にんにくサプリのおすすめランキング!

にんにくサプリおすすめランキング!効果が高く大満足のサプリはどれだ?

にんにくは古くから健康維持のために愛されてきた日本を代表する健康食品。

にんにくに含まれるアリシンやビタミンB1は、疲労回復から血圧、コレステロール、糖尿病などの生活習慣病まで幅広いトラブルの対策になります。

とはいえ、にんにくは強烈なニオイや辛味などもなり毎日の食卓に並べることが困難な食材でもありますよね。

そんなときにぜひお試し頂きたいのが、にんにくの持つ効果や魅力をギュッと凝縮した高品質なにんにくサプリです。

国内で販売されているにんにくサプリはなんと100種類以上。

こんなに商品がたくさんあって選べないという方のために、正しいにんにくサプリの選び方やいま選ばれている人気のにんにくサプリを比較し厳選しました。

この記事の目次

どこに注目するべき?にんにくサプリを正しく選ぶ方法を解説!

国内で販売されている100種類を超えるにんにくサプリの中には、本当に心からおすすめできる商品から添加物だらけの粗悪品まであり、自分の体にあった大満足の商品に出会うことは実はとても難しいのです。

後悔をしないためにも、商品のどこに注目すれば満足できる商品に出会うために注目すべきポイントを5つご紹介します。

  1. 販売実績・リピート率に注目
  2. 商品価格に注目
  3. 国産原料に注目
  4. においの強さに注目
  5. 目的に注目

販売実績・リピート率に注目

売れているではなく、リピート率が高く売れ続けているサプリを選ぶことはとても重要なポイントです。

いつまでも売れ続ける、選ばれ続けるためには高い商品力や高い満足度が必要不可欠になりますので商品の信頼性を測る指標になります。

商品価格に注目

にんにくサプリを使ってみたいと考えている方は、体力の衰えを感じたり、毎日を元気に過ごすことができず何とかしたい、なんとかしなければと思っている方ばかりだと思います。

これから長期的ににんにくサプリで元気を補充をしていくなら、経済的な負担の少なく継続購入しやすい商品を選ぶことが効果の実感にも繋がります。

そのためには、大きな割引が適用されることの多い初回価格ではなく定期購入価格を参考にすることをおすすめします。

国産原料に注目

国産にんにくと中国産にんにくでは、粒の大きさや密度、栄養価が異なります。

国産のにんにくは、一房に粒が4~6片と粒が大きく密度が高い特徴を持っています。

反対に中国産のにんにくは12粒ほどの小さい粒に分かれ密度も低いため栄養が少なくなっています。

高密度な栄養素を補給するためにも、国産にんにくを原料に使用した商品を選ぶことが大切です。

においの強さに注目

せっかくお金を出して購入したのに、口臭や体臭が強くなり、翌日までにおいが残るため「とてもじゃないけど飲み続けられない」と効果を実感する前に購入をやめてしまう方も少なくありません。

サプリの製法やソフトカプセルの品質向上などを通して徹底的にニオイの対策をおこなっている商品を選ぶことで、周りを気にすることなくサプリの効果を楽しむことができます。

目的に注目

にんにくサプリには、メインの原料となるにんにく以外にも様々な原料や成分を加えることで様々な目的で使用できるように工夫されています。

疲労回復や体力や気力の向上なら卵黄、美容目的なら黒酢、二日酔い対策目的ならしじみなど、目的に合わせた商品を選ぶことでさらに高い満足感を得ることができます。

 

nanairo編集部おすすめのにんにくサプリを厳選紹介!

ナナイロがおすすめするにんにくサプリの選び方をもとにおすすめのにんにくサプリを紹介します。

それぞれの特徴もぜひチェックしてみてくださいね。

伝統にんにく卵黄+アマニ

メーカー 健康家族
通常価格 1,382円(税込)
初回価格 定期1,243円
1日の値段 約41円
定期価格 1,243円/月
成分・素材 にんにく、卵黄、アマニ油
定期制限 なし
におい においを気にせず飲める
目的 疲労対策したい人におすすめ

宮崎県産の無農薬の有機にんにくを100%使用し、九州産の有精卵黄を組み合わせた滋養強壮や疲労回復目的におすすめのにんにく卵黄サプリです。

 

