FX取引

FX取引にIG証券はどうなの?取引時間・キャンペーン・評判を解説

IG証券は、イギリス・ロンドンに本拠地のある金融グループ、IGグループの100%子会社として日本に設置されている会社です。

2002年に設立され、FXやCFD、バイナリーオプションといったサービスを提供しています。

ここでは、そんなIG証券のFXの特徴を詳しく紹介していきます。

IG証券の特徴・メリット

国内にはFXを取り扱う複数の証券会社がありますが、IG証券の特徴としては以下のようなものが挙げられます。

①豊富な通貨ペア数

FXは、異なる通貨を取引することによって利益を生み出していくトレードです。

「この通貨をトレードしてみたい」と考えた際は、その通貨を取り扱っているFX業者の口座を開設して取引をすることになります。

米ドル/円やユーロ/円などであれば、どの業者も取り扱いがあるので問題ありませんが、マイナー通貨を取引したい場合には、慎重にFX業者を選ぶ必要があります。

10数通貨ペアのみを扱っている業者は、ほとんどマイナー通貨の扱いはありません。

その点、IG証券では80を超える通貨ペアを取り扱っていますので、マイナー通貨をトレードしたい人にはうってつけです。

②ブラジルレアルの取り扱いあり

高金利の通貨として知られるブラジルレアルですが、日本国内でこの通貨を取り扱っているFXは、今までありませんでした。

そんな中、2016年にIG証券がブラジルレアルの取り扱いをスタート。

現状、日本で唯一のブラジルレアルを取り扱えるFX業者となっています。

IG証券では、その他にインドルピーやマレーシア・リンギット、インドネシアルピアなども取り扱っています。

スプレッドこそ他の通貨と比較して広めですが、他の人がトレードしていない通貨でFXをしてみたいという人には大きなメリットです。

③手厚いマーケット分析情報

IG証券のホームページ上には、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析のレポート、フィリップ証券米国株式レポートなど、株式や外為市場に関する情報が盛り沢山。

初心者の方向けには動画で入門ガイドなどが用意されているなど、手厚い情報がIG証券の魅力です。

そのほか、オンラインセミナーなども開催しているので、気になる人は確認してみましょう。

④FXも株も、同一のプラットフォームで取引可能

IG証券の取引ツールはFX専用に作られているものではなく、株式やCFD、バイナリーオプションなど、すべてを同じアプリで取引できるようになっています。

トレーダーとして「FXだけ」を取り扱っているという人は少数派で、様々な商品に投資しながらFXもこなす、という人が多い中、投資商品ごとにツールを切り替えなくてよいというのは大きなメリット。

例えば「FXでチャートに張り付いている間に、保有している株式に大きなニュースがあったから売却を…」というようなタイミングでも、個別にツールを動かすよりスピーディに取引をこなすことができます。

IG証券の注意点・デメリット

IG証券の注意点としては、外資系の証券会社ということもあり、国内のFX業者のように見やすいホームページの作りとはなっていない点があります。

これは慣れの問題でもありますが、国内のサイトに見慣れた人の中には、IG証券のホームページに抵抗を覚える人もいるでしょう。

電話サポート体制が24時間フルタイムではないという点にも注意が必要です。

IG証券の電話問い合わせ窓口は月~金の8時~21時、祝日8時~20時となっており、例えば夜間にトラブルがあった際などは翌日を待たなければならないということになります。

なお、米雇用統計発表日のみ、電話受付は8時~23時まで延長されます(夏時間は22時まで)。

また、6ヶ月以上取引がない場合等は口座維持手数料がかかりますので、使わなくなった場合は退会処理するのを忘れないようにしてください。

IG証券の概要

取引条件

ここでは、IG証券の取引条件を紹介していきます。

取引時間 夏時間 9:00~翌6:00

冬時間 10:00~翌7:00

取引手数料 無料
入出金手数料 出金手数料5,000円以上無料

(5,000円未満は324円)

入金手数料は「クイック入金」で無料

初回入金額 設定なし
必要証拠金 通貨によって異なる
レバレッジ 最大25倍
ロスカット 証拠金率(証拠金有効残高÷維持証拠金額×100)が75%に達した場合、あるいは下回った場合
通貨ペア 84通貨ペア
最小取引単位 10,000通貨単位以上
モバイル対応 iOS、Android、Windowsのタブレット、携帯電話に対応
注文機能

