投資

SMBC日興証券の投資信託は手数料が安い!投信つみたてプランの魅力も紹介

SMBC日興証券はいわゆる3大証券会社の一角であり、三井住友ファイナンシャルグループの一員企業です。

そのため、日本での知名度はもちろんのこと、証券業界に及ぼす影響力も大きく、ネット証券に比べて大手ならではの絶対的な安心感がある証券会社です。

今回は、そんなSMBC日興証券の投資信託にスポットを当てて、詳しく見ていきたいと思います。

SMBC日興証券の投資信託の特徴

SMBC日興証券は1000本以上の投資信託を取り扱いしており、そのうち400本以上はノーロード(手数料無料)の投資信託です。

SMBC日興証券の特徴としてまず挙げられる点は、オンライントレードでの取引手数料が大幅に値下げされ、大手ネット証券と変わらない水準の金額にまでなったことでしょう。

また、毎月1,000円から始められる「投信つみたてプラン」は非常に魅力的ですし、投資信託の取引サポートツール「fund eye」にも定評があります。

SMBC日興証券の投資信託の特徴は以下の4つ。

  • 取引手数料が安い!20万円までなら大手ネット証券よりも割安
  • 毎月1,000円から始められる「投信つみたてプラン」の魅力
  • 三井住友銀行との連携サービス「バンク&トレード」
  • 取引サポートツール「fund eye」で理想の資産運用が可能に

取引手数料が安い!20万円までなら大手ネット証券よりも割安

SMBC日興証券では、2015年4月から取引手数料が大幅に値下げされました。

下記表を見てもらえれば分かるように、約定代金20万円までなら、大手のネット証券を下回る水準となっています。

【SMBC日興証券ダイレクトコースの取引手数料】

約定代金手数料(税込)
~10万円135円
~20万円194円
~30万円270円
~50万円432円
~100万円864円

このダイレクトコースの取引手数料は、現物株やETFの手数料とも同じなので、投資信託と併用してこれらの取引もお考えの方にもSMBC日興証券はおすすめの1社です。

毎月1,000円から始められる「投信つみたてプラン」の魅力

SMBC日興証券の投資信託を積立で購入する「投信つみたてプラン」には魅力がいっぱい詰まっています。

ここでは、その魅力を簡単にご説明します。

①毎月1,000円から積み立て可能

毎月の積立金は、1ファンドにつき1,000円から1,000円単位で購入できます。

1ファンドへの積立投資から、複数のファンドを組み合わせた積立投資まで、プランを自由に設定できるので、分散投資も簡単にできます。

②対象商品は550本以上

「投信つみたてプラン」で対象となるファンド(投資信託)の数は550本以上あり、その中から自分の好きなファンドを自由に買い付けることができます。

また、手数料が無料で人気のノーロード投信も数多く対象商品となっているので、コストを抑えたい方にも安心の積み立てプランです。

③有料ファンドの手数料が1.08%で固定に

「投信つみたてプラン」でノーロード投信以外の有料ファンドを購入する場合、手数料が1.08%(税込)の固定になります。

そのため、優秀だけど手数料が1.62~3.24%(税込)といった高額なファンドを購入したい場合でも、このプランであればお得な手数料で購入することが可能です。

④自動引き落としに対応!銀行口座の指定も可

この積立プランの買付資金は、自動引き落としで手軽に行えます。

引落し口座に関しては、取引口座(日興MRF)や多数の金融機関の預金口座を指定できます。

一度設定さえ済ませれば、毎月自動的に積立金額が引き落とされるので、その後細かい手続き等は必要ありません。

三井住友銀行との連携サービス「バンク&トレード」

SMBC日興証券は三井住友ファイナンシャルグループの会社なので、三井住友銀行とのお得な提携サービスも提供しています。

それが「バンク&トレード」です。

この連携サービスの長所は、SMBC日興証券と三井住友銀行との間で入出金が即時可能な点です。

また、先ほどご紹介した「投信つみたてプラン」なら、有料ファンドの手数料が1.08%固定になると述べましたが、このプランに加えて「バンク&トレード」も利用する場合、この1.08%固定の手数料も0円になります。

なお、この手数料が0円になるのは、金額10万円以下の場合に限ります。

取引サポートツール「fund eye」が資産運用をアドバイス

各証券会社では、簡単な質問に答えるだけで、自分に最適な資産運用をサポートしてくれるロボアドバイザーが提供されていたりいます。

そして、SMBC日興証券でも「fund eye」というロボアドバイザーが提供されており、ユーザーからの評価も高いサポートツールです。

このロボアド「fund eye」には、自分が保有している金融商品を理想の資産配分(ポートフォリオ)に近づけてくれる「リバランス診断」という、他社にはない独自のサービスがあります。

この「リバランス診断」は、現在の自分の資産配分と理想の資産配分との違いをチェックした上で、どの金融商品を購入または売却すれば、理想のポートフォリオに近づけられるか診断してくれます。

そのため、投資初心者の方やお忙しい投資家の方には、ぜひ活用していただきたいサービスです。

SMBC日興証券の投資信託まとめ

以上、SMBC日興証券の投信信託について詳しく見てきました。

本ページを読んでいただければ、SMBC日興証券の投信信託の特徴を掴んでいただけたかと思います。

最後に、SMBC日興証券の投信信託がどんな人におすすめなのかまとめてみましたのでご覧ください。

SMBC日興証券の投信信託はこんな人におすすめ

  • 10~20万円単位で投資信託の取引をお考えの方
  • 「投信つみたてプラン」の魅力に共感した方
  • 三井住友銀行の普通預金口座を所有している方
  • 「fund eye」で理想のポートフォリオに近づけたい方

など、こういった人にとって、SMBC日興証券は最適の証券会社です。

なお、今ならSMBC日興証券の口座開設すると、ANAのマイルが貰えるキャンペーンが開催されています。

さらに、SMBC日興証券(ダイレクトコース)を新規で口座開設して、投資信託を買い付けた場合、最大60,000マイル進呈されるキャンペーンも期間限定で実地中です。

SMBC日興証券の口座開設をお考えの方は、これらのキャンペーンもぜひ適用させてお得に投資信託の取引を始めて下さい。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。