光回線

コミュファ光の解約方法や違約金は?工事・電話から日割りまで徹底解説

通信契約を解約するにあたっては、いくつかのポイントに注意しなければなりません。

解約の理由はさまざまだと思いますが、解約のタイミング等を見誤ると、予想外のコストを支払う事になりかねません。

通信契約の解約時には「違約金」などの問題がのしかかります。

これを無視してしまうと、回線契約や契約条件によっては相当な金額を負担しなければならない可能性もあります。

解約時には、そうした部分に注意を向けて、最低限の負担で解約したいところです。

そこで今回は、「コミュファ光」の解約方法と、解約に際して注意すべき違約金等の問題について解説します。

解約手続きをする前にチェックすべきポイント

ネット回線が遅い、繋がらない→コミュファ光が原因ではない可能性

まず最初に、解約手続き云々の話の前に「そもそもコミュファ光を解約すべきなのか?」ということについて解説します。

先ほど「回線契約の解約理由はさまざま」と言いましたが、ネット上での口コミでは「通信速度が遅い」などの理由がよく見られます。

ですが、通信速度などの通信品質については、一概に回線契約に原因があるとも限りません。

もし、ユーザー個人の努力で解決できることであれば、手間とコストをかけてまでコミュファ光を解約しなくても良いかもしれないのです。

①パソコンやスマホなど、機器側の問題

まずは、お使いのパソコンやスマートフォンなど、要するに「機器・デバイスの問題」である可能性のチェックです。

デバイスのスペックが低いと、回線速度自体は速くても、実際にインターネットを利用する際には遅く感じてしまうものなのです。

デバイスのスペックの低さは、デバイス自体が古い場合と、ウイルスなどを原因としてスペックが低下していることが考えられます。

特に後者については、最新のスペックのデバイスであっても、ウイルスに感染していたり、そのウイルス対策のためのソフトウェアなどの「常駐ソフト」が過剰起動している場合、スペックを低下させてしまいます。

デバイス自体が古い場合は、デバイスを買い替えてください。

一部、メモリを増設するといった対処も可能ですが、古いデバイスは増設可能なメモリ量も少なく、メモリを購入するくらいなら買い替えたほうが無難です。

何らかの原因でスペックが低下している場合は、原因を取り除いてください。

②周辺機器(無線LANルーター、モデムなど)の問題

次に見るべきは「周辺機器」についてです。

周辺機器は、以下の物品が該当します。

  • 無線LANルーター
  • モデム
  • LANケーブル
  • その他、デバイスや周辺機器に接続する機器

これらのスペックが低い場合も、通信速度が遅くなってしまいます。

通信速度は、時に「水道」をモチーフにして説明されることがあります。

要するに、自宅に届くまでは太いパイプで一気に水を流せても、自宅内の周辺機器の何処かに細いパイプが混じっていれば、そこで水量は制限されてしまいます。

この「細いパイプ」が、スペックの低い周辺機器となります。

例えば、LANケーブルの場合、「CAT5」以下のケーブルは1Gbpsの通信速度に対応していません。

このように、お使いの周辺機器の規格をチェックし、条件を満たせていないものがあれば買い替えてください。

③時間帯によって遅い

次に、インターネットを利用する「時間帯」など、特定のタイミングで通信品質が変動する場合です。

この場合は、残念ながらコミュファ光を解約しなければならない可能性が高いです。

もし、デバイスや周辺機器に問題がある場合だと、利用するタイミングによって通信品質が変化するようなことはありません。

遅くなる原因がある場合、常に遅いからです。

つまり、利用する時間帯や曜日などに依存して通信品質が変動するということは、その原因が宅外にあるということになります。

通信会社は、その対処をすることは可能です。

しかし、莫大なコストと手間がかかるため、仮に対処に踏み切るとしても相当な時間がかかることになります。

それならば、解約して別の回線契約に乗り換えたほうが速いのです。

コミュファ光の解約手続きの流れ

では、それを踏まえた上でコミュファ光を解約する方法について解説します。

コミュファ光の解約方法は電話

コミュファ光を解約する方法は、電話のみです。

以下の電話番号に電話をかけ、解約手続きを進めてください。

コミュファ コンタクトセンター

  • 電話番号:0120-218-919
  • 受付時間:9時~20時(年中無休)

音声ガイダンスに従って操作し、担当のスタッフにつなげてください。

年中無休ですが、新生活シーズン等は問い合わせが殺到することが予想されます。

電話が繋がらない場合は、日と時間帯を改めて連絡してください。

撤去工事費

コミュファ光を解約するにあたっては、「撤去工事」について留意する必要があります。

撤去工事には、費用がかかります。

撤去工事の内容と費用については以下のとおりです。

  • 光ネット撤去工事費用(2016年8月1日以降の申し込み):12,000円
  • 光ネット撤去工事費用(2012年6月1日以降の申し込み):10,000円
  • 光テレビ撤去工事費用(映像用回線終端装置を残置しない場合):17,000円

そう安い料金とは言えませんが、撤去工事費用の平均的な金額(より少し割高態度)であると言えます。

詳しくは解約の電話の際に、担当者に確認しておきましょう。

コミュファ光の解約時にかかる違約金(契約解除料)は?

