Broad WiMAXを解約する方法は電話のみ!?違約金や注意点も解説

皆さんはWiMAXを解約しようと思ったときどうしますか?

「引っ越し」や「生活の変化」などさまざまな理由で解約したい場合があると思います。

WiMAXを解約する際にはどういった方法で、どのような流れでやれば良いのでしょうか。

また注意すべきポイントはどのようなものなのでしょうか。返却物はあるのでしょうか。

 

今回は大手WiMAXプロバイダであるBroad WiMAXについて解約の方法や注意点を見て行きます。

WiMAXを解約したい場合は、まず始めに「違約金」に気を付けよう!

いざWiMAXを解約しようとしたとき、もっとも注意しなければならないことは何だと思いますか。

「解約方法」「返却物」いろいろと注意するべきポイントがあると思いますが、一番気をつけることは「違約金」です。

違約金=契約解除料または解約金

もっとも注意すべきことは「違約金」であると説明しました。

違約金とは「契約解除料」あるいは「解約金」のことです。

WiMAXでは2年間などの一定期間を単位として契約をする代わりに割引などを提供する仕組みになっています。

そのため、この契約期間を満たさないままに解約しようとすると「違約金」を支払う必要が出てくるのです。

契約期間と契約解除料について

WiMAXは2年間など一定期間を単位として契約をおこなっており、その代わりに割引などのサービスを受けられるようになっています。

したがって、その契約を満たさない解約を行うと契約違反となり、高額な「違約金」の意味合いを持つ契約解除料の支払いが発生します。

契約更新月以外に解約すると「違約金」が発生

一定期間の契約を満たさないままに解約しようとすると「違約金」が発生すると説明しました。

実は契約の更新タイミングである「契約更新月」には「違約金」はかかりません。

つまり、「違約金」は「契約更新月」以外であればかかると言えます。

契約解除料ってどれくらいかかる?

「契約解除料」と一口に言っても、いったいどれくらいかかるのでしょうか。

例えば、WiMAX2+プランでは以下のようになります。

  • 1〜13ヶ月目:19000円
  • 14〜25ヶ月目:14000円
  • 26ヶ月目:更新月のため無料
  • 27ヶ月目以降:9500円

これを見ると時期によって4パターンの違約金が設定されていることがわかります。

さらに、その中でも契約更新月である26ヶ月目は違約金自体がまったくかかりません。

 

ちなみに旧WiMAXでは以下のようになります。これは1年契約のプランの例です。

  • 1〜11ヶ月目:9500円
  • 12ヶ月目:無料(かからない)
  • 13〜23ヶ月目:5000円

これを見ると、契約更新月の場合は、違約金の支払いが必要なくなることがわかります。

 

 

この章では、WiMAXの解約を行う際にもっとも気をつけるべき違約金について説明しました。

次の章では、Broad WiMAXの解約の方法について見ていきます。

「Broad WiMAX」の解約方法→解約専用ダイヤルへの電話連絡のみ

さて、改めてBroad WiMAXの解約方法を見てみましょう。

WiMAXの解約方法はプロバイダによって全く違っており、「Webサイトからの解約」や「郵送での解約」などその方法はさまざまです。

Broad WiMAXではどうなっているのでしょうか。

 

結論から言うと、Broad WiMAXの解約方法は「電話のみ」です。

解約をする場合は、必ず解約専用ダイヤルでの電話での申し込みが必要になります。

具体的な流れは以下の通りです。

①「Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル」に電話をする

以下の「Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル」に電話をします。

  • 電話番号:0120-651-315
  • 受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

②担当オペレーターに解約の依頼をする

オペレーターがに「解約したい」旨を話し、手続きを依頼します。

③担当オペレーターが手続きを行う

オペレーターが個人情報を確認し、解約手続きを進めてくれます。

 

 

Broad WiMAXの解約手続きは、このように電話で行う方法しかありません。

したがって繋がりにくくなるといったことも考えて、早めに手続きするようにしましょう。

次の章では、解約時の返却物の扱いについて説明します。

「Broad WiMAX」解約時の返却について

解約時に端末やSIMカードといった機器の返却が必要になるプロバイダもありますが、Broad WiMAXはどうなのでしょうか。

 

結論から言うと、Broad WiMAXでは解約時に機器を返却する必要はありません。

ただし、Broad WiMAXが設けている「初期契約解除制度」で解約する場合は、以下の機器の返却が必要になります。

これは契約後、商品が到着して8日以内に解約できる制度です。

  • SIMカード
  • ルーター

基本的には通常の契約をしていて解約する場合には機器の返却は必要ありません。

次の章では、ここまで説明してきた解約時の注意点を改めてまとめてみます。

大切な内容ですのでしっかり確認するようにしてください。

「Broad WiMAX」を解約するにあたっての注意点

ここまでBroad WiMAXを解約する際の注意点について、いろいろと説明してきました。

特に「違約金」については費用支払いがあることもあり、注意が必要と説明しました。

この章ではこれまで説明したことを含めて改めて注意点を整理したいと思います。

①契約解除料

WiMAXでは一定期間の契約をする代わりに割引サービスなどを提供しているため、契約を満たさない場合に契約違反となり「違約金」の意味合いを持つ「契約解除料」を支払う必要が出てきます。