累計販売数は1億2,000万袋、リピート率は98.4%、5秒に1度は売れると言われるほど選ばれ続けているまさに人気NO1のにんにくサプリです。

価格も1,243円とともリーズナブルで、とうもろこしと海藻を原料にしたソフトカプセルで密閉されているためイヤなニオイも感じません。

疲れがとれない、気力がでない、毎日に活力を注入したい方すべてにまずお試し頂きたいおすすめの商品です。

てまひま堂にんにく卵黄229-55

メーカー てまひま堂
通常価格 1,922円(税込)
初回価格 960円
1日の値段 約49円
定期価格 1,729円/月
成分・素材 にんにく、卵黄
定期制限 なし
におい においを気にせず飲める
目的 疲労対策したい人におすすめ

てまひま堂より発売のにんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)は、青森県産の至高の一粒と称されるにんにくと宮崎県産の有精卵をブレンドした大人気のにんにく卵黄サプリです。

メーカー名にも表れているように、にんにく、卵黄ともにすべての工程に手間をかけて作られているこだわりが凝縮した商品になっています。

累計販売数は1,258万袋、リピート率は97.6%を超えているので選んで間違いなしの商品になっています。

初回価格は980円ですが、3ヶ月継続したときの合計金額は上記の伝統にんにく卵黄の方が安くなります。

にんにくサプリを飲んだことがなく、まず一回格安で商品をお試ししてみたい方におすすめの商品になっています。

三黒の美酢

三黒の美酢

メーカー 花菜
通常価格 2,800円(税抜)
初回価格 定期980円
1日の値段 約33円
定期価格(2回目以降) 2,660円/月
成分・素材 国産黒にんにく、黒酢もろみ、黒卵黄油、DHA、EPA
定期制限 なし
におい においを気にせず飲める
目的 美容・健康におすすめ

3つの「黒」の力を凝縮したサプリメントが三黒の美酢です。

宮崎県産の黒酢もろみ、宮崎県産の完熟黒にんにく、鹿児島県産の有精黒卵黄油を使用。

さらに青魚の成分として注目されているオメガ3のDHAとEPAもプラス配合しています。

3つの黒にはこだわりがたくさん。

黒酢は米、麹、水にこだわって作られた黒酢のもろみ部分だけを使用。アミノ酸がたっぷり詰まっています。

黒にんにくは、丁寧に栽培されたにんにくを完熟醗酵させることによって栄養価を大幅アップ。

さらに黒卵黄油は、卵黄を丹念に5時間煮詰めてつくる卵黄油。

30個の卵黄から4㏄しか抽出できないんです。

黒酢、卵黄どちらの組み合わせも欲しい方には嬉しい、こだわりぬかれたおすすめのにんにくサプリメントです。

にんにくしじみ

にんにくしじみ

メーカー やずや
通常価格 2,160円(税込)
初回価格 定期1,944円(972円/個)
1日の値段 約32円
定期価格 1,944円/月
成分・素材 にんにく、卵黄、しじみ、牡蠣
定期制限 なし
におい 気にせず飲める
目的 お酒をよく飲む人におすすめ

青森県産のにんにく卵黄、島根県産のしじみ、瀬戸内海産の牡蠣のトリプルパワーのサプリメントがやずやのにんにくしじみ。

雪待にんにく卵黄で有名なやずやが、同じ組み合わせのにんにく卵黄を使用して作られたこのにんにくしじみは、安心して続けられる品質と価格にこだわったサプリです。

夜のお付き合いが多い人には嬉しいオルニチンたっぷりのしじみと、海のミルクと呼ばれるほど栄養価の高い牡蠣、そして力強い毎日をサポートしてくれるにんにく卵黄をプラスしています。

 

熟成黒酢にんにくプレミアム

熟成黒酢にんにく

メーカー 健康家族
通常価格 2,160円(税込)
初回価格 定期1,944円
1日の値段 約63円
定期価格 1,944円/月
成分・素材 黒酢もろみ、にんにく
定期制限 なし
におい 気にせず飲める
目的 元気な毎日を手に入れたい人におすすめ

鹿児島県産の有機発芽玄米黒酢と宮崎県産の有機JAS認定のにんにく王を使用したサプリメントです。

にんにくをまるごと黒酢に漬け込むこだわりの製法を採用しており、約3ヶ月じっくり熟成しています。

植物性のソフトカプセルに余すことなく閉じ込めています。

においを気にせずいつでも簡単に栄養いっぱいの黒酢とにんにくを摂取できます。

にんにく卵黄で有名となった健康家族の新たなにんにくサプリメントです。

 