次に、コミュファ光の解約時にかかる違約金等について解説します。

契約解除料一覧表

下の表はあくまで一例です。

内容金額(一例)
基本契約期間内の解約による契約解除料27,000円
長トク割 契約解除料5,000円
ステップ割 契約解除料5,000円
約束割引「得得だがね」契約解除料5,000円
つづけ得 契約解除料24,000円
光テレビ工事費割引 契約解除料15,700円

契約内容および解約時の条件によって、上記を一例とした契約解除料が発生します。

中には高額なものも含まれていますので、条件を無視して解約手続きを行うと危険であると言えます。

もちろん、解約するタイミングによっては上記の費用を支払わずに解約できる可能性もあります。

しかし、通信サービスというものはどこでも解約の際の「違約金無しでの解約のタイミング」というのは、なかなか難しいものでもあります。

違約金条件等はきちんと確認しておこう!

コミュファ光を解約するにあたっては、さまざまな要因で契約解除料を支払う事になる可能性があります。

上記の「解約時の撤去工事費用」を合わせると、場合によっては相当な負担を強いられることになるのです。

そうならないようにするためには、解約を考えた時に「違約金等の発生状況はどうなっているか」ということを正確に把握することです。

とは言え、ユーザー側が利用開始から現時点までの経過時間を計算して、契約解除料等が発生する条件を満たしているかどうか確認するだけでは、誤差が生じて間違っている可能性があります。

確実に契約解除料等を回避するためには、問い合わせをするのが一番です。

問い合わせし、解約のタイミングで契約解除料等がどれくらい発生するのか、回避できるタイミングはいつになるのか、スタッフに問い合わせればほぼ確実にこれらを把握し、回避に努めることができます。

コミュファ光を解約する上で気を付けるべきポイント・注意点

次に、コミュファ光を解約する上で注意しなければならないポイントについて解説します。

①解約月の料金は全額請求される?日割りで計算されないの?

まず、コミュファ光を解約する際の「最後の月額料金」について解説します。

解約する月の(最後の)月額料金については、解約日が暦月の初日以外の場合は、月額使用料を日割り計算して請求されます。

ただし、それ以外の料金(メールアドレス追加やオプションサービスの利用料)については日割り計算されず、1ヶ月分の料金が丸ごと請求されますので注意しましょう。

とは言え、違約金等と比較すると、その負担は微々たるものであると言えます。

②PCの設定変更や再工事が必要になる場合がある

次に、コミュファ光の解約時には「PCの設定変更」および「再工事」が必要になる可能性があります。

主なサービスおよびそれに対応する設定変更・再工事等については以下のとおりです(内容は一例です)。

利用中のサービス設定変更等の例
光回線(ネット)パソコンの設定変更
メールアドレスの再取得
セキュリティツールのインストール
回線撤去工事
他社回線引き込みの初期工事
レンタル機器の購入および再設定
光電話他社電話サービスの契約
番号ポータビリティ工事
転送電話の再設定
光テレビアンテナの接続工事

もちろん、これは他社からの乗り換えにおいても同様の事が起きます。

回線契約を乗り換えるということは、単にサービスの提供元を変えるというだけでは済まないのです。

回線契約が変更になることで、さまざまな部分で問題が生じます。

上記の表の中には、実施不要なものもありますが、逆に上記の表に記載している内容以外にも実施しなければならない事があるかもしれません。

コミュファ光を解約して別の回線契約に乗り換えるにあたっては、これらの手間を惜しむことはできません。

そうしなければ、きちんとした解約および他者回線契約への乗り換えができないのです。

しかし、冒頭でも説明した「コミュファ光を解約しなくても良いケース」に該当するのであれば、無駄にこれらの手間を掛けることになりかねません。

デバイスや周辺機器に問題がないことを確認した上で、コミュファ光の解約手続きに踏み切りましょう。

③もちろん各種会員特典は利用できなくなる

さらに、コミュファ光を解約すれば、コミュファ光の利用が前提となっている各種会員特典は、もちろん利用できなくなってしまいます。

サービス利用できなくなる内容
auスマートバリューauスマホの月額料金の割引が無くなる
auまとめトークauケータイへの無料通話が適用されなくなる
コミュファマーケットコミュファかんたん決済が利用できなくなる
会員ランクが「ブロンズ」に変更になる
NHK衛星放送受信料
「団体一括支払」
NHK受信料の割引がなくなる

auスマートバリューについては、他社通信契約においても利用可能なケースがあります。

しかし、全てのサービスがどの通信契約でも利用できるというわけではなく、乗り換え先の契約内容によってはコミュファ光の解約によって完全に利用できなくなる可能性も否定できません。

