光回線

NURO光とドコモ光の料金や速度を比較!乗り換えるならどっち?

数ある光回線サービスの中で、近年話題に上ることの多いサービスが2つあります。

そのサービスとは、NURO光とドコモ光。両サービスには異なった特徴があり、どちらも提供開始以来、契約者数を順調に伸ばし続けています。

光回線の乗り換えをご検討中の方の中にも、NURO光とドコモ光が気になっている方は多いことでしょう。

ただ、興味のある光回線サービスが2つあっても、両方を契約するわけにはいきませんよね。

そこで本ページでは、NURO光とドコモ光を徹底比較します。

それぞれの料金や速度、エリアなどを詳しくご紹介しますので、ぜひ光回線選びの参考にしてみてください。

NURO光とドコモ光の料金比較

光回線を選ぶ際にまず気になるものといえば、サービスの利用料金ですよね。

NURO光とドコモ光は、どちらの方がコスト面で優れているのでしょうか。

両サービスの料金を、戸建住宅むけプランとマンションむけプランに分けて比較してみましょう。

戸建てプランの場合

NURO光とドコモ光の戸建住宅むけプランの料金を比較してみましょう。

チェックするのはネット単体の利用料と、ネット+光電話の利用料。

ドコモ光の料金はプロバイダのタイプによって変わるため、記載を「タイプAの料金〜タイプBの料金」としています。

  • ネット・・・NURO光 4,743円/ドコモ光 5,200円〜5,400円
  • ネット+電話・・・NURO光 5,243円/ドコモ光 5,700円〜5,900円

NURO光の料金は、タイプAを契約した場合のドコモ光の料金よりも、約360円安くなっています。

光電話の利用料は、どちらのサービスも月々500円。

戸建住宅むけプランの料金比較は、NURO光に軍配が上がる結果となりました。

マンション(集合住宅)プランの場合

続いて、NURO光とドコモ光の、マンションむけプランの料金を比較してみましょう。

NURO光のマンションむけプラン(NURO光 for マンション)の料金は、同一物件での利用者数に応じて変わります。

表の料金は、「最安料金〜最高料金」として読んでください。

ドコモ光の料金の表記方法は、前述の戸建住宅むけプランの表と同様です。

  • ネット・・・NURO光 1,900〜2,500円/ドコモ光 4,000〜4,200円
  • ネット+電話・・・NURO 2,400〜3,000円/ドコモ光 4,500〜4,700円

マンションむけNURO光の料金は、同じくマンションむけのドコモ光よりもかなり安価です。

NURO光 for マンションの料金を、もう少し詳しくご紹介しておきましょう。

まず、以下をご覧ください。

  • 4〜6人が加入している場合・・・2,500円/月
  • 7人が加入している場合・・・2,400円/月
  • 8人が加入している場合・・・2,300円/月
  • 9人が加入している場合・・・2,200円/月
  • 10人以上が加入している場合・・・1,900円/月

上記のとおり、NURO光 for マンションの料金は、物件内の加入者数が増えるほど安くなります。

加入者が10人以上集まれば、マンションタイプのドコモ光の半額程度で利用することも可能です。

以上の点を総合すると、ドコモ光とNURO光の料金比較では、NURO光に軍配を上げてよいでしょう。

NURO光とドコモ光の速度比較

どれだけ料金が安くても、通信速度の出ない光回線は使う気になれないですよね。

NURO光とドコモ光の通信速度を、詳しく比較してみましょう。

NURO光

NURO光の最大通信速度は、下り2Gbps、上り1Gbpsとなっています。

国内のコンシューマむけインターネット回線で、NURO光よりも速い通信速度を提供しているサービスはありません。

ただし上記の速度は、あくまで理論上の最大数値。

ユーザーの口コミをチェックすると、実効速度はよい場合で下り800〜900Mbps程度のようです。理論上の最大値には及びませんが、これだけの速度が出るなら優秀な回線といってよいでしょう。

