Broad WiMAXのキャンペーンや月額料金を解説!メリットや口コミは?

WiMAX2+を利用しようと思ったら、まず考えるべきことは「どのプロバイダで契約するか?」です。

WiMAX2+はどのプロバイダから契約しても、基本的な通信サービスは変わらないのですが、プロバイダによって「月額料金(※総支払額)」「キャンペーン特典」「オプションサービス」などが大きく異なります。

 

ですので、それは「WiMAXプロバイダの選び方=自分に最も合ったサービスを探すこと」になります。

いくつかあるプロバイダの中でも、今回は月額料金大幅割引の先駆けである「Broad WiMAX」について詳しく解説していきます。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  1. WEBで申し込めば18,857円割引キャンペーン(※下記サイト申込限定)
  2. 業界最安クラスの月額料金2,726円(税抜)
  3. すぐ届く!使える!端末即日発送
  4. 端末代金無料キャンペーン(※下記サイト申込限定)
  5. 他社WiMAXプロバイダからの乗り換えなら違約金負担(※上限19,000円)
  6. エリアが心配な方に嬉しい「8日以内キャンセル」

Broad WiMAX
キャンペーン特設サイトへ

Broad WiMAXは月額料金割引の先駆けプロバイダ

まず始めに、Broad WiMAXの最大の特徴である「月額料金割引」についてご説明します。

①月額料金割引のキャンペーンは増えたが「Broad WiMAX」が最初

現在、WiMAXプロバイダのほとんどで、月額料金を割り引く何らかのキャンペーンが実施されています。

この割引きの仕組みは、契約期間を設定することで月額料金を安くすることが可能なのです。

携帯でよく言うところの「2年縛り」と全く同じ仕組みです。

 

この種類のキャンペーンでかつ大幅な月額料金割引でWiMAXを展開したプロバイダが「Broad WiMAX」なのです。

それを、他のWiMAXプロバイダが追随したような形で、今ではよく見かける種類のキャンペーン・サービスとなったのです。

②「Broad WiMAX」と他社の月額料金割引キャンペーンの違い

Broad WiMAXは、月額料金大幅割引キャンペーンを打ち出した最初のプロバイダであるというだけではなく、「モバイルルーター業界最安級の月額料金」という最大のメリットがあります。

他のWiMAXプロバイダと比べて、月々の利用料金は本当に安いので、長く利用すればするほどその恩恵は大きくなります。

キャッシュバックキャンペーンを開催していないの?

一方、Broad WiMAXには、WiMAXキャンペーンの代名詞でもある「キャッシュバックキャンペーン」がありません。

他のWiMAXプロバイダでは、2万円~3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

このキャッシュバックキャンペーンは、常時開催のものから、期間限定で開催しているところもあり、貰える金額もまちまちなのですが、大抵は2~3万円台で推移することが多いです。

 

ただBroad WiMAXの場合、他社と異なり、こういった種類のキャッシュバックキャンペーンは、昔から開催していません。

要するに、「キャッシュバック」の分だけ月額料金が安くなっている(に還元している)ということです。

Broad WiMAXを契約する上で大事なポイント

この点については、「WiMAX2+をどれだけの期間そのプロバイダで利用する予定なのか」というのが大事なポイントになってきます。

例えば、WiMAX2+の利用が短期間の場合だと、キャッシュバックキャンペーンを実施している他社よりもトータルで割高になってしまう可能性があります。

ただし、実はこの「キャッシュバックキャンペーンを開催していない」という一見デメリットに思える特性は、ある意味ではメリットにもなるのです。

③WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンの注意点

キャッシュバックは金額的にはお得だが、手続きが少し面倒

一見デメリットに思える特性が、ある意味ではメリットにもなる理由は、キャッシュバックを受け取るための「条件」にあります。

キャッシュバックは、簡単に言えばその金額が貰えるもの、具体的には「指定の銀行口座に入金される」仕組みです。

ここで問題になるのが「受取タイミング」と「受取手続」です。

受取のタイミング

まず、キャッシュバックキャンペーンは基本的に、約1年近くそのプロバイダのWiMAX2+を利用していないと受け取ることができないパターンがほとんどです。

もう少し具体的にご説明します。

例えば、「12ヶ月」という期間がキャンペーンの条件として設定されているとします。

 

