転職サイト「LiBzCAREER」の求人情報や評判は?

「LiBzCAREER(リブズキャリア)」の特徴や評判は?求人情報も紹介

転職サイトの「LiBzCAREER(リブズキャリア)」の求人情報や評判はどのようになっているのでしょうか。おすすめポイントや特徴から具体的なメリットや口コミを紹介します。

転職サイト「LiBzCAREER(リブズキャリア)」のおすすめポイント

  • 女性をメインターゲットにした珍しい転職サイト
  • 非公開案件が多数で独自のものが多い
  • 案件紹介にグラフなどを用いており、見やすく比べやすい
  • 育休や産休から会社に復帰するための力になってくれる

リブズキャリアの特徴

求人数

リブズキャリアの扱う求人案件数は非公開となっていますが、検索画面で実際に調べてみると8月27日現在で2,330件の掲載が確認されました。

転職サイトの中では案件数は少なく、後発のサービスですのでまだまだ劣る点があるかと思いますが、女性向け求人に特化した転職サイトということで、ほかの転職サイトでは見られないような独自案件も多数掲載されています。

職業の得意分野・専門性

リブズキャリアの扱う案件は紹介した通り、女性の転職を支援するような案件を掲載している転職サイト。

近年では男女雇用機会均等法で男性でも女性でも、有利不利がないような採用をするような動きが盛んですが、改善されているのは求人案件の表面的な部分に留まっている企業も少なくありません。

求人案件では男女問わず募集していても、実際には男性しか採るつもりがない、男性というだけで面接の合格ラインが低い、といった企業担当者が根強く残っていることも事実。そうした企業に女性が応募すると「男女可と書いてあるのに結局男性しか採用したくないのか」と不快に感じることもあります。

 

しかし、リブズキャリアでは女性をメインターゲットにした案件を掲載しているので、掲載企業に面接に行ったとしても自分の力で勝負して内定を勝ち取ることも可能なのです。案件の特徴としては、エンジニアや管理職、マーケティング関連の業務を中心に扱っていることが挙げられます

サービス・サポート体制

リブズキャリアではサポート業務はありません。ですので、履歴書や職務経歴書の書き方や面接マナーや企業ごとの対策は自分でリサーチする必要があります。

転職経験や人事の採用担当経験がある場合はうまく作るコツや対策方法をある程度把握しているかと思いますが、そうでない場合はわからないことが多いはず。

そのまま転職活動をしても、うまくいかない場面も増える上、どこが悪いのかもわからないままやみくもに応募を続けてしまうことになります。それでは自分への自信も失ってしまい、転職の意欲が失われてしまうことも…。

そうなる前に不安な方はリブズキャリアと同じ運営会社がサービス提供している転職エージェント「LiBz PARTNERS」やほかの転職エージェントを利用して、転職に必要な知識やアドバイスを得ることも選択肢に入れておきましょう。

イベント・セミナー

リブズキャリアではセミナーの案内は掲載されていません。そのため、転職フェアや自己啓発セミナーに参加したいと考える方は、別の転職サイトや転職エージェントにも登録した方が良いでしょう。

スカウトサービスについて

リブズキャリアではあなたの経歴やスキルを掲載したマイレジュメを見て、企業やキャリアパートナーからスカウトメッセージを受け取ることが可能となっています。

キャリアパートナーとはリブズキャリアを利用しているほかの転職エージェントや人材派遣会社のことで、自社で抱える求人案件に沿った経歴を持った人を探している採用担当者のことです。

マイレジュメでは登録時に入力した項目以外に語学・資格の追加、履歴書の写真、扶養家族、本人希望記入、経験職務要約、自己PR、職務経歴、希望の業種・職種・勤務地などの追加などが可能ですので、利用を開始する前にしっかりと記載しておくことで、早期にスカウトを受け取ることができるようになります。

転職エージェントサービスとの連携はあるの?

