光回線

NURO光の評判は?通信速度やお得なキャンペーンも紹介!

NURO光の評判は?通信速度やお得なキャンペーンも紹介!

NURO光は、現在日本で唯一「最大2Gbps(下り)」の速度を提供する光回線サービスです。

最近では、「最大10Gbps(下り)」のサービスも一部地域で開始され、通信速度を重視するユーザーの熱い注目を集めています。

他の光回線サービスが「最大1Gbps」が多い中、NURO光はどうして「最大2Gbps」も出るのか、ネット回線としての評判からお得なキャンペーンまで徹底解説していきます。

NURO光のおすすめポイント

  1. 通信速度が速い(下り最大2Gbps)
  2. お得な月額料金(プロバイダー料込み)
  3. 30,000円キャッシュバック
  4. 基本工事費40,000円実質無料
  5. 設定サポート9,000円相当が無料
  6. SoftBankのおうち割 光セット対象回線
  7. 無線LANルーターが無料標準装備
  8. セキュリティソフトが無料標準装備

NURO光とは

NURO光は、So-netが運営する光ファイバーを使ったインターネット接続サービスです。

So-netは老舗の通信事業者で、「フレッツ光」や「auひかり」ではプロバイダー業務も行っています。

しかしNURO光は、回線からプロバイダまで全てSo-netが提供する光回線サービスです。

ダークファイバーをレンタル

ただ、So-netが膨大なコストがかかる光ファイバー網(通信回線)を所有しているわけではありません。

通信回線はNTTのフレッツ用に整備されたもののうち、現在使用されていないもの(ダークファイバー)をレンタルし、So-netが整備して運営しています。

ダークファイバーをレンタルして自社で運用しているので、NURO回線がNTTの管理の影響を直接受けることはありません。

そのため、通信速度を自由に設定できるので、「下り最大2Gbps(※上り最大 1Gbps)」という光回線サービスを実現できているのです。

NURO光の月額料金

プランNURO 光G2VNURO 光G2
月額基本料金¥4,743¥7,124
基本工事費¥40,000(30ヶ月の分割にて請求)
契約事務手数料¥3,000(利用開始月に請求)
契約期間2年間の継続契約なし
契約解除料¥9,500¥0

NURO光の料金プランは、「光G2V」と「光G2」の2種類のみです。

「光G2V」

  • いわゆる2年縛りにして、月額料金を引き下げたプラン

「光G2」

  • 契約期間が定められていない(いつ解約しても違約金が発生しない)プラン

「光G2」の月額料金は割高の7,124円、「光G2V」の料金は、最低利用期間がある分お得な月額4,743円です。

「光G2V」は、契約更新月以外に解約すると9,500円の違約金を取られますが、そうだとしても「光G2V」の方が圧倒的にお得な料金設定です。

ですので、よほど特別な理由でもない限り、「光G2V」を選択した方が良いでしょう。

なお、月額料金の他に初回に限り3,000円の契約事務手数料がかかります。

工事費は40,000円と固定になっており、30ヶ月の分割で支払うことになっています。

サービス提供エリア

NURO光のサービス提供エリアが拡大

NURO光は、これまで関東エリア限定の光回線サービスでした。

そのため、「最大速度2Gbps」のNURO光を利用したいなと思っても、関東地方以外にお住まいの方は断念せざるを得ませんでした。

しかし、2017年秋、ついにNURO光のエリア拡大が発表されました。

拡大されるエリアは「東海4県」「関西2府3県」、サービスの提供は2018年1月下旬より開始です。

大都市の「大阪」「名古屋」でもNURO光が利用できるようになるので、これからどんどんユーザーが増えていくと思われます。

提供エリア

  • 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬の関東1都6県
  • 愛知・静岡県・岐阜県・三重県の東海4県
  • 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良の関西2府3県

