ファインドジョブの評判

「Find Job!(ファインドジョブ)」評判は?特徴や求人情報も紹介

転職サイトのFind Job!(ファインドジョブ)はITやWeb関連分野に特化した案件が豊富で、高収入、高待遇の案件も多数掲載しています。

そんなファインドジョブの求人情報や評判をチェックしていきましょう!

転職エージェント「Find Job!(ファインドジョブ)」のおすすめポイント

ファインドジョブ

  • ITやWeb関連分野に特化した案件が豊富
  • 高収入、高待遇の案件も掲載
  • 正社員から業務委託まで様々な働き方が選べる
  • 第二新卒などの経験が浅い人でも応募できる案件も揃っている
  • サポートとして詳しい転職ガイドを公開している

転職エージェント「ファインドジョブ」の特徴

求人数

Find Job!の扱う求人案件数は公開されていませんが、利用している企業数は40,000社以上と記載されており、検索結果から見ると10,000件以上の掲載があります。

職業の得意分野・専門性

Find Job!の扱う案件はITやWeb関連業界に集中しているため、そうした業界に特化した転職サイトといえます。

職種としてはエンジニアやデザイナーなど実際に作業を行なう人材から、ディレクターやマーケティングといった企画立案、戦略担当、営業職などさまざま。現在就業している会社がWeb関連企業であれば、その経験を活かして転職をすることが可能です。

もちろんそうでない場合でもやる気や知識を持っていればチャレンジできる案件もありますので、IT・Web業界で働きたいと考える人にとってはチャンスかもしれません。

サービス・サポート体制

Find Job!ではサイト上のコンテンツとして転職に関わるノウハウをサポートとして公開しています。

転職準備サポート、仕事探しサポート、履歴書サポート、面接サポートの4つのカテゴリが用意されており、初めての転職をする方にぴったり。

転職の時期に関わることや、それぞれの仕事の具体的な内容、会社の選び方なども掲載されており、読み物としても充実しています。

転職活動の合間に読んでおくことで、ちょっとした疑問点の解消に繋がるため、時間のある時に目を通しておきましょう。こちらは会員登録をしていなくても閲覧することが可能です。

イベント・セミナー

Find Job!ではセミナーの案内は掲載されていません。イベントやセミナーで勉強や知識を高めたいと考える方は、別の転職サイトや転職エージェントに登録した方が良いでしょう。

スカウトサービスについて

スカウトサービスについて

Find Job!ではたの転職サイトと同様にスカウトサービスも利用できます。スカウトを受けるためのポイントとしてWeb履歴書の更新と「気になるリスト」を利用することが挙げられています。

Web履歴書の更新を頻繁に行なうことで、あなたが現在も積極的に転職活動をしていることが伝わると同時に、あなたの持つ最新のスキルやキャリアをアピールできます。

毎日する必要はありませんが、現職でのプロジェクトを終えた時や新しいソフトや言語の学習を始めた時に更新しておくと良いかもしれません。

「気になるリスト」はいわば案件のブックマークのようなものですが、このリストに求人案件を登録すると、登録したことが案件を出している企業に通知されます。

このため、応募するよりも比較的軽いアプローチができるようになっているので、積極的に活用しましょう。

「気になるリスト」に様々な案件を入れておけば、実際に応募する前に企業側からスカウトが届くといったチャンスにつながります。

転職エージェントサービスとの連携はあるの?