モンドセレクション2013~2017年の5年連続金賞を受賞している、味も品質も認められたサプリメントなのでおすすめです。

にんにく玉ゴールド

メーカー にんにく玉本舗
通常価格 1,995円(税込)
初回価格 お試し980円(約15日分)
1日の値段 約65円
定期価格 3,770円/月
成分・素材 にんにく、卵黄
定期制限 4回以上
におい 丸剤自体がにおいあり、体内ではなし
目的 疲労を感じる人におすすめ

福岡県産のにんにくと佐賀県産の卵黄を使用したにんにく卵黄サプリです。

一番の特徴はソフトカプセルを使用していないため、酸化防止剤などを使用していないこと。

昔ながらの伝統製法で丸粒玉を採用しており、にんにくのニオイを抑えながらも栄養分を最大限に引き出しています。

にんにくと卵黄を煮詰めたものをそのまま丸めた粒になっているので、1粒のにんにく量がカプセルタイプのサプリとは違います。

大量生産では不可能な工程を行っているため、手間ひまかけたサプリメントに仕上がっています。

にんにく本来の味わいも感じられるから美味しく続けることができます。

にんにくの基礎知識を復習しよう!

にんにくとは

にんにくとは

にんにくとは、英語でガーリック、古名で大蒜(オオビル)と呼ばれるユリ科ネギ属の多年草の一種です。

球根部分が主に食されており、花茎の部分が「ニンニクの芽」として親しまれています。

 

にんにくは古くから滋養補給に食されてきました。

有名な話では、紀元前の古代エジプト時代にピラミッドの建設をしていた労働者たちに、にんにくを食べさせ重労働に耐えられる活力を養ったというのを聞いたことがありますよね。

 

それほどにんにくは、健康的な体を維持するために働く栄養成分をたっぷり含んでいることがわかります。

気になるのがやっぱりにんにく特有の「ニオイ」

にんにくのにおい

「元気をつけたい時にんにくを食べると良い」と言われても現代では少し抵抗があります。

 

毎日仕事や学校があり、人と接する機会が多い中、やっぱり気になるのがあのニオイ。

にんにくを食べた次の日は、体からも口からもにんにくのニオイでいっぱいになりますよね!

あれが嫌で休みの前にしかにんにくは食べられない!と思っている方が多いはず。

 

あのニオイの原因はアリシンという成分です。

元々にんにくには硫化アリルのアリインという成分が含まれており、それを調理する際すりおろしたり切ることによって、アリナーゼという酵素が働き、アリインがアリシンへと変化するのです。

黒にんにくとは?

黒にんにくとは

黒にんにくはその名の通り、粒が真っ黒なにんにくです。

白いにんにくとどう違うのかというと、白にんにくよりさらに栄養成分を含むこと。

 

黒にんにくは熟成することによって黒くなるのです。

白いにんにくと比べると胃に優しく、臭みも抑えられています。

にんにくの栄養成分って?

にんにくにはたくさんの栄養成分が含まれています。

代表的な成分とその効果・効能を解説します。

にんにくに含まれる栄養成分の効果・効能は?

にんにくの代表的な栄養成分は、アリシンとスコルジニンです。

どちらも疲労回復の効果に期待されている成分であるため、「疲労にはにんにく」のイメージが強いものとなっています。

アリシン

アリシンとは

 

アリシンは、生のにんにくに含まれるアリインという成分が変化した物質で、にんにく独特のにおいの素となる成分です。

アリシンはビタミンB1との相性が良く、相乗効果によって疲労回復の効果があると言われています。

また、ビタミンB1の吸収率を上げる働きもあります。

 

さらに殺菌・抗菌作用もあり、風邪の予防にも役立つと言われています。

滋養補給だけでなく、血行促進も期待され、様々な部分で働いてくれる成分です。

スコルジニン

スコルジニンとは

 

スコルジニンは日本人が発見した無臭の成分です。

酸化還元作用が強く、エネルギー代謝の促進や血行促進、食欲増進、疲労回復などアリシンと似た働きがあります。

 

アリシンとスコルジニンは相乗効果があるため、どちらも含有するにんにくは、健康のために食べられてきたことがわかります。

期待されているニンニクパワーって?

にんにくパワー

にんにくには上記のような栄養成分を含有しているため、様々な効果があることがわかります。

その他にも、

  • コレステロール低下作用
  • 高血圧症や動脈硬化の予防
  • 抗がん作用

が期待されている効能となります。

これもアリシンの効果・効能で示されているもので、コレステロール合成阻害作用やLDL(悪玉)コレステロールの酸化抑制作用、抗凝固作用によるものです。

臨床試験で実証もされている科学的根拠のある作用と言えます。

科学的根拠の引用

 

脂質異常症に対し、

ニンニクを4~25週間投与することで、総コレステロール値が4~12%低下し、LDL(悪玉)コレステロール値も低下する傾向にあった。

ただし、HDL(善玉)コレステロール値を上昇させる作用は明らかではない。

※蒲原 聖可(2010).「サプリメント事典 第3版」347.