※一部地域では利用できない場合があります。

一部地域では今だ未提供

自分の住んでいる場所が上記エリアの範囲内でも、一部地域では今だ未提供だったりするので、申し込みの際に確認しておく必要があります。

NURO光の申し込みフォームでは、最初に郵便番号を入力することにより提供エリアかどうかを判定し、エリア外であればそれ以上画面の先に進めないようになっています。

対象住居

NURO光は、一戸建て住宅および7階以下の集合住宅(アパート・マンション)が対象となっています。

ただ、集合住宅の場合は、7階以下であっても導入できないケースもあります。

一戸建てであっても、一建物に複数戸入っている場合はマンションタイプ

(例)

  • 2階建てだが、各階で住居契約者が異なる場合
  • 戸建てだが、1階がテナントで2階が住居の場合

上のようなケース場合、一戸建てではなくマンションタイプとして契約して下さい。

NURO光の対象住居は、公式サイトに「一戸建て住宅、7階建て以下のアパート・マンション」と記載されていますが、7階建て以下のアパート・マンションの場合は「NURO光 for マンション」を利用することもできます。

「NURO光 for マンション」については、下記ページで詳しく解説しています。

NURO光の通信速度

NURO光の通信速度(下り最大2Gbps)

次は、NURO光の通信速度を見ていきましょう。

速度スペック

下り最大 2Gbps/上り最大 1Gbps

※通信速度は、NUROネットワークからご利用場所に設置する宅内終端装置(ホームゲートウェイ)へ提供する最大速度です。

※インターネット利用時の実効速度は、利用環境や回線の混雑状況などにより大きく変化します。

※無料標準装備の無線LANルーターの技術規格上の最大速度は450Mbpsです。

実際1Gbps以上の速度を出すのは難しい?