これは、契約の更新タイミングである「契約更新月」では支払う必要がなくなります。

②WiMAX契約時のキャンペーンへの影響

Broad WiMAXでは18,857円割引のキャンペーンを実施していますが、これは24ヶ月連続して契約し続けることが条件です。

したがって、それを満たさないことで解約すると恩恵を受けることは出来ません。

③解約受付は毎月25日まで

Broad WiMAXでは締め日は月末ではありません。

毎月25日が締め日となっており、26日以降は翌月扱いとなるので注意が必要です。

④解約手続きは電話のみ

Broad WiMAXでは解約する場合は「Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル」に電話をする方法しかありません。

他のプロバイダのようにWebサイトや郵送での解約は出来ないので注意が必要です。

電話は繋がりにくくなる場合もあるので、早めの手続きを心がけましょう。

⑤申し込み後の取り消しは出来ない

解約はいったん申し込むと取り消しが出来ません。

注意しましょう。

⑥解約時の返却物について

Broad WiMAXでは解約時に機器の返却は必要ありません。

ただし、最初の契約後8日以内に解約をする「初期契約解除制度」を利用する場合は、機器の返却が必要になります。

 

 

Broad WiMAXを解約する際は、改めて上記のようなポイントに注意しましょう。

最後に次の章では、よくある質問や疑問についてQ&A形式でお答えします。

「Broad WiMAX」を解約するにあたってのQ&A

WiMAXを解約する際には、手続きや方法など「どうすれば良いのだろう」とか「これはどうなっている?」といった質問や疑問がたくさんあると思います。

最後に、こういった質問や疑問をQ&A形式でまとめました。

①一年一括プランで、オプションサービスを解約した場合、いつから反映されますか?また、返金はありますか?

一年一括プランの場合はすでに支払いが完了しているため変更は次回からとなります。

したがって変更に伴う返金はありません。

②一年一括プランを契約中で、回線解約をしたいのですが、どうしたらいいですか?

解約は契約更新月のみの受付になります。

契約更新月の1日から25日までに申し込みを行うことで月末付けの解約となります。

やむを得ない場合のみ契約更新月以外でも解約は出来ますが、その場合は「契約解除料」の支払いが必要になります。

なお解約月以降の支払いをしてしまった場合にも返金はないので注意してください。

③オプションサービスの解約方法を教えてください。

オプションサービスの解約はWiMAX回線全ての解約と異なり、電話とWebの2種類の方法で行うことが出来ます。

<電話での受付>

「お客様サポート窓口」

  • 電話:0570-002-561
  • 受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

<Web上での受付>

下記URLのお客様ページにログインして、「ご契約内容の変更」のオプション解約申請フォームから手続きを行います。

https://support.broad-isp.jp/member/login.php

④申込後のキャンセルはできますか?

申し込み後のキャンセルは出来ません。

⑤回線の解約方法を教えてください。

「Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル」まで電話で申し込む必要があります。

詳しい流れについては本記事での説明を参照してください。

⑥契約解除料はいくらですか?またいつ解約すれば契約解除料はかかりませんか?

契約解除料については本文で紹介していますので、そちらを参照してください。

また、契約解除料については「契約更新月」であれば支払いが不要になります。

⑦電波状態が悪い、または速度が遅い場合、解約をすることはできますか?

WiMAXはベストエフォートサービスのため電波状態を理由にした解約は出来ません。

契約更新月でない解約の場合は契約解除料の支払いが必要になります。

⑧契約中の機種からHWD14へ機種変更をしたいのですが、どうすればいいですか?

機種変更する場合は、下記のサイトか電話番号に電話で申し込みをする必要があります。

Broad WiMAX お申込窓口

電話 0120-2999-63 受付時間:10:00~20:00(年中無休)

⑨初期契約解除制度について教えてください

契約開始日から12日以内、端末受け取りから8日以内に返却して申し込むことで、違約金なしで解約することが出来ます。

詳しくは以下のサイトを見てください。

https://support.broad-isp.jp/wimax/cancel/about-initial-contract.php

⑩更新月の通知はありますか?

通知は更新月の2ヶ月前から登録したメールアドレスに通知が届きます。

 

以上、主な質問や疑問に対する回答をまとめました。

おわりに

WiMAXは自宅や外出先等どこでも安価に高速なインターネット接続が利用できる便利なものです。

しかし、さまざまな理由で解約するケースがあります。

ここで問題になるのが解約方法です。

WiMAXではプロバイダごとに解約方法がバラバラで統一されていません。

そこで、契約しているプロバイダごとに方法を確認する必要があります。

 

今回は大手プロバイダの一つであるBroad WiMAXの解約方法や注意点をまとめました。

最も注意すべき「違約金」をはじめ、さまざまな注意点を取り上げました。

Broad WiMAXを解約する際は今回の記事を参考にして、解約方法が電話のみとなるので、くれぐれも「早め」の手続きをすることを心がけましょう。

この記事を書いたユーザー

Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。 Arimaの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