・ウェブベースプラットフォーム

リミット注文、ストップ注文、トレーリングストップ注文、ギャランティーストップ注文(法人顧客のみ)、マーケット注文(ロット優先)に対応。

・スマートフォンアプリ、タブレット端末アプリ

リミット注文、ストップ注文、トレーリングストップ注文、ギャランティーストップ注文(法人顧客のみ)に対応。

・ProRealTimeチャート

マーケット注文(ロット優先)、リミット注文、ストップ注文、トレーリングストップ注文、逆指値注文、OCO注文に対応。

主要通貨のスプレッド

IG証券が取り扱う通貨ペアのスプレッドは、以下の表の通りです。

通貨ペア 最小スプレッド 標準スプレッド
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 0.6pips 1.3pips
ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF) 2pips 3pips
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 0.9pips 2pips
ユーロ/円(EUR/JPY) 1.5pips 1.5pips
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.6pips 0.6pips
英ポンド/ユーロ(GBP/EUR) 3pips 4pips
英ポンド/円(GBP/JPY) 2.5pips 2.5pips
英ポンド/米ドル(GBP/USD)
米ドル/カナダドル(USD/CAD) 1.7pips 3.5pips
米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 1.5pips 2.9pips
米ドル/円(USD/JPY) 0.6pips 0.6pips
カナダドル/スイスフラン(CAD/CHF) 2.5pips 5pips
カナダドル/円(CAD/JPY) 2.5pips 4pips
スイスフラン/円(CHF/JPY)
ユーロ/カナダドル(EUR/CAD) 3pips 6pips
ユーロ/シンガポールドル(EUR/SGD) 5pips 8pips
ユーロ/南アフリカランド(EUR/ZAR)
英ポンド/カナダドル(GBP/CAD) 3.5pips 7pips
英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)
英ポンド/シンガポールドル(GBP/SGD) 6pips 12pips
英ポンド/南アフリカランド(GBP/ZAR)
香港ドル/円(HKD/JPY) 4pips 4pips
シンガポールドル/円(SGD/JPY) 4pips 6pips
米ドル/香港ドル(USD/HKD) 8pips 8pips
米ドル/シンガポールドル(USD/SGD) 3pips 6pips
米ドル/南アフリカランド(USD/ZAR)
南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 4pips 4pips
豪ドル/カナダドル(AUD/CAD) 2pips 4pips
豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF) 2.5pips 4pips
豪ドル/ユーロ(AUD/EUR) 1.6pips 3pips
豪ドル/英ポンド(AUD/GBP) 1.8pips 3pips
豪ドル/円(AUD/JPY) 1.3pips 1.3pips
豪ドル/ NZドル(AUD/NZD) 3pips 5pips
豪ドル/シンガポールドル(AUD/SGD) 5pips 7pips
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)
ユーロ/ NZドル(EUR/NZD) 3pips 7pips
英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
英ポンド/ NZドル(GBP/NZD)
NZドル/豪ドル(NZD/AUD) 7pips 10pips
NZドル/スイスフラン(NZD/CHF) 4pips 6pips
NZドル/ユーロ(NZD/EUR)
NZドル/英ポンド(NZD/GBP) 2pips 3pips
NZドル/円(NZD/JPY) 2.5pips 2.5pips
NZドル/米ドル(NZD/USD) 2pips 3pips
NZドル/カナダドル(NZD/CAD) 3.5pips 6pips
カナダドル/ノルウェー・クローネ(CAD/NOK)
スイスフラン/ノルウェー・クローネ(CHF/NOK)
ユーロ/デンマーク・クローネ(EUR/DKK) 10pips 15pips
ユーロ/ノルウェー・クローネ(EUR/NOK)
ユーロ/スウェーデン・クローナ(EUR/SEK)
英ポンド/デンマーク・クローネ(GBP/DKK) 30pips 50pips
英ポンド/ノルウェー・クローネ(GBP/NOK)
英ポンド/スウェーデン・クローナ(GBP/SEK)
ノルウェー・クローネ/スウェーデン・クローナ(NOK/SEK)
米ドル/デンマーク・クローネ(USD/DKK) 15pips 20pips
米ドル/ノルウェー・クローネ(USD/NOK)
米ドル/スウェーデン・クローナ(USD/SEK) 25pips 50pips
スイスフラン/ハンガリー・フォリント(CHF/HUF)
ユーロ/チェコ・コルナ(EUR/CZK) 25pips 50pips
ユーロ/ハンガリー・フォリント(EUR/HUF)
ユーロ/イスラエル・シュケル(EUR/ILS)
ユーロ/メキシコ・ペソ(EUR/MXN) 90pips 200pips
ユーロ/ポーランド・ズロチ(EUR/PLN)
ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)
英ポンド/チェコ・コルナ(GBP/CZK) 30pips 50pips
英ポンド/ハンガリー・フォリント(GBP/HUF)
英ポンド/イスラエル・シュケル(GBP/ILS)
英ポンド/メキシコ・ペソ(GBP/MXN) 130pips 250pips
英ポンド/ポーランド・ズロチ(GBP/PLN)
英ポンド/トルコリラ(GBP/TRY)
米ドル/チェコ・コルナ(USD/CZK) 25pips 35pips
米ドル/ハンガリー・フォリント(USD/HUF) 25pips 50pips
米ドル/イスラエル・シュケル(USD/ILS)
米ドル/メキシコ・ペソ(USD/MXN)
米ドル/ポーランド・ズロチ(USD/PLN)
米ドル/トルコリラ(USD/TRY)
トルコリラ/円(TRY/JPY) 5pips 8pips
米ドル/ブラジルレアル(USD/BRL) 30pips 50pips
米ドル/インドルピー(USD/INR) 20pips 30pips
米ドル/マレーシア・リンギット(USD/MYR) 100pips 150pips
米ドル/韓国ウォン(USD/KRW) 100pips 200pips
米ドル/フィリピンペソ(USD/PHP) 15pips 20pips
米ドル/台湾ドル(USD/TWD) 80pips 160pips
米ドル/インドネシアルピア(USD/IDR) 80pips 200pips

