食材宅配

西友のネットスーパー「SEIYUドットコム」の価格や送料は安い?

「西友ドットコム」は対応エリア14都道府県と多い方ではありませんが、品揃えが豊富である点と商品価格の安さで人気の高いネットスーパーです。

さらに、5,000円以上の購入で送料が無料になるので、まとめ買いを考えている人には最適と言えます。

そんな西友ドットコムですが、当日配送を受け付けていたり、受け取りにも工夫が見られるなどサービス面も充実しています。

今回は西友ネットスーパーの特徴や口コミを探ってみましょう。

西友ドットコムの特徴

他社と比べ商品価格が安い

西友ネットスーパーの一番大きな特徴は、商品の価格が他社と比べて安い傾向にあるということ。

もちろん、品目によっても異なるので商品によっては他社の方が安くなっている場合もあります。

それでも全体的に見て価格は安い傾向にあり、口コミを見ても多くの利用者が安いという理由で西友ネットスーパーを選んでいます。

下記の比較表は私が生活用品でよく購入するものを他社と比べてみたものですが、4品目比べただけでも、やはり安いなと思いました。

また、西友ドットコムは私の地域ではレジ袋代無料なので、その点もちょっと嬉しいポイントだったりします。

西友ドットコムイトーヨーカドーイオン楽天マート
トイレットペーパー245円299円307円428円
台所洗剤242円264円246円307円
サランラップ62円276円267円369円
アルミホイル57円82円58円110円

送料は購入5,000円以上で無料

西友ネットスーパーの送料は5,000円以上の注文で無料になります。それ以下の注文金額だと、送料が300円掛かってしまいます。

人によっては5,000円というのは、難しいと思うのでできればお米や小さなお子様のいる家庭ならオムツなどをまとめて注文することで5,000円のラインはクリアできるかと思います。

 

西友ネットスーパーは厳密に言えば「倉庫便」と「ネットスーパー便」の2種類があり、全国対応の倉庫便からの注文なら1,980円の注文で送料は無料にできます。

ただし、倉庫便とネットスーパー便の両方から注文する場合には合算で考えられてしまうため、合計金額が5,000円以上購入しないと送料が発生してしまいます。

 

また、注意しなければいけないのは、たとえ送料を無料にできたとしても、例えばビールのケースなど重たかったり配送に手間の掛かる商品を注文した場合、送料とは別に重量手数料300円(税抜)が発生するという点です。

専用の受け取りロッカーが店舗にある

西友ドットコムの他社にはない便利な受け取りサービスとして、インターネットでの注文商品を店舗のサービスカウンターまたは専用ロッカーで受け取れるシステムがあります。

 

店舗によってはまだ導入されていないところもあるようですが、共働きや忙しい主婦層を中心に、サービスを利用している人達も多いです。

このように、西友ドットコムでは、利用者に受け取りやすい環境を整えているんですね。

 

また、西友ドットコムでは5.000円以上の購入で送料が無料になりますが、この受け取りサービスなら、1回の利用で300円の手数料は掛かるものの、商品の購入金額は3000円以上であれば無料となります。

もし、5,000円のハードルが高いと感じた場合や都合の良い日であれば、利用してみると良いでしょう。

西友ドットコムの口コミ

良い口コミ

なんといっても価格が安いと思う

チャレンジ価格の商品が狙い目で、楽しみにしている

届けく食品の品質も良いのでずっと利用している

食料品だけじゃなく、日用品の種類も多いので満足はしている

店舗で探すより商品が選びやすい

悪い口コミ

配送時間の選択肢が少ない

注文時に要望覧がないのが不便

口コミまとめ

西友ネットスーパーでは、2時間ごとの区切りで配送時間の指定ができるのですが、イトーヨーカドーなどと比べ選択できる配送時間が少なく、20時~22時の配送時間ができないのが残念という意見が目立っていたように思います。

お住いの地域によっても違うのかもしれませんが、共働きの主婦にとって夜の時間に配送時間が選択できないのは少し残念なポイントです。

あとのネット上のサイトから注文する際に、要望欄やメモ欄がないことで魚の下処理をして欲しいといった細かな要望が出しづらいようです。

配送や受け取りについて

配送の対応エリアは北海道、東北、関東、中部、関西、中国、九州地区に対応していますが、14都道府県と他社と比べて少ないので、お住いの地域が対応しているのか公式サイトから確認するようにしましょう。

 

当日注文にも対応しており、午前中に注文すればその日の内に届けてくれますが、当日注文は殺到していることも多く、配送してもらえない場合もあります。

住んでいるエリアによっても異なるでしょうが、雨の日などみんな買い物に出かけられない日に注文が殺到するのは仕方のないことです。

 

受け取りに関しては、原則「手渡し」が基本となっていて、家を留守にしていても荷物を置いてもらえる留め置きサービスというのはやっていないため、不在で荷物を受け取できなかった場合は400円の手数料を支払って再配達して貰う必要が出てきます。

まとめ

ここまで見てきた通り、西友ドットコムは送料は5,000円以上で無料なので、業界の中では相場ほどのラインとなりますが、商品の価格が全体的に安く、配送の受け取り専用ロッカーなど便利なサービスが充実しています。

品質も店舗さながら品質と専門スタッフの目できちんと選んでお届けしてくれることが多く、万が一満足できない場合は全額返金制度まで付いてるのも安心できます。

そのため、

 

  • 共働きの主婦や忙しくてスーパーまで買い出しに行けない人
  • ネットスーパーならなるべく安い商品を選びたい
  • 受け取り専用サービスで送料は抑えたい

 

といった人に西友ドットコムはおすすめです。

初めの内は、生鮮食品など自分で手に取らないと安心できないかもしれませんが、慣れてくればその便利さに手放せなく利用者も多いので、ぜひ一度お試しされてみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
toshi
趣味は自然観賞や映画を見ること。 週末に飲むビールが大好きです! nanairoでは主にMen'sの記事を担当しています。