その場合は、契約してから10~11ヶ月後に「キャッシュバックのご案内メール」が届きます。

ちなみに、この「ご案内メール」は、基本的に契約したプロバイダが発行するメールアドレスに届きます。

なので、普段使わないメールアドレスに通知があるので、うっかり忘れてしまったりするのです。

 

そして、この「ご案内メール」にキャッシュバックを受け取るための手続きについて説明が書かれているのですが、このメールが届く前にWiMAX2+を解約している場合、メールが届かなくなるのでお金も貰えないのです。

受取の手続き

基本的に、届いた「キャッシュバックのご案内メール」に記されている指示に従って、入金用の銀行口座を指定する手続きを行います。

しかし、仮に「ご案内メール」の存在に気が付かず受取手続を放置してしまうと、キャッシュバックを貰える期間を過ぎてしまう可能性があるのです。

おそらく、メールには「○日以内に受取の手続きをして下さい」といったことが記載されているはずです。

 

例えば、WiMAX2+を契約してから1年も経てば、キャッシュバックキャンペーンの存在を絶対忘れてしまうと不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

あるいは、プロバイダに登録したメールアドレスに届くという仕組み自体を忘れてしまい、「ご案内メール」に気が付けなくなる可能性だって全然あります。

つまり、このキャッシュバックキャンペーンは特典を享受できるまでに、どうしても時間がかかってしまうのが注意点なのです。

④「Broad WiMAX」なら面倒な手続きが一切いらない

その点、Broad WiMAXの月額料金大幅割引なら、特典が毎月確実に享受されるので、手続きを失敗するどころかキャッシュバックのような手続自体がありません。

Broad WiMAXの特典は、細かい手続きが一切無しで享受できるキャンペーン内容なので、「100%間違いなく恩恵を受けられる」というメリットになるのです。

Broad WiMAXのキャンペーン詳細

次に、Broad WiMAXで現在開催しているキャンペーンについてご説明します。

キャンペーンの概要

Broad WiMAXでは「あなたの新生活応援します!WiMAXスタートキャンペーン」を開催しています。

これは2016年3月からずっと開催されているキャンペーンで、公式サイトにも「終了予定は未定」と記載があるので、当分は続くと思われます。

キャンペーンの特典内容は、「初期費用割引」「端末代金無料」「Broad WiMAXへ乗り換えで違約金負担」の3種類あります。

①初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン

これは、初期費用に必要な18,857円を丸ごと割引してくれるキャンペーンです。

Webフォームから「月額最安プラン」を「クレジットカード」払いで申し込み、「指定オプションサービスに初回加入」された場合、初期費用を18,857円割引してくれます。

なお、この初期費用に契約事務手数料の「3,000円(税抜)」は含まれていません。

対象端末
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi HOME L01
キャンペーンの適用条件

下記条件をすべて満たした場合のみ適用となります。

  1. Webフォームから申し込み
  2. 月額最安プランをクレジットカード払いにて申し込み
  3. 安心サポートプラス・My Broadサポートのオプションに加入(商品到着後の解約可能)

※18,857円割引キャンペーンの適用を受けたユーザーが、契約開始月翌月から起算して24ヶ月以内にWiMAX2+回線を解約する場合、キャンペーン違約金として別途9,500円が発生します。

18,857円割引キャンペーンの注意点

最も注意しなければならないのが、適用条件3の「特定のオプションサービスに加入」です。

キャンペーンの条件として指定されているオプションサービスは、「安心サポートプラス」「My Broadサポート」で、契約時に同時加入することが必須の条件となっています。

