にFX裁量取引が可能な『MATRIX TRADER』の取り扱いを開始しました。

2014年からはバイナリーオプション取引「MTBO」をスタートさせましたが、こちらは2016年にサービスを終了しており、現在取り扱っているサービスは『MATRIX TRADER』のみとなっています。

今回は、FX会社としての『MATRIX TRADRER』の特徴を詳しく紹介していきます。

JFX『MATRIX TRADER』の特徴・メリット

国内にはFXを取り扱う会社が複数ありますが、JFX『MATRIX TRADER』の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

①米ドル/円原則0.3銭固定でスプレッドは業界最狭水準

FXを始める前に、必ず知っておきたい用語が「スプレッド」です。

これは、通貨の売値と買値の差を表す用語です。

例えば、米ドル/円のレートを見たとき、「100円5銭〜100円10銭」となっていれば、「買値は100円10銭で、売値は100円5銭」ということになります。

この場合、スプレッドは「100円10銭 – 100円5銭 = 5銭」と計算できます。

100円10銭で購入して100円5銭で売れば、5銭の損失が出てしまうため、スプレッドはFXにおいては実質的な取引コストと捉えられています。

投資をする上では、当然コストは低い方が有利。

つまり、数字が小さい(スプレッドが狭い)ほど、FXでは利益を出しやすいということです。

『MATRIX TRADER』のスプレッドは、例えば

  • 米ドル/円 0.3銭
  • ユーロ/円 0.5銭
  • ユーロ/米ドル 0.4銭

と、主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準となっており、特にFXで短期売買を考えている方には非常に魅力的なポイントです。

②豪ドル/円、NZドル/円で高水準のスワップポイント

FXで利益を出す方法はいくつかありますが、長期的なトレードを考えている場合は「スワップポイント」がその一つの手法です。

これは、低い金利の通貨を売って、高い金利の通貨を買うと受け取れる金利のことです。

『MATRIX TRADER』では、2017年5月現在、

  • 豪ドル/円 1万通貨あたり50円
  • NZドル/円 1万通貨あたり60円

と、これらの通貨では業界最高水準のスワップポイントを設定しています。

例えば、上のケースで考えると、

豪ドル/円の場合、円を売って1万豪ドルを買うと、1日あたり50円

を受け取ることができます。

豪ドル/円やNZドル/円の長期保有を検討している方には、「MATRIX TRADER」は非常にメリットのあるFXサービスだと言えます。

③高額のキャッシュバックキャンペーンを頻繁に開催

JFXでは、新規口座開設によるキャッシュバックキャンペーンのほか、口座保有者向けにも高額なキャッシュバックキャンペーンを開催することがあります。

例えば、2017年2月に開催していたキャンペーンでは、

  • 米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルの3通貨の取引合計が1,5000,000lotを超えると50万円のキャッシュバック
  • それ以外の21通貨ペアの取引合計が500,000lotを超えると50万円キャッシュバック

という特典内容で、合計最大100万円という高額キャッシュバックを受け取ることができます。

ここまでの金額のキャッシュバックキャンペーンは、他のFX業者でもそうそう開催されません。

なので、積極的にFX取引をする方にとっては、嬉しい特徴です。

④SNSでリアルタイムに情報を発信

『MATRIX TRADER』では、サービスの一環として、

  • Twitter
  • Facebook
  • 公式ブログ

などでリアルタイムなマーケット情報、キャンペーン情報などを発信しています。

通常、FX業者はホームページ上でマーケット情報を掲載することが多いのですが、SNSで更新されているので、公式サイトまでわざわざ見に行く必要がありません。

各SNSのタイムライン上で確認できるため、市場の動向が急に変化した場合などに便利です。

JFX『MATRIX TRADER』の注意点・デメリット

JFX株式会社は、ヒロセ通商を親会社としているため、使用しているシステムも同様のものです。

ヒロセ通商が『LION FX』で取り扱う通貨ペア数が50種類なのに対し、『MATRIX TRADER』は24通貨ペアで約半分。

この点は、『LION FX』と比較した場合のデメリットとなっています。

また、注意しておきたいのが、お客様サポートのフリーダイヤルの受付時間です。

平日(月曜〜金曜) 8時〜20時

となっています。

平日24時間対応のFX業者もある中で、若干手薄な印象を受けます。

特に夜間のFX取引が多い方にとっては、トラブル対応が遅れてしまう可能性があります。

JFX『MATRIX TRADER』の概要

取引条件
取引時間メンテナンス時間を除く24時間
取引手数料無料
入出金手数料出金手数料無料

入金手数料は「クイック入金」で無料

初回入金額1万円以上
必要証拠金通貨ペアによって異なる
レバレッジ25倍以内
ロスカット有効比率が100%未満になった時点
通貨ペア24通貨ペア
最小取引単位1,000通貨単位以上

