電気代節約

電力会社を選ぶポイントは?お得なセット割で選んで上手に節約!

2016年4月より、従来の電力会社だけでなく、さまざまな企業が電力会社として名乗りを挙げた「新電力」がスタートしました。

今までは、お住いの住所によって単一の電力会社と契約するしか選択肢がありませんでしたが、これからは各ご家庭が自分にとって最適な電力会社を選択する必要があるのです。

なぜ、電力会社を選択するのかと言えば、電力会社ごとにさまざまなサービスが有り、ご家庭の事情によってどの電力会社が最もお得に利用できるかということは異なります。電気というものは生活において無くてはならないものであり、長く利用し続けることになるともなれば少しおトクなだけでも相当な節約効果に繋がる可能性もあります。

そこで今回は、新電力の中でも「セット割」を提供している電力会社について解説していきます。

お得なセット割で選ぶおすすめ電力会社

セット割りと言っても、どんなものとセットになっているプランが用意されているかは、電力会社ごとに異なります。基本的に、自社サービスとかけあわせたセット割を用意しているところが多く、異なるサービスの支払い先を一箇所にまとめられるというメリットもあります。

電気とガスのセット割引があるプラン

まずは、電気と並んで生活において重要なエネルギーサービスである「ガス」のセット割です。これを提供している電力会社としては「東京ガス」「大阪ガス」などが挙げられます。

東京ガス

「東京ガス」では、「ガス・電気セット割」によって、毎月の電気料金を大幅に安くすることができるだけでなく、サービス面での特典も充実しています。

利用できるサービスとしては「クックパッドの人気順検索が利用可能」「インターネットも合わせたトリプル割」「生活まわり駆けつけサービスを無料で利用可能」といった特典が用意されています。どのサービスも無料で利用することができるので、非常にお得です。

さらに、「パッチョポイント」というポイントサービスを利用することができます。ガスト電気の利用料に応じてポイントが加算され、さまざまな特典と交換することができます。

大阪ガス

「大阪ガス」は、特に「電気をたくさん使うご家庭」においてメリットが大きいです。

関西電力と比較して、電気の使用量が一定量を超えた際の電気代の単価上昇の幅を押さえており、多人数で電気の使用量の多いご家庭にとって電気代の節約効果が高いです。また、大阪ガスは電気の販売実績もあり、電力販売のノウハウの多さと電力の安定供給という側面で安心感をもたらします。

さらに、会員専用サイトにアクセスして、電気の使用量を確認することができます。これを分析することで、電気の使用量を見直し、電気代節約につなげることができます。

大阪ガスの電気について詳しく知りたい方はこちら

大阪ガスの電気料金や販売エリアなどのサービス詳細

「ガス」という、生活に直接関わるエネルギーとのコラボであり、多くの人がその恩恵を受けられるものであると言えます。

また、ガス会社は以前から電力事業に参入しているところも多く、電力供給事業に関するノウハウが蓄積していることによる安心感が大きいという点も、比較の際には大きなポイントになります。

電気と携帯電話のセット割引があるプラン

次は「携帯電話(スマートフォン)」とのセット割を提供している電力会社です。携帯電話もまた、昨今では必須の通信デバイスの一つとなっています。

これを提供している電力会社としては「auでんき」と「ソフトバンクでんき」が挙げられます。

auでんき

「auでんき」では、電気料金の最大5%相当が、auWALLETプリペイドカードにキャッシュバックされる「auでんきセット割」を利用することができます。

さらに、専用のアプリを利用することによって、毎月の電気料金をチェックすることができ、電気代の節約につなげることができます。

このアプリは「省エネ方法の提案」「類似形態の家族の電気の使用状況の比較」といった機能も有しており、少しでも電気代を節約するための助けとなってくれます。

ソフトバンクでんき

「ソフトバンクでんき」では、電気料金とスマートフォンを一緒にすることで、世帯あたり月額最大300円引きの割引を受けることができます。

また、電気代に応じて「Tポイント」を貯めることができます。さらに、ライフスタイルに応じたプランがいくつか用意されており、ご家庭ごとに最適なプランを選択することができます。

ソフトバンクでんきについて詳しく知りたい方はこちら

ソフトバンクでんきの販売エリア・電気料金プラン

ガスと並んで、携帯電話も身近な存在です。携帯電話会社は以前より他社と提携してのサービスの提供を行っているため、電力事業との相性も決して悪くありません。

よりユーザー目線でお得な特典を用意してもらうことが期待できます。

電気とガソリンのセット割引があるプラン

次は、電気と「ガソリン」のセット割引についてです。これは、従来とは異なり「月額料金」とのセット割ではなく、「ガソリンの給油時に割引を受けられる」というタイプのセット割を提供しています。

ENEOSでんき

「ENEOSでんき」では、「ENEOSカード」で電気料金を支払うと、エネオスでの給油に際して割引を受けることができます。

また、給油以外にも「提携カードでの特典」や「Tポイント」での特典を代わりに受けることもできます。その他にも、2年以上の利用で電気料金がお得になったり、困った時の駆けつけサービスを無料で利用できる(期間限定)など、さまざまな特典が用意されています。

