ポケットwifi

プレミアモバイルの料金や評判は?メガ放題や速度・キャンペーンなど徹底解説

今の時代、通信サービスはたくさんある通信業者の中から選んで契約します。

一昔前まではそこまで多くの選択肢はありませんでした。

しかし最近は、新たに通信事業に参入する業者もどんどん増えており、通信サービスの選択肢は何倍にも膨れ上がっています。

「モバイルルーター」も、当然その内の一つです。

選択肢が多くなったということは、それぞれの特徴を知ることで、自分にとって最適な契約先を選ぶ必要があります。

今回はモバイルルーター「プレミアモバイル」の料金や評判について詳しく解説していきます。

モバイルルーター「プレミアモバイル」とは

プレミアモバイルは「LTE」を利用した高速無線通信サービスです。

月間のデータ通信量に制限がないプラン「メガ放題」

プレミアモバイルの主力プランは「メガ放題」です。

これは、「WiMAX2+のギガ放題」のプラン内容と同じだと考えて問題ないでしょう。

月間のデータ通信量の多さで通信制限を受けることがありません(※3日間3GBの速度制限はあり)。

プレミアモバイルの基本情報

料金プラン

①プレミアモバイルメガ放題

先ほど説明したプランで、月間のデータ容量に制限が無いプランです。

契約期間が36ヶ月間と長く、解約に際してのリスクが少し高いプランです。

前述の通り、有名なモバイルサービスである「WiMAX」で言うところの「ギガ放題プラン」と同じであり、価格帯も同じ水準です。

月額利用料は、24ヶ月目までは月額4,380円、25ヶ月目以降は月額5,380円での利用になります。

これには端末の購入代金も含まれており、24回払いを同額だけ毎月割引してもらうことによって実質的に端末代金は無料になります。

②プレミアモバイルプラン1ライト

次は「プレミアモバイルプラン1ライト」です。

このプランは上記のプランと比較して25ヶ月目以降の月額料金が安い代わりに、月間のデータ通信量の制限7GBが設定されています。

これも、WiMAX2+で言うところの「通常プラン」に当たります。

メガ放題プランと同様に、36ヶ月間の契約期間が設定されています。

また、月額料金には端末の分割代金が含まれますが、それと同額の割引を受けることで端末代金の負担はゼロになります。

③プレミアモバイルプラン2ライト

最後は「プレミアモバイルプラン2ライト」です。

プラン1ライトとは異なり、月間のデータ通信容量が10GBに設定されています。

また、料金体系も少し異なり6ヶ月目までは月額4,880円、7ヶ月目以降は5,380円のプランとなります。

また、上記のプランとは異なり、契約期間は24ヶ月間となります。

3年も同じ通信サービスを使っていられないという人にとって利便性があります。

3日間のデータ通信量制限

プレミアモバイルには「3日間で3GB」という通信制限が存在します。

これは、「直近の3日間のデータ通信量の合計が3GBを超えた場合、通信速度が128Kbpsまで制限」されてしまいます。

ちなみに、この速度制限は翌日には解消されます。

具体例

例えば、ある連続した3日間のデータ通信量が「0.5GB」「0.8GB」「2.5GB」だったとします。

3日目までの合計が3.8GBとなるので、4日目には通信速度が制限されてしまいます。

また、仮に4日目以降のデータ通信量が「0.2GB」「0.4GB」「0.3GB」だったとします。

2日目~4日目の合計が3.5GB、3日目~5日目までの合計が3.1GBなので、それぞれ5日目と6日目も速度制限の対象になります。

4日目~6日目の合計は0.9GBなので、通信速度制限の対象にはなりません。

この都合上、例えばどこか1日で3GBを超えるデータ通信を行った場合、そこから3日間は確実に速度制限を受けることになります。

初期費用

プレミアモバイルの初期費用は、始めに「登録事務手数料3,000円」が必要です。

端末は分割払いの同額割引になるので、初期費用の負担には含まれません。

プレミアモバイルのルーター端末「Mobile WiFi E5383」

①SIMフリー対応端末

Mobile WiFi E5383は「SIMフリー」に対応した端末です。

挿入するSIMカードの種類を基本的に選ばないため、例えば「海外旅行で現地のSIMカードを挿入して使用する」といった利用法にも対応できます。

通信方式および周波数帯さえ合致していれば、さまざまな通信会社のネットワークを選択肢として考えることができます。

②コンパクトなWi-Fiルーター

本体サイズは高さ58mm、幅95mm、厚さ16.4mmで重さは約120gに収まっています。

持ち運ぶのに不便さを感じることの無いコンパクトデザインは、普段使いの利便性を高めてくれます。

③安定した通信

LTE通信を利用した「つながりやすい通信」に加えて、理論上の最大通信速度は下り866Mbpsを実現しています。

他の電子機器等に干渉されにくいため、安定したサクサクのデータ通信を行うことができます。

ストレス無くインターネットの接続を利用できるため、データ通信の利用頻度が高い人ほどメリットが大きいです。

④3000mAhの大容量バッテリー

使用しているバッテリーは、サイズに見合わない大容量の「3,000mAh」を誇ります。

