リクナビNEXTの評判は?気になる求人情報も詳しく紹介

目次 ※クリックで開閉します

転職サイトのリクナビNEXTの求人情報や評判はどのようになっているのでしょうか。おすすめポイントや特徴から具体的なメリットや口コミを紹介します。

転職エージェント「リクナビNEXT」のおすすめポイント

  • 転職サイト最大手ならではの案件の多さ
  • 転職者の8割が登録している信頼度
  • 転職者の決定数シェアも圧倒的
  • 企業からの信頼も厚く、掲載や更新が多い
  • 転職フェアなどのイベントも多数開催
  • スカウトも活発で自分に合った仕事に出会うチャンスが多い
  • コラムやグッドポイント診断などのオリジナルコンテンツも充実

転職エージェント「リクナビNEXT」の特徴

求人数

登録されている求人数は9,342件。案件更新は毎週水曜と金曜に行なわれており、7月26日付けの新着・更新求人は2,135件となっています。

職業の得意分野・専門性

リクナビNEXTは幅広い業界の案件を扱っており、多くの人に転職できるチャンスがあると言えます。特に営業やITエンジニアの求人案件が多く掲載されています。対象地域は全国となっていますが、やはり関東圏が最も多く半数以上を占めています。

サービス・サポート体制

案件の検索方法は大きく分けて職種、キーワード、勤務地の3つが用意されています。キーワードでは企業名や商品名、役職ポスト以外にも「残業少なめ」といったこだわりの条件を入れて検索可能。また、求人特集からテーマに沿った案件の検索ができるようになっており、第二新卒特集や中途入社・ベテラン向け、育児と両立しやすい、グローバルに働きたいなど転職の目的に応じたまとめ方がされていますので、こちらを重視して転職をしたいと考えている方にはおすすめの検索方法ではないでしょうか。会員登録をしておくと自分の検索条件を保存しておくこともできるようになります。

イベント・セミナー

リクナビNEXTでは随時イベントやセミナーを開催しています。2017年7月直近で開催されたものでは「はじめての転職フェア」があります。タイトル通り初めて転職を考えている人向けのイベントで、東京国際フォーラムを始め福岡スターレーンやグランフロント大阪、名古屋の吹上ホールの合計4箇所にて開催されています。

このほかにも女性の先輩社員と直接会って話せる機会の設けられている、次のキャリアへ進みたいと考えている女性向けの「私の転職フェア」なども開催予定。ネットだけでは得ることのできない生の声や最先端の情報を入手するチャンスですので、興味があって会場へのアクセスが可能な方は行ってみてはいかがでしょうか。

スカウトサービスについて

リクナビNEXTでは会員登録すると自身で案件検索をして応募するほかに、企業からのスカウトオファーを受けるチャンスもあります。企業側へはあらかじめ個人情報を伏せた状態で履歴書や職務経歴書が公開されており、自社の探す人材へのスカウトメールを送っています。

会員登録している人の中でスカウトサービスを利用するとしている人は300万人以上に上り、スカウトしようと考えている企業は2万社以上とされています。また、企業以外にも案件紹介を行なっているエージェントからのスカウトも積極的にされており、400社以上のエージェントサービスがあります。

オファーの種類には3種類あり「オープンオファー」「興味通知オファー」「プライベートオファー」となっています。「オープンオファー」は説明会の案内や案件閲覧の勧誘、「興味通知オファー」は履歴書や職務経歴書から興味がある旨の連絡になります。この2つは応募を促すだけですが「プライベートオファー」に関しては一歩踏み込んだ内容です。具体的には書類選考をパスして、すぐにでも面接や面談を行ないたいという意思表示になっていますので、こちらが届いた企業の求人内容を見て応募した場合は内定獲得が一気に近づきます。

転職エージェントサービスとの連携はあるの?

リクナビNEXTではリクルートグループの運営する「リクルートエージェント」という転職エージェントサービスへの勧誘も行なっています。転職エージェントでは専任のキャリアアドバイザーが登録者に経歴に沿った、すぐに活躍できそうな求人案件を紹介しています。また、初めて転職を行なう方向けに履歴書や職務経歴書といった提出書類の作成サポートから、応募企業ごとの面接対策まで行なっていますので安心。案件検索では見ることのできない非公開案件の紹介も受けられますので、合わせて利用することをおすすめします。

転職活動支援ツール(職務経歴書など)

リクナビNEXTの登録者はマイページの利用が可能です。マイページでは案件検索の保存や前述のスカウトメールの確認が行えます。また、気になった求人案件をリスト形式に保存しておくことや転職ノウハウの情報収集が可能。公式アプリもiPhoneとAndroid両方で配信されています。

こちらのアプリでは登録した希望条件に合致する求人案件の検索や、プッシュ通知による案件応募期日のお知らせ、チェックしたサイトをWEBサイトと同期させることで自宅に帰ってからゆっくり案件の中身を確認できるなどの機能が盛り込まれています。

サイト上の「グッドポイント診断」も自己分析に役立つと好評。選択式の性格診断テストのようなもので、30分ほどかかりますが根気良く診断を行なうことで自分の強みを判定。試しに診断してみたところ「独創性、柔軟性、決断力、高揚性、悠然」という強みがあるとの結果が出ました。転職の息抜きや自分自信に自信がなくなってしまった時にはこれで診断して、自分の正確を客観的に見つめ直しても良いと思います。

