妊活

妊活・妊娠をサポート!二人で共有もできる!おすすめアプリ8選!

女性にとって妊娠や出産は、人生の中でも最もビッグなイベントはないでしょうか。何もかもが初めての経験に戸惑うことも多いはずです。

プレママになって期待に胸が膨らむ人も、実際は不安や疑問がいっぱいですよね。これから赤ちゃんがほしいと思っている人も、基礎体温や生理周期の管理などすることは山積み。

そんな時はスマホのアプリを活用してみてはいかがでしょうか?

妊活や妊娠中にストレスは禁物です。多機能なアプリが面倒な作業を一気に解決してくれますよ。

妊活中の人は子作りのタイミングが一目でわかるアプリ、プレママには妊娠周期や赤ちゃんの成長が一目で見れ、体調管理ができる妊娠アプリが人気です。

夫婦で共有できるものもあるので、男性ももっと積極的に妊活に参加し、赤ちゃんの存在を身近に感じることができるはず。

そんな妊活や妊娠をサポートしてくれる人気のアプリを紹介します。

妊活をサポートするアプリ

ラルーン

「ラルーン」は会員数400万人突破した無料の妊活アプリです。最終生理日を入力するだけで、瞬時に排卵日・妊娠しやすい日・生理開始予定日がはじき出されます。

また、基礎体温や体重も登録でき、これひとつで月経周期や体調管理ができる高機能アプリです。匿名のお悩み相談室や、お役立ちコラムなど他のコンテンツも充実しています。

妊活中の人に限らず、避妊やダイエット、妊娠週数の管理などオールマイティに使えるのもこのアプリの魅力です。

ダウンロードはこちらhttp://sp.lalu.jp/

楽天キレイ℃ナビ

「基礎体温って、毎回計ってアプリに入力するのが面倒・・」そんな人におススメなのが「楽天キレイ℃ナビ」です。東芝の基礎体温計(HT-201)と連動していて、ボタンひとつでデータがインプットできます。

慶応大学の婦人科大学教授監修で、基礎体温に合わせたスキンケアやメイク、ダイエットやレシピなどの情報が配信されます。妊活中はもちろんのこと、女子力アップにも役立つアプリなので、幅広い層に支持されています。

利用料は毎月170円。1年分を一括払いすると2000円なので割安!しかも婦人体温計は料金に含まれているので、かなりお得です。

事前登録をしてから、アプリをダウンロードする流れになります。

ダウンロードはこちらhttp://kidona.rakuten.co.jp/

子作りチェッカー

「子作りチェッカー」は10万人のママが使っている大手マタニティポータルサイト「ママ二ティ」監修の無料子育て支援アプリです。

「年子の子供を産みたいけどいつ子作りすればいいの?」

「○歳までに子供を産みたいけどタイミングは?リミットはいつまで?」など、何となく考えていても、具体的にどうすればいいかわからないことってありますよね。

そんな具体的なデータがサクッと計算できるのが子作りチェッカーの特徴です。

他にも子作りに関するチェッカーが豊富で、入院費用や出産一時金、産休や育休など気になる数字を即座に割り出してくれます。

このアプリのおかげで「意外と子作りのタイミングって限られているんだ」と妊活に本腰を入れるきっかけにもなるかもしれませんね。

ダウンロードはこちら(Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.pocke.android.childchecker&hl=ja

ダウンロードはこちら(iPhone)https://itunes.apple.com/jp/app/zi-zuorichekka-ren-shenkara/id792617344?mt=8

コウノトリ

妊活中、女性のほうから「今日がそうだから」と妊娠しやすい日を告げるのって抵抗がある人もいますよね。そんな微妙な心情を解決してくれるのが、無料妊活アプリ「コウノトリ」です。

基礎体温や生理周期の情報管理は女性ばかりに偏ってしまいがち。でも、妊活は本来二人の作業のはずです。妊活に積極的な男性の声もあり、アプリ上でカップルが情報共有できる便利機能がさらに加わりました。

コウノトリなら妊娠しやすい日もパートナーに簡単に通知できます。男女の生み分け機能もあるので、二人で盛り上がりそうですね。ほのぼのとしたコウノトリのキャラクターが発する「ハヤクカエッテ」などのメッセージも和みそうです。

