ポケットwifi

KDDIのプロバイダ「3WiMAX」とは?キャンペーン・デメリット・口コミ

「WiMAX」というサービスは、UQコミュニケーションズが提供する無線通信サービスなのですが、さまざまなプロバイダから利用することができるようになっています。

比較サイトなどもさまざまな情報が公表されていますが、単純な比較だけでは足りない可能性もあります。

いくつかのプロバイダがあるのであれば、それぞれの特徴を可能な限り知っておく必要があるということです。

そこで今回は、「3WiMAX」が提供するキャンペーンやサービスの特徴について解説していきます。

突如と登場した「3WiMAX」

3WiMXは「株式会社リンクライフ」という企業が運営しているプロバイダサービスです。

この企業、実は他の記事でも紹介している「Broad WiMAX」を運営している企業でもあるのです。

つまり、リンクライフは2種類のWiMAXサービスを提供しているプロバイダであるということです。

しかし、よくあるような「従来のサービスとは方針転換し、サービス名を変えた」というのではなく、今でも2種類のWiMAXサービスをそれぞれの名称で提供し続けています。

ただし、両者ではキャンペーンなどの内容が異なることは事実です。そのため、全く異なるサービスであると考えておいたほうが良いでしょう。

「3WiMAX」の料金プラン・キャンペーンの詳細

それでは、具体的に3WiMXのキャンペーンなどの情報について解説していきます。

キャンペーンの概要

3WiMXで利用することができるキャンペーンは、

  • 「キャッシュバックキャンペーン」
  • 「ギガ放題無料お試しキャンペーン」
  • 「端末0円キャンペーン」

の3種類です。

どのキャンペーンも「終了未定」となっているので、ずっと続くかもしれませんし、逆に急になくなってしまう可能性もあります。

キャッシュバックキャンペーン

まずは「キャッシュバックキャンペーン」です。これは文字通り、キャッシュバックを受けられるキャンペーンです。

3WiMXで利用できるキャッシュバックは28,000円で、WiMAXを提供するプロバイダの多くがキャッシュバックキャンペーンを実施している中でも高い水準の金額のキャンペーンです。

金額が高くてお得なキャンペーンなのですが、注意すべきはその「適用条件」です。

ホームページには適用条件として、

  • 「回線契約時に安心サポートプラス、My SSサポートのオプションに加入(商品到着後の解約可能)」
  • 「期間中に当サイトよりご契約いただいた場合に適用となります」
  • 「3WiMAX開通月から13ヶ月目にサービスご利用中であることが確認できた方へ指定のエントリーフォームからのお手続きが完了された方。」

