引っ越しタイミングで漫画買取を利用して、荷物を減らしお金を増やす

目次 ※クリックで開閉します

引っ越しは、不用品を大々的に処分するチャンス!

特に、たくさんのマンガをお持ちの方は、引っ越しの前にぜひとも整理、処分を検討してください。

引越し前後はとても忙しいかと思いますが、そんな時に利用したいのがネットで申し込む漫画買取。

今回は、引っ越し前に漫画本を処分する利点と、漫画買取を利用するメリットをお伝えします。

引越しの荷造りでは荷物を減らすのが鉄則!

新生活の実現に欠かせないのが、荷造りと引っ越しです。

期待に胸躍る反面、引っ越しにどれくらいのお金がかかるのか不安を覚える方も多いかと思います。

そのための対策として真っ先に考えたいのが「荷物を減らすこと」と言えるでしょう。

 

引越しの料金は、基本的に運ぶ荷物の量に比例します。

特に、引越しでたくさんのマンガを運んでもらおうと思っている方は、あらかじめ「必要のない漫画を処分すること」がおすすめです。

本は、数ある持ち物の中でも、最も重くなる物の1つ。

段ボールにパンパンに詰めれば、底が抜けるか心配なほど重くなりますし、箱の数も増えてしまいがちです。

もちろん、その分引越し代が増大してしまう可能性も高くなります。

 

必要のない漫画を運ぶのに、多額のお金をかけるのはバカバカしい話ですよね。

また、引越し前に必要のない本を処分しておかないと、引っ越した後の整理も大変になります。引越しのついでに漫画を整理し、荷造りにも活かしましょう。

引越しのタイミングが漫画買取に最適な理由

引越しをするタイミングというのは、手持ちの漫画を見つめ直すのに最高のキッカケになります。

なぜ引越しが最適なタイミングとなるのか、理由を見ていきましょう。

荷物を減らせる

引っ越しの荷造りをスムーズに進めるための鉄則はなんでしょう。

それは「不要なものをあらかじめ処分しておくこと」。

荷物をできる限り減らすことで、荷造りが簡単になります。

結果として、大きな時間の節約となり、荷造りにかかる労働量も少なくすることができるのです。

 

特に、箱詰めされた本はとても重くなります。

そのような段ボールの上げ下げで腰を痛める、といったようなトラブルも少なくありません。

このようなリスクを軽減するためにも、「引っ越し前に荷物を減らすこと」はとても重要なのです。

新居でのスペースを作ることができる

想像してください。

期待と不安に胸踊らせる引っ越しが終わり、部屋で一段落。

しかし、その傍らには大量の段ボール箱。そして、これから段ボール数箱分の膨大な量の本を整理しなくてはならない…。

おそらく考えただけで、うんざりした気持ちになることでしょう。

 

引っ越しは、運び込まれた荷物を整理して、やっと完了します。

そして、引っ越し後の荷物の整理は、荷造り以上に時間がかかるケースも少なくありません。

その負担を少しでも軽減するには、荷造りの段階で不用品を処分してしまうことが望ましいのです。

特に本の量が多いと、その整理だけで半日〜1日程度もかかる大仕事になります。

 

ただし、問題はこれだけでは終わりません。

たくさんの本があるということは、それを収納するためのスペースが必要になるということです。

大量の本は、せっかくの新居のスペースを占領してしまうのです。

もちろん、本棚などを買うためのお金も余計にかかってしまいます。

 

特に、一人暮らしをされる方は、新居が必ずしも広いとは限りません。

限られたスペースの中で、快適に過ごすためには、あらかじめ余裕のあるレイアウト・インテリア配置などを考えておきたいですね。

それを実現するためにも、不必要な漫画はあらかじめ処分してしまうことが望ましいのです。

出費のかかる引越前に収入ができる

新居の敷金礼金、家具の購入、そして引っ越し費用…。

引っ越しは、大変大きな出費を伴うイベントです。

その中で、大幅に抑えられる可能性がある出費が「引っ越し費用」なのです。

 