ダウンロードはこちらhttp://www.kounotori-apps.com/

妊娠をサポートするアプリ

たまひよ

マタニティ雑誌では日本一の発行部数を誇るベネッセのたまごクラブ・ひよこクラブ(たまひよ)。そのたまひよが作成した無料の妊娠・出産・育児アプリがこちらです。

妊娠中は、見えないお腹の中の赤ちゃんの様子が気になるものですよね。たまひよは毎日の赤ちゃんの成長ぶりや、ママの体の変化を毎日お届け。また、健康アドバイスもあるので初めての妊娠で不安な気持ちを解消してくれます。

パパもダウンロードして、赤ちゃんの様子やママの体調を毎日把握できますよ。きっとサポートがしやすくなるはずですよ。

ダウンロードはこちらhttp://tamahiyo.jp/app/maitama/

ninaru

リリースからわずか7ヶ月で月間ユーザー10万人突破し、ランキングでは常に上位、レビューでも4.5と高い人気を誇る無料の妊娠アプリ、「ninaru(ニナル)」です。

妊娠中はつわりや体調変化など、不安になることばかり。でも毎日届くママへのアドバイスにきっと励まされるはずです。日ごとに変化する赤ちゃんのイラストにも癒されます。

記念日ごとにオリジナル画像が届くという嬉しい演出もあります。「毎日見るのが楽しみ」とユーザーからも好評です。妊娠中のトラブルや疑問も即時に調べられるコンテンツ「妊娠百科」で予備知識もしっかり習得できますよ。

ダウンロードはこちらhttps://eversense.co.jp/product/ninaru

トツキトウカ

「トツキトウカ」は妊娠周期が一目でわかり、赤ちゃんの様子をユーモラスなイラストで配信してくる無料の妊娠アプリです。写真日記や検診記録、体重管理もできるので、妊娠中の便利ツールとして活躍してくれます。

男性も共有できるので、ママの体調などがすぐにわかるのは安心ですよね。言葉では伝えにくい今日の気分や体調を、スマイリーマークで共有できるので、コミュニケーションアップにも役立ちそうです。時期に合わせた子育てコラムなど情報収集ができるのも助かりますね。

ダウンロードはこちらhttp://www.totsukitoka-apps.com/

陣痛きたかも

陣痛が来ると次の陣痛までの間隔を計る必要があります。でも、いざその時になると気が動転したり、痛みのせいでペンとメモを持って記録する余裕はないかもしれません。特に初めての出産となるとパニックになってしまうことも・・。

そんな時に活躍してくれそうなアプリがこれ、無料アプリ「陣痛きたかも」です。その名の通り陣痛が始まった時とやんだ時にボタンを押すと、前回の陣痛から次の陣痛を自動計算してくれます。陣痛のデータはメールでそのまま発信することができます。

緊急連絡先を複数登録できたり、アプリから直接電話することも可能です。陣痛が始まると普通にできていたことが困難になるので、かゆい所に手が届く「陣痛きたかも」はお助けアプリになってくれるはずです。

ダウンロードはこちら(Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.plusr.android.jintsu&hl=ja

ダウンロードはこちら(iPhone)https://itunes.apple.com/jp/app/zhen-tongkitakamo-jinsugu/id672093792?mt=8

まとめ

いかがでしたか?

毎日基礎体温を表に書きこんでいたのはいまや昔の話。アプリがあればわずらわしい作業やデータ管理も不要です。

毎日配信されるお役立ち情報で、赤ちゃんをもっと身近に感じられ、妊活・妊娠ライフも一段と楽しく過ごせそうです。

妊活中はもちろん、出産後も育児情報を収集したりと、長く使えるアプリもあります。

妊活・妊娠アプリは種類も豊富なので、色々使い回してもいいですよね。ぜひダウンロードしてみて、お気に入りのアプリを見つけてみてください。

ABOUT ME
rina
可愛いものに目がない♡猫大好き♡食べるの大好き♡ROCK女子!! nanairoでは美容・健康・妊娠・育児・グルメなどを執筆しています。