リクナビNEXTのメリット・デメリット

メリット

業界最大級の転職サイト

転職サイトと言えばリクナビNEXT。そう言われるほど有名なサービスですので、それだけ案件数も多く、安心感があります。会員数も多いため利用する企業が多いことと、運営会社の規模の大きいため、情報の更新が毎週定期的に一定数は行なわれています。それだけ案件の出入りも激しくなっており、更新日に欠かさずチェックして新しい案件を探してみましょう。

検索方法が多彩で簡単

転職サイトで重要なのは案件の量以外に、いかに探しやすいかということ。リクナビNEXTにはサイトトップから検索ボックスの他にも、いろいろな案件の調べ方が用意されています。働き方や業界、テーマに合わせた案件が随時まとめられたページがあるので、そちらから気軽に案件を見ることが可能。どう検索するか悩まなくても比較的簡単に好みの案件に出会えるのではないでしょうか。

サイト内コンテンツが豊富

リクナビNEXTのサイト上には求人案件だけではなく、サイト内のコンテンツも充実。上記で紹介したグッドポイント診断や、初めての転職活動に役立つ履歴書の書き方や面接マナーが詳しく掲載されています。また、業界の著名人へのインタビュー記事などもあり、貴重な情報源として利用できます。

オファーやスカウトも活発

企業は案件の掲載だけでなく、個人へのオファーやアプローチもしています。登録している転職エージェントも利用していますので、きちんと履歴書や職務経歴書を作成していれば、コンスタントにメールが届きます。

イベントを多数開催

リクナビNEXTに登録すると転職フェアなどのイベントに無料で参加できるようになります。転職関連イベントの中でも規模が大きく、開催地も多いため参加できる方は最新情報を生で聞けるチャンス。イベントの内容によってはその場で選考を行なうこともあります。

デメリット

案件の質がよくはない

リクナビNEXTは案件数の多さがメリットですが、その反面、質より量という雰囲気があります。しっかり案件の内容を確認しておかないと、給与や待遇面の勘違いをして応募してしまうことも。応募の際には特に注意しましょう。

スカウト内容も千差万別

スカウトやオファーの連絡が活発に届くことは良いのですが、内容はかなりばらつきがあります。きちんとあなたの職歴を見て送って来ている場合は問題ありません。しかし、数を多く送っているだけで、希望条件と全く合致していないことも珍しくないのが実情です。特にエージェントからのスカウトメールは自社に登録させることが目的で、登録してもスカウト内容の案件を紹介してもらえないこともあります。

登録することでリクルートグループ全体のサービスにも記録される

リクナビNEXTに登録する際に発行されるIDはサービス改訂により、リクルートIDというものに変更になりました。これにより、ほかのリクルートが提供するサービスでも利用できますが、使い回しができると情報流出の際のリスクが大きくなるため、心配な方はメールアドレスをメインで使っているものではなく、転職活動用にアドレスを取得して登録に使用することをおすすめします。

リクナビNEXTの利用の流れ

リクナビNEXTの登録方法は3ステップと表記されていますが、実際にはもう少し必要です。

まずは利用するメールアドレスを記入して仮登録をします。

その後、届いたメール内のリンクから登録を確定し、プロフィールを入力します。

  • パスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号

これらを入力後、リクナビNEXT用にプロフィールを別で入力する必要があります。

  • 転職希望時期、勤務地
  • 郵便番号
  • 電話番号
  • 就業状況
  • 雇用形態
  • 直近の職種
  • 希望の職種
  • 年収
  • 最終学歴

次に職歴を入力します。

 

  • 経験社数
  • 在籍期間
  • 社名
  • 業種
  • 従業員数
  • 役職
  • 語学スキルのアンケート
  • レジュメの非公開設定

自己PRも記載します。

職務内容(自己PR文、テンプレートあり)

最後にスキルについて記載します。

  • 自動車免許の有無
  • 保有資格
  • 経験職務やそれから得たスキルについて

以上になります。

リクナビNEXTの評判

良い口コミ

  • 案件が多数掲載されているので自分の好みの求人が見つかった。
  • スカウトサービスも利用できるので、いい案件を知るチャンスが多く。
  • グッドポイント診断で自分の性格を知ることができた。
  • 更新頻度が高いので様々な案件に出会える。
  • 職務経歴書の記入例が用意されていて、役に立った。

悪い口コミ

  • 案件の質が悪く、魅力的なものがなかった。
  • 案件の待遇が良くなく、キャリアアップには向かない印象だった。
  • スカウトメッセージが適当で、本当に自分に向けて送られたものなのか信じられなかった。

リクナビNEXTはこんな人におすすめ

  • たくさんの案件を見たい
  • 転職に強いこだわりがなく、いろんな角度から検討したい人
  • スカウトやオファーで自分の市場価値を知りたい
  • 転職フェアなどのイベントに参加してみたい

会社概要

転職実績 非公開
公開求人数 約9,300件
非公開求人数 なし
対象地域 東京・大阪・名古屋・福岡を中心に全国展開
会員数 約701万人(2017年4月末現在)
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルートキャリア

まとめ

リクナビNEXTは転職する際に最初に利用を検討すべき大手転職サイトといえます。国内の大手メーカーから中小企業まで企業規模に関わらず掲載されているので、自分の目標や希望条件などに合った案件がきっと見つかるはず。

 

量は多いですが、質は高くないため、妥協のない転職を成功させるには根気良く丁寧に探すように心がけてください。登録には多少時間がかかりますので、時間を取って落ち着いて記入することをおすすめします。

 

時間のある方はグッドポイント診断で、まずは自分の性格や強みを知っておくとよいかもしれません。まだ利用したことのない人は登録だけでも済ませておくと後が楽になりますので、興味のある方は是非登録しておきましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