ただ、この2つのオプションサービスは、商品到着後に解約することができるので、忘れずにちゃんと覚えておきましょう。

②全端末0円キャンペーン

このキャンペーンは、全ての端末(最新端末を含む)を無料で選び放題という特典。

文字通り、「WiMAX2+を利用するために必要なルーター端末を無料で入手できるキャンペーン」です。

最新機器も含めて無料にしてくれるので、選択肢の幅を狭めることもありません。

WiMAX2+利用開始のコスト負担を抑えることができます。

③Broad WiMAXへお乗換えキャンペーン

現在他社の「WiMAX・WiMAX2+」を利用中の方にのみ適用されるキャンペーンです。

「Broad WiMAX」へ乗り換える場合、現在契約中の「WiMAX・WiMAX2+」を解約するために発生する違約金を負担してくれるキャンペーンです。

ちなみに、Broad WiMAXの負担できる違約金額は「上限19,000円(非課税)」になります。

キャンペーン詳細
  • 「お乗換えのキャンペーン」は、他社WiMAXからBroad WiMAXに乗り換える場合にのみ適用。
  • 現在利用中の他社WiMAXを解約する際にかかる違約金相当のみキャッシュバックにて負担。
  • キャッシュバックの上限は19,000円(非課税)。また、上限以内の額に関しても非課税。
  • キャッシュバックの金額は、違約金が分かる書類を「info@wimax-broad.jp」までメールで送信し、確認後に通知。

申し込み~利用開始までの流れ

次に、Broad WiMAXの申し込みから実際に利用できるまでの大まかな流れをご説明します。

①「ご利用までの流れ」の情報を確認する

まずは、Broad WiMAX公式サイト上部のメニューバーから「ご利用までの流れ」をクリックします。

移動先のページには、申し込み手続きの一連の流れと注意点が記載されています。

また、同時に「エリア確認」を行う必要があります。

これは、WiMAX2+を利用可能な地域にお住まいかどうかを確認する大切な作業です。

②申し込み手続き

次は、いよいよ申し込み手続きを開始します。

Broad WiMAXのWebフォーム「新規お申し込み」ボタンをクリックし、入力フォームへ移動します。

あとは、表示される画面の指示に従って、申し込み手続きを進めていくだけです。

③端末の受け取り(商品到着)

申し込み手続きを無事に完了させることができたら、Broad WiMAXから商品が届きます。

端末は、最短で即日発送してくれるので、だいたい約2~3日で自宅に送付されます。

到着して端末の接続設定が済めば、すぐに利用することができます。

Broad WiMAXのメリット①

Broad WiMAXの一番の魅力である安い月額料金について解説します。

月額料金が業界最安クラス

月額料金がWiMAX2+だけに限らず、モバイルルーター業界で最安値の水準であるというメリットが挙げられます。

ただ、この月額料金が業界最安値のカラクリは、前述の通り、他社にあるような「高額キャッシュバック」がないので、その分だけ毎月の料金を安くすることができるのです。

しかし、キャッシュバックキャンペーンとは違い、面倒な手続きが不要なので、最初から確実に特典を享受できるというメリットとなります。

WiMAXは2年毎にプロバイダを変えた方がトータルでお得

上に挙げたメリットは、当然WiMAX2+を長く使い続けることでその恩恵が大きくなっていきます。

キャッシュバックは1回受け取ったらそれっきりですが、毎月の料金が安いことはいつまでもメリットになるからです。

しかし実は、総合的に判断すると、WiMAX2+を2年以上同じプロバイダを利用し続けることは、メリットばかりでもないのです。

解約手数料(違約金)と契約更新月

Broad WiMAXは、24ヶ月(2年)の最低利用期間が設定されています。

ですので、この期間内にもし解約する場合、1万円以上の違約金が発生します。

なので、一度Broad WiMAXを契約したら、できる限り2年間はWiMAX2+を解約しない方がいいでしょう。

しかし、契約してから2年後の25ヶ月目から26ヶ月目までの間(契約更新月)は、違約金なしで解約することができます。

2年毎にプロバイダを変えた方が良い理由

そして、2年も経過すると、通信サービスを取り巻く環境は大きく変化しているものです。

ひょっとすると「よりお得なキャンペーン」「より便利なサービス」「新しいWiMAXプロバイダ」が登場する可能性も大いにあります。

通信技術は日々進化しているので、常にそのサービスが最新の状態を保つことは不可能です。

なので、WiMAX2+を二年間利用すれば、一度他のサービスへの乗り換えを考えた方が総合的に絶対にお得です。

Broad WiMAXのメリット②

続いて、Broad WiMAXのクレジットカードを持っていなくても契約できるポイントについてご説明します。

支払方法が口座振替でも契約できる

Broad WiMAXの魅力の一つとして「支払方法が口座振替でも契約可能」というポイントが挙げられます。

要するに「クレジットカードを持っていなくてもWiMAX2+の契約が可能」ということです。

ですので、自分名義の銀行口座さえ持っていれば、WiMAX2+を契約することができます。

 

