青汁

リッチグリーンの口コミ|成分や価格についても徹底解説

ケンプリアが販売するリッチグリーンの生絞り青汁は、ビタミン郡や葉酸など野菜不足を補えるだけでなく、「生きたままの酵素を摂取できる」本格的な青汁です。

酵素とは人間のあらゆる生命活動に欠かせないものですが、健康や美容、ダイエットなどに効果が期待できるものとして大変注目を集めています。

そんな酵素入りのリッチグリーンは価格も他社よりリーズナブルに設定されているので、気軽に試しやすく人気急上昇中の青汁です。

今回はリッチグリーンの口コミの評判、価格について詳しくまとめてみました。

リッチグリーンの特徴

販売元ケンプリア
内容量3g×30包(約1ヶ月分)
初回定期割引50%OFFの1,842円(税抜)
定期縛り3回(休止制度もあり)
送料定期コースなら無料(他500円の費用発生)
最安値公式サイト
支払い方法振込、代引き、クレジットカード

リッチグリーンのおすすめポイント

  • 栄養バランス抜群の特別な大麦若葉を使用
  • 生きた酵素まで一緒に摂取できる
  • 活性保存製法でさらに吸収効率UP!
  • 無農薬・添加物不使用で安全性抜群

栄養バランス抜群の特別な大麦若葉を使用

リッチグリーン大麦若葉
リッチグリーン生酵素

リッチグリーンで使用されている大麦若葉は特別です。

大麦若葉の中でも赤神力と言われる原種に近い希少な品種であるため、ビタミンB郡や鉄分、葉酸など各種栄養素の含有量は他の青汁原料となる植物にも決して負けていません。

むしろ、含まれる栄養素は野菜の王様と言われるケールよりも多いんです。

葉っぱが大きくエキスたっぷりの若葉の生搾り青汁だからこそ栄養素をたっぷり補え、多くの人達から支持されているわけですね。

またリッチグリーンは大麦若葉を使用していることでクセが少なく、飲みやすいと評判もいいんです♪

生きた酵素も一緒に摂取できる

リッチグリーン生酵素2

さらに特筆すべき点は、他の青汁と違い「生きたままの酵素」が含まれているという点。

酵素とは簡単に説明すると、人間の消化、代謝、排泄などすべての生命維持活動に必要なもので、体のサビ付きや若々しさをキープするために役立つとされています。

この酵素は年齢とともにどんどん減少し特に40代以降では体内酵素が激減しているという説もあります。

リッチグリーンなら野菜不足を補えるだけでなく生の酵素が含まれている為、他の青汁よりもプラスαのメリットを享受することができるんですね♪

活性保存製法でさらに吸収効率UP!

リッチグリーン酵素 おすすめ

リッチグリーンが他の青汁と違うポイントは「活性保存製法」を用いて「吸収性」にも徹底的にこだわっている点。
せっかく上質な栄養素が含まれていても、人間の体に上手く吸収されなければ意味はありませんよね?

通常販売されている粉末タイプの青汁は葉を粉砕しているため、野菜の繊維質が残ってしまい私達の体に栄養素が吸収されにくくなってしまいます。

しかし、リッチグリーンの生搾り製法は、葉を粉砕するのでなくその名の通り、生の状態のまま絞って青汁を作っています。
つまり、ギュっと凝縮された栄養素がそのまま私達の体に浸透してくれるというわけですね♪

無農薬・添加物不使用で安全性も抜群

リッチグリーン無農薬

ここまでで、リッチグリーン青汁を分かってもらえたと思いますが、それだけではありません。
しっかり安全性にもこだわった青汁なんです!

まず使用されている大麦若葉は九州産の特別な大麦若葉を使用。
特別である分手間も多く掛かってしまうのですが、それでも農薬は使用しないという品質にこだわった姿勢を一貫しているのです。

さらにそれだけではなく、甘味料や着色料、保存料など添加物は一切不使用。
安全性にもしっかり配慮されているので安心ですね。
リッチグリーンの原材料と成分

原材料大麦若葉、デキストリン
成分たんぱく質 0.2~0.5g

脂質 0~0.1g

炭水化物 2.1~2.6g

ナトリウム 4~27mg

カリウム 61~129mg

ビタミンK 15~48ug

カロリー

(1回あたり)