ちなみにNURO光の口コミでは、速度を低く評価するコメントはあまり見られません。

以上の点から、NURO光はかなり快適に利用できる回線だと考えられます。

ドコモ光

ドコモ光の最大通信速度は、下り上りともに1Gbpsとなっています。

NURO光と比べると見劣りするかもしれませんが、必要十分なスペックといってよいでしょう。

ただし、1Gbpsはあくまで理論上の最大数値。口コミ情報をチェックすると、実効速度はよい場合で100〜250Mbps程度のようです。

パッとしない数値に見えるかもしれませんが、100Mbps前後の速度が出るなら、一般的なネットの利用に支障が出ることはまずありません。

一方、少し気になるのは、速度が出ない場合の数値。口コミでは、「夜間は数百kbps程度しか出ない」といったコメントが見られます。

使用環境にもよりますが、速度面はドコモ光よりNURO光のほうが優れていると考えてよいでしょう。

NURO光とドコモ光のキャンペーン比較(キャッシュバック等)

せっかく光回線を乗り換えるなら、おトクなキャンペーンを利用したいですよね。

NURO光とドコモ光の、キャンペーンを比較してみましょう。

NURO光

So-netでは、NURO光の新規加入者を対象とした、3種類の公式キャンペーン特典を用意しています。

特典の内容を、順番に見ていきましょう。

①月額料金 1年間割引

公式サイトからNURO光の契約を申し込むと、12ヶ月間の月額料金割引を受けられます。

月々の割引額は1,763円。1年間で得られる割引額は、合計21,156円となります。

②工事費相当分 割引

公式サイト経由でNURO光を契約すると、基本工事費割賦に相当する1,333円が毎月割引かれます。

割引期間は30ヶ月間。

工事費相当の割引は、①の月額料金割引と同時に適用されます。

③キャッシュバックキャンペーン

公式キャンペーンサイトでNURO光の契約を申し込むと、キャッシュバックキャンペーンが適用されます。

受け取れるキャッシュバック額は、30,000円と高額。

受取時期は、回線開通月の4ヶ月後となっています。

なお、キャッシュバックキャンペーンの対象者には、①の月額料金割引は適用されません。

工事費割賦相当の割引については、公式サイトで契約した場合と同様に適用されます。

ドコモ光

ドコモ光で選べるプロバイダの中には、独自のキャンペーン特典を用意しているところが少なくありません。

ここでは、タイプAのプロバイダ「GMOとくとくBB」が用意している、3つのキャンペーン特典をご紹介します。

①Wi-Fiルーターのレンタル代無料

GMOとくとくBBをドコモ光のプロバイダに選ぶと、「v6プラス」対応のWi-Fiルーターを0円でレンタルできます。

v6プラスは、「IPv6 IPoE」の接続方式を利用して、速度遅延を回避できる技術。

v6プラス対応ルーターを利用すれば、回線が混み合いやすい時間帯でも、高速通信を維持できる可能性が高まります。

②dポイント10,000ptプレゼント(新規)

2017年9月30日までにGMOとくとくBBでドコモ光を契約すると、dポイント10,000ptプレゼントが適用されます。

ただし特典の付与を受けるには、以下2つの条件を満たさなければなりません。

  • 契約者がペア回線を利用していること
  • 契約者がdポイント会員であること。

ペア回線とは、ドコモ光と紐付けるNTTドコモの回線のことです。

つまり、ドコモのスマホや携帯電話を契約している方以外は、キャンペーンの適用対象となりません。

③最大5,000円キャッシュバック特典(エリア限定)

一部地域のユーザーがGMOとくとくBBでドコモ光を契約すると、キャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバック額は4,000円。

キャンペーン適用エリアは、以下のとおりとなっています。

  • 関西・・・大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県、奈良県
  • 九州・・・福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