NURO光の通信速度は「下り最大 2Gbps」「上り最大 1Gbps」です。

ただ、PC用の一般的なネットワークアダプタやケーブルの多くは、「最大1Gbps」の速度までしか対応していないものが多いです。

ですので、1Gbps以上の速度を達成するためにはそれなりの周辺機器を揃えなければなりません。

しかし、だからといって「下り最大 2Gbps」に価値がないのかと言うと全くそうではありません。

あくまで、この速度値はベストエフォートです。

そもそも2Gbpsなんて速度は、いくら設備を整えたってそうそう出る数値ではありません。

最大2Gbpsに価値がある理由

通信速度のベストエフォートで大事な考え方は、速度の最大値が高ければ高いほど、実効速度も速くなるというポイントです。

具体例

例えば、技術規格上の最大速度が「100Mbps」の無線LANルーターがあるとします。

そこで、ベストエフォートが異なる3つの光回線業者「2Gbps」「1Gbps」「100Mbps」を、全く同じ条件で別々に契約すると仮定します。

すると、実行速度は

  • 「2Gbps」 → 83Mbps
  • 「1Gbps」 → 57Mbps
  • 「100Mbps」 → 34Mbps

だったりするのです。

ベストエフォートが高い光回線の方が実際の速度が出やすい

もちろんこれはあくまで仮定の話ですが、

速度の最大値(ベストエフォート)が高い光回線の方が実際の速度が出やすい

のは確かなことです。

つまり、NURO光の「下り最大2Gbps」という数値には十分な価値があるということです。

ちなみに、NURO光に無料標準装備されている「ONUホームゲートウェイタイプ」の無線LANの対応速度は最大450Mbpsです。

無料標準装備に関して

NURO光の無料標準装備

続いて、NURO光を契約すれば無料で付いてくる2つのサービスをご紹介します。

ホームゲートウェイ(無線LAN付きONU)の無料レンタル

自宅に光回線を導入した場合、光ファイバーの末端に終端装置(メディアコンバーターやONUとも言います)を取り付けることになります。

そして、NURO光を契約すれば、無線LAN親機とルーター機能を内蔵した端末装置を無料でレンタルしてくれます。

つまり契約後、特にネットワーク機器を購入しなくても、無線によるインターネット接続が可能になるということです。

このONUホームゲートウェイタイプは、無線LAN 親機機能標準搭載で対応速度は最大450Mbpsです。

セキュリティサービスが無料標準装備

インターネットを利用するにあたっては、当然ウィルスなどへの対策が気になる問題です。

多くの光回線サービスの場合、セキュリティは有料オプションであることが多いですが、NURO光の場合無料で利用できます。

利用できるセキュリティソフトは、So-netのオプションサービスである「カスペルスキー セキュリティ」。

「カスペルスキー セキュリティ」は、

  • Windows
  • Mac
  • Android

の3つのOSに対応し、自由な組み合わせで最大5台までの機器にインストールできるセキュリティ製品です。

「ウイルス・ハッキング・フィッシング」などの脅威からデバイスを守り、ネット決済保護機能やフィッシング対策機能でインターネット利用を安全に保護してくれます。

また、アップデートモジュールやウイルス定義ファイル(ウイルスの特徴が記録されているファイル)は自動的に最新の状態に更新されます。

NURO光でんわ

NURO光でんわ

NURO光を運営するSo-netは、独自の固定電話サービス網を持っていません。

しかし、SoftBankの協力を得ることによって、光電話のサービスも提供しています。

それが「NURO光でんわ」です。

サービス詳細

「NURO光でんわ」の基本スペックを見ていきましょう。

月額基本料

「NURO光でんわ」は、基本料金500円とユニバーサルサービス料2円が請求されます。

基本料金500円
ユニバーサルサービス料2円

通話料

通話相手先料金
SoftBankの光電話系サービス0円
一般固定電話3分7.99円
国内携帯電話8-23時1分25円
23-8時1分20円

工事費や機器損害金

「NURO光でんわ」を利用する場合には、最初に回線工事費として3,000円を請求されます。

とはいっても、この際に壁に穴を開けるような工事が行われるわけではなく、一般電話を接続できる端末機器(TA)が送られてくるだけです。

このTAを使用者の不注意などの原因で破損してしまった場合、機器損害金として12,000円を請求されます。

回線工事費3,000円
機器損害金12,000円

SoftBankの「おうち割 光セット」対象回線

おうち割 光セット

「おうち割 光セット」は、NURO光のネットと電話サービスに加入、かつSoftBankユーザーの場合、毎月の携帯代が2年間最大2,000円割引きされるサービスです。

ソフトバンクユーザーであれば、通信費を大幅に削減できるお得な割引サービスとなっています。

適用条件

  • 個人名義で「NURO光でんわ」を利用している
  • 割引対象となるSoftBankの契約がある
  • SoftBankの契約名義が「NURO光」契約者と同一または家族のもの

「おうち割 光セット」の申し込み方法は、公式サイトから確認書をダウンロードし、必要事項に記入してNURO光に送付し、回線開通後にSoftBankショップへ行って申し込むという手順になります。

NURO光にはテレビサービスがない!?

他社の光回線サービスの場合、回線業者が直接テレビサービスも提供していたりしますが、NURO光にはそれがありません。

その代わり、「U-NEXT」というストリーミングサービスがオプション扱いで推奨されています。

「U-NEXT」自身は、特定回線に依存せず、インターネットへの接続方式がどうであっても利用できるサービスです。

地デジアンテナなどが設置されていない場合

ただし、自宅に地デジアンテナなどが設置されていない場合は、「U-NEXT」に申し込んだところで、地上デジタル放送を見ることはできません。

ですので、例えば

  • 「NURO光に契約する前は、以前の光回線のテレビサービスで地デジを見ていた」
  • 「外観的に地デジアンテナの設置が嫌なので、ネット回線のテレビサービスで地デジを見ようと思っている」

