青汁

私の青汁の口コミ|効果や最安値についてもまとめてみました!

青汁は健康や美容に良いということで、幅広い層から支持されていますよね。

その中でも、全国のドラッグストア、薬局などでも市販されているヤクルト 私の青汁です。手頃な価格帯と安全管理にこだわった大手ヤクルトが打ち出している青汁ということで根強い人気があります。

しかし、購入する前の疑問点として、

  • どんな味なの?
  • どこで購入するのが安いの?
  • カフェインなしで妊婦さんでも飲めるの?
  • ダイエットに役立つの?

など疑問に思うところもあると思います。

そこで今回はヤクルト 私の青汁の口コミにおける評判はもちろん、成分から期待できる効果、価格の最安値などヤクルト私の青汁を徹底解剖してみました。

ヤクルト 私の青汁の特徴

私の青汁の嬉しいポイントは薬局などのドラッグストアで販売されている為、手軽に手に取ってお試し購入できる点が多いと思います。

 

また、値段も安価に抑えられているので仮に購入して失敗したとしても、大きな後悔も少なくて済みます。
そんなヤクルト 私の青汁はどのような商品なのでしょうか?初めに特徴をご紹介しておきます。

農薬・化学肥料不使用!大分県産の大麦若葉を使用!

ヤクルト 青汁国東半島栽培

  出典:ヤクルトヘルスフーズ

主原料に関しては農薬と化学肥料には頼っておらず、大分県の契約農家が栽培した高品質な大麦若葉が使用されています。

 

通常の青汁だと農薬や化学肥料使用の原料を含んだ青汁はたくさんあり不安が残りますが、大手ヤクルトと契約農家で作っている青汁という点には、安全性の高さを感じますね。

 

さらにヤクルト自社工場で丁寧に生葉絞り製法で粉末化しているので、新鮮な大麦若葉本来の味を楽しむことができます。
香料や着色料、保存料も使用されていないの安心できるポイントです。

徹底した安全管理体制!ヤクルトの安心品質

ヤクルト 私の青汁安全品質

  出典:ヤクルトヘルスフーズ

いくら原料の安全性が高そうだと言っても、肝心の製造工程はどうなの?と疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますが、製造工程にもきちんとした安全管理がなされています。

 

ヤクルトヘルスフーズでは大手ヤクルトが自社工場で青汁を製造しています。
さらに、その自社工場はISO9001など国際規格認証の工場であり、素材の安全性確認や厳正な基準を通過した原料の確保、商品パッケージの表示チェックに至る全ての過程に至るまで、万全な品質・安全管理体制が整っています。

 

また、ヤクルトで「お客さま相談窓口」を設け、商品やサービス品質に対しお客さんからの声を真摯に受け止め、誠心誠意ある対応に留意している点も安心できるポイントです。

ヤクルト 私の青汁の原材料・成分に期待できる効果

便秘や美容対策に嬉しい成分

私の青汁の成分は以下の3つのみで、成分としてはシンプルな作りの青汁となっていました。

  1. 大麦若葉エキス
  2. 水溶性食物繊維
  3. デキストリン

大麦若葉

大麦若葉には、「SOD酵素」という体内の活性酸素を追い出す成分が含まれています。
活性酸素とは体内の細胞を酸化させ、老化やシミ、シワ、動脈硬化の原因となるとされている酸素です。
また、不溶性食物繊維も豊富で水溶性食物繊維と一緒に腸内の環境を整える効果に期待できます。
他にも大麦若葉にはβカロテンやビタミンB2などの栄養素が入っていることから、肌の粘膜を健やかに保つ美肌への働きかけ、老化防止をサポートしてくれるのも嬉しいですね。

水溶性食物繊維
水溶性食物繊維は水に溶けやすく、上でご説明した不溶性食物繊維とバランスよく摂取することで腸内環境を良い状態に保ってくれます。
また、腸内の善玉菌を増やすことにより、悪玉菌の働きを抑えることで腸内環境を整え、便秘改善にも力を発揮してくれるのです。

デキストリン
私の青汁には、粉末タイプで水に溶けやすいようにする為、デキストリンが含まれていますが、これは厳密に言うと添加物ではないのです。
他の食品にもよく使われているもので、ジャガイモやトウモロコシ由来の天然の炭水化物なので、現在、特に危険視されている添加物でもありません。
デキストリンは、水に溶かす時にダマができにくくする働きがあり、水に溶けやすいよう添加されている成分です。

低カロリーでダイエットにもいいの?

