光回線

NURO光とJ:COMの料金や速度を比較!乗り換えるならどっちがいいの?

どんなサービスでも特徴を詳しく比べなければ、より良いものを選ぶことはできません。

ネット回線もまた然り。

複数のネット回線を比べてこそ、自身に最適なものを見つけ出せるものです。

今回比較するNURO光(ニューロ光)とJ:COM(ジェイコム)は、いずれも人気の高いインターネット回線です。

多くの人が両サービスを利用しています。

現在ネット回線の乗り換えを考えている方の中にも、NURO光とJ:COMが気になっている方がいらっしゃると思います。

本記事で、NURO光とJ:COMの料金や速度からキャンペーンまで徹底比較してみましょう。

NURO光とJ:COMの料金比較

NURO光

J:COM(ケーブルテレビのネット回線)

まず始めに、NURO光とJ:COMの料金を比較してみましょう。

ネット回線を乗り換えるなら、少しでもコストが安い方を選びたいですよね。

NURO光とJ:COMは、どちらのほうが安く利用できるのでしょうか?

戸建てプラン

戸建てプラン

まずは、NURO光とJ:COMの戸建てプランの料金比較からです。

比較するのは、ネット利用料に固定電話の基本料金をプラスした金額です。

J:COMについては、多数あるプランの中からネットと電話がセットになったメインプラン「NETパック 320M PHONEコース」を選んでいます。

料金比較表(税抜)

ネット+電話
NURO光5,243円
J:COM(関東)5,695円
J:COM(関西)5,200円

関東エリアのJ:COMよりNURO光の方が452円安くなっていますね。

一方、関西エリアのJ:COMはNURO光より43円安いです。

ただ、J:COMの通信速度はプラン名通り「最大320Mbps」に対して、NURO光の通信速度は「最大2Gbps」。

この速度差を考えると、いくらJ:COM(関西)の料金の方が43円安くても、NURO光の方がコストパフォーマンスは圧倒的に高いと言えます。

そのため、戸建住宅の料金比較は、NURO光の方が優れていると言っていいでしょう。

マンションプラン

マンションプラン

ネット回線は、マンション向けプランの方が基本安くなっています。

NURO光とJ:COMの集合住宅プランは、どちらの方がリーズナブルに利用できるのでしょうか。

料金を比較してみましょう。

比較するのは、戸建てプランと同じ「ネット+電話」の料金です。

NURO光のマンション向けプランは、物件内の契約者数によって料金が変わるため「最低料金〜最高料金」という形で表記しています。

一方、J:COMの料金は「NETパック 320M PHONEコース」を契約した場合の料金です。

以上の点を押さえたところでチェックしてみましょう。

料金比較表(税抜)

ネット+電話
NURO光 for マンション2,400〜3,000円
J:COM(関東)5,200円
J:COM(関西)5,200円

NURO光の料金の安さが目を引きますね。

NURO光 for マンションは、ネット単体での料金が1,900~2,500円と非常に安く設定されています。

ちなみに、NURO光の最安料金は、同一物件内での利用者が10人以上集まった場合に適用されます。

一方、マンションタイプのJ:COMは、集合住宅向けの回線としてはかなり高額です。

月額4,500円の「NETパック 120M PHONEコース」もありますが、こちらは通信速度が低め。

速度に対するコストを考えると、あまりおすすめできるプランではありません。

以上の点から、マンションタイプの料金比較もNURO光に軍配が上がる結果となりました。

NURO光とJ:COMの速度比較

続いて比較するのは、NURO光とJ:COMの通信速度です。

J:COMの通信速度は、利用するプランに応じて変わります。

ここでは、最も主要なプラン「320M」の通信速度と、NURO光の通信速度を比較してみましょう。

最大通信速度(ベストエフォート)

下り上り
NURO光2Gbps1Gbps
J:COM320Mbps10Mbps

上記はいずれも、理論上の最大通信速度です。

NURO光の速度をMbpsで表すと「下り最大2,000Mbps/上り最大1,000Mbps」。

J:COMの数値を大幅に上回っていますね。

実効速度に関して

NURO光は実効速度についての評価も上々です。

ユーザーの口コミを見ると、100~400Mbps以上を記録したとするコメントが多数見受けられます。

一方、J:COMの320Mプランも実効速度に関する評価はそこまで低くありませんでした。

100Mbps以上を記録したとする口コミもネット上には見られます。

ただ、「速度が遅い」「速度に安定感がない」といった口コミが多数見られることも事実です。

特に、アップロード時の速度に関しては悪い評価ばかりでした。

以上、速度比較においても、NURO光のほうが優れていると判断してよいでしょう。

J:COMの1Gコースに関して

なお、J:COMには、下り上りともに最大1Gbpsの「J:COM NET 光 1Gコース on auひかり」も用意されています。

こちらは、評判の高いauひかりの回線を使ったネットサービスです。

そのため、通信速度も十分に期待できます。

ただし、1Gコースの提供エリアは限られており、一部地域の戸建住宅でなければ利用できません。

また320Mコースと比べると、1Gコースは料金がやや高額となっています。

ですので、このコースを申し込むくらいなら、直接auひかりと契約した方が良いでしょう。

NURO光とJ:COMのキャンペーン比較(キャッシュバック等)