 

高血圧症に関しては、

プラセボ(偽薬)群に比べて、ニンニクサプリメント投与群では拡張期(最小)血圧が2~7%低下、収縮期(最大)血圧が3%低下した。

※蒲原 聖可(2010).「サプリメント事典 第3版」347-348.

 

動脈硬化の予防効果を検証した研究では、

280名を対象にして、ニンニクを4年間投与した結果、動脈硬化の進行が抑えられたというデータが報告されている。

※蒲原 聖可(2010).「サプリメント事典 第3版」348.

 

疫学調査では、

ニンニクの摂取が多いと、消化管のガンの発生が抑えられるという結果が知られている。ニンニクは特に大腸ガンの予防に効果があるとされた。

※蒲原 聖可(2010).「サプリメント事典 第3版」348.

 

さらに、アメリカの国立がん研究所が「がんを予防する可能性のある食品」をリスト化したデザイナーフーズ計画というのがあり、この期待度を表すピラミッドではにんにくは1群(上段)に分類されています。

つまり予防効果の可能性が高い食品と言えます。

にんにくを食べ過ぎると?

にんにくの過剰摂取

こんなに体にいい食べ物と知られているにんにくですが、にんにくを食べ過ぎるとニオイ以外でも悪影響があります。

  • 胃腸痛
  • 腹痛・下痢
  • 頭痛
  • めまい
  • 皮膚が荒れる
  • 吐き気・嘔吐

刺激が強いにんにくは胃や腸に負担をかけてしまいます。

人によっては頭痛やめまいがひどくなることも。

 

殺菌作用があるアリシンを多く含むにんにくは、摂りすぎることで腸内細菌を殺菌してしまって下痢を起こしてしまったり、皮膚が荒れたりする可能性もあります。

 

吐き気や嘔吐してしまう人もいるので、食べる量は考えましょう。

特に生のにんにくは刺激が強いので、1日1片、加熱しても3片までにしてくださいね!

子供の場合はこの半分が目安です。

 

健康におすすめされているにんにくですが、過剰摂取してしまうと逆効果なので注意してください。

にんにく注射や点滴は?サプリとどっちがいいの?

にんにくをそのまま食品として食べる以外で、にんにく注射や点滴、サプリメントがあります。

にんにく注射・点滴とはどういったものなのでしょうか?

にんにく注射・点滴とは

にんにく点滴

にんにく注射と聞くと、にんにくのエキスやすりつぶしたものを注射で体内に入れるようなイメージを持っている方がいるのではないでしょうか?

 

実際はにんにくそのものを注射することではなく、主にビタミンB群を注射することを言います。

にんにくの栄養成分と同じものが多く含まれていること、そして注射するときににんにくの臭いがすることから「にんにく注射」と呼ばれるようになったとも言われています。

 

しかし実際は体内からにんにくのニオイがするわけではないので、ニオイを気にする必要はありません。

点滴も同じくです。

風邪のときや疲労が溜まったときに利用されることが多いものになります。

にんにく注射のメリットとデメリット

にんにく注射のメリットとデメリット

にんにく注射や点滴は内科や美容医療を行っている病院やクリニックで受けることができます。

価格は500円~3,000円ほど。

病院によっては1万円するところもあります。

 

保険が適用される場合、されない場合があるようです。

こちらも病院によるので行く前に確認してくださいね!

では、にんにく注射のメリットとデメリットはどういったものなのでしょうか?

にんにく注射のメリットは?

医師にしてもらえる単発治療であること

お医者さんに治療してもらえることで安心して受けることができるというのが一つです。

疲れを感じたときや風邪をひいたときに単発で行える治療であり、手軽に受けられるのがメリットです。

食事より吸収が違うこと

体調が崩れているときは、食事で吸収するより直接注入できる注射や点滴のほうが効率よく栄養補給ができます。

比較的安価であること

価格は病院やクリニックによりますが、安いところで500円ですることができます。

保険適用してくれる病院もあるので、コストパフォーマンスが高いと言えます。

にんにく注射のデメリットは?