ガソリンは、特に日頃から車を運転する機会が多い人にとってメリットが大きなセット割となります。

ただし、サービスの対象となるガソリンスタンドを集中して利用することが条件となるため、お住いの地域やライフスタイルによっては使い勝手が問題となる可能性もある点に注意しなければなりません。

ENEOSでんきについて詳しく知りたい方はこちら

ENEOSでんきの電気料金プランは?申込から契約、解約までの流れ

電気とコンビニのセット割引があるプラン

次は、電気と「コンビニ」がセット割になったプランです。

これは、コンビニで電気の契約をすることで、さまざまな特典を得られるという新電力です。現在は「まちエネ」がこれに該当します。

まちエネ

ローソンと三菱商事が運営する「まちエネ」では、電気代に応じて「Pontaポイント」が貯まります。また、貯まったPontaポイントは、ローソンでお得に利用することができます。

さらに、ローソンで使用できるお得なクーポンが貰えたり、売上の一部を環境保全のために寄付するといった貢献にも寄与することができます。運営会社である三菱商事には電力事業に関する実績があるため、安心して利用することができるという点も魅力です。

ローソンは全国各地に出店しており、利用しやすいという点も魅力です。

ローソンの新電力「まちエネ」について詳しく知りたい方はこちら

ローソンの新電力「まちエネ」の販売エリアと料金プランについて

電気と太陽光システムのセット割引があるプラン

次は、電気とも関わりの深い「太陽光システム」のセット割についてです。

クリーンなエネルギーとして注目されている次世代のエネルギーである太陽光に関連して、「LOOOPでんき」などの電力会社が名乗りを上げています。

LOOOPでんき

この電力会社では、従来の電気料金の仕組みを一新し、「従量料金のみ」という電気料金のシステムを採用しています。

つまり、電気料金に固定分の金額が存在せず、使った分だけダイレクトに電気代に反映するというシステムです。

さらに、東京電力エリアのみ「かけつけるーぷ」というサービスが開始されており、緊急なトラブルにも対応してもらうことができます。

今後は、太陽光に関連した割引サービスを絡めてくることも期待できます。

電気とスーパーマーケットのセット割引があるプラン

次は、電気と「スーパーマーケット」でのセット割のプランについてです。

これは先ほどのコンビニとのセット割と同様に、店舗のポイントやサービスに関連した特典を利用することができるタイプのセット割です。

「スマ電」では、関東や近畿の複数のスーパーマーケットと提携しています。得られる特典は、各店舗ごとに異なりますが、多くの場合は「ポイント」「お買い物券」「食材(商品)」という形で特典を利用することができます。

電話やインターネットから簡単に申し込みすることができ、日頃から家庭が利用するスーパーマーケットという提携先の形によって特典による還元をより身近に利用することができるという点が魅力です。

提携するスーパーマーケットを普段から利用しているご家庭であれば、特典の内容次第では大幅な節約効果を期待することもできます。

トリプルセット割引があるプラン

最後は、先ほども少し触れた「トリプルセット割引」を提供している電力会社についてです。「東京ガス」がその一つで、ここでは「ガス」「電気」「インターネット」の3種類を組み合わせることで割引を受けることができます。

インターネットは「NTT東日本フレッツ光」の中で、東京ガスと提携しているプロバイダを利用することが条件となります。複数の割引が適用されて、年間で約2万円の割引を受けることができます。

電気、ガスと同じように、インターネットもまた最近では必須のツールの一つに数えられています。家計にとって、年間2万円という節約効果は非常に大きなものであり、節約志向の方にとって非常に魅力的なセット割であると言えます。

まとめ

このように、新電力を選ぶにあたっては、各電力会社が提供している「セット割」についても十分に考慮する必要があります。単純な電気料金の安さよりも、それにプラスして何らかの割引を受けられる方が節約効果は大きくなります。

また、どのようなセット割を提供しているか、その対象についても考慮する必要があります。概算の節約効果の金額は、それを最大限に活かせた場合のものです。例えば、前述の「電気+ガソリン」のセット割の場合、いかに魅力的に見えても、ガソリンをあまり給油しない人、つまり自動車をそこまで利用しない人にとっては大きなメリットにはなりません。それよりは、日頃から利用するコンビニやスーパーマーケットで得られる特典を提供している電力会社を利用したほうが、節約効果は高くなります。

比較するにあたっては、ご自分が利用するシーンを想定しながら「いかに節約できるか?」「いかに実用性のある特典を利用できるか?」という点について考慮することが重要です。せっかく節約のために新電力を利用するのであれば、少しでもお得に利用できる電力会社を選ぶほうが良いでしょう。

ABOUT ME
hori
nanairoでは、転職、カードローン、脱毛、通販などのジャンルを担当させてもらっています。