食材宅配

宅配食事のおすすめランキング!人気の宅配業者3選

包丁やまな板などの調理器具が一切不要な宅配食事が人気を集めています。

宅配食事は電子レンジや湯煎で解凍するだけで、いつでも気軽に栄養バランスの摂れた食事を摂れるのが大きな魅力と言えます。

今回はおすすめの宅配食事をランキング形式で順番にご紹介します。

最後には選び方のポイントも解説しますので、ぜひご覧ください。

宅配食事で人気のおすすめランキング

はじめに、nanairoで人気の高い宅配食事をランキング順に発表します。

美味しさ・利用のしやすさ・安全性の高さ、食事制限ができるか等を総合的に判断し、ランキング順位を付けています。

【1位】無添加が嬉しい!わんまいる

わんまいるの特徴や口コミを紹介!気になる料金や送料は高い?

1食あたり価格入会金年会費送料

696円~

無料

無料

一律918円
メニュー添加物食事制限お試しセット

1ケ月20食が被らない

無添加

可能

3223円

(※)北海道、沖縄県、離島へのエリアの場合には、送料2,106円(税込)が発生。

 

値段と美味しさのバランスが取れていると評判の高いわんまいるでは、賞味期限も長いので食べたい時に食べたい分だけ解答して食べるという点が便利です。

専門スタッフが栄養面でのコントロールを行ってくれ、平均400kcalより低く、塩分も3.5g以上にならないよう調整し、自宅まで届けてくれます。また、メニューの数も豊富なので、献立内容に飽きてしまうということも少ないでしょう。

メニューごとのカロリー、塩分、糖質の数値が明確に分かるのも安心できます♪

また、わんまいるでは、原料はほぼ国産100%のものを使用し、合成着色料・合成保存料も使用しない無添加ので、安心して食事を摂ることできます。

通常価格より1000円ほどお得なお試しセットも用意されているので、まずは一度お試しから始めてみるのも良いでしょう。

【2位】糖質制限にも嬉しい!ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの口コミを紹介!値段や送料についても解説!

1食あたり価格入会金年会費送料

663円~

無料

無料

定期便378円~

メニュー添加物食事制限お試しセット

100種類以上

調理過程のみ未使用

可能

7食4,300円~

 

ウェルネスダイニングも人気がとても高い宅配サービスで、栄養管理士が監修した主菜1品、副菜3品の食事を楽しむことができます。

人気の理由は、カロリー制限食、塩分制限食、たんぱく&塩分制限食といった具合に食材制限で悩む人ごとにコースが分けられているということ。

つまり、腎臓病や糖尿病など生活習慣病に合わせて、食事のコースを選択できるというわけです♪

メニューの数も100種類以上と多く、和・洋・中と用意されているため、毎日飽きることなく続けていくことができると思います。

更に嬉しいポイントとしては、食生活の面において常駐している栄養管理士に電話相談できるという点です。

【3位】妊娠中・産後のママにもおすすめ!ヨシケイ 夕食ネット

ヨシケイすまいるごはん

1食あたり価格入会金年会費送料(※)

400円~

無料

無料

無料

メニュー数添加物食事制限お試しセット

独自基準あり

可能

5食分3000円~

(※)一部地域では有料になる場合もあります。

 

ヨシケイは創業40年と業界の中でも、老舗と言える宅配食事。

その確かな実績に加え、お求めやすい価格帯で美味しいと人気も高い宅配サービスのひとつです。

当日朝5時までの注文で当日宅配も受け付けてくれるという利便性が良い点や、専門の栄養管理士による献立メニューで栄養管理が徹底されている点も評価は高いです。

また、食品添加物に関しても独自基準を設け安心・安全なお惣菜をお届けできるよう努めるなど、安全性においても配慮されています。

さらに、妊娠中・産後のママさん向けに時短になる料理キットや離乳食レシピなども用意されています。

宅配食事の選び方

宅配食事の選び方についてご紹介します。

価格は安いと思えるか

やはり価格は気になるところですよね。

1食あたりの値段はnanairo編集部で調べたところでは、500~600円ほどの値段が多かったですが、業者によっても値段は違います。

申込前には、1食あたりの価格と毎月どれくらいの料金が掛かるのか確認しておきましょう。

 

また、各業者ではお得で気軽にお試しできる「お試しセット」が用意されています。

気になるけれど申込みまでは踏み切れないという人は、味や宅配サービスの使い勝手が分かるお試しセットを利用してみましょう。

食事療法や食事制限できるメニューがあるか

減塩食や腎臓病食など、人によっては持病によって何らかの食事療法が必要な場合があります。

腎臓病を例に挙げると、たんぱく質や塩分を摂取し過ぎることで、腎臓や心臓への負担につながってしまうとされています。

 

