【2021新春】名店おせちの予約状況

野菜宅配のおすすめ5選!有機・無農薬野菜を取り扱う業者はどこ?

野菜宅配のおすすめ業者5選!有機野菜や無農薬野菜を扱う業者はどこ?

スーパーで販売されている野菜は確かに安いですが、有機野菜や無農薬野菜を比べてみると、その味の濃さ・甘みの違いに驚いた方も多いでしょう。

安全で美味しい野菜が食べたい!と思って宅配業者を考えてたとしても、どの宅配業者に申込むべきか迷ってしまいますね。

そこで、今回は野菜宅配でおすすめの宅配サービス会社を厳選してみましたので、業者選びの参考にしてみてください。

通販でおすすめの野菜宅配ランキング

現在野菜宅配を行う業者は数は数多くありますが、その中でもおすすめできるところを5社ピックアップしてみました。

また、その5社を比較しランキングも付けてみました。

【1位】トップクラスの会員数!らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの特徴や口コミは?入会金や年会費は安い?

野菜値段 おいしさ評判 時短キット お試しセット

比較的リーズナブル

味が濃く甘い

多種類

1,980円

農薬 添加物 放射能 野菜種類

独自基準あり

厳しい独自基準

国の基準の1/20


有機・無農薬・低農薬野菜

らでぃっしゅぼーやは1988年に事業を開始、現在では野菜宅配のなかで会員数約16万と一番人気の高い会社です。

人気が高く現在も会員数が増え続けている理由は、国の基準よりも厳しい農薬、放射能、添加物への安全対策の実施、また野菜の味が濃厚で甘いと定評があるからです。

だからといって、野菜の値段も高いということもなく、むしろ野菜の品質を考えばコストパフォーマンスは高いと言えます。

野菜の産地も自分で選べる利便性や、入会金・年会費も掛からない点も評価が高いポイントのひとつです。

美味しくて、栄養素満点の有機・低農薬野菜をリーズナブルな料金で探している、という方には一番おすすめできる業者です。

【2位】無農薬野菜の先駆者!大地を守る会

大地を守る会の特徴や口コミは?入会方法や退会方法もご紹介

野菜値段 おいしさ評判 時短キット お試しセット

やや高い

美味しいと高評価

種類が多い

1,980円

農薬 添加物 放射能 野菜種類

トップクラスの基準

使用を極力制限

国よりも厳しい基準


有機・無農薬・低農薬野菜

大地を守る会は40年前から無農薬野菜を販売事業を手がけ、野菜宅配の開拓者といっても過言ではない宅配業者です。

農家との結び付きが強く、減農薬を販売する野菜宅配会社のなかでも「無農薬」をコンセプトにしている珍しい業者でもあります。

そのため、こだわりの無農薬野菜を楽しむことができ、評判としても「とにかく味が濃くておいしい」「安心・安全な野菜」という高評価が目立ちます。

会員数は約10万人程で、上記1位のらでぃっしゅぼーやと並ぶ大手の宅配サービスです。

【3位】野菜が濃厚でおいしい!オイシックス

オイシックス おすすめ

野菜値段 おいしさ評判 時短キット お試しセット

高い

美味しいと高評価

種類が多い

1,980円

農薬 添加物 放射能 野菜種類

独自基準あり

使用を極力制限

国と同じ基準


有機・低農薬野菜

オイシックスは有機野菜や低農薬野菜を扱い、安全性を追求した大手宅配会社です。

全国でも会員数がとても多く、現在では13万人以上の会員数。

認知度としても一番知られている宅配業者かもしれませんね。

安全性の他にも時短で5種類以上の野菜が摂れる献立キットや、妊娠している方や小さな子供方向けのプレママ&ママコースなど、女性ウケしているサービスがたくさんあります。

実際に、忙しくても食事作りをおろそかにしたくない女性や子育て中のママからも定評があり、野菜の味や安全性に対しても評判はとても高いです。

野菜の品質だけでなく、便利な料理キットや離乳食を考える人にピッタリの会社です。

【4位】こだわりの有機野菜!ビオ・マルシェ

ビオマルシェ 口コミ 料金

野菜値段 おいしさ評判 時短キット お試しセット

高い

野菜本来の味で濃厚

なし

なし

農薬 添加物 放射能 野菜種類

全てオーガニック

有機加工を基本

国の基準の1/10


100%有機JAS

ビオ・マルシェは関西を中心に有機野菜を取り扱う宅配業者です。

国内の業者では有機野菜の取り扱い量もトップクラス。

その名の通り、全ての野菜は有機JAS規格基準を満たした野菜であることで知られています。

上の3社のような大手ではなく、会員数も1万人と規模としては小さいですが、1983年より事業を続けている実績と、減農薬が多い中でも100%オーガニックを提供してくれる安全性においては、大手業者にも決して引けを取りません。

