Broad WiMAXを解約する方法|違約金や注意点などを徹底解説

Broad WiMAXの解約は解約専用ダイヤルに電話をかけるだけ。

ですが、知らないと損をしてしまう可能性があることもあるんです。

Broad WiMAXの解約について、解約をするタイミングや違約金を安く抑えるタイミング、注意点について徹底解説していきます。

目次 ※クリックで開閉します

解約の方法と流れ

Broad WiMAXの解約は

 

  1. 解約専用ダイヤルへの電話連絡
  2. オペレーターに解約を依頼
  3. 手続き完了

の3ステップで終了です。

解約専用ダイヤルの電話番号は以下の通りです。

電話番号:0120-651-315

受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

 

注意して欲しいのは電話をかける日にち。

ブロードワイマックスでは、毎月26日以降はシステム〆日の都合上、解約の受付をしてくれません。

そのため、解約をスムーズに行うためには毎月1日~25日の間に手続きを行う必要があるのです。

 

ブロードワイマックスの他の情報を見たい方はこちら

解約時の違約金について

Broad WiMAXでは、契約期間をどのプランでも3年としていますので、3年利用した後の更新月以外で解約を行おうとすると違約金を支払わなければなりません。

 

違約金の金額は、あなたが契約してからどれくらいの期間利用しているかによって変動します。

12ヶ月以内 19,000円
13~24ヶ月以内 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円

※利用期間は、契約した次の月を1ヶ月目として計算します。

 

契約更新月(37ヶ月目)に解約するのを忘れてしまうと、また3年契約で契約の更新が行われてしまうので、解約には注意が必要です。

キャンペーン違約金が発生する場合も

Broad WiMAXには、初期費用無料のキャンペーンが存在しますが、こちらを利用して契約を行った場合、2年以内に解約を行ってしまうとキャンペーン違約金というものも取られてしまいます。

 

キャンペーン違約金の金額は9500円。

 

利用12ヶ月以内に解約をしてしまうと27500円の違約金が発生してしまうということになります。

キャンペーンを利用して契約を行った方は特に注意が必要です。

解約時の返却物について

Broad WiMAXは、解約時に何か機器を返却する必要はありません。

ただ、8日以内キャンセルで解約する場合は、7日以内に以下の機器の返却が必要になります。

ルーター端末、SIMカード、保証書、USBケーブル、外箱

基本的に、通常契約で解約する場合には機器の返却は必要ありません。

8日キャンセルを利用する場合のみ返却が必要となるので注意してください。

解約するにあたっての注意点

ここまでBroad WiMAXの解約について、いろいろと説明してきました。

特に「違約金(契約解除料)」に関しては、注意が必要と説明しました。

この章では、これまで説明したことを含めて改めて注意点を整理したいと思います。

①違約金(契約解除料)

WiMAXは、一定期間の契約を定めた上でサービスを提供しているため、契約を満たさない場合に契約違反となり「違約金(契約解除料)」を支払う必要が出てきます。

これは、契約の更新タイミングである「契約更新月」では支払う必要がなくなります。

ですので、Broad WiMAXを解約する前に、自分のプランの「契約期間」「契約更新月」「契約解除料」を確認しておきましょう。

②契約時のキャンペーンへの影響

Broad WiMAXを契約する際、お得なキャンペーンを適用させて申し込んだという方がたくさんおられるかと思います。

例えば、契約時のキャンペーンの代表的なものとして「初期費用18,857円割引」があります。

そして、このキャンペーンの適用条件の中に「24ヶ月間連続して契約し続けること」があります。

つまりこの場合、もしBroad WiMAXを24ヶ月以内に解約してしまうと、契約解除料とは別に、キャンペーンの契約解除料9,500円が発生するということになります。

③解約方法は電話のみ

Broad WiMAXの解約は、「Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル」に電話をする方法しかありません。

