光回線

ぷらら光の料金や速度は?キャンペーンや評判も紹介!

ぷらら光の料金や速度は?キャンペーンや評判も紹介!

NTT系のプロバイダである「ぷらら」は、フレッツ光が主流の時代には「同じNTT系列だから」という安心感から多くのユーザーを集めていました。

光コラボレーションモデルが登場すると、当然ぷららもサービスを提供していますが、その内容や評判はどういうものなのでしょうか?

今回は、光コラボ「ぷらら光」について詳しく見ていきたいと思います。

ぷらら光とは

ぷらら

ぷららはNTT系のプロバイダですが、その運営は「NTTぷらら」という会社が行っており一応独立はしています。

NTT系のプロバイダには他にOCNなどがあり、ぷららはそれらと競合したり、提携したりしています。

「ぷらら光メイト with フレッツ」から「ぷらら光」へ

フレッツ光は「回線料」「プロバイダ料」が別々になっているサービスでしたが、それを統合して窓口を一本化したのが光コラボレーションです。

ただ、ぷららの場合フレッツ光の時代でも、NTTファイナンスのサービスを利用すれば、「回線料」「プロバイダ料」を一括で支払うことができました。

しかし、フレッツ光から光コラボレーションへの移行によって、各種サービスが合理化され、フレッツ光時代よりも全体的に料金が安くなりました。

ですので、現在「ぷらら光メイト with フレッツ」を利用している方でも、「ぷらら光」への移行を検討する価値が十分あります。

ぷらら光の基本情報

では、まず始めにぷらら光の基本情報を見ていきましょう。

ぷらら光の月額料金

ぷらら光 月額料金

ぷらら光の料金体系はとてもシンプルです。

戸建て(ホームタイプ)

一戸建ての住宅を対象に、一本の光ファイバーケーブルを導入するホームタイプの場合、月額料金は4,800円(税抜)です。

この月額料金は、転用ユーザーでも新規導入ユーザーでも同じ。

ちなみに、以前の戸建てのフレッツ光にプロバイダ「ぷらら」の組み合わせの月額料金は5,700円(税抜)です。

集合住宅(マンションタイプ)

集合住宅に導入された光ファイバーを複数の加入者宅で分け合うマンションタイプの場合、月額料金は3,600円(税抜)になります。

ホームタイプ同様、転用でも新規導入でも月額料金は変わりません。

ちなみに、以前の集合住宅のフレッツ光にプロバイダ「ぷらら」の組み合わせの月額料金は3,850~4,650円(税抜)です。

ぷらら光の工事費(新規開通工事費)

ぷらら光の工事費は「ホームタイプ」であるか「マンションタイプ」であるかどうか、また「宅内の工事」が必要であるかそうでないかによって異なります。

また、回線の管轄会社が「NTT東日本」なのか「NTT西日本」なのかによっても変わります。

NTT東日本の営業区域

ホームタイプで新規に回線を導入し、宅内工事が必要になる場合は18,000円です。

マンションタイプは15,000円になります。

新規導入でも、宅内工事が不要な場合、ホームタイプ・マンションタイプともに7,600円です。

屋外の工事も宅内の工事も不要な場合は、どちらも2,000円となります。

NTT西日本の営業区域

NTT西日本では、光回線の工事を行う際に「光コンセント」というのを設置します。

この光コンセンントがあれば、宅内工事が不要になります。

光コンセントがなく、屋外・宅内の工事が必要な場合、ホームタイプの費用は18,000円になります。

光コンセントがあって宅内工事が不要な場合は7,600円です。

マンションタイプの場合、建物内部の配線が「LAN方式」か否かで価格が変わります。

LAN配線以外の場合は15,000円で、LAN配線ができる場合は7,600円です。

屋外・宅内ともに工事が必要でない場合は2,000円です。

ぷらら光での「ひかり電話」

ぷらら単独では「光電話サービス」を提供していないので、利用したい場合はNTTの「ひかり電話」を利用することになります。

もう既にフレッツで「ひかり電話」を利用している場合は、電話のみはぷらら光には引き継がれず、従来通りNTT東西が提供する形で運用されます。

セット割でお得「ひかりTV」が月額900円

セット割でお得「ひかりTV」が月額900円

「光電話サービス」同様に、ぷらら光では直接「テレビサービス」を提供していません。

なので、テレビサービスもNTTの「ひかりTV」と契約して利用することになります。

ひかりTVは、インターネット回線に「ひかりTV対応チューナー」を接続し、家庭内の一般テレビを端末として視聴するサービスです。

「ひかりTV」を特別価格で提供してくれる

また、ぷらら光では「ひかりTV」とのお得なセットプランを提供しています。

ひかりTVの「テレビおすすめプラン」は、通常月額2,500円(税抜)です。

しかし、この「テレビおすすめプラン」に「2ねん割+ぷらら光とのセット割」を適用した場合、月額 900円(税抜)になります。

1,600円もお得に利用できるので、セットで加入する価値はあると言えるでしょう。

※このひかりTVセットは「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「お値うちプラン」が対象です。