リブズキャリアはサービス・サポート体制の項目でも紹介したように、同じ運営会社が転職エージェント「LiBz PARTNERS(リブズパートナー)」を展開しています。

こちらもリブズキャリアと同じように女性の転職を応援する転職エージェントとなっていますが、会員登録にはリブズキャリアとは別に行わなければいけません。リブズパートナーでは、独自に発展・開発しているキャリア理論をベースに、キャリアコンサルティングを行っています。そのため他の転職エージェントとは少し違った面談や、アドバイスが期待できます。

リブズキャリアを利用している方で、もっと自分に寄り添ったサポートが欲しい、初めてなので転職にかかわる知識をもっとアドバイスしてもらいたいと考える方は登録を検討してみてはいかがでしょうか。

転職活動支援ツール(職務経歴書など)

転職活動支援ツール(職務経歴書など)

リブズキャリアでは履歴書や職務経歴書を作成にする際に使えるツールや便利機能はありません。

しかし、ホーム画面の求人特集には、通常の転職サイトにはないような「美味しい・健康を人々に届ける」「ワーキングマザーも活躍」といった女性視線で探しやすく集約されていることや、メッセージ管理画面で選考中企業をまとめて管理できるようになっているので、使いやすさに配慮されています。

また、ツール以外にも、リブズキャリアで転職を成功させるとお祝い金としてAmazonギフト券5,000円分がプレゼントされるキャンペーンが行われるなど、転職を支援するサービスが充実しています。

リブズキャリアのメリット・デメリット

メリット

女性目線の悩みや相談をしっかりと聞いてもらいたい

リブズキャリアは女性のための転職サイトといっても過言ではありません。

案件一つ一つに女性の目線に立った紹介文や説明内容になっており、ほかの転職サイトでわかりにくい部分がきちんと説明されています。

もちろん掲載企業は女性が応募することを考慮していますので、面談や入社前に相談をすることも可能。「働き方や時間に関していろいろ条件があるから難しいかも…」とほかの転職サイトで応募を躊躇していた方もリブズキャリアで自分に合った案件を探してみましょう。

独自案件が多く、年収にアップにつながる案件も探せる

リブズキャリアは独自のルートで案件の営業をしているため、他の大手転職サイトでは見られないようなものが多く掲載されています。

理由としては通常の企業が掲載されている案件を女性向けにカスタマイズしているためだと考えられます。

また、案件それぞれの年収もさまざまで年収300~400万以上のものも用意されており、年収面で妥協しなければならないこともありません。案件によっては前職と比較して年収アップにつながる可能性もあります。

育児との両立ができる案件や退社時間の早い企業も豊富

案件紹介では育児との両立や出社・退社時間に配慮していることをアピールしている企業も多く見受けられます。こうした部分を重点的に記載しているのもリブズキャリアの特徴といえます。

応募先企業の女性比率や育休、産休取得率などのデータも掲載

案件の内容を見てみると、企業内のデータとして従業員女性比率、女性管理職比率、産休・育休取得比率といった3つの情報がグラフでわかりやすく掲載されています。これにより、視覚的に比較しながら企業の特徴をみることができます。

デメリット

まだまだ案件数が少なく、十分とはいえない

リブズキャリアは案件数がかなり少ない部類になります。後発のサービスですので、ネームバリューやコネクションが少ないことが原因かと思われますが、転職サイトで案件の少なさは致命的。対象地域も首都圏や関東圏が多く、ほかの地域で転職を考える人にはまだまだ実用的とはいえません。

口コミでの評判があまりよくない

リブズキャリアはネット上の口コミであまり評判がよくありません。女性向け案件が多いため、さまざまなことを期待して利用する方が多いようですが、そうした部分にきちんと応えられている企業ばかりとは限りません。

対応が悪い、待遇面が掲載内容と異なっていた、面接担当者に女性軽視のような発言をしていたなど、さまざまな口コミが見られます。

もちろん、ネット上に挙がる評判はどうしても悪い点ばかりが目立ちますが、きちんと希望通りの転職を実現できた方もいます。不安な方はほかの転職サイトや転職エージェントを併用しながら、多角的に転職案件を探すことをおすすめします。

