睡眠サプリに頼りたいけど、どれを買っていいかわからない!違いは何?

目次 ※クリックで開閉します

「なかなか寝付けない」「眠れない」という悩みを抱えている人にとって、気になるのが「睡眠サプリ」ではないでしょうか。

睡眠薬とは違ってなんとなく手が出しやすそうなイメージですよね。

しかし、一口に「睡眠サプリ」と言っても、その種類は豊富で「どれを選んだらいいのかわからない……」という人がほとんどです。

睡眠サプリには、それぞれ特徴や効能が違ってくるため自分に合ったサプリを選ぶ必要があります。

 

今回はそんな通販で購入できるサプリや薬局で購入できるサプリについて紹介。

それぞれの特徴や注意点、効果について詳しく解説していきます。

睡眠サプリの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

通販で購入できるもの

まずは「通販で購入できる睡眠サプリ」を紹介していきます。

やはり、多くの種類が販売されているのは通販です。

とことんこだわりたい、本当に自分に合った睡眠サプリを服用したいと考えているのであれば、通販での購入がおすすめ。

 

しかし、種類がとにかく豊富なので、選ぶのに迷ってしまう可能性があります。

そこで、通販で購入する場合、どんな睡眠サプリがあるのか、それぞれどんな効果があるのかについて紹介していきます。

ネムリス

  出典:nemlis

様々なメディアでも取り上げられている「ネムリス」。

筑波大学の裏出教授監修で、安心面と効果の両面が期待できる睡眠サプリ。

 

ストレスからくる不眠や寝ても疲れが取れない人に効果が高いとのことで、ネムリスが質の良い睡眠をサポートしてくれます。

睡眠に良いとされる「トリプトファン」「ビタミン」を豊富に含んでいて、さらにリラックス効果の高い天然のリラックスハーブ「ラフマ」を使用しています。

 

自然な眠りを促すものなので、毎日服用することも可能。

服用を始めて3日ごろから効果を実感する人が多く、30日服用した人の9割以上が効果を実感しています。

 

初めての購入であれば30日分が5,670円で購入することができるとのこと。

通常7,000円での販売なので1,330円お得に購入することができます。

グッスミン

  出典:LION ウェルネスダイレクト

黄色いライオンのキャラクターが印象的な「LION」が発売している睡眠サプリ「グッスミン」。

50年以上睡眠に関する研究を続け、安心して服用できる睡眠サプリを開発したとのこと。

グッスミンの大きな特徴は「深い眠りに入りやすい」というもので、眠りが浅い人や、寝ても疲れが取れない人におすすめです。

 

深い眠りに入ることで、成長ホルモンの分泌を増加させ、より疲れを解消しやすくなる効果が期待できます。

また、眠りだけでなく「目覚め」に関しても良い効果をもたらしてくれるサプリで、すっきりとした目覚めを実感できるのだそう。

「朝、なかなか起きられない」「朝起きると頭がぼーっとしている」という人にもおすすめの睡眠サプリです。

 

価格は7日分で980円。送料も無料で、手軽にまずは短期間から試してみたいという人におすすめです。

潤眠ハーブ

  出典:from COCORO

眠れない原因がイライラや緊張などの「ストレス」である人におすすめの睡眠サプリが「潤眠ハーブ」です。

仕事をしている社会人はもちろんのこと、育児や家事に追われる主婦も意外とストレスは溜まっているもの。

ストレスは睡眠を妨げる存在として知られていますが、そのイライラを根本的に改善してくれるのが「潤眠ハーブ」なのです。

 

良質なアミノ酸を豊富に含んでいる「クロレラ」、アミノ酸の一種である「ギャバ」、リラックスや精神の安定作用があるハーブ「ラフマ」などがバランスよく配合されていて、心を落ち着かせて自然な睡眠を誘発してくれます。

 

