ポケットwifi

RaCoupon WiMAXを解約する方法を解説!違約金や注意点は?

RaCoupon WiMAXは楽天が提供している安価なWiMAXサービスで人気となっています。

皆様の中にも契約されている方も多いと思います。

しかし、やむを得ない事情などでこのサービスを解約する必要が出てきた時、いったいどうすれば良いのでしょうか。

また、WiMAXの手続きはプロバイダごとにさまざまです。

本記事ではRaCoupon WiMAXの場合はどういった手続きで解約できるのか見ていきましょう。

RaCoupon WiMAXを解約したい場合、まずは「違約金」に気を付けよう!

「WiMAXを解約する際には違約金に注意!」ということは、いろいろなところで取り上げられているので、聞いたことのある方も多いと思います。

これは一言で説明すると、契約を解除するときに一定の条件を踏まえない場合は、契約解除料として高額な料金を支払うことになるというものです。

契約期間と契約解除料について

RaCoupon WiMAXに限らずWiMAXでは、2年間などの契約期間が設定されており、その契約期間を単位とした割引サービスなどが提供されています。

また、解約を行う際に一定の条件を満たしていない場合には、契約解除料の支払いが必要になるケースがあります。

契約更新月以外に解約すると「違約金」が発生

先に、契約解除料いわゆる違約金について取り上げましたが、2年間の契約の更新タイミングにあたる契約更新月以外に解約すると高額な「違約金」が発生します。

契約更新月を確認する方法は?

皆様の中にも「契約更新月なんて分からない」という方もいると思います。

契約更新月は契約時の資料や、プロバイダの自分の会員ポータルサイトから確認できるようになっているケースが多いです。

RaCoupon WiMAXの場合はマイページの「購入履歴」から確認できるようになっています。

契約解除料ってどれくらいの金額なの?

さて「高額な契約解除料」と紹介しましたが、実際にはいくらくらいなのでしょうか。

具体的に以下に示します。

<WiMAX2+>

  • 1〜13ヶ月目:19000円
  • 14〜25ヶ月目:14000円
  • 26ヶ月目:更新月のため無料
  • 27ヶ月目以降:9500円

<旧WiMAX>

  • 1〜11ヶ月目:9500円
  • 12ヶ月目:無料(かからない)
  • 13〜23ヶ月目:5000円
  • 24ヶ月目以降:無料(かからない)

このように契約解除料はWiMAX2+と旧WiMAXでは金額が異なっています。

しかし、いずれにしろ契約更新月以外では高額な違約金を支払う必要があります。

できる限り契約解除料が0円の更新月での解約を心掛けよう!

上記でも説明したように契約更新月以外では高額な違約金がかかってしまいます。

解約する場合は、よほどの理由がない限り、違約金がかからない契約更新月のタイミングで解約するようにしましょう。

この章ではRaCoupon WiMAXを解約する際には違約金に注意すべきであることを説明しました。

次の章では、RaCoupon WiMAXは購入した時期によって解約方法が異なることを紹介します。

RaCoupon WiMAXの解約方法は、購入した時期によって異なる!?

ご存知の方もいるでしょうが、以前RaCoupon WiMAXは株式会社シェアリーによって運営されていました。

会社が異なっているということは、解約方法も異なってくるのでしょうか。

シェアリーによって提供されていたWiMAXサービスが、楽天によって買収された結果、RaCoupon WiMAXというサービスが誕生しました。

従来、楽天はモバイルインターネットサービスとして楽天スーパーWi-Fiと呼ばれるサービスを提供していましたが、これはすでに2016年1月29日16時をもってサービス終了しています。

このため、現在の楽天が提供するモバイルインターネットサービスは楽天モバイルとRaCoupon WiMAXとなっています。

会社が変わると解約の方法も変更になることがありますが、シェアリーとRaCouponについては方法は同じです。

ただし、2016/03/01以降の契約の場合は、ポータルサイトのマイページの方で解約が行えるようになっているので注意が必要です

まとめると

  • シェアリーとRaCoupon WiMAXでは解約方法は同じ
  • 2016年3月1日以降の契約の場合はマイページで行う

次の章では、この時期による解約方法の違いについてもう少し詳しく見ていきましょう。

RaCoupon WiMAXを解約する方法→2016/02/29以前に購入した方

先の章で、時期によって解約方法が異なると説明しました。

具体的な時期としては2016/02/29以前に購入した方については、以下のWebサイトの解約フォームに入力の上で申し込みを行うという方法です。

WiMAX専用解約フォーム

この方法で解約手続きを行うことが出来ます。

RaCoupon WiMAXを解約する方法→2016/03/01以降に購入した方

今度は逆に2016/03/01以降に購入した方についてです。

こういった方については、以下の会員用のマイページから解約申請が行えるようになっています。

マイページ

こちらではこの方法で解約手続きが行えるようになっています。

このようにRaCoupon WiMAXでは契約時期によって解約方法がまったく違うものとなっていますので注意が必要です。

RaCoupon WiMAXを解約する時の返却について

今度は機器をレンタル利用している場合の返却について説明しておきましょう。

WiMAXの利用の方法にはレンタルと購入とありますが、RaCoupon WiMAXにはレンタルの方法もあります。

この場合は当然ですが、借りたレンタル機器を返却する必要が出てきます。

ここまでWIMAXの解約手続きについては色々と説明してきましたが、レンタル機器の返却手続きはどのようにすれば良いのでしょうか。

RaCoupon WiMAXでもほとんどの機器では返却は不要となっていますが、例えば以下のような機器では一部例外として返却が必要になります。

  • SIMカード:通信機器に入っているSIMカード
  • 端末:WiMAXルーター本体

例えば具体的に返却が必要な機種は、以下のようなものです。

【返却が必要となる端末例】

  • Shareee!SIM
  • NI-760S(ドコモ)
  • LTE (GP04)