9.5~12.2kcal

リッチグリーンの口コミ

良い口コミ

「添加物が入っていないので飲みにくいと思っていたのですが、抹茶風味でとても飲みやすいです。」

「野菜を飲んでいるという実感はあるのですが、青汁の苦味やえぐみは少ない方だと思います。後味がスッキリしていて飲みやすいです。」

「牛乳やヨーグルトと混ぜて飲んでも美味しいです!毎日飽きずに続けられています。」

「今までいろんな青汁を飲んできましたが、どれも効果がなく続きませんでした。」

「リッチグリーンを飲み始めてからはお肌にもハリや艶が出てきたように感じています。」

「生搾りで安全面も安心できそうだったので購入。飲み初めて2ケ月経ちますがお通じも良くなったし、体の調子も良いので注文して良かったです!」

口コミでは添加物などが入っていないにもかかわらず、飲みやすいと定評がありました。

リッチグリーンは赤神力(あかしんりき)という希少な大麦若葉を使用していますが、大麦若自体がクセが少なく飲みやすい味に仕上がりやすいです。

加えて、毎朝スッキリできるようになった人や、肌や体の調子がよくなったという声も多く、満足度の高い青汁だということが分かります。

悪い口コミ

「特にマズイということもないんですが、かと言って美味しくもない。他も普通といった感じで、私には以前に飲んでいた甘い青汁の方が合っていたかなぁと思います。」

「飲み始めて2週間ほど経ちますが、特にこれといった効果は感じられません。」

数としては少数でしたが悪い口コミで挙がっていたのは、特に変化が見られず普通という意見。味はマズくはないですが、2週間~1ケ月飲み続けても実感できなかったという声がありました。

実感するタイミングや時期は個人差もあるようですが、青汁は最低でも2ケ月~3ケ月は続けなければ、思ったような結果は得られません。

効果を実感できないのであれば、食生活や運動習慣も見直すことが必要かもしれませんね。

公式サイトと楽天とアマゾンどこが最安値なの?

リッチグリーンを購入するなら、どこの通販サイトがお得なのかを調べてみました。

公式サイトの定期購入価格がいちばんお得!

リッチグリーン定期購入

リッチグリーンは楽天やアマゾンでも販売はされています。しかし、親元である会社が販売する公式サイトでの購入が一番安いです。
一箱あたり3g×30スティックの値段を比べてみましょう。

価格送料
アマゾン4,104円540円
楽天市場4,104円540円
公式サイト初回価格 1,990円
2回目以降 3,694円
無料

定期購入が前提となりますが、以下のような特典も付いてくるのでやはり断然公式サイトでの購入がお得ですね。

初回が1,990円(税込)お試し購入可能!
シェイカープレゼント
毎回10%OFF
送料無料

定期コースは3回以上の受取で解約や休止も可能!

定期購入には3回の受取条件が必須となりますが、もちろん4回目以降であればいつでも解約可能です。

また、青汁は継続して飲み続けてなければ得られる効果も薄くなります。そのように考えると3ケ月というのは適正な継続回数ですね。

さらに、リッチグリーンには他社には見られない休止制度が備わっています。最大120日まで休止することも可能なので、解約まとはいかないけれど少しの間お休みしたいなという場合にはぜひ活用してみましょう。

Q&A

リッチグリーンによくある質問をまとめてみました。

原料に入っているデキストリンとは何?

デキストリンは品質の保持を目的として使用されるもので、厚生労働省にも認可された添加物です。

リッチグリーンには難消化性デキストリンが入っていますが、これはお通じを良くする働き期待ができるもので、安全面でも問題はありません。

妊娠中の人や子供でも飲める?

上でもご紹介させていただきましたが、リッチグリーンは国産無農薬の大麦若葉を使用した栄養補助食品です。

添加物は不使用なので、妊娠中の方や子供でも安心して飲むことができます。

ただし、離乳食中の乳児には控えるようにしてください。

効果的な飲み方は?

リッチグリーンには生きた酵素が入っているので、温めてから飲むのは控えた方がいいでしょう。
酵素はは48℃で壊れてしまうとされているため、どうしても温めたい場合は温度調節が必要です。
オススメの飲み方としては、水や牛乳、ヨーグルトなど冷たいものに混ぜて飲むと良むと美味しいと評判ですよ。

リッチグリーンはこんな人にオススメ!

ここまでリッチグリーンについて観てきました。
リッチグリーンは希少種である赤神力という若葉を使用しているため、栄養価が高く野菜不足を補うのにも適しています。

また、それだけではなくここまで観てきた通り、美容やダイエットにも嬉しい生きた酵素が入っていることに加え、農薬や添加物も使用していないので安全性においても安心できます。

そんなリッチグリーンは、

  • 野菜不足を補いたい方
  • 酵素入りの青汁を探している方
  • ダイエットを考えている方
  • 肌にハリやツヤ、若々しい体を目指したい方

以上のような人達にオススメです。

あなたも健康と美容に嬉しいがたくさんのリッチグリーン生エキス青汁をぜひ実感してみてはいかがでしょうか。

お得な価格で購入したい方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

ABOUT ME
toshi
趣味は自然観賞や映画を見ること。 週末に飲むビールが大好きです! nanairoでは主にMen'sの記事を担当しています。