ELECOMの格安SIM「SkyLinkMobile」とは?料金プランや申込方法の詳細

知名度の高い格安SIMであれば、比較的安心して利用することができる場合が多いです。

しかし、逆に知名度の低い格安SIMの場合だと、不安になって選択肢から外してしまうことが多いのではないかと思います。

 

ですが、知名度の低い格安SIMの中にも、その特徴から実は自分向けのサービスを利用しているということも考えられます。

格安SIMは使い方によって有利になる特徴と不利になる特徴があり、自分にとって有利な特徴ばかり備えた格安SIMが、知名度の低い中に含まれている可能性もあるのです。

 

そこで今回は、「SkyLinkMobile」の特徴について解説していきます。

PC関連の商品で有名なELECOMの格安SIM→「SkyLinkMobile」

そもそも「SkyLinkMobile」という名称には馴染みがないのではないかと思います。

ですが、その運営会社である「ELECOM(エレコム)」は、パソコンの周辺機器のメーカーとして知名度が高いのではないかと思います。

SkyLinkMobileの特徴・おすすめポイント

それでは、まずSkyLinkMobileの特徴や、オススメのポイントについて解説していきます。

高速通信ではないが、毎月780円で利用できるプランが有る

まず、高速通信のプランではないのですが、毎月780円で利用可能な「フリーデータコース」というプランについてです。

大手キャリアと比較して非常に安い料金でスマートフォンを利用することができます。

 

フリーデータコースは、最高速度300Kbpsでのデータ通信になりますが、SkyLinkMobileで提供されているプランの中でもっとも安く利用することができます。

他のプランの最高速度が下り150Mbpsであり、比較すると500分の1まで低下します。

300Kbpsという数値は、SkyLinkMobileを始めとして多くの格安SIMの速度制限状態での平均的な最高速度200Kbpsとほとんど変わらない数値です。

 

しかし、高速通信を必要としないメールの送受信などの利用法がメインとなるユーザーの場合、安く利用することができるプランが有ることは節約効果を高めるために重要なことです。

動画の視聴などではさすがにストレスを感じる速度ではありますが、例えば「仕事用に最低限のデータ通信ができれば良い」など、用途によっては非常に使い勝手が良くなります。

IP電話とセットのプランが、一般的な音声通話SIMより格安

次に、IP電話とのセットで契約する場合、一般的な格安SIMの音声通話SIMよりも割安の値段で利用することができます。

IP電話なので音質や使い勝手で問題があることもありますが、通話料が安く、基本料金も安く抑えられるので節約志向のユーザー向けのプランです。

 

「IP電話」とは、一般的な音声通話用の回線ではなく、データ通信用の回線を利用して提供される通話サービスです。

その特徴としては「通話料が安い」「音質が良くない」「緊急連絡(110番、119番など)が利用できない」といった特徴が挙げられます。

 

SkyLinkMobileでは、各プランのデータ通信専用プランにプラス300円で、SMS機能とIP電話サービス「SkyLinkPhone」を使いすることができます。

一般的な格安SIMの音声通話SIMの追加料金が700円であることを考えると、非常に割安な料金プランです。

 

さらに、通常の音声通話では、30秒あたり20円の通話料が発生するのに対して、SkyLinkPhoneでは1分あたり約16円の通話料しか発生しません。

通常の音声通話の半分の通話料で済むので、音声通話を利用する機会の多い人は通話料を大幅に節約することができます。

ホームページの料金表がわかりやすい

次に、ホームページの料金表がとてもわかりやすいというポイントです。

サービスそのもののメリットではないのですが、これからSkyLinkMobileの利用を考えている人は、その検証をスムーズに進められるのではないかと思います。

 

SkyLinkMobileでは、3種類の基本プランがあり、それぞれの料金や通信速度などが1つの表にまとめられています。

格安SIMの中には、料金プランを確認する際に非常にわかりにくい仕組みになっていることもあり、特に大手キャリアの料金プランはわかりにくいと感じる人も多いのではないかと思います。

 