※「お値うちプラン」の場合は、本価格に1,000円(税抜)が加算されます。

※上記の月額料金900円(税抜)に、ひかりTVチューナー料金は含まれていません。

ぷらら光の通信速度

ぷらら光は「光コラボ」なので、利用する通信回線は「フレッツ光」になります。

なので、原理的にはフレッツ光の通信速度と変わりありません。

つまり、ぷらら光の最大通信速度はフレッツと同じ「1Gbps」になります。

また、例えばですが、そのエリア一体・区域におけるぷららユーザー増加率によって、通信渋滞が発生するケースは当然あります。

しかし、これはどの光コラボプロバイダにも起こりうることなので、一概には言えません。

ぷらら光の現在実施中のキャンペーンは?

続いて、現在ぷらら光で開催されているキャンペーンを見ていきましょう。

お得なキャッシュバックキャンペーン

最大55,000円キャッシュバック(新規ユーザー)

新規でぷらら光へ申し込むとキャッシュバックが貰えるキャンペーンです。

さらに契約手数料が無料。

また、ひかりTVと同時申し込みした場合、キャッシュバックが増額します。

特典1:ぷらら光新規申し込みで35,000円キャッシュバック

特典2:ひかりTVと同時申し込みでさらに20,000円キャッシュバック

最大30,000円キャッシュバック(転用ユーザー)

フレッツ光からぷらら光への切り替え(転用)を申し込むとキャッシュバックが貰えるキャンペーンです。

さらに、ひかりTVと同時申し込みした場合、キャッシュバックが増額します。

特典1:ぷらら光転用申し込みで10,000円キャッシュバック

特典2:ひかりTVと同時申し込みでさらに20,000円キャッシュバック

セキュリティソフト「マカフィー for ぷらら」が最大24か月無料

ぷらら光ユーザーなら、セキュリティ対策ソフト「マカフィー for ぷらら」を最大24ヶ月間無料で利用できます。

これ一つでウイルスやスパイウエア、迷惑メール対策が可能です。

PC・スマホのトラブル時に役立つ「サポート定額料」が最大2ヶ月無料

安心・充実のサポートサービス「ぷらら サポートぷらす」を申し込むと、申込特典として、定額料が最大2ヶ月無料になります。

「ぷらら サポートぷらす」は、PCやスマホ・タブレット等に関するトラブルがあった場合に、電話・リモート(遠隔操作)で解決してくれるサポートサービスです。

ぷらら光の評判は?

次に、ネット上に書き込みされているぷらら光の評判をいくつかご紹介します。

「ユーザーが集中する時間帯の速度が遅い」

光回線サービスの場合、最も回線が混雑する時間帯は夜19:00~0:00。

ただ、アクセスが集中する時間帯に通信速度が遅くなるのは、どこのプロバイダでもあり得ることです。

また、回線の渋滞状況は日々刻々と変化するので、「特定のプロバイダなら絶対に速い」ということもありません。

ですので、この口コミは、ぷらら光の通信速度に対する悪い評価というよりも、どの光回線にも言えることなのです。

ただし、ぷららよりも、ユーザーの数の多いプロバイダは多数あるので、そういった大手プロバイダよりは回線が混雑する可能性は低いと言えるでしょう。

要は、自宅の周りまたはマンションの住民で、プロバイダが「ぷらら」のユーザーが多ければ多いほど、特定の時間帯に速度が遅くなるリスクが上がるということです。

「他社回線に変えると電話番号が変わる?」

光コラボは、他の光コラボサービスへの乗り換えがあまり考慮されていないシステムとなっているので、光電話の番号をそのままの形で他社光コラボ回線に引き継ぐことはできません。

ただ一旦、一般電話回線に戻せば引き継ぎ(MNP)は可能です。

申し込み~利用開始まで

最後に、ぷらら光を申し込んでから実際に利用するまでの大まかな流れを見ていきましょう。

新規の場合

①申し込み

下記のぷらら光公式サイトから申し込みを行います。

②工事日程の調整

ぷらら側から確認の連絡が入り、工事のスケジュールの調整を行います。

③工事実施

屋内・宅内それぞれについて必要な工事を実施します。契約者の立ち会いが必要。

④開通

ぷらら内部での作業が終わった後、パソコン・ルーターの接続設定を行うと、インターネットに接続できるようになります。

転用の場合

①転用承認番号の取得

NTTの公式ページから、転用承認番号を取得します。

②申し込み

下記のぷらら光公式サイトから申し込みを行います。

③転用日程の調整

ぷらら側から確認の連絡が入り、転用のスケジュールの調整を行います。

④開通

ぷらら内部での作業が終わったという連絡が入った後、パソコンやルーターの設定を行うと、インターネットに接続できるようになります。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。