そういった方の病気を防ぐ目的ならば、たんぱく質や塩分を抑えた食事が最適と言えますが、宅配食事サービスの中にはこういった「食事制限」ができる会社もあるのです。

飽きずに継続できそうなメニューがそろっているか

いくら、噛みやすいメニューや食事制限ができるメニューであっても、毎日同じ食事では飽きてしまい、続けていくのが困難になります。

また、業者によっても和食が多いところや、和・洋・中がバランスよく揃っているところもあります。

あらかじめメニューの種類や数を確認し、毎日続けていけそうか確認してみましょう。

「弁当」「おかず」どちらのタイプか

宅配食事にはご飯付きの「お弁当タイプ」とごはん抜きの「おかずだけタイプ」の2種類に分かれます。

ごはんがついていない「おかずタイプ」だと、ご飯が食べたくても自分で用意しなければいけない場合がありますので、あらかじめ確認しておくことが必要です。

また、宅配会社によってはおかずタイプであっても、ご飯付きや付けないかを選べる場合もありますので、合わせてチェックしてみることをおすすめします。

高齢者向けメニューがあるか

利用者が高齢者である場合には、高齢者向けの献立メニューがあるのかも確認した方がいいでしょう。

高齢の方の中には、噛む力が弱かったり、飲み込むのが億劫になっているという方もおられます。

宅配食の中には、そんな方々向けに「やわらか食」「ミキサー食」というような、口の中ですり潰しやすい様々な食事サービスが用意されています。

 

また、それに加え、飲み込む力が弱い人向けに「とろみ食」や「ペースト食」といったものもあるので、高齢者の方、または離れて住んでいるご両親の食事に不安がある方は検討してみると良いでしょう。

保存状態はどんな状態で配送されるか確認

そのメニューがどのような保存状態であるのかも確認すると良いでしょう。

宅配食事では大きく「冷凍」「冷蔵」「常温」の3タイプの保存状態がありますが、自分で湯煎解凍できたり、電子レンジを使用したりできるか方であれば「冷凍」「冷凍」タイプのメニューを選んでも問題はないでしょう。

しかし、病気の方で自分で電子レンジや湯煎など火を扱うことに不安があるという場合、思わぬ事故に繋がってしまう可能性だって考えられます。

 

そのため、病気で寝たきりの人なのであれば、受け取ったそのまま口にできる「常温」タイプのメニューにするなど、その方の体調に合わせて保存状態を選ぶようにしましょう。

宅配食事はこんな人におすすめ!

上で観てきたように、宅配食事は栄養バランスが整いやすいというだけでなく、以下で紹介するような人達にもおすすめです。

共働きの忙しいご家庭

共働きで忙しい人にとっても、宅配食事はおすすめです。調理をする時間がなかなか取れない人でも、栄養バランスの整った食事を食べることができます。

仕事終わりに献立を考えるストレスが軽減されます。

 

また、スーパーなどのお惣菜を購入するにしても、人によっては揚げ物中心になってしまい、なかなか栄養バランスの摂れた食事を摂るのが難しいです。

しかし、上でご紹介しているような宅配食事の会社は栄養士監修のバランスの摂れた食事となっています。

妊娠中または産後のママさん

宅配食事では、妊娠中や産後のママさんに支持されている利用方が「産前・産後のみの一時利用」です。

なにかと手間が掛かって身体に負担に感じるのが、料理を作るという作業。

それがストレスとなり、妊娠中だと赤ちゃんにも悪影響が出る可能性だって考えられます。

栄養管理ができる食事を心懸けることは赤ちゃんにとってても大切なことですね。

 

そのため、特に妊娠中は食事に気を遣うべきだと考える人が多いというわけです。

また同様に、産後の授乳期になっても栄養管理は赤ちゃんにとっても大切なことです。

ひとり暮らしの方

ひとり暮らしの方に人気が高いのが、冷凍で食事を届けてくれる「お弁当タイプ」の宅配食事です。

ひとり暮らしの方の中には、外食やコンビニ弁当が多く、また料理自体が手間に感じたり、そもそも自炊するのが苦手という方もおられます。

 

宅配食事では料理する手間もなく、栄養バランスが整った食事を摂れるので、偏食になりがちな人にも向いています。

持病による食事制限が必要な方

宅配食事は持病によるカロリー制限などを言われている方にも最適です。

例えば、腎臓が悪い方などの食事療法は、タンパク質や塩分を抑えた食事を心掛けるよう言われますが、それを自炊で困かく制限するのも難しいです。

 

また、ご家族と同居の場合だと分けて食事を作るのもストレスや手間に感じてしまうこともあるでしょう。

ご自身の状態に合わせて医師の方と相談し、最適な宅配業者を選ぶようにしましょう。

ダイエット志向の人

最近では、宅配食事をダイエットに利用する人も増えてきました。

宅配食事に切り替えてから2~3ヶ月ほどで身体のとても嬉しい変化があったという口コミもあり、多くの方がダイエット目的で宅配食事を注文する人もいます。

カロリーや糖質などの食事制限ができる業者を選べば、手軽にカロリーや糖質を制限した食事を摂ることができます。

 

業者によって、1食300~400kcal以下などカロリー数は異なりますが、メニューの種類などとも合わせ、自分が継続して続けていけそうなのかを確認しましょう。

まとめ

ここまで人気のおすすめ宅配食事業者を見てきました。

宅配食事は、忙しくてなかなか食事を作る暇のない主婦の方、ダイエットしたい方、持病により食事制限が必要な方など利用する目的は人によって違ってきますが、今回上でご紹介してきた宅配食事の業者は、業界の中でも人気が高く、様々なニーズに対応してくれる業者ばかりです。

ぜひ、上でご紹介した人気業者の中から自分に合ったサービスを見つけてみてください。

  • 食材宅配
ABOUT ME
toshi
趣味は自然観賞や映画を見ること。 週末に飲むビールが大好きです! nanairoでは主にMen'sの記事を担当しています。