これらはあくまで一例なので具体的には自分の契約内容などをしっかりと確認しておきましょう。

解約したはいいが機器が返却されていないということになると、追加での支払いが必要になります。

不必要な出費は避けるべきですので、こういったレンタル機器の返却忘れということにならないためにも、自分が契約している機器がレンタル対象であるかそうでないかをしっかりと確認し、レンタル機器である場合は、忘れずに返却手続きを行うようにしましょう。

RaCoupon WiMAXを解約するにあたっての注意点

次にRaCoupon WiMAXの解約を行う際の注意事項について見てみましょう。

解約希望月の前月21日~20日18時までに手続きしなければならない

月末締めではなく、20日18時で締め、これ以降は翌月扱いとなるので注意しましょう。

契約更新月を逃して翌月扱いとなってしまうと、違約金を払うことになってしまいます。

解約希望月の20日が土日祝日の場合→前営業日が締切日になる

仮に解約希望月の20日が土日祝日に当たる場合、翌21日ではなく全営業日が締切日となるので注意しましょう。

解約する際は、MACアドレスや製造番号などの端末情報が必要となる

解約手続きの際には、WiMAXルーターのMACアドレスや製造番号といった端末情報を連絡する必要があります。

これは機器本体などの記載されていますので事前に準備しておきましょう。

サポートページがない

多くのプロバイダではWebサイトのサポートページがありますが、RaCoupon WiMAXにはないので、注意しましょう。

電話でのサポートは受けられますが、つながりにくいという問題があります。

サポートセンターとの連絡が取りづらい

サポートセンターは電話がつながりにくいので、何度もかけ直さなくて済むように質問は事前に整理しておきましょう。

このようにRaCoupon WiMAXを解約するにあたっては注意すべき点がいくつかあります。

ここで紹介したようなポイントは事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

次の章では、RaCoupon WiMAXを解約する際のよくある質問をQ&Aの形でまとめましたのでご覧ください。

RaCoupon WiMAXを解約するにあたってのQ&A

いざ解約しようとして、さまざまな疑問や質問が出てきたということはWiMAXに限らずよくあると思います。

最後に、そういった時のためにRaCoupon WiMAXの解約に関して、よくある質問トップ10をQ&Aの形式でまとめました。

解約には違約金はかかるか?

詳細は本記事でも説明していますが、違約金がかかります。

なお、違約金がかからない契約更新月についてはマイページから確認することが出来ます。

更新月で解約した場合の支払いの流れについて知りたい

解約した場合、日割りでの利用料金の計算はなく、必ず1ヶ月分請求されます。

なお、請求時期についてはクレジットカード会社によって違うので、そちらを確認してください。

解約時に端末の返却は必要か

解約時に端末の返却が必要なケースはほとんどありませんが、本記事で紹介した一部の機種については返却が必要になるので注意が必要です。

製造番号やMACアドレス等の確認方法

基本的にはWiMAXルーター本体に記載がありますが、機種ごとに微妙に確認方法が異なります。

以下のページに紹介されていますので参考にしてください。

【WiMAX】製造番号やMACアドレス等の確認方法

解約方法が知りたい

本記事でも説明しましたが、解約方法は2016/03/01以降とそれより前で異なりますので注意しましょう。

解約したい時はどこに連絡すればいいか知りたい

どこに連絡するかということについては⑤と同じく時期によって連絡先などが異なりますので注意が必要です。

解約のメールをしたのに解約完了のメールが来ない

解約手続きをした際の完了メールの送信タイミングは、解約方法によって若干異なります。

  • 2016/03/01以降の契約でマイページから解約

自動受付メールが送られ、手続き完了後(2営業日程度)改めて完了メールが送られます。

  • 2016/02/29以前

手続き完了後にメールが送られるので、完了まで少し時間がかかります。

WiMAXを月の途中で解約したら、月額費用は日割りで計算されるか知りたい

月額費用は日割り計算されません。

解約後も引き落としがされている

解約月の支払い分についてはクレジットカード会社の請求タイミングによるので、翌月か翌々月になります。

領収書を発行して欲しい

マイページからは発行できないが問い合わせフォームから依頼することが出来るようになっています。

RaCoupon WiMAXを解約するにあたって利用者からよくある質問は上記のようなものです。

皆さんが解約を考える際に感じる疑問点についてもだいたい以上のような内容に含まれているのではないでしょうか。

ABOUT ME
Arima
2014年からデイトレーダーやってます。 FXと株で毎日コツコツ頑張ってます。 nanairoでは主にお金・節約術に関する記事を執筆しています。