電気代節約

お得なポイントや特典で電力会社を選んで上手に節約しよう!

電力自由化により、各電力会社は自社の顧客にするための工夫として、様々なポイントサービスや特典を用意するようになってきました。

料金の安さばかりではなく、実施しているポイントサービスや得られる特典もチェックしましょう。

商品券やポイントに応じた割引が用意されているなど、さらなる節約にもつながるので電力会社選びの際の要チェックポイントといえます。

お得なポイントや特典で選ぶ

東京電力

主なポイントや特典

  • 電気料金1,000円(税抜)につき、「Tポイント」または「Pontaポイント」が5ポイント貯まる。
  • Webからの申し込みで、「Tポイント」または「Pontaポイント」が500ポイントプレゼント。
  • 貯まったポイントは、「Tポイント」または「Pontaポイント」の提携先でご利用可能。
  • ポイントの代わりに、商品券がもらえる特典も用意。
  • ポイントに応じた電気料金の割引サービスも予定(2017年春に予定)

新規参入組を迎え撃つ立場の東京電力も、ポイントサービスや特典を充実させてきています。

支払った電気料金に応じたポイントサービスや、ポイントの代わりに商品券がもらえる特典、さらに嬉しいことに2017年春を目途にポイントを電気料金の支払いに使えるサービスがスタートする予定です。

ソフトバンク、So-net、USEN、TOKAIグループ、ニチガスグループ、レモンガス、河原実業、カナジュウ・コーポレーション、川島プロパンとのセット割引契約も発表されるなど、ますますお得が広がる模様です。

中部電力

主なポイントや特典

  • 「カテエネ」ポイントサービスを実施。Web会員になると閲覧できるサービスで、サイトのコラムを読んだり、アンケートに答えるとポイントが与えられ、Tポイント、ナナコカード、JALカード、さらには商品券や図書券などと交換が可能。
  • さらに貯まったポイントに応じて、電気料金の支払いにも利用可能。
  • 新規登録で、様々な特典がもらえるキャンペーン実施中。

中部電力では、サービス向上のための「中部電力はじめる部」と題した取り組みを行っています。

それだけに、ポイントサービスや特典の拡充にも余念がありません。

カテエネポイントというWeb会員向けの手厚いポイントサービスがメインで、その充実ぶりはまさに日進月歩。

その他、新規料金プランの加入キャンペーンなど目白押し!

ぜひ、中部電力エリアの方はチェックするようお勧めします。

東京ガス

主なポイントや特典

  • 電気料金1,000円(税込)ごとに15ポイント貯まる。
  • 貯まったポイントで、オリジナルグッズや提携ポイントへの交換、
  • 東京ガス施設見学会や素敵な賞品への抽選企画に応募可能。
  • ガス+電気のセット利用で、お得なセット割など特典も豊富。

東京ガスにとって、電力自由化は待ち望んでいたところでしょう。

ガスと電気のセット割など、利用者にとってのメリットを打ち出しやすく、競合との差別化を図るチャンスです。

それだけに、東京ガスのポイントサービスや特典には期待したいところです。

現在、ガス+電気のセット割に、光回線を加えたトリプルセット割も登場。

ガスパッチョポイントなど独自のポイント制度を実施するなど、様々なポイントサービス特典が盛りだくさんです。

ソフトバンクでんき

主なポイントや特典

  • 電気料金1,000円(税込)ごとにTポイントが5ポイント貯まる。
  • ソンドバンクのスマホ・ケータイとのセット割で、料金がお得。
    (ソフトバンクモバイル契約者限定)

ソフトバンクでんきの最大の特徴は、ソフトバンクのケータイ加入者限定の電力会社ということ。

ケータイ電話とのセット割や特典に期待したいところです。

現在、ケータイ+インターネット+ソフトバンクでんきのセットによる「おうち割」を実施。家族3人で毎月最大6,200円もお得に!

料金をまとめて一括で支払えるので便利です。

また、電気料金1,000円ごとに5ポイント貯まるサービスを実施しています。

まちエネ

主なポイントや特典

  • 電気料金1,000円(税込)ごとにPontaポイントが10ポイント貯まる。
  • 毎月メールで、ローソンで使える100〜200円相当のクーポン券・割引券がもらえる。
  • ローソンチケットの映画鑑賞券が1,300円に割引。

ローソンと三菱商事がつくった新たな電力供給会社が「まちエネ」です。

それだけに、ローソンに関するポイントサービスや特典が満載です。

Pontaポイント、ローソンで使えるクーポン券や割引券などから、ローソンチケットの映画鑑賞券がいつでも500円割引になるなど映画好きには魅力的。

今後も新たなサービスや特典に期待が持てそうです。

auでんき

主なポイントと特典

  • 電気料金に応じて、毎月「auWALLETプリペイドカード」にキャッシュバック。
  • auスマホ・ケータイ+auひかり+auでんきのセット利用で割引に。

その名の通りケータイ電話のauが始めた電力供給会社、auでんき。

毎月の電気料金に応じて、最大5%のキャッシュバックが得られるのが大きな特長です。

またケータイ電話会社ならではのauスマホ・ケータイ+auひかり+auでんきのセット利用で割引になるのが最大のメリット。

ENEOSでんき

主なポイントと特典

  • ENEOSでの給油(ガソリン、軽油、灯油)がリッター1円割引。
  • 電気料金200円(税抜)ごとに、Tポイントが1ポイント貯まる。
  • 電気料金を提携カードで支払うと、ポイント・マイルが通常よりお得に!

ガソリンスタンドの「ENEOS」で知られるJX日鉱日石エネルギーが供給するENEOSでんき。

ポイントサービスは、電気料金200円ごとにTポイントを1ポイント付与。

また、ガソリンスタンドでの給油でリッター1円割引に。

電気料金の支払いを提携するカードで支払うとポイント・マイルも通常よりお得になります。

ヤマダのでんき

主なポイントと特典

  • 毎月の電気料金の2%〜6%のポイントを還元。
  • その他乗り換えキャンペーンも随時実施中。

ヤマダのでんきは、各地域の電力会社の従量電灯プランと同じなためメリットがなさそうですが、ヤマダ電機のポイントサービスと連動し、毎月の電気料金の2%〜6%のポイントが還元されます。

5,000円未満でも最低2%は還元されるので、必ずお得になります。毎月の電気料金が8,000円以上になる場合、最大の6%ものポイントが還元されます。

まとめ

各社それぞれ、独自のポイントサービスや特典を用意していることがわかります。

利用者にとって、一番お得だと思うポイントや特典で選んでも良いでしょうし、日頃から馴染みのあるサービスを展開している会社を選んでも良いのではないでしょうか。

まずは、自分の目で各社のサービスや特典を比較してみることをお勧めします。

ABOUT ME
hori
nanairoでは、転職、カードローン、脱毛、通販などのジャンルを担当させてもらっています。