SkyLinkMobileの場合、この表の中に基本的な情報がほとんど集約されており、プラン数が少ないことも相まって非常にシンプルに纏まっている印象を受けます。

速度制限などに関する情報もこの表を見るだけで確認することができ、短時間で料金表のチェックを終えることができます。

SkyLinkMobileの料金プランの詳細

次に、SkyLinkMobileの料金プランについて解説します。

SkyLinkMobileでは

  • 「フリーデータコース:780円」
  • 「デイリーコース:980円」
  • 「マンスリーコース:1,510円」

の3つのプランが用意されています。

それぞれのプランでプラス120円でSMS機能を、プラス300円でSMS機能とIP電話サービスを付帯させることができます。

フリーデータコース

フリーデータコースは、通信速度最大300Kbpsのプランです。

高速通信のプランではないので動画の視聴などには適していませんが、月間の通信量の制限がなく、安い料金で利用することができます。

デイリーコース

デイリーコースは、月間ではなく1日ごとの通信量の上限が設けられているコースです。

1日110MBまでの高速通信が可能で、つまり月間では3.3GBまで利用できるということになります。

仮に1日110MBを超えてしまった場合は通信速度が200Mbpsまで制限されてしまいますが、翌日には解除されます。

マンスリーコース

マンスリーコースは、一般的な格安SIMと同じく月間での通信量の上限が設定されているプランです。

月間で4GBまで高速通信が可能で、超えてしまった場合は翌月まで通信速度制限がかけられてしまいます。

SkyLinkMobileで現在実施中のキャンペーン

次に、SkyLinkMobileで実施中のキャンペーンについてなのですが、現時点では特に何らかのキャンペーンを開催している様子はありませんでした。

SkyLinkMobileで販売しているおすすめの端末

次に、SkyLinkMobileで販売している端末についてですが、おそらくSkyLinkMobileでは端末の販売を終了しています。

過去に、スマートフォンの割引キャンペーンを開催していたようなのですが、該当のページが存在せず、オンラインショップの「商品一覧」の項目にもSIMカードしか表示されていないので、端末の販売は終了したものと思われます。

また、「ご利用の流れ」の項目に「おトクなスマホ+SIMのセットで~」という項目があるのですが、これも該当項目が削除されているので間違いないと思います。

申し込み~利用開始までの流れ

次に、SkyLinkMobileの申し込みから利用開始できるまでの一連の流れについて解説していきます。

①ご利用の流れのページを確認する

まずは、SkyLinkMobileのホームページから「ご利用の流れ」のページをチェックします。

SkyLinkMobileのSIMカードの利用開始までの一連の流れについての解説ページとなりますので、きちんと読んでおきましょう。

 

また、不明な点がある場合は、「困ったときは」の項目に「よくある質問」の項目がありますので、そちらの方で確認しておきましょう。

よくある質問を確認しても疑問を解決できなかった場合は、「ELECOM SkyLinkMobileサポート」まで連絡して、スタッフに問い合わせを行いましょう。

②オンラインショップでSIMカードを購入する

情報の確認が完了したら、オンラインショップでSIMカードを購入します。

ホームページ右上の「SIMカードのご購入」をクリックして、オンラインショップに移動します。

SIMカードの種類を選択する際には、特に「SIMカードのサイズ」には十分に注意して購入手続きを進めていきましょう。

③利用開始手続きと初期設定

購入手続きが完了したら、自宅住所宛にSIMカードが配送されます。

SIMパッケージを開封し、SIMカードを取り出しましょう。

次に、ホームページ右上の「プランのお申し込み」をクリックし、必要事項を入力していきます。

 

申し込み手続きが完了したら、SIMカードを端末に挿入して初期設定を行います。

初期設定の方法もホームページに記載されていますので、確認しながら操作を進めていきます。

SkyLinkMobileの注意点

次に、SkyLinkMobileを利用する上で注意しなければならないポイントについて解説していきます。

MNPを利用できない

まずは、「MNP」を利用することができないというポイントです。

MNPは、今まで使ってきた電話番号を引き継いで乗り換えをするサービスであり、知人・友人に電話番号変更の通知をしなくても乗り換えができるというメリットがありますが、SkyLinkMobileではこれを利用することができません。

料金が割高

次に、料金が割高であるというポイントです。

特に、「デイリーコース」と「マンスリーコース」は割高な料金が必要になるので、あまりお得に利用することができません。

 