Find Job!のサービスとしては転職エージェントのようなサポートとの連携はありません。

ただし、前述で紹介したスカウトの中にはITやWeb専門の人材派遣会社や他社の転職エージェントからの連絡が来ることもあります。

そうした他社のサービスを利用すれば、具体的に担当者から履歴書や職務経歴書の書き方を教わることや応募先企業の情報を入手することも可能になります。

転職活動支援ツール(職務経歴書など)

Find Job!ではログインすると「スカウト」「気になるリスト」「応募管理」の3つが利用できるようになります。

「スカウト」では自分のスカウト受信数やWeb履歴書閲覧数の確認やFind Job!を利用している会員の中でスカウトをどれくらいの人が何通受け取っているかといった傾向と、Web履歴書の閲覧数も同様に会員全体からデータを取得し掲載しています。

これを見ることで自分のスカウトやWeb履歴書の閲覧数が多いのか少ないのかを判断する材料になり、Web履歴書を充実させる必要があるかどうかや人材としての価値の高さを確認できます。

また、全体的なスカウトやWeb履歴書の閲覧数の増減で、転職時期として活発かどうかを読み解くことも可能です。

「気になるリスト」では自分がチェックした企業以外にも、あなたを気にしている企業も確認できるようになっているので、スカウトまでは行かないものの選考通過率は少し高い案件や企業をチェックできます。

「応募管理」の項目では受信箱と送信箱の他に履歴一覧があり、ここでは複数の求人に応募している際に煩雑になりがちな「どの企業とどういったやり取りをしたか」がまとめて確認できます。

送信メールに使うテンプレートの編集も可能となっていますので、うまく活用してスムーズな対応ができるようにしましょう。

ファインドジョブのメリット・デメリット

メリット

ITやWeb関連分野に特化した転職サイト

Find Job!はITやWeb関連企業の求人案件を多く扱う転職サイトですので、今自分がそうした分野で働いている、もしくは挑戦してみたいと考える人にとって利用する価値があるといえます。

こうした分野に特化した転職サイトはいくつもありますが、その中でもFind Job!は多くの案件を掲載しています。

キャリアアップから未経験まで幅広い案件を掲載

案件によりますが、すでにITやWeb関連分野で活躍している人が収入アップやスキルアップのために転職を目指せる求人から、未経験でも一から教育しスキルを身につけられるようなものまでさまざまな求人案件が掲載されています。

正社員からフリーランスまで働き方が選べる

正社員や派遣社員としての働き方以外にも最近ではフリーランスのエンジニアとして転職をしようと考えている人も多いのではないでしょうか。そうした方のために案件の中には業務委託といった形で仕事を紹介しているものもあります。

スキルシートに詳細を記載できる

自分をアピールする際に最も大切なスキルをスキルシートで細かく記載できるようになっているのもFind Job!のメリットの1つ。

プログラミングができる、サーバー管理をしたことがあると言っても言語や扱うソフトが多種多様なエンジニアにとっては、こうしたものを一つ一つ記載できる点は大きなメリットです。

これにより、自分のできることや経験したことを最大限伝えることができるうえ、案件とのミスマッチも減らすことができます。

関東圏や都内の求人が豊富

ITやWeb関連企業が関東圏に多いこともあり、首都圏で働きたいと考えている人は多くの求人案件に出会えます。

デメリット

ブラック企業などの案件が混在している

ITやWeb関連分野はブラック企業や待遇の良くない案件が比較的多いといわれており、Find Job!が扱うもののなかにもそうした案件がいくつかあります。

しっかり自分で細かな条件や待遇などを確認できる人でないと、ブラック企業を辞めたいと考えて転職したにも関わらず、結局またブラック企業に入社してしまうとも限りません。

転職エージェントのように相談窓口もありませんので、懸念点や心配なことがあれば、応募や内定承諾をする前にきちんと確認するようにしましょう。

スカウトメールの中には人材派遣や他のエージェントが多い

Find Job!を利用しているとスカウトメールがたびたび届くようになりますが、企業からの直接オファーよりも、人材派遣会社などの勧誘メールも少なくありません。

せっかくスカウトが届いてもこうしたものは改めてそうした別会社に登録し、案件紹介を受けないといけなくなるため、二度手間になることあります。

中には人材派遣会社であることがわかりにくいようにメールの最下部に自社の業務内容が記載されていることもありますので、自分に届いたスカウトメールは最後までしっかり目を通すようにしましょう。

