ポケットwifi

WiMAXを15日間無料でお試しできる「Try WiMAXレンタル」とは?

「WiMAXを試せるといいのに」と思われたことはありませんか?

サービスエリアには入っていても契約して、実際に使ってみるまで使えるかどうかわからないというのは非常に不安ですよね?

これを解決してくれるお試しサービス。それが「Try WiMAXレンタル」です。

「Try WiMAXレンタル」とは

  • 「WiMAXを契約したいけど、自分の住むところで使えるのだろうか」
  • 「WiMAXを契約前に試せるといいのに」

こういった悩みを抱えながらWiMAX契約に踏み切れない人は結構多いのではないでしょうか?

  • 「本当は契約したいのに、使えるかどうかわからない」
  • 「契約してしまったら、解約金が発生する」

こういった問題を抱えていると、とても契約なんてできないですよね。

これを解決する画期的なサービスがWiMAXのお試しが出来る「Try WiMAXレンタル」です。

Try WiMAXレンタルは、WiMAXの回線提供業者であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、以下のような特徴を持っています。

  • WiMAXを15日間無料で試すことが出来る
  • インターネットから簡単に申し込むことが出来る

このサービスは、WiMAX契約を実際に行う前に、自分が使おうと思っている場所で、実際にWiMAXが使えるかどうか試すことが出来る非常に便利なものです。

「Try WiMAXレンタル」を利用するためには、以下のようないくつかの条件があります。

  • お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方
  • 過去90日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方

他にも「国内在住」などの条件がありますが、大きなものとしてはこの2つです。

これについて言えることは、「クレジットカードが必要になる」ことと「一度利用すると90日間は利用できなくなること」です。

「90日間利用できなくなる」というのは、普通は何度も使うようなサービスではないので問題になることはないとないと思いますが、クレジットカードが必要になることに注意しましょう。

申し込みの流れ

無料でWiMAXを試すことが出来る「Try WiMAXサービス」。

このサービスはどういう流れで申し込むのでしょうか。

この項目では、この「Try WiMAXサービス」に申し込む際の流れを説明します。

①まずはエリアを確認

最初にやるべきことは、自分が利用しようと思っている場所がWiMAXのサービスエリアに入っているかどうかです。

そもそも入っていないのであれば、試す意味はありません。

WiMAXのサービスエリアは、以下の「エリア確認」のページから確認することが出来ます。

「サービスエリア:UQ WiMAX」

http://www.uqwimax.jp/area/

自分の使おうと思っている場所が、サービスエリアに入っているかどうかしっかりと確認しておきましょう。

②仮登録をする

サービスエリアの確認をして、自分の使おうと思っている場所が「サービスエリア内」であることが確認できれば、次に「仮登録」を行います。

「Try WiMAXレンタルお申込み 仮登録」ページで登録すると、携帯電話かPHSのメール宛に「開通コード」を記載したメールが届きます。

携帯電話やPHSを持っていない場合は、書面での手続きが必要になるので注意してください。

③申し込み

仮登録が終わると、次は「申し込み」です。

仮登録を完了するとメールが届くので、それに書かれた認証サイトのURLを開き、そこから申し込みを行います。

この申し込みの際に、メールに書かれた「開通コード」を入力する必要があります。

機器の利用状況によっては、希望する機種が利用できない場合もあるので、注意してください。

④貸出機器の発送

申し込みが完了すると、UQ WiMAXから機器が発送されます。

基本的には14:30までの申し込みだと当日発送、14:30以降の申し込みだと翌日発送になります。

Try WiMAXの申し込みの流れは以上のようになります。

「Try WiMAXレンタル」で利用できるWi-Fiルーターは?

先の章では「Try WiMAXサービス」での申し込みの方法を説明しました。

この流れに沿って申し込みをすれば、WiMAXレンタルサービスが利用できます。

では、次にもう一つのポイントである、「Try WiMAXサービス」でどういった端末がレンタルできるのかというところを見ていきましょう。

まずは、レンタルできる機種を以下に挙げてみます。

<モバイルルーター>

  • Speed Wi-Fi Next W01: 発売日:2015年 1月30日
  • Speed Wi-Fi Next WX01: 発売日:2015年 3月12日
  • Speed Wi-Fi Next WX02: 発売日:2015年11月27日
  • Speed Wi-Fi Next W02: 発売日:2016年 2月19日

ホームルーターについては、1機種のみであること、持ち運びは出来ないことなどから今回は割愛します。

これらそれぞれのルーターの機能を整理すると以下のようになります。

機種名W01WX01WX02W02
WiMAX2+利用時の最大連続通信時間8時間ハイパフォーマンスモード

8時間40分

省電力モード

10時間20分

ハイパフォーマンスモード

8時間10分

省電力モード

10時間

ハイパフォーマンスモード

6時間30分

バッテリーセーブ設定時

8時間30分

通信方式WiMAX
WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAXハイパワー対応

また、端末にはクレードルと呼ばれる充電などが行える台があります。クレードルは自宅など室内で使う場合に、充電しながら使えるので便利です。

「Try WiMAXレンタル」で提供されている端末にもクレードルが用意されているので、使い勝手を試してみてください。

返却の方法

当然ことですが、「Try WiMAXレンタル」はレンタルサービスなので、レンタル期間終了時には、端末を返却する必要があります。

先ほどは申し込みの方法を見てきましたので、今度は返却の方法について見てみましょう。

①同梱物の確認

返却の際には、同梱されていた以下のものがすべて含まれていることを確認しましょう。

  • WiMAXルーター端末
  • かんたんマニュアル
  • CD-ROM

など

②端末の返却

端末の返却は、発送時に同梱されている「着払いゆうパック伝票」を使います。

郵送の方法は、いくつかあるので以下に紹介します。

窓口への持ち込み

「着払ゆうパック伝票」に記載の上で、郵便局やコンビニなどに持ち込んで発送してもらいます。

インターネット集荷

日本郵便株式会社の以下のWebサイトで集荷申し込みをして、取りに来てもらいます。

「Web集荷サービスのお申込み」

このサイトを利用法は、以下のとおりです。

  1. 初めて利用する際は「今すぐ集荷依頼をする」から申し込みます。
  2. 選択内容は以下のとおり
  • 「商品」 → 「着払いゆうパック」を選択
  • 梱包資材(有料)・個数 →「不要」を選択
電話での集荷