他のプロバイダのように「Webサイト」や「郵送」での解約はできないので注意が必要です。

また、サポートセンターへの電話は繋がりにくい場合もあるので、早めの手続きを心掛けましょう。

④解約受付は毎月25日まで

Broad WiMAXの締め日は月末ではありません。

毎月25日が締め日となっています。

そのため、26日以降の解約申請は「翌月扱い」となるので注意して下さい。

⑤解約申請後のキャンセルは不可

「Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル」に電話して、解約申請した後に、それを取り消すことはできません。

Broad WiMAXに一旦解約の旨を伝えたあとにキャンセルすることは無理なので注意しましょう。

⑥解約時の返却物

Broad WiMAXでは、解約時に機器の返却は必要ありません。

ただし、「8日以内キャンセル」を利用する場合は機器の返却が必要になります。

Broad WiMAXの解約Q&A

WiMAXを解約する際、手続きや方法など「どうすればいいのだろう」とか「これはどうなっている?」といった質問や疑問がたくさんあるかと思います。

最後に、こういった質問や疑問をQ&A形式でお答えします。

一年一括プランでオプションサービスを解約した場合、いつから反映されますか?

一年一括プランの場合は、利用料金の支払いが既に完了しているため、変更の反映は次回からとなります。

したがって、オプションサービスの解約に伴う返金はありません。

一年一括プランを契約中で回線解約をしたいのですが、どうしたらいいですか?

一年一括プランの場合、解約は契約更新月のみの受付になります。

契約更新月の1日~25日までに解約申請することで当月の解約となります。

やむを得ない場合のみ契約更新月以外でも解約は出来ますが、その場合は「契約解除料」の支払いが必要になります。

なお、解約月以降の支払いをしてしまった場合、返金はされませんので注意して下さい。

オプションサービスの解約方法を教えてください。

オプションサービスの解約はWiMAX自体の解約と違い、電話とWebの2種類の方法で行うことができます。

電話での受付

「お客様サポート窓口」

  • 電話:0570-002-561
  • 受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)
Web上での受付

下記URLのお客様ページにログインして、「ご契約内容の変更」のオプション解約申請フォームから手続きを行います。

https://support.broad-isp.jp/member/login.php

Broad WiMAXの解約方法を教えてください。

「Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル」まで電話で申し込む必要があります。

詳しい流れについては、本ページの上記解説をご覧ください。

契約解除料はいくらですか?またいつ解約すれば契約解除料はかかりませんか?

契約解除料(違約金)についても、本ページで説明していますので、そちらを参照してください。

また、契約解除料については「契約更新月」の解約であれば支払いが不要になります。

電波状態が悪いまたは速度が遅い場合、解約をすることはできますか?

できません。

WiMAXは電波状態や通信環境を理由にした解約は出来ません。

ただし、Broad WiMAXの初期契約解除制度「8日以内キャンセル」であれば、違約金が免除されます。

契約中に機種変更をしたいのですが、どうすればいいですか?

契約中に機種変更したい場合は、下記のサイトもしくは電話で申し込みをする必要があります。

Broad WiMAX お申込窓口
  • 電話:0120-2999-63
  • 受付時間:10:00~20:00(年中無休)

契約更新月の通知はありますか?

通知は更新月の2ヶ月前から登録したメールアドレスに通知が届きます。

おわりに

今回は人気のプロバイダの一つである「Broad WiMAX」の解約方法や注意点について詳しく見てきました。

Broad WiMAXを解約する際は今回の記事を参考にして、くれぐれも「早め」の解約手続きを心掛けましょう。

 

また最後に、Broad WiMAXを解約して

  • 「他のプロバイダのWiMAX2+を検討している」
  • 「WiMAX以外のモバイルルーターを探している」

といった方の参考になるような記事も合わせてご紹介します。

モバイルルーター選びで悩んでいる方はぜひご覧ください。

PICKUP CONTENTS

トップへ