注射を刺すのが痛い、または苦手な人もいること

デメリットはやはり、注射や点滴の針を刺すこと。

苦手な人は厳しいかもしれませんね。

にんにくのニオイを感じる人もいること

にんにく注射独特なニオイを感じる人もいます。

成分が代謝されるまで体臭や口臭としてにんにくのニオイが気になる場合もあるようです。

一時的な治療であること

効果の持続は3日ほど。

根本を治療するものではないので一時的なものになります。

定期的に通うのもアリですが、そうなると1回の価格が安くても出費は増えてしまいます。

にんにくを毎日取り入れるならサプリメントがおすすめ!

にんにくサプリがおすすめ

毎日健やかに過ごすために、「にんにくを食べる習慣をつけたい、でもニオイが気になる」という人や「にんにくのパワーを感じたいけど注射は苦手」という人にはサプリメントで摂取することをおすすめします。

 

にんにくのニオイを抑えた製法のサプリメントが多数販売されているので、ニオイを気にせず毎日飲むことができます。

 

サプリメントは医薬品ではないため即効性は望めませんが、継続的に体内からケアしたい人は、にんにくサプリメントを続けて飲むことがおすすめです。

にんにくサプリを買う前に気になることは?

サプリの選び方

ではにんにくサプリを利用する際気になるのが、ニオイはもちろん、体に悪影響がないかどうかですよね。

そんなにんにくサプリの気になるポイントを解説します。

にんにくサプリで体臭はくさくなる?

一番気になるのが体臭や口臭に影響がないか、ですよね!

サプリメーカーはこのにんにくのニオイをカットすることにそれぞれが企業努力しています。

特殊なカプセルでコーティングすることや、しっかり加熱することでニオイを抑える技術を研究し、開発しているのです。

 

もしかしたらニオイに敏感な方は、サプリメント自体がにんにくのニオイがするように感じるかもしれませんが、体内に入ったあとにニオイを発することはほとんどありません。

 

しかしこれもメーカーによりけりなので、後ほどご紹介します、にんにくサプリの選び方のポイントではニオイについても書いていますが、しっかり確認してから選びましょう!

にんにくサプリに副作用はある?

サプリメントは医薬品ではないため副作用はありません。

 

にんにくサプリは特に、食品由来のサプリメントであるため安全に摂取することができます。

しかし稀に体調を崩してしまう可能性もあります。

使用されている原料にアレルギーがないか確認しましょう。

 

医薬品との併用もなんらかの相互作用がある可能性があるので、医師に相談してから検討しましょう。

そして過剰摂取は危険なので、決められた量を守って毎日飲むことが大切です。

にんにくサプリを飲むタイミングは?

飲むタイミングもサプリメントでは決めることができないことが定められています。

食品扱いになるので基本的にいつ飲んでも構いません。

 

吸収率や胃への刺激を考えるのであれば、食事との摂取がおすすめです。

また、食後30分以内の、胃が活発に働き、栄養素を吸収しやすい時に摂取するのもおすすめです。

にんにくサプリでよくある組み合わせの理由や目的って?

にんにくのサプリでは、様々な食品との組み合わせがあります。

よくある組み合わせの理由を解説します!

にんにく×卵黄油

にんにく卵黄

にんにく卵黄

にんにくサプリと言えば、にんにくと卵黄の組み合わせ。

本当に多くのサプリが販売されています。

 

このにんにくと卵黄の組み合わせなんですが、卵黄にはビタミンが豊富に含まれているため、先述したようにアリシンとビタミンを同時に摂取できることがメリットです。

アリシンとビタミンB1の相乗効果により、疲労した体をサポートしてくれます。

にんにく×黒酢

黒酢にんにく

黒酢にんにく

にんにく卵黄の次に多いのが、にんにくと黒酢の組み合わせやもろみ黒酢の組み合わせです。

 

こちらは相乗効果を狙ったものではなく、栄養が豊富なにんにくとアミノ酸が豊富な黒酢を一緒に摂取できること、黒酢の甕でにんにくも一緒に発酵熟成することで黒にんにくにすることで栄養価を高めることが目的です。

黒酢に含まれるクエン酸による疲労回復効果も期待できます。

にんにく×しじみやすっぽん等

にんにく

しじみや牡蠣

その他には、主な素材としての組み合わせが多いのは、しじみやすっぽんがあります。

しじみはオルニチンやアラニンが豊富なため、お酒を飲む機会が多い人には嬉しい食品です。

 

すっぽんもアミノ酸やコラーゲンが豊富でよく素材として配合されています。

どちらもにんにくの栄養と一緒にプラス要素で欲しいものを掛け合わせているようです。

まだまだある!定番のにんにくサプリをご紹介!