※のスプレッドに関しては、取引画面で確認可能。

スプレッドは変更される可能性もありますので、最新の情報はIG証券のホームページ等でチェックするようにしてください。

IG証券で現在実施中の口座開設キャンペーンは?

FXを取り扱う証券会社の多くは、初めて口座を作る人向けにキャンペーンを行っています。

キャッシュバック等、非常にお得な内容となっていますので、これからFXを始めようとしている人はぜひ、こうしたキャンペーンを活用してください。

ここでは、一例としてIG証券が2017年現在開催中のキャンペーン(新規の方が対象となるもの)について紹介していきます。

「FX新規口座開設キャンペーン2017」

IG証券で新規にFXの口座を開設し、規定量の入金と取引を行うことで最大5万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

適用条件は以下のとおり。

適用条件
  • 対象期間中にIG証券で新規にFXの口座開設
  • 2017年3月15日までに初回100万円以上入金

なお、このキャンペーンの開催期間は2017年1月10日~2017年3月15日となっています。

このキャッシュバックを受け取るまでの流れ

ここからは、実際にこのキャッシュバックを受け取るまでの流れを簡単に書いていきます。

はじめに口座を開設する必要がありますので、IG証券のホームページ上の口座開設フォームに必要情報を入力して送信します。

さらに、マイナンバー確認書類と本人確認書類をウェブアップロード、メール、郵送等で送ります。

その後、IG証券による審査が行われ、通過すると郵送(簡易書留)で「お客様専用振込口座のご案内」が届きます。

あらかじめ設定したログインIDとパスワードを利用してホームページ上でログイン。

ここで100万円以上入金します。

そのうえで、

  • 1回以上取引(新規約定)すると10,000円
  • 5回以上取引すると25,000円
  • 10回以上取引すると40,000円

のキャッシュバックが受けられます。

さらに、IG証券でFX以外の取引を1回以上すると10,000円のキャッシュバックがプラスされ、合計50,000円のキャッシュバックが受けられることになります。

IG証券のサポート・オプション・その他の情報

IG証券のお客様サポート体制を紹介していきます。

ユーザーから問い合わせる手段としては、電話(フリーダイヤル)とメールの2種類があります。

フリーダイヤルの受付時間は月~金の8時~21時、祝日8時~20時と、夜間の問い合わせには対応していませんのでご注意ください(米雇用統計発表日のみ、電話受付は8時~23時)。