青汁 ダイエット

私の青汁は1包あたり16~18kcalと低カロリーとなっているので、普段の食事に取り入れることでダイエットのサポートに役立つでしょう。
また、大麦若葉を使用していることで食物繊維が豊富なためダイエットだけでなく、美容や健康にも嬉しいと思います。

 

ただし、青汁を取り入れだけでは痩せるとは限りません。
青汁にプラス運動を取り入れることで初めて青汁の持つ力を最大限に引き出すことができます。

栄養成分(8gあたり)

あくまで目安にはなりますが、2袋(8g)あたりの栄養成分を記載しておきます。
2袋で幅広い栄養を補えるので、外食が多い人や生活習慣が乱れている人にオススメです。
他の青汁と比べた難点としては、炭水化物や糖質、食物繊維は多いのですが他の栄養成分の含有量が少ないかなといった印象です。
しかし、そのぶん価格が安くてコスパが良いのは魅力です♪

カロリー・・・24kcal

たんぱく質・・0.9g

脂質・・・・・0.2g

炭水化物・・・6.0g

糖質・・・・・3.3g

葉酸・・・・・40μg

鉄・・・・・・0.7mg

カルシウム・・13mg

カリウム・・・269mg

マグネシウム・・7mg

ヤクルトヘルスフーズ参照

ヤクルト私の青汁の口コミ

良い口コミ

初めは別の青汁を飲んでいましたが値段が高いことと、味が甘すぎて余計な成分が入っているのが嫌でした。
こちらのヤクルト 私の青汁に変えてからはコストも抑えることができ、何より余計な成分が入っていないので安心して飲めています。

飲みやすくて驚きました。青汁といえば苦みの強いイメージがあり、現在青汁ブームになっている理由が理解できませんでしたが、こちらの青汁は飲みやすく、主人も「青汁にしては美味しいな~!」と気に入ってくれています。

味も薄い抹茶のようでスッキリしているので、今では夫婦で毎日欠かさず飲んでいます。

とにかくコストパフォーマンスが高い青汁だと思ってます。わざわざ通販で申し込む必要もないですし、ちかくの薬局やドラッグストアで自分のタイミングで購入できるのは助かります。
私の青汁を飲み始めてからはお通じも良くなってきた気がしますし、これからも続けていこうと思っています。

国産の原料ということと、ヤクルトという大手の信頼感で飲んでます。今までに色んな会社の青汁を試してきましたが、最終的にコスパの面でこの青汁に落ち着きました。
飲み始めて1ケ月半が経ちますが、最近では肌に少しハリが出てきたように感じるので、これから続くてどうなっていくのか楽しみです。

妊娠中はつわりが酷く、まともに食事が出来るような状態ではありませんでした。そのせいか貧血や体調不良が頻繁に起きるようになってしまい、試しに私の青汁を購入。

妊娠中だったので無農薬に惹かれたこともあり、飲み続けています。お腹の子供のためにも積極的に栄養を摂らなくてはならないので助かります。

悪い口コミ

安全性に関しては安心できるのかもしれませんが、前に飲んでいた青汁に比べると味が薄いように感じます。
あんまり、青汁を飲んでいる!という実感が沸かないですね。

評価が良かったので試しに買ってみましたが、味が渋めのお茶というか少し苦いように感じます。
まだ飲み始めなので、これから慣れてくるような感じはしますが、青汁だけもう少し飲みやすかったら嬉しいなと思いました。

口コミから分かること

口コミを見ていて多かったのは、

 

  • 青臭さが少なく飲みやすい
  • コスパが良く大手の安心感がある
  • 薬局でも手軽に購入できる

 

実感している効果に関してはそれぞれ個人差があり評価が分かれるところではありますが、上記3点に関して評価が高い青汁です。
手軽さ、価格面のコスパ、安全性、飲みやすさにおいて総合的にバランスが取れているということでしょう。

 

反対に青汁に青臭さを求める人や青汁に慣れていない方の中には、「味が薄い」「味が苦い」という意見も見受けられますが、「飲みやすい」「美味しい」といった評価の方が圧倒的に多く、青汁の中でも飲みやすい方の部類に入ると思います。

味が苦く飲みにくいと感じる人に関しては、お水で割るのではなく牛乳や豆乳で割って工夫することで解決できるでしょう。

ヤクルト私の青汁の取扱い店や価格は?最安値をご紹介!

はじめに、ヤクルト 私の青汁は以下3種類の内容量別により価格が異なります。

  • 4g×30包 1,500円
  • 4g×60包 2,500円
  • 200g(缶タイプ) 2,000円

1本あたりの値段を見て見ると30袋入りと200g缶タイプは1包あたり50円、60袋入りは1本約42円となっているので、60袋入で購入する方が安く費用を抑えられます。(缶タイプは1包4gとして計算)
また、1日あたりの目安量は2杯程度となっているため、1日の費用としては100円前後を目安に見ておくとよいでしょう。
この価格の安さは他社と比べても激安レベルです。

ドラッグストアでも購入可能!