日本郵便株式会社の集荷専用電話番号0800-0800-111に電話して取りに来てもらいます。

なお、レンタルしたWiMAX機器は「必ず返却期限日に必着」するように気を付けましょう。

万が一間に合わず返却できなかった場合、2万円程度の高額な違約金が発生するので注意しましょう。

「Try WiMAXレンタル」の注意点

ここまで「Try WiMAXレンタル」を利用する際の申し込みの方法などを説明してきました。

どのようにすれば申し込むことが出来るのか、何を確認すべきなのかなどということを理解していただけたと思います。

こういった便利なサービスですが、利用する上ではいくつか注意点もあります。

本章では「Try WiMAXレンタル」を利用する上での注意点を見ていきましょう。

  • 返却期限は出荷時にメールで連絡がある
  • 端末を期限までに返却しない、あるいは破損・紛失の場合は違約金支払いが発生する→必ず期限までに返却しましょう
  • Try WiMAX申し込み時にクレジットカードの有効性を調査される
  • クレジットカードのショッピング利用枠の端末代金分が一時的に確保される→クレジットカードが有効で、ショッピング利用枠が残っていることを確認しておきましょう
  • VISAやJCBのデビットカードの場合、書面での申し込みとなり、インターネットでは申し込み出来ない

「Try WiMAXレンタル」を利用する際はこういったことに注意しましょう。

「Try WiMAXレンタル」の別パターンを紹介

ここまで、「Try WiMAXレンタル」をインターネットから申し込む方法について解説してきました。

しかし、実は「Try WiMAXレンタル」は書面で申し込むことも可能ですし、また個人ではなく法人で利用することも可能です。

本章では、このような通常個人で申し込む際に利用する「インターネット契約」以外の方法について見ていきます。

「Try WiMAXレンタル」のインターネット以外の方法は、以下のとおりです。

  • 書面で申し込む方法
  • 法人で利用する方法

では、これらの方法について見ていきましょう。

書面で申し込む方法

インターネット経由で申し込むためには、

  • 「携帯電話のキャリアメール」
  • 「クレジットカード」

が必要になります。

したがって、それらがない場合は、書面で申し込む必要があります。

①申込書の準備

申込書は郵送してもらう方法と、Try WiMAXのWebサイトからダウンロードして自分で印刷する方法があります。

いずれも以下のサイトから利用できます。

「Try WiMAXレンタル:UQ WiMAX」

②申込書の記入

必要な書類を準備します。必要な書類は以下の通りです。

  • Try WiMAXレンタル申込書
  • 本人確認書類のコピー:運転免許証、パスポート等

*詳細は以下のサイト

「本人確認書類:UQ WiMAX」

③申し込み

準備した書類を郵送し、申込みます。入れ忘れが無いように注意しましょう。

法人で利用する方法

個人でなく法人として利用する場合はこちらが使えます。

個人で契約する方法と異なり、法人の場合は法人専用の電話窓口から申し込みます。

Try WiMAXの申し込み方法には、このようにいくつかの方法がありますので、自分が利用する方法によって使い分けてください。

「Try WiMAXレンタル」のQ&A

最後に「Try WiMAXレンタル」サービスに関するQ&Aとして、皆さんがよく疑問に思われる内容についてお答えしていきます。

「Try WiMAXレンタル」とは、どのようなサービスですか?

WiMAXルーターを契約前に15日間無料で試せるサービスで、「契約したけど使えなかった」とか「使えるかどうかわからないので契約出来ない」などといったことを避けることが出来る便利なものです。

「Try WiMAXレンタル」の申込方法を教えてください。

UQコミュニケーションズの申し込みページから申し込むことで、簡単に利用できます。

「Try WiMAXレンタル」は、法人名義で借りられますか?

法人名義で借りることも可能です。

法人の場合は個人とは異なり、法人専用の電話窓口に電話することで申し込むことが出来ます。

住所はサービスエリア外ですが、Try WiMAXレンタルに申し込めますか?

住所がサービスエリア外であっても申し込むことは可能です。

ただし、その住所で使おうとしている場合は、サービスエリア外なので使えないので注意しましょう。

「Try WiMAXレンタル」に申し込みをしたのですが、キャンセルできますか?

キャンセルは可能です。

WiMAX機器の到着前であれば、UQお客様サポートセンターに連絡が必要で、到着後は機器の返却を行うことが必要です。

クレジットカードなしでTry WiMAXレンタルに申し込みができますか?

申し込みは出来ません。

クレジットカードの情報を

  • 「本人確認」
  • 「機器紛失、破損時の請求先」
  • 「機器未返却時の請求先」

として使うためにクレジットカードの利用が必須となります。

「Try WiMAXレンタル」について、疑問点や質問がある場合は、ぜひこれらを参考にしてみてください。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。