FX取引

IG証券のバイナリーオプションの評判は?キャンペーンや取引時間など徹底解説!

投資するタイミングから一定時間経過した後の為替の方向性を予想する「バイナリーオプション」。

「上がるか、下がるか」という二択のうちどちらかを選択するだけなので、FXと比べても気軽に始められることで人気です。

現在、国内の証券会社でもバイナリーオプションを取り扱うところは複数あります。

その中から、今回はIG証券のバイナリーを紹介していきます。

40年以上の歴史を持つイギリスの金融サービスプロバイダーである「IGグループ」の子会社として、日本を拠点に設立されたのがIG証券です。

2002年に設立され、「FX」「CFD」「バイナリーオプション」を主な業務としています。

ここでは、そんなIG証券のバイナリーオプションの特徴やメリットなどを詳しく紹介していきます。

IG証券のバイナリーの特徴・メリット

国内にはバイナリーオプションを取り扱う複数の証券会社がありますが、IG証券の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

①通貨以外もバイナリーで取引できる

相場の方向性を予想する投資がバイナリーオプションです。

例えば、一定時間経過後の通貨レートが目標より上か下かを予想し、その予想が当たって入ればペイアウト(払い戻し)を受けることができます。

一般的にバイナリーオプションで取り扱われる対象は「通貨」であることがほとんどなのですが、IG証券の場合は通貨に限らず、

  • 株価指数
  • 金・銀先物
  • 原油先物

といったものまでバイナリーオプションの投資対象となっています。

通貨にこだわることなく、それ以外で自分の得意なジャンルがあればそちらで勝負できるので、バイナリーオプションを試して見たいけど「外国為替には疎くて…」というトレーダーには大きなメリットとなります。

②3種類の投資スタイルから選べる

IG証券のバイナリーオプションで選べる投資スタイルは、

  1. 「ラダー」
  2. 「レンジ」
  3. 「ワンタッチ」

の3種類あります。

  1. ラダー・・・一定時間経過後に、レートが目標値を「上回るか」「下回るか」を予想
  2. レンジ・・・一定時間経過後のレートが目標レンジに「入っているか」「入っていないか」を予想
  3. ワンタッチ・・・設定されたレートに一度でも届く(タッチする)かどうかを予想

トレーダーは、これら3種類のうちから状況に応じて、自信のあるオプションを選択して投資することができます。

③チャートと取引画面が一体化したツール

3種類のオプションのうち、「ラダー」で使用できるツールには、チャートと取引画面が一体化したインターフェースが採用されています。

チャートを見ながら自分の好きなタイミングで投資をしたり、精算をしたりすることができるため、タイムラグが非常に少なく、利用しやすいのがこのツールの特徴です。

④途中決済もできる

注文後に自分の思ったような値動きをしなかったような場合、それを途中決済して手仕舞いをすることができます。

損失を最小限に止めることができますし、余った資金は次の投資に回すことができるため、時間的にも金銭的にもロスのない取引が可能となっています。

⑤知識確認テスト解説でレベルアップ

IG証券では、バイナリーオプション初心者の方のために「知識確認テスト解説」というサービスを提供しています。

これは、バイナリーオプションの知識を得るために、確認テストを通して勉強しましょうというサービスです。

この「知識確認テスト解説」は、基本5日間で理解できるプログラムとなっていますので、バイナリーオプションを初めて取引する方はぜひ活用してみましょう。

ちなみに、「知識確認テスト解説」を見るためにはPDFが必要なので、アドビシステムズ社のAdobe® Reader(無償)がPCに入っているか確認しておきましょう。

IG証券のバイナリーの注意点・デメリット

IG証券のバイナリーオプションは夜間でも取引が可能ですが、一方で、電話サポート体制が「24時間フルタイムではない」という点には注意が必要です。

IG証券のバイナリーオプション専用の問い合わせ窓口

  • フリーダイヤル 0120-917-968
  • 月~金8時~21時  祝日 8時~20時

なので、夜間にトラブルがあった際などは翌日のAM08:00まで待たなければなりません(米雇用統計発表日のみ、電話受付は8時~23時まで延長、夏時間は22時まで)。

また、ホームページを見て分かる通り、外資系として国内のFX業者とは一味違ったデザインとなっています。

これは取引ツールなどでも同様のため、他の国内業者を利用してきた方にとっては、慣れるまでに少し時間がかかりそうです。

なお、6ヶ月以上取引がない場合等は、口座維持に手数料が発生するようになるので、使わなくなった場合は退会処理するのを忘れないようにして下さい。

IG証券のバイナリーオプションの概要

取引条件
取引時間 対象オプションにより異なる
取引手数料 無料
入出金手数料 出金手数料5,000円以上無料

(5,000円未満は324円)