サントリー 黒酢にんにく

サントリー黒酢にんにく

鹿児島産の黒酢もろみと青森県産のにんにくを使用した黒酢にんにくサプリメント。

お酢のすっぱさとにんにくのにおいをダブルカット加工をしたカプセルです。

伝統の製法と地の米、天然の湧水でつくりあげた黒酢と壺の底に溜まる栄養を凝縮した黒酢もろみの成分まで配合し、にんにくは福地ホワイト六片でこだわりのあるものを使用しています。

職人さんの意見を取り入れたこだわりの品質と、サントリーならではの品質なので安心して飲めるサプリメントです。

伝承にんにく卵黄

ニンニクと有精卵の卵黄部分を使用したサプリメントです。

ニンニクは、原種に近いためニンニク本来の成分がギュッと詰まっているといわれる嘉定種を使用しています。

有精卵は、昔ながらの養鶏方法でストレスなく育てられた鶏から生まれたものを使用しています。

これらの素材を使って、伝統的な製法にこだわり製品化している点が伝承にんにく卵黄の特徴です。

朝起きるのが辛い、集中力が続かない、体力に自信がなくなってきた方などにオススメされています。

雪待にんにく卵黄

こだわりぬいて選ばれたブランドニンニク・青森県産福地ホワイト六片とストレスがかからないように育てられた青森県産平飼い鶏の有精卵で作られた上質なサプリメントです。

青森県産福地ホワイト六片はじっくり栄養を蓄えながら雪解けを待つので、ニンニクの中でも特に栄養が豊富とされています。

このニンニクの成分を壊さないように製品化している点が雪待にんにく卵黄の特徴です。

ニンニクの臭いは、密閉性の高いソフトカプセルに成分を閉じ込めているのでほとんど気になりません。

誰でも安心して利用できるサプリメントといえるでしょう。

活性黒にんにく

活性黒にんにくは黒ニンニクを使ったサプリメントです。

黒ニンニクは、青森県産福地ホワイト六片を、薬品や添加物を使わず30日間熟成・発酵させることで作っています。

1日の目安量である4粒の活性黒にんにくには、400㎎の発酵黒ニンニクが含まれています。

じっくり熟成・発酵させているので、ニンニク特有の嫌な臭いはしません。

身体の中からみなぎる力を実感したい方などにお勧めされています。

薩摩黒にんにく卵黄

黒ニンニクに卵黄油を合わせたサプリメントです。

黒ニンニクは、熊本県菊池市旭志の管理農場で育ったニンニクをじっくり熟成・発酵させることで作られています。

通常のにんにくを黒ニンニクに加工することで、還元力は約10倍、ポリフェノールは約43倍、S-アリルシステインは約8倍にアップするとされています。

卵黄油は、飼育環境やエサなどにこだわって育てた鹿児島県・ヤブサメファームの鶏が生んだ有精卵を使用しています。

サンフラワー油を使用せず卵黄のみを使用しているので通常の卵黄油に比べ酸化しにくく安心して利用できるとされています。

毎日の元気をサポートしたいときなどにオススメです。

うずらにんにく卵黄

にんにくに含まれるアリシンとウズラの卵黄に含まれる豊富なビタミンB1に注目したサプリメントです。

ニンニクは青森県産福地ホワイト六片、ウズラの卵黄は投薬に依存せず育てられた健康な親鳥が生むうずら卵を使用しています。

これらを伝統の製法で炒り上げている点が特徴です。元気パワーを有効に引き出したい方などにオススメされています。

選ばれ続けるにんにくサプリで体力・気力を底上げしましょう!

体力の衰えは、やがて心の元気も奪ってしまうもの。

年齢ともに食欲もおとえて、心から元気に活発に過ごすための栄養素が足りていない方がたくさんいます。

 

そんなときはぜひ、長年愛され続けている、選ばれ続けているにんにくサプリで体に栄養を補給してあげてください。

nanairoが自信を持っておすすめできるにんにくサプリは、健康家族より発売の伝統にんにく卵黄+アマニです。

 

販売累計数1億2,000万袋、リピート率98.4%と日本でもっとも売れているにんにくサプリの実力をぜひ体感してみてください!

最安値での購入は、健康家族の公式ページからの申し込みとなっていますので商品の購入は公式ページからをおすすめします。

PICKUP CONTENTS

トップへ