比較対象として、「OCNモバイルONE」をピックアップしてみます。

OCNモバイルONEにも、デイリーコースのような日ごとに通信容量が設定されているプランが有るのですが、110MB/日のコースが900円、4GBは無かったので5GBのプランでは1,450円(しかもキャンペーンで1GB増量されているので、3GBのプランの場合だと1,100円になる)であり、どちらもSkyLinkMobileよりも安く設定されています。

通常の音声通話SIMが用意されていない

次に、SkyLinkMobileには「通常の音声通話SIMは提供されていない」というポイントです。

IP電話サービス付きのプランはありますが、通常の音声通話を利用できるプランは用意されていません。

 

これは格安SIMでも珍しい特徴なのですが、音声通話SIMが用意されていないので、緊急連絡を行うことができませんし、音質も比較的悪いものになります。

通話料が安くなるという点はプラスなのですが、「音声通話SIMとIP電話サービスを併用する」という使い方ができないので、メイン使いとしては微妙な立ち位置となってしまいます。

知名度が低い

最後に「知名度が低い」ということです。

これは決して貶しているのではなく、ユーザーとしてもデメリットになりかねないのです。

理由としては「サービスの継続が危ぶまれる」ということと「ネット上で情報を集めにくい」というポイントです。

 

どちらも「ユーザー数が少ない」ということに大きく影響されます。

ユーザー数が少なくなればサービスの提供自体を継続することも難しくなり、ネット上で同じ格安SIMを使っているお仲間から情報を収集することも難しいです。

SkyLinkMobileの通信速度

次に、SkyLinkMobileの通信速度について解説します。

ネット上ではそこまで通信速度に関する口コミはなく、ユーザー数が少ないので昼間でも通信速度が低下することはあまり考えられません。

気になるポイントとしては「通信速度制限」が挙げられます。

 

SkyLinkMobileは、低速通信で無制限のフリーデータコースと、月4GBのマンスリーコースにおいて、「3日/450MB」の通信量を超えた場合に通信速度制限がかけられる可能性があります。

しかも、速度制限後の通信速度は100Kbpsまで低下してしまうので、動画の視聴どころか、WEBページの閲覧でもストレスを感じるほどになる可能性があります。

これを踏まえると、フリーデータコースは厳密には「使い放題」のプランではないということになります。

「SkyLinkMobile」を実際利用した人の口コミを紹介

次に、SkyLinkMobileについての口コミなのですが、あまりユーザー数がいないためか、それらしい口コミを集めることができませんでした。

フリーデータコースについて、安い料金で利用できるという点が評価されている口コミが何件か確認されています。

 

フリーデータコースは高速通信ではなく、300Kbpsの通信速度で月間の上限が無い(3日/450MBの制限はありますが)サービスとして人気を集めるのですが、似たようなプランは他社の格安SIMでも利用できます。

例えば「DMM mobile」の「ライトプラン」であれば、通信速度200Kbpsとさらに遅いのですが、毎月440円で利用することができます。

料金面だけを見ると、こちらのほうが相当にお得に感じます(しかも音声通話SIMを利用しても月1,140円で利用することができる)。

おわりに

以上の特徴から、当方としては「現時点ではSkyLinkMobileをオススメすることはできない」という結論に至ります。

SkyLinkMobile固有の強みというのがあまりにも弱く、同種の他社の格安SIMの方がお得に利用できるケースが圧倒的に多いからです。

 

格安SIMを比較する上で重要になるポイントとしては

  • 「料金の安さ」
  • 「通信品質の良さ」
  • 「自社サービスを絡めた独自のサービス」

などを見ていくことになるのですが、SkyLinkMobileの場合はどれもパッとしません。

何らかの強みを見出したとしても、より上位のサービスを他社で利用できるため、「他社と比較」してしまうことでどうしてもSkyLinkMobile独自の強みというものを見出しにくくなってしまっています。

 

冒頭でも述べていますが、SkyLinkMobileはELECOMが運営する格安SIMであり、ELECOM固有のサービスを絡めた新しいプランやキャンペーンを打ち出せば、魅力を見出すことができるのではないかと思います。

それまでSkyLinkMobileが生き残るか淘汰されるかはわかりませんが、動きを観察してみるのも面白いかもしれません。

ですが、現時点のサービスを継続する限りにおいては、SkyLinkMobileを利用することはオススメできないことには変わりません。

PICKUP CONTENTS

トップへ