確定申告

ふるさと納税ランキング2017!肉や米がやっぱり人気!

ふるさと納税では様々な特産品がお礼として送られてきますが、その中でも人気があるのは何でしょうか。

ふるさと納税も知名度が上がり、利用者が右肩上がりで増えている中、人気がある品は申し込み開始後すぐになくなってしまうほどです。

それだけ満足度が高いということですね。各自治体が工夫を凝らして、豪華な特産品を用意してくれています。

寄付がしやすい1万円前後で、味も内容も折り紙つきの独自のランキングをまとめました。

ふるさと納税ランキング2017 お肉編  やっぱり人気NO1!

家計を預かる主婦にとって、国産のおいしい牛肉はなかなか手が出ないもの。

でも、ふるさと納税の特産品では、ブランド牛がもらえてしまうのです。

しかも、量もしっかりと入っているので、家族みんなで分けても大満足!

1位 宮崎県都城市 宮崎牛

宮崎牛は、誰もが知っているブランド牛。大相撲での宮崎県知事賞で、宮崎牛まるごと1頭分が贈られるのは有名ですね。

味わいは一言で言うと「極上の味わい」。脂身が細かく肉質のやわらかさはもちろん、ほのかに甘い味がして芳香な香りもするのです。また牛肉独特の臭みやクセはほとんどなく、誰にでも好まれる味わいです。

質が良い脂身なので、霜降りでもさっぱりとして体にも優しい、まさに極上肉です。

こんなお肉がもらえるなんて嬉しいですね。都城市では様々な部位や量の肉が用意されていて、選ぶのも迷ってしまうほど。

家族のために量重視で頼むのもよし、夫婦で味わうためにサーロインステーキ2枚セットを頼むのもよし。

届くのが待ち遠しいお礼です。ここでは40以上あるセットの中から一部を紹介します。

寄付額

1万円【宮崎牛肩ローススライス 都城市産 A4ランク 肩ローススライス700g】
1万円【宮崎牛カルビセット 都城市産   A4ランク カルビ400g+半落ちカルビ(タレ漬け)500g】
1万円【宮崎牛 モモ・ウデスライス    A4ランク モモ・ウデスライス 500g×2 】
1万円【宮崎牛 サーロインステーキ2枚入り 都城市産 サーロインステーキ180g~200g 2枚入り】

2位 山形県 最上群最上町 最上牛

山形牛の中でも選び抜かれた黒毛和牛のみが最上牛と呼ばれます。豊かな緑と神室山系からの地下水で、ゆったりとした牛舎で愛情をもって育てられています。

肉質はとても決めが細かく、柔らかくまろやかな舌触りで、繊細な甘みと旨みを味わうことができます。

なかなかお店でもお目にかかれない最上牛、この機会に味わってみてはいかがでしょうか。

お得な切り落としセットが大人気で、早めの申し込みをおすすめします。

基本的には冷蔵で送られてくるので、小分けして冷凍しておけば、日常の様々なメニューに役立ってくれること間違いなしです。

寄付額

1万5千円【ボリュームたっぷり最上牛 切り落とし1.5kg 最上牛切り落とし750g×2パック】

3位 高知県 香美市 土佐あかうし

土佐あかうしとは、土佐褐毛牛ともいわれており、高知県の山間部を中心に飼育されている褐色の毛色の牛です。

年間約600頭前後しか出荷されないため、とても貴重な品種と言われています。

この土佐あかうしの特徴はなんといっても赤みの旨さです。干草や野草をふんだんに与え、赤身のコクとうまみを追求して作り上げた牛で、ジューシーで旨みがたっぷりの味わい深い赤身肉をなっています。

霜降りではないのであっさりとしているので、胃もたれすることもありません。

とても人気があるので早めの申し込みをおすすめします。

寄付額

1万円【土佐あかうし 切り落とし     土佐あかうしの切り落とし肉1kg】
1万円【土佐あかうし すき焼き用   土佐あかうしのすき焼き用肉 約600g】

4位 北海道雄武町 雄武産牛

雄武産牛は食べやすく、柔らかい食感が特徴です。肉がもらえる寄付額も6000円からとなっており、気軽に申し込めるのではじめてのふるさと納税にぴったりですね。

また、寄付額に対してたっぷりのお肉がもらえるのも嬉しいところです。大家族でもみんなに満足してもらえることでしょう。

寄付額

6千円【雄武産牛肉セット (冷凍) 雄武産牛 バラ肉焼肉用(700g)】
6千円【雄武産牛肉セット (冷凍) 雄武産牛 バラ肉焼肉用(350g)、牛もも肉すきやき用(350g)】
1万円【雄武産アンガス牛肉セット(冷凍) 雄武産アンガス牛バラ肉焼肉用(400g)×2 】
1万2千円【雄武産牛肉セット (冷凍) 牛ローススライス(500g)、牛肩ローススライス(500g)】

5位 北海道 士幌町 士幌牛

士幌町は、肉牛頭数が日本一を誇る町。十勝平野の一大農業地帯で、新鮮な空気と水で健康に育ったホルスタイン牛がしほろ牛です。

脂肪が少なく、ジューシーで柔らかい赤身肉が特徴です。

近年赤身肉のヘルシーさと旨みが注目されてきており、健康志向の人にぴったりです。寄付額に対してたくさんの量がもらえるところも嬉しいですね。

寄付額

1万円【しほろ牛ロースステーキ  ロースステーキ200g×4】
1万円【しほろ牛ローススライス  ローススライス800g】
1万円【しほろ牛リブロースステーキ リブロースステーキ3枚800g】

ふるさと納税ランキング2017 お米編 高級ブランド米が選べる!

