投資

松井証券の投資信託の解説!「投信工房」が資産運用をしっかりサポート

松井証券はこれまで投資信託の取り扱いをしていなかったのですが、2016年から投信の販売もスタートしました。

松井証券の投資信託は取扱本数こそ少ないものの、いわゆるぼったくり系の金融商品が一切無く、良心的な投資信託ばかり取り揃えています。

今回はそんな松井証券の投資信託にスポットを当てて詳しく解説していきます。

松井証券の投資信託の特徴

松井証券で販売している「インデックスファンド」は非常に良質なものばかりなので、初めて投資信託選びをする方の口座開設先としておすすめできる証券会社です。

また、松井証券は優秀なロボアドバイザー「投信工房」を無料で提供しています。

この「投信工房」はユーザーからの評価も高く、資産運用のアドバイスやサポートをしっかりしてくれます。

松井証券の投資信託の特徴は以下の4つ。

  • 本当に良い投資信託だけを販売
  • 投資信託の積み立ては100円から始められる
  • 自分に最適な資産運用をサポートしてくれる「投信工房」
  • ETF(上場投資信託)を購入する上でもメリットあり

本当に良い投資信託だけを販売

【松井証券の投資信託の取扱本数】(2018年2月現在)

国内株式63本
国内債券17本
国内リート10本
先進国株式56本
先進国債券42本
新興国株式40本
新興国債券17本

冒頭でも述べましたが、投資信託の取り扱い数こそ少ないものの、きちんと松井証券ならではのこだわりが詰まっています。

それが「本当に良い投資信託だけを販売している」です。

長期的な資産運用をする場合、運用にかかるコストは将来のリターンを減らすことになります。

そのため、低コストで運用できる「インデックスファンド」が投資信託の中でも特に人気があります。

そして、松井証券では、この「インデックスファンド」を多数取り扱いしており、全て松井証券が選び抜いた良質な投資信託ばかり揃えています。

代表的なものを挙げると

  • 購入・換金手数料なしシリーズ
  • たわらノーロードシリーズ
  • eMAXISシリーズ

といった低コストで人気の投資信託が揃っています。

投資信託の積み立ては100円から始められる

投資信託の基本は、積み立て投資です。

多額の資金を短期間の間に売買するのはハイリスクハイリターンなので、よっぽど自信がある方や投資経験が長い人以外は、絶対にやってはいけない投資方法です。

積み立て投資であれば、利益こそ少しづつですが、その分大きな失敗はまず起こり得ません。

そして、松井証券であれば、たったの100円から投信の積み立てが可能なので、

  • 投資に不安を感じている人
  • 資産運用に興味がある人
  • とりあえず試しにやってみたい人

に最適の証券会社です。

自分に最適な資産運用をサポートしてくれる「投信工房」

資産運用する場合は、「分散投資」することを強くお勧めします。

この投資法は、1か所に資金を集めるのではなく、複数の商品に投資することでリスクを分散させることを目的としています。

ただこの分散投資、とても有効な投資法なのですが、初心者の方にとっては「どこにどう分散すればいいか分からない」といった難しさもあります。

そこで役立つのが、松井証券のロボアドバイザー「投信工房」です。

この「投信工房」は、いくつかの投資に関する簡単な質問に答えるだけで、自分に最適な資産配分(ポートフォリオ)を提案し、資産運用のアドバイスやサポートしてくれます。

また、その時々の市場の動きや経済事情に合わせて、ポートフォリオの変更も提案してくれるので、運用のサポートを安心して任せることができます。

そしてなんと、松井証券はこの優秀なロボアドバイザーを無料で提供しています。

0円で利用できるのであれば、初心者の方が使わない選択肢はありませんよね。

松井証券の口座を開設したらすぐにこの「投信工房」を利用して、投資信託の運用にぜひ役立てて下さい。

ETF(上場投資信託)を購入する上でもメリットあり

投資信託に興味がある人の中には、「インデックスファンド」よりもさらに低コストの「ETF(上場投資信託)」への投資を考えている方もおられるかと思います。

ETFへ投資する場合においても、松井証券には大きな強みがあります。

それは、約定代金10万円未満の小口売買に関しては、手数料が一切発生しない点です。

ETFは株式と同じ市場で買い付けを行うわけなので、この手数料が0円というのは、ユーザーにとって大きなメリットと言えます。

また、ETN(上場投資証券)・REIT(不動産投資信託)といった金融商品も下記手数料となっています。

松井証券の株式投資手数料

1日の約定代金合計金額手数料(税抜)
10万円まで0円
30万円まで300円(※0円)
50万円まで500円
100万円まで1,000円
200万円まで2,000円
100万円増えるごとに1,000円加算
1億円超100,000円(上限)

※1日の約定代金合計30万円まで無料なのは、新たに信用取引口座を開設してからの半年間です。

まとめ

以上、松井証券の投資信託をピックアップして詳しく見てきました。

本ページをこれまで読んでいただければ、松井証券の投資信託の特徴がお分かりいただけたかと思います。

松井証券は投資信託の購入用口座として、十分な魅力を兼ね備えた証券会社です。

もっと詳細を知りたい方は、下記リンクの公式サイトをご覧ください。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。