昨今のスマートフォン界隈で見ても、これはなかなか長持ちするバッテリーであると言えます。

外出先での使用がメインとなるモバイルWi-Fiルーターにとって、バッテリーの持続時間は大きなステータスとなります。

なお、一定時間この端末を使用してのデータ通信が行われなかった場合は、自動的に「省エネモード」に切り替わるので、充電を長持ちさせやすくなります。

⑤モバイルバッテリーがセット

さらに、この端末には「スマートフォンに給電することができるモバイルバッテリー」がセットになります。

モバイルルーターと一緒に使用することになる機会の多いスマートフォンの充電ができるので、大容量のバッテリーと合わせて外出先での利便性が高まります。

⑥タッチスクリーン

この端末の操作は「タッチスクリーン」で行います。

コンパクトサイズの端末ゆえの細かい操作を必要とすること無く、直感でスムーズに操作を行うことができます。

普段からスマートフォンの操作に慣れている人ほど、この操作方法には助けられる場面もあるのではないかと思います。

⑦最大10台まで同時接続可能

この端末は、Wi-Fiの接続を同時に10台のデバイスに対して行うことができます。

一度に複数のデバイスを、この端末一つでインターネットに接続することができます。

複数人で利用する機会が多い人にとってメリットになります。

プレミアモバイルの大きなメリット「WEBROOT」

プレミアモバイルの特徴の一つとして「WEBROOT」が標準で利用可能であるというポイントが挙げられます。

WEBROOTは世界水準で高評価を得ているセキュリティであり、業界初の「フルクラウド技術」によって定義ファイルの更新が不要であるという特徴があります。

特に高い評価を得ているのは「パフォーマンス」と「オンラインバンキング保護率」です。

WEBROOTはベンチマークテストにおいて最も軽量かつ高速であると評価され、オンラインバンキングに特化したマルウェアですらブロックしてユーザーを守ってくれます。

インターネットサービスの利用において、もはやセキュリティサービスの利用は必須であると言えます。

その中でも特に高い評価を得ているセキュリティを最初から使用することができるという点は、インターネット初心者はもちろん、長年インターネットを利用してきた玄人にとっても満足できるサービスではないかと思います。

プレミアモバイルの通信速度

プレミアモバイルの通信速度は下り300Mbps、条件さえ整えば下り866Mbpsまで出すことができるモバイルWi-Fiルーターです。

この数値、比較対象としては「WiMAX」が適しているのではないかと思います。

モバイルWi-Fiルーターとしては、その通信速度の速さが有名であるWiMAXにおいては、下り最大220Mbps、条件が合えば440Mbpsまで出すことができます。

通常時ではWiMAXの約1.5倍、最高値はなんと2倍にも上ります。

ただし、これはあくまでも「理論値」であり、実際に出せる速度はここまで上昇することはあまり考えられません。

申し込み~利用開始までの流れ

次に、プレミアモバイルの申し込みから実際に利用するまでの流れを見ていきましょう。

①エリアを確認

まずは、お住いの地域が「プレミアモバイルを利用可能なところかどうか」を第一に確認します。

以下のページにアクセスしてください。

プレミアモバイルのサービス提供エリア

エリアを検索し、お住いの地域がプレミアモバイル利用可能地域であることを確認しましょう。

もし、プレミアモバイルを利用できない地域にお住まいの場合は、残念ですがプレミアモバイルの利用を諦めるしかありません。

②申し込み

利用可能エリアであることを確認したら、上記2種類のサイトにアクセスして、申し込み手続きを開始しましょう。

ページ内の申し込みボタンをクリックし、申し込みフォームに移動します。

あとは、表示されたフォームの内容に従って、申し込み手続きを進めていきます。

内容に間違いがないことを確認して入力していきましょう。

③申し込み内容の確認

フォームに表示された必須項目を全て入力し終えたら、利用規約に同意してから次に進みます。

入力した内容に間違いが無いかどうかきちんと確認しましょう。

入力内容が事実と異なっている場合、後のトラブルの原因になりかねません。

少しでも手早く利用開始にこぎつけたいと考えているのであれば、入念に確認作業を行いましょう。

データを送信したら、プレミアモバイル側で申込内容の確認作業が行われます。

何か問題があれば、プレミアモバイル側から何らかの確認のための連絡等が行われる可能性があります。

これが行われると利用開始までの時間が長引いてしまうので注意しましょう。

④利用開始

申込内容に問題がなく、プレミアモバイル側でこれを確認することができたら、購入したルーター等が発送されます。

これを受け取り、内容物を確認しましょう。

申し込んだ内容と照らし合わせて、問題がなければ同封の説明書等を確認して「初期設定」を行います。

初期設定が完了したら、対応するデバイスに接続してインターネットが利用可能であるかどうか確認しましょう。

これで問題がなければ、本格的に利用開始することができます。

プレミアモバイルの評判は?