関東圏以外の案件が極端に少ない

Find Job!に掲載されている案件のほとんどが関東圏ですので、ほかの地域で転職先を探している方は利用しても応募したい案件が見つからない可能性があります。

大阪などの関西圏でもかなり少なく、他の地域では掲載件数が一桁になることも。ITやWeb関連企業が関東圏に集中している点やFind Job!の営業範囲の限界があるため仕方がないのかもしれません。

ファインドジョブの利用の流れ

Find Job!の利用

Find Job!の登録方法は、まず

  • メールアドレス
  • パスワード

の2つを設定します。

会員登録自体はこれだけで完了しますが、このままでは求人案件への応募ができず、スカウトも届きませんので、転職に際して必要な項目を追加していきます。

会員登録後の画面に引き続き入力すべき項目が表示されていますので、それに沿って記載していきましょう。

まずは転職の希望条件からですが

  • 職種
  • 勤務地
  • 雇用形態
  • 時給、月給、年俸(任意)

以上の4項目です。

次に自身のプロフィールを入力します。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 携帯メールアドレス(任意)
  • 最終学歴
  • スキルシート※(任意)
  • 職務経歴(任意)
  • 自己PR・志望動機(任意)
  • スカウトサービス利用の有無(任意)

以上になります。

スキルシートには細かくソフトや言語に関する項目が選択式で選べるようになっており、

  • Office関連(Word、Excel、Access、PowerPoint)
  • デザイン(Photoshop、CSS、HTML5、Sketchなど)
  • OS(Windows、Mac、Linuxなど)
  • プログラミング(Perl、PHP、Ruby、Objective-Cなど)
  • ライブラリ/フレームワーク(React、jQuery、Ruby on Railsなど)
  • データベース(Oracle、DB2、MySQLなど)
  • ミドルウェア(Apache、Redisなど)
  • クラウドサービス(AWS、GCP、Azure)
  • 各種資格(TOEIC、簿記、情報系資格)
  • スキルに関する補足

以上のように細かく記載できます

企業のスカウトなどで特に細かくチェックされるポイントですので、できるだけ細かく記入しておきましょう。

会社概要

mixiグループ

転職実績 非公開
公開求人数 10,000件以上(2017年9月検索結果)
非公開求人数 非公開
対象地域 関東地方や首都圏中心
会員数 非公開
利用料 無料
運営会社 株式会社ミクシィ・リクルートメント

ファインドジョブの評判

良い評判

  • ITやWeb関連分野に特化しているので、余計な案件が出てこず探しやすかった。
  • エンジニアとして年収アップに繋がる転職ができた。
  • 未経験でもしっかり研修してもらえる企業に就職できた。
  • スキルシートが細かく、自分のできることをしっかり掲載できた。

悪い評判

  • ブラック企業の案件があるので注意が必要。
  • 関東圏の案件ばかりで、ここを利用しても他の地域での転職は難しい。
  • 自分のスキルが原因かもしれないが、企業からのスカウトメールがあまり届かない。

ファインドジョブはこんな人におすすめ

アカボシ

  • ITやWeb関連業界で転職したい
  • 他の転職サイトで満足な求人案件に出会えなかった
  • 専門的なスキルやキャリアをアピールして、わかってもらえる企業に転職したい
  • 業界未経験でもやる気があり、成長中の企業に転職したいと思っている

まとめ

ファインドジョブ

Find Job!は転職サイトの中でもITやWeb関連案件に特化した転職サイトで、対象地域はほぼ関東圏と考えて良いでしょう。

ITやWeb関連分野で働いている人が自分のスキルをきちんと掲載しアピールできるようにされている点や、掲載企業の求めるキャリアがハイクラスから未経験まで幅広い点も大きなメリットです。

大手転職サイトで転職案件を探してみたものの良い案件に出会えなかった、転職エージェントに話してみたがこちらのスキルをきちんと把握してもらえず、的はずれなものばかり紹介されたという人は、一度登録してみてはいかがでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