なお、Broad WiMAXを口座振替で契約する場合、初期費用や契約事務手数料などは代金引換で支払うことになります。

また、月額利用料の支払いには、口座振替手数料として別途200円が必要になります。

「初期費用割引」キャンペーンには注意が必要

Broad WiMAXを「口座振替」で契約する場合、キャンペーンに注意が必要です。

なぜなら、上述の「①初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン」の適用条件は、決済方法が「クレジットカード払いのみ」なのです。

なので、クレジットカードを持っていない方は、このキャンペーン特典の恩恵を受けれないことに注意して下さい。

なお、Broad WiMAXの他のキャンペーン「②全端末0円キャンペーン」「③Broad WiMAXへお乗換えキャンペーン」は、口座振替でも適用されます。

Broad WiMAXのメリット③

次は、いざという時に助かる「8日以内キャンセル」について見ていきましょう。

エリアが心配な方に嬉しい「8日以内キャンセル」

Broad WiMAXでは「8日以内キャンセル」というサービスが用意されています。

これは、端末が届いてすぐの段階であれば、解約金(違約金)を支払うこと無くキャンセルをすることができるサービスです。

「8日以内キャンセル」の使い方のイメージ

例えば、申し込んでからすぐに解約したいというケースは、「特定の場所での通信速度に不安定さがある」「WiMAX2+を初めて利用するので、使い勝手を知りたい」などが考えられます。

こういった場合のために、Broad WiMAXでは8日以内であれば違約金なしでキャンセルをすることができるのです。

キャンセルする手順

キャンセルの手順としては、Broad WiMAXの「お客様サポート窓口」に連絡して申請します。

事前に電話で連絡をしていないと、キャンセルの受付ができない可能性があるので必ず問い合わせをしておきましょう。

受付が完了したら、返品商品を郵送します。

キャンセル申請後、7日以内に返送する商品

ルーター端末、SIMカード、保証書、USBケーブル、外箱

「8日以内キャンセル」の注意点

※端末・SIMカード・保証書・USBケーブル・外箱のいずれかの返送が欠けた場合は「8日以内キャンセル」の対象外。

※端末到着日を1日目とした8日以内に申請が必要です。それ以降の申請は受付不可。

※契約事務手数料は返金の対象外です。

※初期契約解除の申請に関わる返送料はユーザーの負担になります。

Broad WiMAXの口コミを紹介

次に、Broad WiMAXを利用しているユーザーの口コミを紹介していきます。

やはり月額料金の安さに高評価

まずは「月額料金の安さ」に対する高評価です。

やはり毎月安い料金でWiMAX2+を利用できることは大きな魅力となります。

キャッシュバックキャンペーンの手続きが面倒に感じる方には、その分月額料金が安く設定されているBroad WiMAXはもってこいのプロバイダと言えるでしょう。

キャンペーンの適用条件に関して少し不満

その一方で、ちょくちょく「キャンペーンの適用条件に関する不満」の口コミがネット上で見受けられました。

これは、「①初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン」の適用条件のことだと思われます。

条件の中に「契約時に有料オプションへの同時加入」があるのですが、契約後の有料オプションの解約を忘れて(※商品到着後にオプションの解約はOK)、少し割高の月額料金を支払い続けたという不満の口コミです。

 

ちなみに、このキャンペーン適用条件の有料オプションは、「安心サポートプラス  月額 550円(税抜)」「My Broadサポート 月額 907円(税抜)」です。

合わせて約1,500円も月額料金に加算されてしまうので、早めに解約しておきたいところです。

Broad WiMAXがおすすめの人

Broad WiMAXに最も向いている人は、他のWiMAX2+プロバイダでよく目にする「キャッシュバックキャンペーン」の手続きが面倒に感じる方です。

Broad WiMAXは、他社との差別化もあってか、キャッシュバックキャンペーンを一切実施していません。

 

ですので、元から面倒な手続きがありませんし、他社のようなキャッシュバックがない分、月額料金の割引で還元してます。

つまり、Broad WiMAXは、特典を享受するための手続きを一切せずとも、お得な恩恵を最初から確実に受けることができる魅力的なプロバイダなのです。

Broad WiMAX
キャンペーン特設サイトへ

この記事を書いたユーザー

Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。 Arimaの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