ネット回線比較|速くて安いおすすめの回線はここ!

今の時代、外出先でインターネットをするのが当たり前となりました。

最近は、外出先でもネットを使って仕事をするビジネスマンがどんどん増えていますし、学校やカフェでパソコンを開いて勉強する学生も大勢いるかと思います。

ただ、外でネットする機会が増えたということはその分、自宅の固定回線の費用に加えて、外出用モバイル通信のコストがかかるということになります。

インターネットをするためには、

スマートフォンのデータ通信(テザリング)
自宅の固定回線(光回線)
モバイルルーター
無料のWi-Fiスポット
など、いろいろな手段・サービスがあります。

その中でも、モバイルルーターの「WiMAX」は根強い人気があります。

今回は、大人気のWiMAX(今はWiMAX2+)と「他のインターネットサービス」「WiMAXプロバイダ間」の比較をすることで、WiMAXは安いのか、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

ネット回線料金比較

次は、WiMAX2+の料金を他のネット回線と比べてみたいと思います。

比較するのは、「月額料金」「キャンペーン特典を換算した2年間の総支払額」です。

またWiMAX2+に関しては、人気の高い「GMO とくとくBB」を比較対象プロバイダにしました。

 

WiMAXプロバイダの中で、GMOが特に人気な理由は「キャッシュバックが高額」だからです。

例えば、使用するルーター端末を「Speed Wi-Fi NEXT W04」に選択した場合、3万円以上のキャッシュバックが貰えます。

また、GMO とくとくBBの基本月額料金は「ギガ放題プラン4,263円」「通常プラン3,609円」となっています。

①固定回線(光回線)と比較

月額費用 2年間の総支払額
WiMAX2+

(GMO とくとくBB)

通常プラン3,609円 56,616円(3万円キャッシュバックの場合)
ギガ放題プラン4,263円 72,312円(3万円キャッシュバックの場合)
ソフトバンク光 集合住宅(スタンダード)4,100円 98,400円(回線工事費無料キャンペーン最大24,000円工事費負担、乗り換えキャンペーン等)
集合住宅(プレミアム)4,350円 104,400円(キャンペーンは、上記と同様)
戸建て(スタンダード)5,500円 132,000円(キャンペーンは、上記と同様)
戸建て(プレミアム)5,750円 138,000円(キャンペーンは、上記と同様)
auひかり 集合住宅(ネットのみ)3,800円 91,200円
集合住宅(ネット+電話)4,300円 93,200円(auスマートバリュー加入で、他社違約金最大30,000円還元キャンペーン、新規加入10,000円キャッシュバック等)
戸建て(ネットのみ)1年目5,100円、2年目5,000円 111,200円(キャンペーンは、上記と同様)
戸建て(ネット+電話)1年目5,600円、2年目5,500円 133,200円(キャンペーンは、上記と同様)

今回は、

  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ソフトバンク光(固定回線代表)
  • auひかり(固定回線代表)

の3つで比較してみました。

上の表を見てもらえれば分かるように、「GMO とくとくBBのWiMAX2+」の総支払額が最も安いことがわかります。

 

もちろん、WiMAX2+はモバイルルーターなので、

  • 通常プランは「月7GB」の通信制限があったり
  • 「前日までの直近3日間で10GB」という通信制限があったり

という条件を考えると、光回線に比べてコストが安くなるのは当たり前と言えばそうなのかもしれません。

 

しかし、サービスの品質(通信品質)で考えたとき、自宅の固定回線代わりにも使えるスペックであることを考慮すると、ネット回線の選択肢として、十分アリだと言えるでしょう。

ただし、上記で比較対象の例として挙げた「ソフトバンク光」「auひかり」に関してですが、今回の総支払額はあくまで例です。

契約時期によってキャンペーン内容は当然変わってきますし、申し込みする人の状況・条件によっても、月額料金も全く異なりますので、あくまで参考例として捉えて下さい。

②他社のモバイルルーター(Y!mobile)と比較

月額費用 2年間の総支払額
WiMAX2+

(GMO とくとくBB)

通常プラン3,609円 56,616円(3万円キャッシュバックの場合)
ギガ放題プラン4,263円 72,312円(3万円キャッシュバックの場合)
Y!mobileのモバイルルーター Pocket WiFiプラン2(月間7GB)3,696円 76,704円(「おトク割」「ずっとおトク割」で月々500円割引)
Pocket WiFiプラン2ライト(月間5GB)2,480円 47,520円(キャンペーンは、上記と同様)
Pocket WiFiプランL 4,380円 93,120円(キャンペーンは、上記と同様)
Pocket WiFiプランSS(月間5GB)2,480円 47,520円(キャンペーンは、上記と同様)

Y!mobileのモバイルルーターと、同じような料金プランで比較すると、月間7GBは、

  • WiMAX2+「通常プラン」
  • Y!mobile「Pocket WiFiプラン2」

データ通信のヘビーユーザーは、

  • WiMAX2+「ギガ放題プラン」
  • Y!mobile「Pocket WiFiプランL」

というように、「GMO とくとくBBのWiMAX2+」の方が、約2万円ほど総支払額が安いことが分かります。

③格安SIMと比較

月額費用 2年間の総支払額
WiMAX2+

(GMO とくとくBB)

通常プラン3,609円 56,616円(3万円キャッシュバックの場合)
ギガ放題プラン4,263円 72,312円(3万円キャッシュバックの場合)
楽天モバイル

(データSIM)

3.1GBプラン 900円 21,600円
5GBプラン 1,450円 34,800円
10GBプラン 2,260円 54,240円
20GBプラン 4,050円 97,200円
30GBプラン 5,450円 130,800円
mineo

(シングルタイプ)

(DプランAプラン共通)

500MB 700円 16,800円
1GB 800円 19,200円
3GB 900円 21,600円
5GB 1,580円 37,920円
10GB 2,520円 60,480円

やはり、格安SIMは安いですね。

ただし、ここで気を付けていただきたい大事なポイントが三点あります。

  1. 格安SIMの場合、別途ルーター費用がかかる(GMOのWiMAX2+は端末代無料)
  2. WiMAX2+のギガ放題プランは、高速通信が1ヶ月のデータ容量の上限なしで使える
  3. WiMAX2+の方が通信品質が断然良い(速度が快適な可能性が圧倒的に高い)

これら三点のポイントを踏まえた上で、

  • データ通信をあまり使用しない(例えば、月5GB未満のユーザー)
  • 通信速度をそこまで求めない
  • とにかくコストを抑えたい、節約したい
  • WiMAX2+の「通常プラン」と悩んでいる

といったような方は「格安SIM×モバイルルーター」の組み合わせを検討してみていいと思います。

PICKUP CONTENTS

トップへ