キャッシュバックの適用期間は、2017年5月29日から同年6月27日。

GMOとくとくBBのホームページからドコモ光を申し込んだ方のみが、キャンペーン適用対象となります。

ドコモショップや家電量販店でサービスを契約した場合は、キャンペーン対象外となるので要注意です。

サービス提供エリアの比較

料金や速度に納得できる回線が見つかっても、住所がエリア外であれば契約できません。

また、エリアが狭い回線は、引越の際に継続利用できなくなる可能性があります。

NURO光とドコモ光は、どちらのほうが広い地域で利用できるのでしょうか。

NURO光

NURO光は、以下の地域でのみ利用できます。

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 群馬
  • 栃木
  • 茨城

NURO光は関東エリア限定のサービスとなっており、上記の1都6県以外では契約できません。

また、1都6県内でも、NURO光の回線が開通していない地域は多数存在します。

対応エリアの詳細は、NURO光のウェブサイトでご確認ください。

なお、NURO光 for マンションは、NURO光の回線設備が導入された集合住宅でのみ利用できます。

ただし、同一物件で4人以上の契約者が集まらない場合は、回線を利用できません。

また、利用中に物件内の契約数が4件を下回ると、サービス提供が停止する可能性があります。

ドコモ光

ドコモ光は、フレッツ光の回線サービスをNTTドコモが卸売りする、「光コラボ」というタイプのサービスです。

対応エリアは、フレッツ光と同一。

基本的に全都道府県で利用可能です。

ただ全国には、フレッツ光の回線が開通していない地域もあります。

お住まいの地域の回線開通状況を知りたい場合は、フレッツ光のウェブサイトで対応エリアを検索してください。

なお、集合住宅むけのドコモ光は、フレッツ光の回線設備が導入された物件で利用可能です。

フレッツ光はメジャーな光回線であるため、回線導入済みの物件は全国に多数あります。

以上の点を総合すると、対応エリアの広さは、ドコモ光がNURO光を大きく上回るといってよいでしょう。

お得なスマホ・ケータイの割引サービス比較

NURO光とドコモ光には、スマホ・携帯電話と同時利用することで適用される割引サービスが用意されています。

適用条件や割引内容を、順番にチェックしてみましょう。

NURO光→「おうち割」

NURO光とSoftBankのスマホや携帯電話などを同時に利用すると、おうち割 光セット(以下「おうち割」)が適用されます。

おうち割は、SoftBankの利用料金が毎月割引かれるサービス。

家族が契約している回線を含めて、最大10回線まで割引を適用できます。

ただし、おうち割の適用を受けるには、NURO光だけでなく「NURO光でんわ」に加入していなければなりません。

以上の点を踏まえたうえで、おうち割の対象となるSoftBankの料金プランの一部を見てみましょう。

  • スマ放題・スマ放題ライト(データ定額30GB)・・・2年間=2,000円/3年目以降=1,008円
  • スマ放題・スマ放題ライト(データ定額5GB)・・・2年間=1,522円/3年目以降=1,008円
  • スマ放題(データ定額・3Gケータイ)・・・2年間=500円/3年目以降=最大500円
  • ホワイトプラン・・・2年間=1,522円/3年目以降=最大1,008円

上記のとおり、おうち割の割引額は、SoftBankで契約している料金プランによって変わります。

別記事でより詳しい情報をまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

ドコモ光セット割(ドコモ光+docomo)