という3つの条件が記載れています。

2個目の条件は無視するとしても、「2種類のオプションを利用する」「13ヶ月このサービスを利用し続ける」ということが基本的な条件となるということです。

そして、キャンペーンの説明を行っているページでは、その項目の下には長々と「注意事項」が記載されています。

その中で特に注意すべきなのは、

「■本キャンペーンを受ける為には、3WiMAX開通月を0ヶ月目として24ヶ月間の継続利用が必要です。」

「■ご契約中、1度でも料金の滞納があった場合、当キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。」

という項目です。

要するに13ヶ月どころか、2年間このサービスを利用し続けないと、キャッシュバックを受けられないということです。

他にも注意点が多数記載されていますので、きちんと確認しておきましょう。

ギガ放題無料お試しキャンペーン

次は「ギガ放題無料お試しキャンペーン」です。

これは全額無料になるというのではなく、「ギガ放題とライトプランの差額」の分だけ無料になるというキャンペーンです。

要するに、ギガ放題のプランをライトプランと同じ料金で利用できるというキャンペーンなのです。

契約後、最大で3ヶ月間ギガ放題のプランをライトプランと同じ月額3495円で利用することができます。

3ヶ月経過後は、プラン変更が可能になっています。使い方としては、まずギガ放題のプランで契約しておきます。

そして、毎月のデータ通信量を計測しておきます。それを確認し、それが1ヶ月で7GBを超えているかどうかをチェックしましょう。

7GB以内であれば、4ヶ月目以降はライトプランで十分です。少し超えている程度であれば、通信量を節約するための工夫を用いてライトプランを利用しましょう。

明らかに超えている場合は、ギガ放題のプランを契約し続けましょう。

「お試し」という名称の通り、3ヶ月間ギガ放題のプランを同じ料金で利用できることによって、自分のデータ通信量がいくらになるのかをチェックすることができます。

それにより、2種類のプランのどちらが自分にとって有益であるのかということを認識することができ、不便なく3WiMAXのサービスを利用し続ける事ができるのです。

端末0円キャンペーン

最後に「端末0円キャンペーン」です。これも文字通り、端末を無料で利用できるというキャンペーンです。

対象となる端末は「W03」「W01」「U01」の3種類です。

これもほとんどのプロバイダで開催されているキャンペーンであり、適用条件が緩いので利用しやすいです。

申し込み~利用までの流れ

次に、3WiMAXを利用するにあたって、どういった流れで手続きを行うのかということについて解説していきます。

①「ご利用までの流れ」をチェックする

まずは、3WiMAXのホームページにアクセスし、メニューバーの「ご利用までの流れ」をクリックします。

ここでは、4つのステップで申込みまでの詳細を解説しています。まずは「エリア確認」を行いましょう。

WiMAXを申し込んで、実際に利用できるエリアであるかどうかをチェックすることができます。

自宅住所や、モバイル端末を利用することになるエリアでWiMAXサービスを利用できるかどうかをチェックしておきましょう。

それが完了したら、「よくある質問」を確認しておきましょう。

申込み前に何か不明な点があればもちろん、そうでない場合でも一通り目を通しておくと、間違いや勘違いをなくすことができます。

後でトラブルの原因にならないように、きちんと確認しておきましょう。

②申し込み手続きを開始する

それが完了したら、いよいよ申し込み手続きに入ります。

ホームページ右上の赤枠の「お申し込み」をクリックします。後は、画面の指示に従って操作を行い、申し込み手続きを進めていきます。

③端末の受け取りと接続設定

申し込み手続きが無事に完了したら、登録した自宅住所宛に端末や付属品が郵送されます。

受け取りを行い、中身に問題がないかどうか確認しておきましょう。

端末の発送などについての注意事項は、申し込みの流れのページに記載されていますので、何かあればチェックしておきましょう。

問題がなければ、端末の接続設定を行い、データ通信が可能かどうかを確認しておきましょう。

もし、自宅住所がエリア判定で利用できない場所の場合は、WiMAXを利用できる場所に移動して接続設定を行いましょう。

どうしても接続できない場合には端末の故障も考えられますので、問い合わせを行いましょう。

「3WiMAX」のデメリットは?

次に、3WiMAXを利用する上でデメリットになる項目について解説していきます。

①端末の選択肢が少ない

まずは「端末の種類が少ない」というポイントです。

3WiMAXでは3種類の端末を用意しているのですが、他社で取り扱っている端末を取り扱ってないなど、選択肢の幅が狭いという点が気になってしまいます。

②強制的に有料オプションに加入させられる

次に、「強制的に有料オプションに加入させられる」というポイントです。

加入自体が強制なのではなく、「キャッシュバックキャンペーンを利用するために、オプションの加入が必要になる」という点がネックになります。

これらのオプションは「有料オプション」なので、当然ながら月額利用料が必要になります。

そのうちの一つ「安心サポートプラス」は比較的必要なサービスなので利用し続けても良いのですが、もう一つの「My SSサポート」の方は料金も高く、絶対的に必要なサービスというわけでもありません。