といった方は、NURO光以外の光回線サービスを考えた方がいいかもしれません。

その辺のことは、下記ページで詳しく説明していますのでご覧下さい。

申し込みから利用開始までの流れ

続いて、NURO光に申し込んでから実際に利用開始できるまでの流れを見ていきましょう。

①申し込み・エリア確認

NURO光の申し込みページの「申し込み・エリア確認」ボタンをクリックします。

すると、まずは自宅がNURO光のサービス提供エリアの範囲内であるかどうかの確認が行われます。

ですので、自宅の郵便番号と住所を入力してエリアが確認出来たら、そのまま画面に表示される指示にしたがって申し込み手続きを進めていきましょう。

ちなみに、もし入力した住所がNURO光の提供エリア外である場合、そこから先のページに進めないようになっています。

②工事日程の調整

NURO光サービスを提供するSo-netと連絡を取り合い、工事日の調整を行います。

回線工事は、大きく分けて

  • 近所の電柱から建物の外壁までのもの(NTT担当)
  • そこから光コンセントまでの宅内工事

の2工程あります。

③端末装置の接続

端末装置(光ファイバーを家庭内のネットワークで使用されているイーサネットに変換する)を光コンセントに接続します。

接続作業からチェックまでの工程が、一般的に言う「回線工事」です。

なお、この端末装置には無線LANの親機としての機能も付随してるので、自分で無線LANルーターを購入・用意する必要はありません。

④利用開始

チェックが終了して、パソコンでネットワーク接続手続きが完了したら、すぐにインターネットを始めることができます。

もちろん、スマートフォンのWi-Fi接続もすぐにできます。

NURO光の評判は?

次に、NURO光を実際に利用しているユーザーの評判を見てみましょう。

ネット上に書かれてある口コミを「料金」「速度」「サポート」に分けて紹介していきます。

料金編

まずは、毎月支払うことになるNURO光の料金についての口コミです。

良い口コミ

「プロバイダ料込み、無線LANとセキュリティも標準装備でこの利用料金は安い」

「総合的に考えるとめちゃくちゃお得なネット回線だと思う」

「最大2Gbpsの光回線なのに、他社より安い月額料金」

良い口コミに関しては、大体このような感じです。

光回線は、長く使い続けることが想定できるので、月々の負担が出来る限り少ない方が良いでしょう。

また口コミの中には、明確に何らかのネット回線と比較した上での意見も多数ありました。

「今までで一番安いネット回線だと思う」「以前の光回線よりも安くなった」といった意見がそれです。

このように、NURO光の料金面に満足しているユーザーの声はたくさん見受けられました。

悪い口コミ

「あともう少し安くなれば良いなと思う」

「思ってたよりも割高に感じる」

NURO光の料金面に関する悪い口コミは、あまり見受けられませんでした。

数は少なかったですが、ちらほら見られた意見としては「安くなれば良いなと感じる」といった意見です。

料金面で一定の満足はしているので他社に乗り換えるほどではないにしても、もう少し安くなってほしいというのは誰もが思うことですよね。

速度編

次は、インターネットを快適に利用するための必須条件、NURO光の通信速度に関する口コミを紹介します。

良い口コミ

「以前のネット回線よりも断然速い!大満足」

「高画質の動画もサクサク読み込むことができる」

「計測した通信速度が以前の数倍に跳ね上がっている」

NURO光の最大の魅力である通信速度の速さを反映した意見が多かったです。

口コミの中には、通信速度を計測するサービス等を利用して、NURO光の前に利用していた回線との通信速度の数値差が明確に跳ね上がっていると調べている人もいました。

通信速度の速さは、インターネットを利用する上で非常に大切なポイントです。

WEB閲覧やメールの送受信程度であれば、そこまでの通信速度は必要とされません。

ですが、大きな容量のデータをダウンロードしたり、動画を視聴する場合、速度の速さが快適なネットライフをできるかどうかを大きく左右します。

ネット回線の通信速度を重視する方には、NURO光はおすすめの光回線と言えるでしょう。

悪い口コミ

「そこまで速い速度とは思わない」

「他社との差が明確に感じられない」

ですが、中には通信速度がそこまで速くない、もしくは思ったほど速くないと感じている人もおられるようです。

ただ実際、こういった意見は、どの光回線サービスの口コミでも見受けられる意見です。

ネット回線の通信速度は、その回線自体の速度スペックも重要ですが、

  • デバイス(PC/スマートフォン)のスペック
  • 周辺機器(無線LANルーター/モデム)のスペック・接続状態
  • エリア(回線基地局からの距離)
  • 利用する時間帯
  • 回線の混雑状況