ネット回線の契約時に気になるものといえば、キャンペーン特典ですよね。

NURO光とJ:COMの新規加入者向けキャンペーンを比較してみましょう。

NURO光

NURO光は、新規加入者を対象とした多数のキャンペーン特典を用意しています。

注目すべきは、特設サイト経由でNURO光を契約した場合に適用される2種類のキャンペーンです。

30,000円のキャッシュバックキャンペーン

NURO光のキャッシュバックキャンペーン

  • 3万円のキャッシュバック
  • 工事費40,000円を月額料金割引で還元
  • So-net設定サポートサービス無料(9,000円相当)

キャンペーン特設サイトからNURO光を申し込むと、30,000円のキャッシュバックをGETできます。

さらに特典として、基本工事費に相当する割引を受けることが可能。

割引額は月々1,333円となっており、30ヶ月間続けて割引を受けることで、基本工事費が実質無料となります。

上記特典と合わせて提供されるのが、「So-net 設定サポートサービス」を1回無料で利用できる特典です。

設定サポートサービスは、ブロードバンドの接続設定や、ウェブブラウザ、IP電話などの設定をサポートしてくれます。

パソコンの遠隔操作もしくは専門スタッフの自宅訪問により、各種設定のサポートを受けられます。

PS4プレゼントキャンペーン

NURO 光にお申し込みでPS4プレゼントキャンペーン

  • PS4プレゼント
  • プレイステーションRストアチケット5,000円分
  • 工事費40,000円を月額料金割引で還元
  • So-net設定サポートサービス無料

上記「30,000円のキャッシュバックキャンペーン」のPS4バージョンです。

「3万円」の代わりに「PS4」が貰えます。

「基本工事費40,000円実質無料」「So-net設定サポートサービス無料」に関しては、上記キャンペーンの特典内容と同じです。

J:COM

J:COMでも、新規契約者向けのキャンペーン特典をいくつか用意しています。

高額キャッシュバックもその中の1つです。

J:COM NET キャッシュバック(乗り換えのみ)

J:COMでは、新規加入者を対象としたキャンペーン特典を複数用意しています。

中でも1番還元率が高いのが、他社回線から乗り換えた場合に適用される「J:COM NET キャッシュバック」です。

契約するプランに応じて、10,000~30,000円のキャッシュバックを得られます。

ただ、この「J:COM NET キャッシュバック」は対象プランが限定されていることに注意が必要です。

ネットとテレビサービスがセットになったプランのみが、この特典の対象となっています。

そのため、特典対象の狭さを考慮すると、J:COMのキャッシュバックはあまり条件の良い特典と言えません。

キャンペーン比較に関しても、NURO光の方が優れていると判断してよいでしょう。

サービス提供エリアの違い

サービス提供エリア

サービス提供エリアが狭いネット回線は、何かと不便が多いです。

サービス内容が気に入っても自宅がエリアの範囲外の場合、利用することはできませんし、契約できたとしても引越しの際にそのまま継続利用できなくなる可能性があります。

NURO光とJ:COMの提供エリアは、どちらのほうが広いのでしょうか。

NURO光

NURO光は、つい最近まで関東地方限定のネット回線でした。

しかし、2018年1月から東海・関西地方でもサービスの提供が開始されます。

ただ、エリア拡充は順次行われていきますが、全ての東海・関西エリアに提供するまでにはもう少し時間がかかりそうです。

提供エリアは、以下の地域です。

提供エリア

  • 関東1都6県

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬

  • 東海4県

愛知・静岡県・岐阜県・三重県

  • 関西2府3県

大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良

NURO光のエリア拡大情報に関しては、下記ページで詳しく解説しています。

NURO光 for マンションに関して

なお、「NURO光 for マンション」は、専用の回線設備が導入された集合住宅でのみ利用できます。

ただし、物件内で契約者が4名以上集まっていない場合、サービスの提供を受けることができません。

また、サービスが提供されている物件であっても、契約者が4人を下回り、かつその状態が3ヶ月続くと解約扱いとなってしまいます。

「NURO光 for マンション」については、下記ページで詳しく解説しています。

J:COM

J:COMのネット回線は、同社のケーブルテレビ提供エリアで利用できます。

J:COMのサービス提供エリアとなっている都道府県は、以下のとおりです。

提供エリア

  • 北海道、宮城県、群馬県、茨城県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
  • 大阪府、和歌山県、京都府、兵庫県
  • 山口県、福岡県、熊本県、大分県