解約することはできるのですが、それを忘れてしまうと毎月このオプションの月額料金を支払うことになり、キャッシュバックのメリットが薄れてしまいます。

オプションが不要な場合は、端末が届いたら忘れないうちに解約してしまうようにしましょう。

③支払いはクレジットカードだけ

次に、「支払い方法がクレジットカードだけ」というポイントです。3WiMAXでは、「口座振替」での支払いを認めていません。

よくある質問の中にも、

「Q:口座振替でもお申し込みができますか? A:口座振替でのお申し込みは受け付けておりません」

と記載されています。

WiMAXサービスを提供するプロバイダの中には、口座振替にも対応しているプロバイダがあり、この点でどうしても見劣りしてしまいます。

クレジットカードを持っていない人の場合、どうしても3WiMAXを利用したければクレジットカードを作るしか無いのです。

auスマホを契約中の方はお得→毎月最大934円OFF!

次に、3WiMAXを利用する上でさらに料金がお得になるサービス「auスマートバリューmine」について解説します。

これは、auのスマートフォンを利用しているユーザーが対象となり、3WiMAXの申し込みと同時にauスマートバリューmineに加入することで、auのスマートフォンの月額利用料が934円割引になるのです。

年間で1万円を超える節約効果があるので、是非とも活用しましょう。

ルーターが「水濡れ・破損」した場合に安心→安心サポートプラス

次は、利用する機器に発生した水漏れや破損に対して保障が受けられる「安心サポートプラス」について解説します。

このサービスはどのプロバイダでも提供する端末の故障時の保障サービスで、3WiMAXでは月額550円で利用することができます。

他社と比較して割高に感じるかもしれませんが、3WiMAXの場合は「水漏れ」による故障も含んでいる点が魅力です。

プロバイダによっては、水漏れによる故障をサービスの対象外とすることがあります。

しかし、3WiMAXの場合は水漏れによる故障もサポートの対象としているため、安心して利用することができます。

なお、水漏れによる故障は6ヶ月以上の利用によって対象となる点には注意しましょう。

回線契約との同時申し込みが必要であり、かつキャッシュバックキャンペーンの適用条件の一つです。

「3WiMAX」を実際に利用した人の口コミ

次に、3WiMAXを利用するユーザーの口コミについて解説していきます。

キャッシュバックが高額なところがポイント

3WiMAXの口コミで多く見られるコメントは「キャッシュバックの多さ」です。

WiMAXを提供するプロバイダの中でもトップクラスの高額なキャッシュバックであり、金額の大きさが目立ちます。

注意点が多いところがネック

しかし注意しなければならないポイントが多いということも、コメントでは目立っています。

ホームページでは解説ページできちんと記載しているのですが、記載内容があまりにも多く、適用条件しか見ていなかったという人も少なくありません。

適用条件を見た上で、その下の注意事項についてもきちんと確認しておくようにしましょう。

さいごに

3WiMAXは、キャッシュバックの大きさが目立つプロバイダです。

しかし、金額だけで見ると他社はもっと高額のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

さらに、開催しているキャンペーンが「終了未定」であるということも、逆に不安を感じてしまう可能性もあります。

WiMAXは、提供するプロバイダによって通信品質が変わるということはなく、もっぱらキャンペーンや独自サービスの大きさが比較のポイントとなります。

3WiMAXの場合、「独自のサービス」というものがほとんど無いので、どうしてもキャッシュバックの金額の大きさが比較ポイントとなります。

3WiMAXを超えるキャッシュバック額を持つプロバイダもあるので、この点だけ見ると決定打にはなりません。

また、クレジットカードしか支払い方法がないということもネックです。

そのため、クレジットカードを持っていないという人の場合はそもそも選択肢として3WiMAXは除外しなければならなくなります。

口座振替を支払い方法として採用しているプロバイダを探しましょう。

月額料金は、キャッシュバックキャンペーンを開催しているプロバイダの中では比較的安い方なので、クレジットカードを持ち、他社のキャッシュバックキャンペーンがそこまで高額ではない場合だと、3WiMAXを選択肢に含めることができます。

ただし、あまりにも決定打に欠けるという点が否めないので、他に選択肢がある場合はきちんと比較した上でプロバイダを決めなければならなくなります。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。