※スウェーデンクローナ/円、ノルウェークローネ/円は10,000通貨単位以上

モバイル対応Android、iPhone、iPad、携帯電話に対応
注文機能
  • クイック注文
  • 決済pip差注文
  • 成行注文
  • ストリーミング注文
  • ワンクリック注文
  • ワンクリック決済注文
  • 指値注文(リミット)
  • 逆指値注文(ストップ)
  • 時間指定成行注文
  • 時間指定指値注文
  • 時間指定逆指値注文
  • IF-DONE注文
  • OCO注文
  • IF-OCO注文
  • トレール注文
  • 全決済注文
  • 一括決済注文
  • 通貨別全決済注文
  • 通貨別買全決済注文
  • 通貨別売全決済注文
  • ドテン注文
  • 一括注文
主要通貨のスプレッド

JFX証券『MATRIX TRADER』が取り扱う通貨ペアのスプレッドは、以下の表の通りです。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円(USD/JPY)0.3銭
ユーロ/円(EUR/JPY)0.5銭
ポンド/円(GPB/JPY)1.3銭
豪ドル/円(AUD/JPY)0.7銭
ユーロ/米ドル(EUR/USD)0.4銭
ポンド/米ドル(GBP/USD)1.0銭
NZドル/円(NZD/JPY)1.3銭
カナダドル/円(CAD/JPY)1.7銭
スイスフラン/円(CHF/JPY)3.0〜6.0銭
南アフリカランド/円(ZAR/JPY)1.3銭
スウェーデンクローナ/円(SEK/JPY)2.0〜2.1銭
ノルウェークローネ/円(SEK/JPY)3.0〜3.0銭
豪ドル/米ドル(AUD/USD)1.0銭
NZドル/米ドル(NZD/USD)1.7銭
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)1.4銭
米ドル/スイスフラン(USD/CHF)3.0〜6.0銭
ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)3.0〜7.0銭
ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)5.0〜7.0銭
豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)3.0〜7.0銭
NZドル/スイスフラン(NZD/CHF)5.0〜7.0銭
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)1.6銭
ポンド/豪ドル(GBP/AUD)1.7銭
米ドル/カナダドル(USD/CAD)1.8銭
豪ドル/NZドル(AUD/NZD)2.9銭

※スプレッドは変更される可能性もありますので、最新の情報はJFXのホームページ等でチェックするようにしてください。

JFXの新規口座開設キャンペーン

FX会社の多くは、初めて口座を作る人向けのキャンペーンを行っています。

キャッシュバック等、非常にお得な内容となっていますので、これからFXを始めようとしている人はぜひこうしたキャンペーンを活用してください。

ここでは、一例としてJFXが2017年5月現在開催中のキャンペーン(新規の方が対象となるもの)について紹介していきます。

新規口座開設キャンペーンは、毎月更新されますが、キャンペーンの中身自体にそこまで変更はありません。

キャンペーン期間の日付が変わるだけで、特典内容に大差はありませんので、下記のキャンペーン内容を参考にしていただければと思います。

「MATRIX TRADERではじめよう! 新規口座開設キャンペーン」

JFXで新規に『MATRIX TRADER』の口座を開設し、規定量の取引を行うことで最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

対象条件は以下の通りです。

キャンペーンの対象条件
  1. 新規口座開設期間内にMATRIX TRADERにて口座開設が完了
  2. JFXにおいて初めて口座開設
  3. 取引期間内に初回入金額1万円以上の入金し、かつ申込月の翌々月1日AM 5:00時点の有効証拠金額が1万円以上
  4. 取引期間内に対象通貨ペアのうち1通貨ペア以上の取引で条件数量を満たす
  5. 申込期間内にキャンペーン専用申込フォームから申し込み

※キャンペーン申込完了後、キャンペーン申込受付のメールが自動返信されるので、確認後かならず保存しておきましょう。

このキャッシュバックを受け取るまでの流れ

ここからは、実際にこのキャッシュバックを受け取るまでの流れを簡単に書いていきます。

はじめに口座を開設する必要がありますので、JFXのホームページ上の口座開設フォームに必要情報を入力して送信します。

さらに、マイナンバー確認書類と本人確認書類を

  • WEB上アップロード
  • FAX
  • 郵送

のいずれかで送ります。

その後、JFXによる審査が行われ、通過すると郵送(簡易書留)でログインIDやパスワードが書かれた書類が届きます。

このログインIDとパスワードを利用してホームページ上でログイン。

その後、キャンペーン申込フォームから申込を済ませ、規定量を取引すればキャッシュバックを受けることができます。

ちなみにキャンペーン申込フォームからの申込がないと、キャンペーンの対象となりませんので注意して下さい。

1万円のキャッシュバックは、申込月の翌々月の中旬頃を目安に、取引口座へ入金してくれます。

対象通貨ペアと必要な条件数量の関係
対象通貨ペア条件数量
ポンド/円新規約定の合計20万通貨以上
豪ドル/円
NZドル/円
ユーロ/円
ユーロ/米ドル新規約定の合計80万通貨以上
米ドル/円