初めての転職をする人をサポートする機能がない

リブズキャリアは悩みや不安を抱える女性向けの転職サイトですが、直接運営会社からサポートする仕組みはありません。相談の方法や自分の境遇をどう説明したら良いかなどのアドバイスが欲しい方は、同じ運営会社が提供する転職エージェントリブズパートナーなどを利用すると良いでしょう。

リブズキャリアの利用の流れ

会員登録にはまず

  • メールアドレス
  • パスワード(8文字以上)

を設定します。

その後、プロフィールなど基本情報を入力していきます。

  • 生年月日
  • 現住所(都道府県)
  • 性別
  • 過去到達年収
  • 経験社数
  • 就職状況
  • 雇用形態
  • 企業名
  • 部署名や役職(任意)
  • 在籍期間
  • 先ほど入力した企業での経験職種と経験年数
  • 業務詳細
  • 先ほど入力した企業の業種と経験年数
  • 最終学歴
  • 学校名
  • 学部学科(任意)
  • 入学年月(任意)
  • 卒業年月、卒業見込み(任意)
  • 氏名
  • フリガナ
  • 電話番号

次に転職の希望条件を登録します。

  • 年収へのこだわり(3択)
  • 希望年収
  • 直近の年収
  • 希望勤務時間(4択)
  • 転職活動の状況
  • 入社希望時期(任意)

以上になります。

リブズキャリアの評判

良い評判

  • 女性向けの案件を中心に扱う転職サイトが珍しい。
  • 案件詳細でその企業の産休、育休取得比率などの気になることがわかって良かった。
  • 思っていたよりも年収の高い案件が掲載されていたので、年収アップをあきらめずに済んだ。
  • 家庭や育児との両立ができる転職先が見つかった。
  • 出産を機に会社を辞めていたので、仕事復帰をしたいと思い利用し、いい案件に出会えた。

悪い評判

  • 案件に応募したが音沙汰なく、音信不通になる企業が何社かあった。
  • 女性でも応募できる企業だと思って応募したのに、面接に行くと失礼な態度をされた。
  • 案件が都心部に偏っており、地方に住む人は利用できない。
  • 掲載されていた条件と違う内容で働かされ、転職に失敗した。
  • 育休明けで不安なことが多いのに、リブズキャリアには相談窓口がない。

リブズキャリアはこんな人におすすめ

  • 女性特有の悩みを考慮した案件を探したい
  • ブランクやさまざまな条件はあるが、年収は妥協したくない
  • 案件ごとに女性の働きやすい職場かどうかの比較をしたい

会社概要

転職実績 非公開
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対象地域 首都圏中心に全国展開中
会員数 75,000名以上(2017年1月時点)
利用料 無料
運営会社 株式会社リブ

まとめ

リブズキャリアは女性向けの転職サイトであると同時に独自案件の掲載も多く、男性も利用できます。

ほかのサイトとは異なり、案件紹介の内容がやはり女性目線になっているため、こういった形を探していた人には利用の価値があるかもしれません。

ただし、今のところ案件数が揃っているとはいえず、なかなか希望の案件が見つからない可能性があります。今後充実することは十分に考えられますが、現状は他の大手転職サイトも利用しながら並行して転職活動を行った方が良いでしょう。

また、転職活動に際して履歴書や職務経歴書の書き方を教えてもらいたいと考える方や、面接に自信がないのでアドバイスが欲しいと思っている人は転職エージェントの利用も検討しましょう。登録作業が別途必要になりますが、同じ運営会社が提供するリブズパートナーもありますので、そちらの利用もおすすめです。

いずれにしても女性向けの転職サイトが少ないことを考えると、自信の悩みや就業するにあたってさまざまな制約で悩んでいる方は登録してみると良いでしょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