上記の16都道府県でのみ、J:COMのネット回線を利用できます。

ただし地域によっては、提供エリアがかなり限定されていたりするので注意が必要です。

例えば北海道の場合、札幌市と北広島市以外の地域では、J:COMのサービスが利用できなかったりします。

とはいえ、ジェイコムがNURO光より広い範囲でサービスが提供されていることも事実です。

エリア比較では、J:COMがNURO光を大きく上回る結果となりました。

携帯のセット割サービス比較

おうち割 光セット

auスマートバリュー(J:COM)

NURO光とJ:COMは、両回線ともスマホや携帯電話との同時利用で適用される割引サービスの対象回線となっています。

各回線で利用できる割引サービスを、以下で比較してみましょう。

NURO光でんわにも加入すると「おうち割」が適用

NURO光を契約し、かつIP電話サービス「NURO光でんわ」に加入すると、「おうち割 光セット」を利用できます。

おうち割は、NURO光電話の加入者およびその家族が契約する、SoftBankのスマホ・携帯電話の料金が割引されるサービスです。

割引額は最大2,000円。

現在ソフトバンクで契約中の料金プランに応じて、適用される割引額が決まります。

おうち割は最大10回線まで適用可能です。

上手く活用すれば、家族の通信費を大幅に節約することができます。

J:COMは「スマートバリュー」が適用

「ネット+電話」もしくは「ネット+テレビ」の組み合わせでJ:COMを契約すると、「auスマートバリュー」を利用できます。

スマートバリューは、auのスマホ・携帯電話の料金が割引されるサービスです。

割引額は最大2,000円となっており、auで契約中のプランに応じて適用される金額が決まります。

おうち割と同じく、auスマートバリューも最大10回線まで適用可能です。

家族が契約している回線についても、割引の適用対象となります。

スマホ・携帯電話とのセット割引比較については、NURO光とJ:COMでほぼ同等といってよいでしょう。

NURO光とJ:COMの違いまとめ

NURO光とJ:COMを比較してきましたが、いかがだったでしょうか?

最後に、NURO光とJ:COMの違いをまとめておきましょう。

NURO光の方が月額料金が安い(戸建て・マンション共に)

J:COMと比べて、NURO光の方が月額料金が安かったですね。

NURO光は、戸建て向けプランと集合住宅向けプランともに、リーズナブルな料金で利用できます。

また、上記でも述べましたが、両回線の速度スペックの差も考慮すると、NURO光の方が圧倒的にコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

料金体系もNURO光の方がシンプル

NURO光の料金体系は、かなりシンプルです。

NURO光は、2年契約の「G2V」と、契約期間(最低利用期間)が設定されていない「G2」のみです。

「NURO光 for マンション」は1種類となっています。

一方、J:COMの料金体系は、やや複雑です。

通信速度の異なるプランが複数あり、かつ地域によって月額料金が変わります。

また、お住まいの地域によっては、契約できないプランがあったりします。

そのため、J:COMの場合、乗り換えの際にプラン選びで迷ってしまうかもしれません。

NUROの方が通信速度が圧倒的に優秀

NURO光の通信速度(下り最大2Gbps)

NURO光の通信速度は、下り最大2Gbpsと国内最速。

今のところ同等の通信速度をもつ回線は、東海エリア限定のスターキャット光のみです。

一方、J:COMのメインプランは、通信速度が最大320Mbps。

NURO光と比べると、6分の1以下の最大速度となっています。

通信速度を重視する上でも、実効速度の評価も高いNURO光の方がおすすめのネット回線です。

まとめ

これまで、NURO光とJ:COMを

  • 「月額料金」
  • 「通信速度」
  • 「キャンペーン」
  • 「提供エリア」
  • 「セット割引」

という5項目で徹底比較してきました。

ここまでの内容に目を通して、NURO光に心が傾いた方も多いのではないでしょうか?

今回の比較結果は、J:COMよりNURO光の方が優れているネット回線と言えるでしょう。

下記ページはNURO光の詳細ページです。ぜひご覧ください。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。