など挙げればキリがないほどの様々な影響します。

そのため、いくら回線自体の速度スペックが高くでも、他の要因で実効速度が遅くなってしまい、結果的にその回線に不満を抱くユーザーは、どんな回線サービスにも一定数出てくるのです。

サポート体制編

最後に、トラブル時に重要なNURO光のサポート面について見ていきましょう。

良い口コミ

「メール対応がものすごく丁寧だった」

「NURO光導入時の最初の対応が良かった」

「向こうの都合が悪い時はきちんと折り返しの電話をくれる」

NURO光のサポートに関しては、おおむね「良い」もしくは「利用したことがない」という口コミが多かったです。

サポートを利用する時というのは、基本的に「ユーザー側に何らかのトラブルが起こっている時」なので、これに丁寧かつ速やかに対応してもらえるというのは、光回線業者として大切なポイントです。

悪い口コミ

「回線開通までの対応が少し遅く感じた」

「問い合わせにきちんと対応してくれているのか不安になったことがある」

「自社のミスをなかなか認めようとしない」

一方で、NURO光のサポート面に関しては、良くない評価もちらほら見受けられました。

サポート体制に対する口コミというものは、人によって捉え方が全く異なるので一概には言えません。

ただ、昨今はネットの口コミに大きな意味を持つようになっているため、企業側としても悪い口コミを書かれるような対応は控えるべきだと考えられています。

それとサポート面に関しては「問い合わせるタイミング」も重要ポイントです。

これはどの光回線サービスにも言えることですが、引越しが重なる新生活シーズンとなると、当然多くの申し込み・問い合わせが殺到します。

この2~4月の時期は、サポートの問い合わせも殺到するため、どうしてもスムーズな対応ができないこともありますので注意しましょう。

NURO光のお得なキャンペーンを紹介

最後に、NURO光の契約におすすめのお得なキャンペーンを紹介します。

下記のNURO光公式のキャンペーン特設サイトから申し込むことで、「30,000円キャッシュバック」または「PS4プレゼント」といった特典を受け取れます。

30,000円キャッシュバックキャンペーン

NURO光のキャッシュバックキャンペーン

下記のキャンペーン特設サイトからの申し込みに限り、30,000円のキャッシュバック特典が適用されます。

「3万円キャッシュバック」の他にも、「基本工事費40,000円実質無料」「設定サポート9,000円相当が無料」といった特典も受けられます。

ちなみにキャッシュバックは、NURO光開通後4ヶ月経ったら貰えます。

また、「基本工事費40,000円実質無料」は、開通2ヶ月目~31ヶ月目の間、毎月1,334円割引されます。

この割引金額の合計は、NURO光の基本工事費40,000円(1,333円×30ヶ月)相当なので、工事費が実質無料になるということです。

PS4プレゼントキャンペーン

NURO 光にお申し込みでPS4プレゼントキャンペーン

下記のNURO光公式のキャンペーン特設サイトから申し込むことで、「PS4」が貰えるキャンペーンが適用されます。

また、「PS4」の他にも、「プレイステーションRストアチケット5,000円分」「基本工事費40,000円実質無料」「So-net設定サポートサービス無料」といった特典も受けられます。

「基本工事費40,000円実質無料」「So-net設定サポートサービス無料」に関しては、上記のキャッシュバックキャンペーンの特典内容と同じです。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。