※新規約定とは決済約定を含まない片道の取引となります。

※対象6通貨ペアのうちどれか一つでも満たせば対象となります。

※異なる通貨ペアの取引数量を合算することはできません。

※取引は、取引期間内に約定したものとなります。指値注文等の未約定のものについては適用対象外となります。

※1Lot=1000通貨、1万通貨=10Lotです。

JFXのサポート体制

JFXのお客様サポート体制を紹介していきます。

ユーザーから問い合わせる手段としては、

  • 電話(フリーダイヤル)
  • メールフォーム

の2種類があります。

フリーダイヤルの受付時間は、平日8時〜20時までとなっています。

フリーダイヤルとは別に「苦情相談窓口」も用意されており、こちらは平日8時〜19時まで開かれています。

口座開設〜利用開始までの流れ

JFX『MATRIX TRADER』の口座開設から利用開始までの流れを見ていきましょう。

①口座開設申込

まず、JFXのホームページから口座開設の申込をします。

この際、必要な入力情報としては以下のようなものがあります。

  • 名前、性別、生年月日
  • 郵便番号、住所
  • 電話番号、メールアドレス
  • 職業
  • 主な収入源、年収、保有金融資産、当初投下予定資金
  • 投資経験等取引の有無
  • 取引金融機関
  • 投資目的
  • JFXを知った理由
  • 取引先を決めるポイント
  • 本人確認書類の種類
  • マイナンバー確認書類
  • 書類の送付方法

これらを入力したら、あとは各ページで同意・承諾すれば完了です。

②本人確認書類とマインナンバーの提出

次に、本人確認書類とマイナンバー確認書類を送付します。

FAXや郵送でも送付可能ですが、ホームページ上のWEBアップロードを利用するのがスピーディで便利です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明しょ
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

下記のものについては、2点以上必要となります。

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
マイナンバー確認書類

マイナンバー確認には、以下のいずれかの書類が必要となります。

  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • マイナンバーが記載された住民票

※個人番号カードがある場合には、別途本人確認書類は不要。

③パスワードの受取(郵送)

①、②が完了すると、JFXが審査を始めます。

この審査に通り次第、ログインIDやパスワード等の書かれた書類が簡易書留で郵送されてきます。

④ログイン→取引開始

届いたログインIDとパスワードを利用して、会員ページにログイン。

あとは口座への入金を終えれば、取引が可能となります。

JFX『MATRIX TRADER』を実際に利用した人の口コミを紹介

「スプレッドの狭さが魅力」

主要通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準ということもあって、この点に関しては概ね好評価を得ています。

「指標発表時には広がる」という声もありますが、これはどのFX業者でもある程度起こりうることです。

なので、そのタイミングで積極的にトレードをしたいという人以外は、そこまで神経質になる必要はありません。

ただし、早朝や深夜にも開きやすいという声がありましたので、この時間帯にトレードをする方は、慎重にスプレッドを確認するようにしておきましょう。

「ツールが簡単で使いやすい」

ツールに関しては、PC用もスマートフォン用も「使いやすい!」という声が多く見受けられました。

特にPCのツールに関しては「カスタマイズ性があって満足」という評価も得ています。

システムの安定性に関しても、大きな障害等がないということで不安なくトレードされているようです。

「1,000通貨から取引できて嬉しい」

「スウェーデンクローナ/円」「ノルウェークローネ/円」以外の通貨ペアは1,000通貨単位から取引ができるということで、「手軽に取引できるのが魅力」といった声がありました。

低予算でも取引ができるとあって、ツールの使いやすさと合わせて初心者に勧める書き込みも見受けられます。

JFX『MATRIX TRADER』がおすすめの人

  • 1,000通貨単位から始められること
  • メジャーな通貨ペアで業界最狭水準であること

から、これからFXを始めてみたいという初心者にオススメできる業者です。

また、トレード回数に制限がないため、超短期売買を繰り返すスキャルピングでの取引を考えている方にも使いやすいFXサービスとなっています。

ホームページやSNSで公開されるマーケット情報も高く評価できます。

また、このマーケット情報は『MATRIX TRADER』の口座を持っていない方でも見ることができるので、口座開設を検討している方は、まずはそれらを見るのもいいかもしれません。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。