1日の服用量は決まっておらず、自分の体に合わせて1粒から試すことができるのも魅力。

その日の状態は毎日同じではない為、毎日自分の状態に合わせて量を調節することができます。

価格は通常1袋90粒入りが11,960円ですが、初回で「毎月2袋コース」を申し込むと1袋3,960円で購入可能。

毎日ストレスを抱えている人や、毎日飲むことが予想される人におすすめです。

グリナ

  出典:AJINOMOTO

食品関連の大手企業である「味の素」が開発した睡眠サプリ「グリナ」。

愛用者が100万人越えという人気サプリメントです。

加齢とともに深い眠りにつきにくくなってしまうところを、グリナが改善してくれるのだそう。

グリナに含まれる、睡眠アミノ酸と呼ばれる「グリシン」が深い睡眠をもたらす効果があり、眠りの浅い人や寝つきの悪い人に効果の高い睡眠サプリなのです。

 

また、現在も専門家を交えてヒト試験を行うなど、現在も品質の向上を目指している期待度が高いサプリです。

価格は30日分が通常7,128円、定期お届けコースで6,415円なのですが、お試しコースとして6日分が500円で購入することができます。

 

睡眠サプリ自体が初めてで不安……。

という人は、短期間で始められるお試しコースを検討するとよいでしょう。

薬局で購入できるもの

ここからは、薬局で購入できる睡眠サプリについて紹介していきます。

上記で紹介した通販で購入する睡眠サプリは発送までに時間がかかり、「さっそく今夜から試したい」と思っても、なかなか難しいのが現状です。

手軽にすぐ始めたい、という場合には近所の薬局で購入するのが一番早いですよね。

医師の診断もいらず、購入することができる睡眠サプリについて紹介するので、「すぐに始めたい」という人はぜひ参考にしてみましょう。

ドリエル

  出典:エスエス製薬

サプリではありませんが「睡眠改善薬」として販売されている「ドリエル」。

寝つきの悪さや眠りの浅さを改善する効果があり、多くのメディアでも取り上げられているので聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

ドリエルには、抗ヒスタミン剤の一種である「ジフェンヒドラミン塩酸塩」の作用によって一時的な不眠症状を改善するものです。

抗ヒスタミン剤は、風邪薬に含まれていてアレルギー症状を抑える作用があります。

また、それだけでなく「眠気をおこす」という作用もあるのです。

ドリエルはこの抗ヒスタミン剤の「眠気をおこす」という作用で不眠の改善をする睡眠改善薬です。

サプリメントではないため、上記で紹介したような睡眠サプリのように毎日長期間服用することはできません

あくまでも「一時的な不眠症状の解消(1週間以内の不眠症状)」を目的としている商品なので、慢性的に不眠である場合には効果が期待できない可能性があります。

 

副作用として「動悸」「頭痛」「めまい」「胃痛」などがあるため、体の調子をよく見ながら服用するようにしましょう。

 

価格は3日分で1,080円、6日分で2,052円(希望小売価格)です。また、さらに効果の高い「ドリエルEX」も販売されていて、6日分が2,376円で購入することができます。

ネオディ

  出典:大正製薬

ドリエル同様に睡眠改善薬として販売されている「ネオディ」。

成分も同様で「ジフェンヒドラミン塩酸塩」の作用で一時的な不眠を解消します。

 

不眠に多い「寝つきの悪さ」「眠りの浅さ」だけでなく、「朝早くに目が覚めてしまう」「日中に眠くなってしまう」という人にも効果の高い睡眠改善薬。

「ここ数日よく眠れていなくて日中が眠い」「いつもは眠れるけど明日が緊張して今日は眠れない」などの症状を抱える人におすすめです。

 

副作用に、「頭痛」「動悸」「めまい」「胃痛」「吐き気」などがあるため、注意しながら服用するようにしましょう。

価格は3日分で880円、6日分で1,680円(希望小売価格)で購入することが可能。

ドリエルと比較するとやや安いのが特徴です。

まずは、試してみてください

不眠で悩んでいたり、寝不足で悩んでいる人は「睡眠サプリ」が気になるもの。

しかし、その量は膨大なので「どれを選んだらいいのかわからない」という人は少なくありません。

ぜひ今回の記事を参考にしながら、自分の症状と照らし合わせて自分に合った睡眠サプリを選ぶようにしましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