入金手数料は「クイック入金」で無料

初回入金額 設定なし
必要証拠金 対象オプションによって異なる
レバレッジ 設定なし
ロスカット 証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金×100)が75%を下回った場合
通貨ペア 7通貨ペア(他に株価指数や金・銀先物等)
最小取引単位 対象オプションにより異なる
モバイル対応 iOS、Android、Windowsのタブレット、携帯電話に対応
通貨ペア
  • 米ドル/円(USD/JPY)
  • ポンド/円(GBP/JPY)
  • ユーロ/円(EUR/JPY)
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  • オーストラリアドル/円(AUD/JPY)
  • ポンド/米ドル(GBP/USD)
  • オーストラリアドル/米ドル(AUD/USD)
株式指数
  • 日経225
  • ウォール街
  • 英国FTSE100
  • ドイツ30
  • フランス40
  • スペイン35
  • イタリア40
  • オーストラリア200
  • インド50先物
  • シンガポール優良株先物
  • 香港HS株価指数先物
  • 中国A50株価指数先物
  • 中国300株式指数先物
その他
  • エネルギー → WTI原油先物
  • 貴金属 → NY金先物、NY銀先物

IG証券で現在実施中の口座開設キャンペーンは?

現在、IG証券のバイナリーオプションに関して、単独で開催されているキャンペーンはありません。

ただ、IG証券でバイナリーオプションを始めるには、FXやCFDと共通の口座をひとつ作らなければなりません。

そこで、ここではIG証券が2017年現在開催中の「口座開設→入金→FX取引」でキャッシュバックが受けられるキャンペーン(新規の方が対象となるもの)について紹介していきます。

「キャッシュバック・キャンペーン」

IG証券で新規にFXの口座を開設し、規定量の入金と取引を行うことで最大100万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

なお、このキャンペーンの開催期間は「2017年2月1日英国時間00時00分~2017年英国時間7月31日23時59分まで」となっています。

適用条件・注意事項
  • 対象期間中の月間取引量が下記の表の一定量を超えた方に、取引高に応じた金額をキャッシュバック
  • FX(外国為替証拠金)取引(全通貨ペア)が対象

※FXバイナリーオプション取引及びFXリスク限定オプションは含まれません。

  • 個人口座・法人口座の両方が対象
  • 標準取引におけるIG証券の1ロットは100,000通貨単位
  • ミニ取引も対象

※ミニ取引の場合1ロットは10,000通貨単位(標準ロットの10分の1)となります。ミニ取引1ロット=標準取引0.1ロット換算。

  • リーブオーダーは取引としてロット数に計上されない
  • 「自動ヘッジ執行」注文は対象外
  • 「ロスカット」注文は対象
  • 取引ロット数の計算は、新規保有・決済注文を問わず片道ごとに計算

※例えばドル円を50ロット新規保有したのち、50ロット全て清算した場合は、合計で100ロットと計算されます。

  • キャッシュバックの時点で口座解約済みの場合は対象外
  • 虚偽の情報(成りすまし等)による取引が発覚した場合は、口座開設拒否、口座解約、キャッシュバック支払拒否等の措置
  • キャッシュバックに該当するか否かのお問い合わせは受付不可
取引ロット数に対するキャッシュバック金額

500ロット以上が対象、上限はありません。

ロット数が増えるほど、1ロット当たりのキャッシュバック金額が増えるお得なシステムです。

月間標準取引ロット数
(1ロット:100,000通貨)
1ロット当たりのキャッシュバック額 合計キャッシュバック金額
0-500未満 ¥0 ¥0
500以上-2,500未満 ¥50 ¥25,000~
2,500以上-5,000未満 ¥75 ¥187,500~
5,000以上 ¥100 ¥500,000以上~(上限なし)
このキャッシュバックを受け取るまでの流れ