次に、プレミアモバイルを実際に利用しているユーザーのネット上の口コミをいくつかご紹介します。

ただし、プレミアモバイルに関する口コミは、ネット上にあまりなかったので、そこまで参考にならないかもしれません。

複数のデバイスに接続できるのが便利

プレミアモバイルは、前述の通り最大で10台までデバイスを接続してインターネットを利用することができます。

通常、一人で利用するのであれば1台のデバイスで十分ですが、利用する環境によっては複数のスマートフォンやノートパソコンをインターネットに接続したいという需要もあるかと思います。

ご家庭ではもちろん、友人間での利用やビジネスでの利用など、さまざまなシーンが想定できます。

悪い口コミも結構あり

プレミアモバイルの評判を探そうとすると、マイナスイメージを与えるものも多くありました。

そのマイナスイメージの原因になっているのは、どうにも「勧誘」に原因があるようにも思えます。

これは昨今の代理店の弊害の一つなのですが、そのサービスを提供している会社の人間ではないスタッフが販売を担当することで、「知識が不足している」「実績達成のために強引な勧誘をする」という弊害を生んでいます。

サービスの内容に関しては、そこまで多くの意見を見つけられませんでしたが、中には「動画が途中で切れる」「サクサクとは言えない通信速度にイライラ」といった口コミも見受けられました。

ただし、前述の通り無線通信サービスは利用する環境などの影響をモロに受けてしまうので、一概にはそうとも言えない可能性もあります。

プレミアモバイルのレビュー(実際に契約してみた)

プレミアモバイル①

上述のように、プレミアモバイルの口コミ評判はネットで検索してもあまり情報がなかったので、実際に契約してみることにしました。

プレミアモバイルを契約しようか迷っている・悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さい。

箱の中身

プレミアモバイル②

端末本体、充電器、SIMカード、保証書、説明書2枚(設定マニュアル、注意事項)

以上が入っていました。届いたら、まずは箱の中身を確認することが大切です。

また、セットアップは説明書を見ればすぐにできました。

簡単なので、誰でもすぐにインターネットに接続することができると思います。

通信速度を計測

皆さんが最も気になるのは、「実際にどれくらいの通信速度が出るのか?」だと思います。

なので、実際に通信速度を計測しましたので、ぜひ参考にして下さい。

<計測日>

2017年03月03日

<計測場所>

大阪府大阪市西区阿波座

<計測サイト>

BNRスピードテスト

ダウンロード(下りの速度)
プレミアモバイル③

16Mの速度が出ました。これだけの通信速度が出れば、動画も問題なく見ることができます。

実際にインターネットを使ってみた感想としては、サクサクページをめくることができたし、YouTubeも一度も止まることなく見ることができました。

ただし、たまたま計測条件が良かっただけで、「計測する場所・時間帯・デバイス」によって、インターネット環境は大きく変化します。

※一つの例として参考にする程度にして下さい。

アップロード(上りの速度)
プレミアモバイル④

12Mの速度が出ました。

上り速度もこれだけ出れば、通常の使い方「SNSへのアップロード」「動画サイトへのアップロード」は、問題なくできると思います。

ただし、アップロード(上り速度)も当然、インターネット環境によって大きく変化しますので注意して下さい。

さいごに

プレミアモバイルは、カタログスペックだけ見れば、そこまで悪くないモバイルルーターと言えるかもしれません。

しかし正直言って、プレミアモバイルよりも優れたモバイルルーターが存在する以上、契約するのはおすすめできません。

そのモバイルルーターは「WiMAX2+」です。

「プレミアモバイル」と「WiMAX2+」を比較すると、確実にWiMAX2+の方が優秀です。

例えば、WiMAX2+は取扱プロバイダが多いので、キャンペーンの特典内容がとても充実しています。

また、最近になって「直近3日間のデータ通信量による通信制限」が「3GB→10GB」までに変更されました。

nanairoには、WiMAX2+に関する記事も多数ありますので、興味ある方は下記ページをご覧ください。

WiMAX2+は本当に安いの?他のネット回線やプロバイダ間で料金を比較

WiMAX2+の料金最安は?おすすめのプロバイダのキャンペーンと総支払額を比較

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。