④解約手続きは「解約希望日」の14日前までに行う

次に、解約手続きは、「解約を希望する日」の14日前までに行う必要があります。

解約希望日まで13日以内で手続きを行うと、希望した日に解約が完了しない可能性があります。

解約のスケジュールを決めたら、余裕をもって解約手続きを行ってください。

⑤コンタクトセンターに電話が繋がらない時はどうすれば良いの?

次に、解約手続きのための「コンタクトセンターへの電話」がつながらない場合の対処法です。

この場合、電話するタイミングをずらして電話を繋げる必要があります。

これは、他社光回線契約の解約手続きに際しても同じようなことが起きます。

解約手続きが電話しか方法がない場合、その電話が繋がらないと解約ができないのです。

電話の他にも、マイページからの解約手続きを受け付けている通信会社の場合、電話以外の選択肢で解約手続きが可能なのですが、電話オンリーのコミュファ光の場合、電話が繋がらないからと言って他の方法を利用することはできません。

しかし、コミュファ光のコンタクトセンターは、年中無休で夜は20時まで受付しています。

なので、電話するタイミングに困ることも少ないと思います。

ただ、経験則では夕方以降は電話が集中しやすいので、休日を利用して午前中に電話するなどの工夫で電話を繋げましょう。

コミュファ光電話の解約は?電話番号はどうなるの?

最後に、「コミュファ光電話」の解約と、それに伴う変更等について解説します。

コミュファ光電話サービスの解約方法

コミュファ光電話サービスを解約する場合は、光回線契約の解約時と同様に「コミュファ コンタクトセンター」に連絡してください。

光回線契約を解約する際には?

コミュファ光を解約する場合は、コミュファ光電話も自動的に解約になります。

これは、どの光回線契約でも同様であり、光回線契約のオプションにすぎない光電話サービスは、主たる光回線契約を解約すると自動的に解約となります。

解約月の月額料金は?

コミュファ光電話サービスを解約する場合は、解約月の月額料金は1ヶ月分請求されます。

電話番号はどうなる?

光電話サービスを解約する際には、利用中の電話番号は廃止扱いになります。

つまり、その電話番号はもう使えなくなるということです。

ですが、電話番号が使えなくなると言うのは不便なことです。既にその番号を知っている連絡先には、電話番号が変更になったことを通知しなければなりません。

通知漏れがあると、重要な連絡が届かなくなる恐れがあります。

しかし、場合によっては利用中の電話番号を、別の電話サービスに移行して利用継続できる可能性があります。

利用中の番号が「NTTが発番した番号を、番号ポータビリティで移行している」という場合、その番号を同じように番号ポータビリティで他社電話サービスに移行できます。

移行する際には、コミュファ光の解約手続きを開始するよりも前に行ってください。

前述の通り、コミュファ光を解約すると、自動的にコミュファ光電話も解約になり、電話番号が廃止になります。

なので、前もってきちんと移行先の通信会社に連絡し、番号ポータビリティを完了させておきましょう。

なお、番号ポータビリティを解除する場合の「番号ポータビリティ工事費(2,000円)」や、他社電話サービスへの乗り換えに際して発生する費用については、ユーザーが負担することになります。

まとめ

コミュファ光は、もともと「東海地方限定」で利用可能な光回線契約です。

その都合上、仕事などで提供エリアから引っ越す場合、継続利用はできません。

サービス内容に文句がない場合でも、引越し先が提供エリア外であれば、残念ですが解約手続きするしかありません。

解約方法が電話しか無いというのは不安がありますが、繋がらない場合は電話するタイミングをずらしましょう。

なお、解約予定日をスケジュール決めしている場合は、その14日前までに手続きしなければならないので、「電話が繋がらないかもしれない」ということも想定して早めに連絡する必要があります。

違約金については、さまざまな条件での支払が想定されます。

無用な支払いを回避するためには、解約のベストタイミングを知る必要があります。

不安要素は取り除くべきでしょうから、前もって問い合わせし、どのタイミングであれば違約金がかからないか、きちんとチェックしておきましょう。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。