ヤクルト 私の青汁は近所のドラッグストアでも購入することができます。
大手ドラッグストアではなくても、私の近くの小さな店舗でも市販されていたので比較的手に入れやすい商品です。
店舗によってポイントも加算される場合もあるので、近場にドラッグストアがあれば一度立ち寄って探してみるといいですよ。

また、マツモトキヨシなどであればネット上のオンラインストアからでも購入できます。

もちろんポイントも加算され、送料無料の場合もありますので一度チェックしてみると良いでしょう。

アマゾンだと定期便がお得

定期的に商品を配送してもらえる「定期おトク便」を活用することで、通常購入の10%割引、送料も無料、というお得な購入方法を選べます。

もちろん定期購入ではなく、単品ずつでの注文の可能なので一回だけの購入も可能です。
ネット購入ではアマゾンを使うことが多い方はこちらから購入すると良いと思います。

楽天はセール・イベントを上手に活用しよう

楽天では店舗によって価格や送料が異なる場合があるので、送料込みで考えてから購入するようにした方がいいでしょう。
60袋入り3個セットで購入することで送料無料になっている店舗もあります。
また、楽天市場ではポイント◯倍などのイベント・セールも行っていますので、上手く活用してお得にポイントを貯めながら購入したいですね。

最安値なのはどこ?

以下4つの通販サイトでレギュラーサイズ(1箱4g×60袋入り)の価格を比べてみました。
ちなみに、ドラッグストアは私の近所にある薬局店で売られていた販売価格なので、マツモトキヨシなど他のドラッグストアだと値段が変動している可能性があります。
あくまで目安として参考にしてみてください。

Yahoo
ショッピング
楽天アマゾンドラッグ
ストア
価格(60包入)1568円1568円>1924円 2540円
送料540円540円>無料
合計金額2108円2108円1924円 2540円

※価格は消費税8%の税込表示。

※価格や送料は時期や地域によって変動することがあります。

当社で調べて限りでは、ドラッグストアでは送料は発生しないものの値段が割増になり、Yahooショッピングや楽天などの通販サイトの方が送料をプラスしても安かったです。
アマゾンでの通常価格は2,108円と一緒ですが当社が調べた限りでは、定期おトク便を利用した10%割引1,924円が最安値となっていました。
あとは、自分がよく利用する店舗のポイントやセールイベントを上手く利用し、どこで購入するのがお得なのか見極めるようにしたいですね。

ヤクルト 私の青汁のQ&A

妊娠中や授乳中でも飲める?

青汁は健康食品に位置付けされるので妊娠中や授乳中でも飲用できますが、妊娠中は味の好みや体質が変わるデリケートな時期です。
そのため、心配であれば念の為掛かりつけの医師や専門家に相談してから飲むことをおすすめします。

子供に飲ませてもいいの?

小学生に上がるくらいの年齢であれば体や内蔵も発達してきているため、基本的に問題はありませんが、少量ずつ様子を見ながら飲んでもらうようにした方が良いでしょう。
青汁全般に言えることですが、小学生以下の体が未発達の子供に与えると内蔵の負担になる可能性があり、オススメできません。

カフェインは入っている?

カフェインの入った抹茶やお茶が配合されている青汁もありますが、ヤクルト 私の青汁にカフェインは入っていません。
大麦若葉、私の青汁を構成する成分は3つのみで、大麦若葉エキス、水溶性食物繊維、デキストリンのみです。

安全性は?

冒頭でもご紹介させていただきましたが、私の青汁では、契約農家によって農薬・化学肥料を用いない大麦若葉を使用しているので原料にはおいて安心感があります。
また、ヤクルトが国際規格認証の自社工場で製造工程から品質に配慮している点も信頼性が高いと言えるでしょう。

添加物は入ってる?

私の青汁で使用されている添加されているものと言えば、「水溶性食物繊維」ぐらいです。水溶性食物繊維は天然由来の成分で食物繊維を補う目的で配合されている為、特に危険視されているような添加物でもありません。
過剰に心配する必要もないでしょう。

飲み方は?

水に溶かすだけで飲むことができる点は他の青汁と変わりませんが、美味しい飲み方としては、目安は1日1~2包と考え、摂取量は守るようにしましょう。

青汁のめぐりとは何が違う?

青汁のめぐりの方がカロリーや糖質が少し高めで、2袋で36~54kcal、糖質は7~12gです。
低カロリーな方が良いのであれば、私の青汁の方を選びましょう。
また、成分の違いはほとんどありませんが、強いて言えば青汁のめぐりにはオリゴ糖(ガラクトオリゴ糖)がプラスで含まている分、お腹が緩くなりやすいかもしれません。

まとめ

ここまで観てきたヤクルト 私の青汁は安価な部類に入る青汁だとは思いますが、さすがヤクルトが販売する青汁ということだけあって安全管理にもしっかり配慮されている青汁だという印象を持ちました。

また、青汁には添加物が入っていることが多いですが、市販の青汁なのに余計な添加物が入っていないのも個人的に評価が高かったです。

 

賛否両論の意見がありますが、デメリットとしては甘さを抑えたスッキリ目な青汁なので味が薄いと感じる人も多いということ。

しかし、裏を返せば青汁独特の青臭さが少ないため、青汁初心者の方や手軽に青汁を初めてみたい人にはぜひともオススメできる青汁だと言えます。

ドラッグストアなどの薬局で手頃な値段で販売されていますので、気になった人は一度気軽に試してみてくださいね。

ABOUT ME
toshi
趣味は自然観賞や映画を見ること。 週末に飲むビールが大好きです! nanairoでは主にMen'sの記事を担当しています。