また、IG証券では、FXのほか、株式、株式指数CFD、バイナリーオプション、商品CFD、債券先物CFD、リスク限定オプション、ETFといったサービスをラインナップしています。

口座開設〜利用開始までの流れ

IG証券の口座開設から利用開始までの流れを大まかに見ると、以下のようになります。

①口座開設申込

②本人確認書類・マイナンバーの提出

③ログインIDの受取(郵送)

④ログイン→取引開始

それぞれ、詳細に見ていきましょう。

①口座開設申込

まず、IG証券のホームページから口座開設の申込をします。

この際、必要な入力情報としては以下のようなものがあります。

  • 名前、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、国名
  • 郵便番号、住所
  • 米国納税義務の確認
  • 投資経験、投資動機、投資目的
  • 職業、勤務先、業種、所属部署、役職
  • 給与収入、金融資産、投資資金の性格
  • 出金先金融機関

これらを入力したら、あとは各種書面に同意・承諾して、②に進みます。

②本人確認書類・マインナンバーの提出

次に、本人確認書類とマイナンバー確認書類を送付します。

Eメールや郵送等でも可能ですが、ホームページ上のWEBアップロードを利用するのがスピーディで便利です。

本人確認には、以下のいずれかの書類が必要となります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

下記のものについては、2点以上必要となります。

  • 各種健康保険証
  • 年金手帳
  • 国税・地方税の領収書、納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金(電気、ガス、水道)の領収書
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し等

マイナンバー確認には、以下のいずれかの書類が必要となります。

  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • マイナンバーが記載された住民票

※個人番号カードがある場合には、別途本人確認書類は不要。

③パスワードの受取(郵送)

①、②が完了すると、IG証券が審査を始めます。

これに通り次第、「お客様専用振込口座のご案内」が簡易書留で郵送されます。

④ログイン→取引開始

あらかじめ登録したログインIDとパスワードを利用して、会員ページにログイン。

あとは口座への入金を終えれば取引が可能となります。

なお、申し込みから開設までにかかる期間は最短で2日となっています。

IG証券を実際に利用した人の口コミを紹介

「ひとつの口座でFX以外もこなせる」

「取引画面は慣れないとみにくい」といった評判があるなか、「FX以外にも株式やCFDなどを、ひとつの口座でこなせるのが楽」という口コミが見受けられました。

通常、例えばFXとは別にバイナリーオプションにトライしたい場合には、FX口座とは別に口座を作らなければならない業者も多い中、ひとつの口座で株式からバイナリーオプションまでフレキシブルに対応できるのがIG証券の魅力といえます。

「業界の先駆け的存在」

「手数料無料という概念を国内のFX業界に持ち込んだ先駆け的存在」として評価をする声が見られました。

ただし、実質的な取引コストとして捉えられているスプレッドの面では他の業者に劣っているところがあり、また6ヶ月以上取引がない場合は口座維持手数料がかかるなど、現状では最先端とは言えない実態があることも事実です。

「メジャー通貨なら他の業者を」

前述したとおり、スプレッドがやや広めでスワップポイントも決して高くないため、「メジャー通貨を取引するならあまりメリットがない」と捉えている人が多いようです。

一方で、ブラジルレアルのようなIG証券でしか取り扱いがない通貨もあるため、そうした人には必須の証券会社であると言えます。

IG証券に向いている人

IG証券に向いているのは、ずばり「マイナー通貨をトレードしてみたい人」です。

口コミのところでも書いた通り、スプレッドやスワップポイントの面では他の業者と比べて劣るところが多いため、メジャー通貨を取引する場合は、他の証券会社で行ったほうが有利。

メジャーな通貨は他業者で、マイナーな通貨を取引する際はIG証券で、という形で口座を併用するのがオススメです。

また、ひとつの口座で様々なサービスを利用できるということから、FXと同時並行的に株やCFDのトレードも行いたいという人にも向いています。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。