お米は日本の食生活の主役です。おいしいお米を毎日食べられたら、それだけで幸せを感じてしまいますね。

スーパーでは通常数種類のお米しか置いておらず、選択肢があまりありませんが、ふるさと納税では全国各地の様々なお米を選ぶことができるのが嬉しいところ。

有名なブランド米を選んでもいいし、初めて食べるお米にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

あなたの好みにあったおいしいお米を発掘してみましょう。

1位 長野県阿南町 あなんの誉

阿南町は、ふるさと納税で一躍有名になった自治体です。寄付額が1万円につき、なんと20kgのお米がもらえてしまうのです。

あなんの誉はコシヒカリ、あきたこまち、天竜乙女、風さやか等のブレンド米です。寄付額が2万円で40kg、3万円以上で60kgものお米がお礼の品として送られてきます。

ふるさと納税でお米といえばここ、というくらい有名なため、申し込み開始時期をしっかりとチェックして申し込んだ方がいいかもしれません。阿南町のHPからのみ申し込みを受け付けているため、こまめにチェックして受付時期を確認しましょう。

平成28年度は5月17日(土)午前10時開始です。

寄付額

1万円 【長野県阿南町 あなんの誉  ブレンド米であるあなんの誉20kg】

2位 山形県天童市 つや姫 

日本で一番おいしいお米はコシヒカリと言われていますが、近年それを上回る人気がでているのがこの「つや姫」です。

一粒一粒の味わいがしっかりしていて、冷めても美味しいのでお弁当などにも最適です。

山形で品種改良を10年も重ねて作られたお米で、炊き上がったときのツヤツヤ感、良い香りだけではなくほのかな甘味が日本人の味覚にぴったりなんだそうです。

とにかく、食べたらやみつきになってしまうというつや姫。一度ためしてみる価値ありです。

寄付額 

2万円 【天童産 つや姫玄米30kg 】

玄米で配送されるので注意!食べる分だけこまめに精米しに行きましょう。精米したてのお米のおいしさはまた格別です。

3位 山形県 南陽市 山形産はえぬき

山形産はえぬきは知名度はコシヒカリに劣りますが、食味ランキングで発売以来21年連続で最高ランクの特Aランクを獲得しています。こんなに長い間特Aランクに認定されているお米は、コシヒカリとはえぬき以外ないとのこと。おいしさは折り紙付きなのです。

セブンイレブンのおにぎりにはえぬきが使われているのは有名ですが、その味わいは甘味があり、心地よい歯ごたえを感じることができます。また、粘り気が少なくべっとりとしないので冷めても美味しいので、お弁当やおにぎりに特に向いています。

山形県の気候に合わせて開発されており、全国的に栽培されているわけではないので知名度はそれほど高くはありませんが、本当に美味しいお米なのでおすすめです。

寄付額

1万円  【山形県産  はえぬき5kg×3袋】

山形県では、10,000円の寄付で15kgのはえぬきがもらえる自治体が多数あります。お得なのは30,000円の寄付で60kgのはえぬきがもらえる最上群最上町と舟方町です。

4位 岡山県吉備中央町  吉備中央産コシヒカリ

岡山の中央部にある吉備高原で育てられたコシヒカリです。昼夜の気温差が大きいため、とっても美味しいお米ができるとのこと。

寄付額1万円で20kgのお米がもらえますが、ブレンド米ではなく「コシヒカリ」がもらえるのでコストパフォーマンスがとても高いです。

しかも、申し込みに上限がないため、5万円寄付をした場合100kgものお米がもらえることになります。

しかも、20kgごとに回数を分けて送ってくれたり、納税者以外の住所にも送ってくれる細やかな気遣いをしてくれる自治体なので、親孝行にも一役買ってくれますね。

自治体への直接申し込みとなるので、HPをこまめにチェックしましょう。

ちなみに、平成28年度は3月26日(土)の午前8時半に開始です。

寄付額

1万円 【岡山県吉備中央町産コシヒカリ   20kg 】

まとめ

お肉とお米の人気ランキングを紹介しました。

ふるさと納税には毎年新しい特産品が加わり、宿泊無料券や、イルカと無料で触れ合える体験型のものも出てきましたが、お肉とお米は不動の人気を誇っています。

上手に利用して家計にも役立てることはもちろんのこと、美味しいものを食べることでみんなで幸せな気分を味わいたいですね。

ABOUT ME
kumi
元証券会社勤務で現在は3人の子供を育てながらライターとして活動中。nanairoでは主に、お金・節約術に関する記事を執筆しています。