ここからは、実際にこのキャッシュバックを受け取るまでの流れを簡単に書いていきます。

まず始めに口座を開設する必要がありますので、IG証券のホームページ上の口座開設フォームに必要情報を入力して送信します。

さらに、マイナンバー確認書類と本人確認書類をウェブアップロード、またはメールや郵送等で送ります。

その後、IG証券による審査が行われ、通過すると郵送(簡易書留)で「お客様専用振込口座のご案内」が届きます。

案内が届いたら、あらかじめ設定したログインIDとパスワードを利用してホームページ上でログインします。

FX口座にお金を入金して、そのうえで上記表の一定量を超えた方に、取引高に応じたキャッシュバックが貰えます。

ちなみに、キャッシュバックが貰えるタイミングは、対象期間中の各月の翌月末までに、前月のキャッシュバック対象額をFX口座へ振込してくれます。

また、CFD口座や別の金融機関口座への送金はしてくれませんので注意して下さい。

IG証券のサポート体制・その他の情報

IG証券のお客様サポート体制を紹介していきます。

ユーザーから問い合わせる手段としては、

  • 電話(フリーダイヤル)
  • メール

の2種類があります。

フリーダイヤルの受付時間は

  • 月~金 8時~21時
  • 祝日 8時~20時

と、夜間の問い合わせには対応していませんので注意して下さい(米雇用統計発表日のみ、電話受付は8時~23時)。

また、IG証券では、バイナリーオプションの他に

  • FX
  • 株式
  • 株式指数CFD
  • 商品CFD
  • 債券先物CFD
  • リスク限定オプション
  • ETF

といったサービスをラインナップしています。

口座開設〜利用開始までの流れ

次は、IG証券の口座開設から利用開始までの大まかな流れを説明します。

①口座開設申込

まず、IG証券のホームページから口座開設の申込をします。

この際、必要な入力情報としては以下のようなものがあります。

  • 名前、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、国名
  • 郵便番号、住所
  • 米国納税義務の確認
  • 投資経験、投資動機、投資目的
  • 職業、勤務先、業種、所属部署、役職
  • 給与収入、金融資産、投資資金の性格
  • 出金先金融機関

これらを入力したら、あとは各種ページ・書面に同意・承諾して、②に進みます。

②本人確認書類・マインナンバーの提出

次に、「本人確認書類」「マイナンバー確認書類」を送付します。

Eメールや郵送等でも可能ですが、ホームページ上のWEBアップロードを利用するのがスピーディで便利です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

下記のものについては、2点以上必要となります。

  • 各種健康保険証
  • 年金手帳
  • 国税・地方税の領収書、納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金(電気、ガス、水道)の領収書
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し等
マイナンバー確認書類

マイナンバー確認には、以下のいずれかの書類が必要となります。

  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • マイナンバーが記載された住民票

※個人番号カードがある場合には、別途本人確認書類は不要。

③パスワードの受取(郵送)

①、②が完了すると、IG証券が審査を始めます。

この審査に通り次第、「お客様専用振込口座のご案内」が簡易書留で郵送されます。

④ログイン→取引開始

あらかじめ登録したログインIDとパスワードを利用して、会員ページにログインします。

あとは口座への入金を終えれば取引が可能となります。

なお、申し込みから開設までにかかる期間は最短で2日となっています。

IG証券のバイナリーを実際に利用した人の口コミを紹介

取引画面には賛否両論

ツールはチャートと取引画面が一体化した仕様で「使いやすい」という声がある一方で、国内の他の業者とは一味違ったレイアウトに「見慣れない」という評判もありました。

また、バイナリーオプションではあまり取引のスピード感は重要ではありませんが、取引画面のレスポンスの悪さを指摘する声も見受けられましたので、BO以外の取引を検討している場合には注意が必要です。

株価指数で取引できる

  • 日本では日経225
  • 海外ではウォール街
  • 英国FTSE100

など、株価指数をオプションとしたバイナリー取引ができるのがIG証券の特徴の一つです。

通貨と比べて、上下動が読みやすいという意見もあり、「利益が出しやすい」という声も見受けられました。

実際に「利益を出しやすい」かどうかはタイミングや選択によるので、この証券会社だから利益が出ると一概には言えません。

ただ、通貨ペア以外にも指数で取引ができるというのは、選択肢が増えるという点でトレーダーとしてはメリットがあると言えます。

途中精算に評価の声も

IG証券のバイナリーオプションは、終了時間前にも途中で精算し、手仕舞いすることができます。

自分のポジションとは違う方向に大きく動きそうなタイミングで途中精算することで損失を最小限にできますし、逆に利益確定することも可能です。

これに関しては評価する声がある一方で、実際の使い勝手については「ルールが複雑でわかりにくい」と言った書き込みも見受けられました。

また、「途中精算するくらいなら、バイナリーオプションではなく、FXをやればいい」という声もありました。

IG証券のバイナリーオプションに向いている人

IG証券は外資系の証券会社ということもあり、ホームページや取引ツールは他の国内業者とは違い、独特なレイアウトのものとなっています。

これには「慣れない」という声や「チャートの意味がわからない」という評判もあります。

そこで、IG証券に向いているのは「ある程度、他の業者でバイナリーオプションの経験があり、基礎が一通りわかっている中〜上級者」ということが言えるかもしれません。

また、一つの口座で様々なサービスを利用できるということから「バイナリーオプションと同時並行的に株・FX・CFDのトレードも行いたいという人」にも向いています。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。