業者が提示する引越し料金は「標準引越運賃」に基づいて決まります。

こちらは、「引っ越しにかかる移動距離」と「引越しの時に使うトラックの大きさ」がメインの軸となります。

 

「引っ越しにかかる移動距離」はどうしようもありませんが、「引っ越しの時に使うトラックの大きさ」をなるべく小さくすることができれば、引越し料金が下がることも期待できるわけです。

 

端的に申しますと「運ぶべき荷物の量」が減れば(軽くなれば)、使うトラックが小さくて済みますので「引越し料金を下げること」ができます。

不要な漫画本をあらかじめ売ってしまうことは、この目的を実現するために打ってつけの方法と言えるでしょう。

 

なお、不要な漫画本を売って得た収入で「引っ越しの支出を補うこと」もできます。

出費の面で考えても、不要な漫画本を売って処分してしまうことには「二重のメリット」があるのです。

引越しの際に売るマンガを考えるポイント

運べるダンボールの数

それでは具体的に、 「運ぶべき漫画の量」をどのようにして決定すればよいのでしょうか。

その一つの目安となるのが、運べる段ボールの上限数です。

 

引越し業者は様々なプランを用意していますが、プランごとに運んでもらえる段ボールの数に上限が設けられています。

そこでまずは、 運んでもらうべき品物に優先順をつけて、 順番に箱詰めしていきましょう。

一般的には、生活必需品や、仕事・学業で使うもの、そして洋服などの優先順位が高いかと思います。

 

これらを順番に箱詰めしていき、最後に残った段ボールの数だけ、漫画本を運ぶようにすると良いでしょう。

残った段ボールの数で収まりきらず、漫画の量が大幅にオーバーしてしまう場合には、「漫画本がきちんと処分しきれていない」と考えるべきです。

引越し先に置ける漫画の量

次に考えたいのが、引っ越し先で「現実的にどれくらいの量の漫画を置くスペースがあるか」という点。

 

例えば春先では、大学入学や仕事のために引越しをされる方も多いかと思います。

一般的には実家から一人暮らし用のワンルームなどに移るわけですが、多くの場合、「実家よりも物が置けるスペースは限られる」と考えられます。

これまでは、共用スペースなどに置けていた生活必需品なども、全て1部屋に納めなくてはならないため、よく考えないとすぐに物でいっぱいになってしまう危険性もあります。

引越前に漫画を売るならネットの漫画買取サービスを利用しよう

引っ越しの前に漫画を売るメリットがお分かりいただけたことでしょう。

漫画を売るための手段はいくつかありますが、その中でも「ネットの漫画買取サービス」が最もおすすめです。

その理由は、「最もラクであること」と「高い査定額が期待できること」の2点です。

 

ネットの漫画買取サービスは、申し込みから発送まで、自宅から出ることなく済ませることができます。

宅配業者が取りに来てくれるので出荷も自宅にいながらにして可能なのです。

これは、忙しい引っ越し前には大きなメリットといえるでしょう。

 

また、ネットの漫画買取サービスは、店舗に持ち込むよりも高い査定額を出してもらえる可能性が高いと言われています。

大規模に店舗を展開するような古本チェーンなどでは、人件費などのコストがかかり、 買い取り価格を高くすることが難しいのです。一説によると「一部の漫画本以外、すべて10円で買い取る」というような方針が設けられていることもあるといいます。

ネットの漫画買取サービスを利用すれば、これよりも高く査定してもらえることがほとんどです。

そして、多くの漫画を売る場合には「1冊あたりの査定額」が少し上がるだけでも、貰える金額が大きく増えます。

まとめ

店舗に持ち込む手間が無く、おまけに、より高い査定額が出してもらえる「ネットの漫画買取サービス」。

不要な漫画本の処分に利用すれば、荷造りの手間や費用も減り、引っ越し準備がとても快適になります!

PICKUP CONTENTS

トップへ