ドコモ光とドコモのスマホ・携帯電話を同時に利用すると、「セット割」の適用を受けることができます。

セット割りは、NTTドコモの月々の請求額が毎月割引かれるサービス。

割引額は、ドコモで契約中のパケットパックの種類に応じて決まります。

セット割の対象パケットパックと、適用される割引額を表でチェックしてみましょう。

下記の割引額は、戸建むけのドコモ光を契約している場合に適用される金額となります。

  • ウルトラシェアパック100・・・月額25,000円・・・割引額-3,200円/月
  • ウルトラシェアパック50・・・月額16,000円・・・割引額-2,500円/月
  • ウルトラシェアパック30・・・月額13,500円・・・割引額-2,000円/月
  • シェアパック15・・・月額12,500円・・・割引額-1,800円
  • シェアパック10・・・月額9,500円・・・割引額-1,200円
  • シェアパック5・・・月額6,500円・・・割引額-800円
  • ウルトラデータLLパック・・・月額8,000円・・・割引額-1,100円
  • ウルトラデータLパック・・・月額6,000円・・・割引額-900円
  • データMパック・・・月額5,000円・・・割引額-800円
  • データSパック・・・月額3,500円・・・割引額-500円
  • ケータイパック・・・月額300円〜4,200円・・・割引額-500円

集合住宅むけのドコモ光を契約している場合は、一部パケットパックとのセット利用で適用される割引額が変わります。

以下をご覧ください。

  • ウルトラシェアパック100とセット利用した場合・・・割引額-3,000円
  • ウルトラシェアパック50とセット利用した場合・・・割引額-2,400円

上記2つのパケットパックに限り、集合住宅むけプランとセット利用した場合の割引額が、表に記した金額より少なくなります。

なお、SoftBankのおうち割とは違い、ドコモのセット割は複数の回線に適用できません。

おうち割は1万円以上の割引を得ることも可能ですが、セット割で得られる割引額は最大3,200円です。

スマホ・携帯電話とのセット割引の内容は、SoftBank光がドコモ光に勝るといってよいでしょう。

NURO光の契約におすすめのキャッシュバックキャンペーン

ここまでの内容を読んで、NURO光に興味を持った方も多いかもしれませんね。

ここで、NURO光を契約する方におすすめの、キャンペーン情報をご紹介しておきましょう。

公式サイト

NURO光を取り扱っている代理店は多数あり、そのほとんどが独自のキャンペーンを実施しています。

ただし、代理店が行うキャンペーンは、適用条件が厳しかったり、特典内容がわかりにくかったりするケースが少なくありません。

そこでおすすめしたいのは、先ほどもご紹介した公式キャッシュバックキャンペーンです。

公式のキャンペーンは、適用条件が単純明快。特設サイトから契約を申し込むだけで、適用対象となります。

また、キャッシュバック額も、30,000円と十分高額です。

ただ、公式キャッシュバックは、受け取り方法がやや複雑。

確実にゲットできるように、受け取り手順を簡単にご紹介しておきましょう。

  1. キャンペーン特設サイトでNURO光を契約する
  2. 開通月から4ヶ月後の中旬に、特典受け取りの案内メールが届く
  3. メールの案内に従い、キャッシュバックの振込先口座を登録する

手順2の案内メールは、So-netで作成したメールアドレスに届きます。

キャッシュバックの受け取り手続き期間は、案内メールの送信日より45日間です。

振込先口座の登録は、手続き期間内に行ってください。

ドコモ光の契約におすすめのキャンペーン

本ページの最後に、ドコモ光を契約する方におすすめのキャンペーンをご紹介しておきましょう。

GMOとくとくBB(タイプA)

ドコモ光を契約する方におすすめできるのは、先にもご紹介したGMOとくとくBBのキャンペーンです。

キャンペーン特典の内容を、簡単にまとめておきましょう。

  • v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタル料が0円
  • dポイント10,000ptプレゼント
  • 地域限定、現金4,000円キャッシュバック

3つの特典の中で注目したいのは、dポイントのプレゼントです。

現在ドコモのスマホ・携帯電話を利用中の方、もしくはこれから利用する方にとっては、かなりおトクな特典といってよいでしょう。

ちなみにGMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダとしての評判が上々です。

通信速度に定評がありますし、「GMOとくとくBB×ドコモ光」の公式サイトでは、実効速度の全国平均を公開しています。

気になる方は、一度チェックしてみてください。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。