【5位】カット済野菜で時間短縮!イエコック

イエコック

野菜値段 おいしさ評判 時短キット お試しセット

平均的な値段

スーパーと同レベル

カット済野菜のみ有

なし

農薬 添加物 放射能 野菜種類

厳しく管理はしている

情報は未公開

国と同レベルの基準


スーパーに並ぶ
一般野菜

イエコックは他業者とは少し違ったサービスで差別化し、人気のある宅配サービスです。

人気の秘密は、調理しやすいよう皮むき&カット済の野菜を届けてくれるので、野菜を洗ったり皮をむいたりする手間を省いてくれるところ。

野菜は全て国内産多く取り扱っていて、産地も自分の目で確認でき、時短で料理を行いたい方や忙しくてスーパー行けない方にも「時間や手間を省ける!」と定評のある会社なんです。

上の4社と比べると、安全面ではかなり劣りますが、品質にはそれほどこだわらず、安さや利便性を重視する人にとっては嬉しい業者ですね♪

有機野菜と無農・減農薬野菜は何が違う?

上の紹介文でも頻繁に出てきた有機野菜と無農・減農薬野菜ですが、あまり違いが分からないという方もおられるかもしれませんので、ここで簡単に違いを説明しておきますね。

有機野菜も農薬を使うことがある

よく思い違いをされている人がいますが、「有機野菜=農薬を使っていない」というわけではありません。

有機野菜でも、比較的影響の少ない天然由来の農薬は使われているケースもあります。

そのため、「農薬や化学肥料は0の野菜」と考えは少し違うのです。

しかし、有機野菜は、国の厳しい基準有機JAS規格を通過した安全性の高い野菜であることに変わりはなく、多年生野菜は3年以上、単年野菜は2年以上の間、農薬・化学肥料を用いない土壌で育てているという安心感があります。

また、ビタミンCなどが豊富に含まれ、栄養面でも優れているのも有機野菜の特徴で、味に関しても有機野菜の方が味が濃厚で甘く、一般的な野菜よりもおいしいとされているのです。

無農薬野菜は農薬0とは限らない

有機野菜と混合されやすい無農薬野菜ですが、こちらも農薬を全く使用していないというわけではありません。

矛盾しているようですが、それはあくまで裁判期間中の話であって、例えば前年にその土壌で農薬が使われたり、化学肥料が使用されていても無農薬扱いになるのです。

つまり、有機野菜が「長期間に渡って農薬や化学肥料を制限している」のに対し、無農薬野菜は「野菜の栽培期間中のみ、農薬の使用を制限されているもの」ということになります。

それでは「有機野菜の方が安心じゃん」という声が聞こえてきそうですが、一概にこちらの方が100%安全とも言えません。

低農薬野菜に隠されたカラクリ

減農薬野菜は普通の野菜より50%以上農薬の使用量を減らし、栽培された野菜のことです。

だだし、注意しなければいけないのは、肥料や土壌に関しての明確な定義はなく生産者の自己申告制であるという点。

例えば、いつもは農薬を30回使用していても、その回数を15回に減らして育てれば、「減農薬野菜」と定義づけることができてしまいます。

そのため、減農薬の表示だけに頼らず、しっかり自分の目で生産者の情報を確認することも大切というわけですね。

野菜選びは信頼できる会社・生産者を選ぶことが大切

上で観てきたように、有機野菜や無農薬・減農薬という表示はあくまで一般的な野菜よりは安心できる目安になりますが、それより大切なのは信頼の置ける宅配サービス業者・生産者を選ぶことだと思います。

上でご紹介した野菜宅配業者は、大手で信頼感のある会社や実績のある業者、また生産者との結び付きが強く、自分の目でも情報を確認できる業者です。

ぜひ上の宅配業者から、自分だけのお気に入り業者を見つけてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

趣味は自然観賞や映画を見ること。 週末に飲むビールが大好きです! nanairoでは主にMen'sの記事を担当しています。

NEW POST