ポリアミンの効果・効能とは?人気のポリアミンサプリを紹介!

ポリアミンの効果・効能とは?人気のポリアミンサプリを紹介!

健康や美容を気にかけている方などから注目を集めるポリアミン。

具体的に、どのような成分なのでしょうか。

 

ポリアミンに期待できる効果・効能とポリアミンを含むサプリメントなどを紹介します。

興味のある方は参考にしてください。

ポリアミンとは何か?

最初に、ポリアミンの概要を解説します。

どのような成分なのでしょうか。

ポリアミンとは

ポリアミンは、分子中にアミンを複数含む、低分子の塩基性物質の総称です。

細胞の中で作られる物質で、その増殖に深く関わります。

つまり、細胞分裂が盛んな組織ほど、ポリアミンが多く存在します。

 

このことは、母乳を調べるとわかります。

出産後すぐの母親から採取した母乳と出産後数受月経過した母親から採取した母乳を比べると、前者の方がポリアミンをたくさん含みます。

生まれてきた赤ちゃんを素早く成長させるためと考えられています。

アミノ酸から合成

体内で作られるポリアミンは、アミノ酸から合成されます。

具体的には、アルギニンやオルニチンから合成されます。

 

体内でポリアミンを合成する能力は、加齢とともに衰えます。

このことが老化に関わっているという意見もあります。

ポリアミンは、私たちの健康維持に関わる重要な成分といえそうです。

ポリアミンの種類

ヒトの身体には、20種類以上のポリアミンが存在します。

中でも重要と考えられているのが、プトレッシン・スペルミジン・スペルミンの3種類です。

 

プトレッシン・スペルミジン・スペルミンはこの順で合成され、逆の順で分解されます。

活性の強さは、スペルミン・スペルミジン・プトレッシンの順です。

3種類のポリアミンの働きはよく似ています。

ポリアミンの効果・効能は?

ポリアミンにはどのような働きを期待できるのでしょうか。

続いて、ポリアミンに期待できる効果・効能を解説します。

爪や髪を強くする

オリザ油株式会社が行った「ヒト由来のケラチノサイトを用いて、ポリアミン各種3成分の混合物を用いてケラチン1の発現に及ぼす作用を調べた実験」でケラチン1のmRNAの有意な発現促進が確かめられています。

 

この結果から、ポリアミンには爪や髪の再生を助ける働きがあると考えられます。

すなわち、ポリアミンには爪や髪を強くする可能性があります。

新陳代謝を促進

ポリアミンは細胞分裂が盛んな組織に多く存在します。

細胞が分裂するときに必要になるからです。

ポリアミンは、古い細胞から新しい細胞への入れ替わりを促進します。

つまり、身体の新陳代謝を促進します。

 

細胞内に存在する多くのポリアミンは、DNA・RNA(核酸)と結びついています。

これは、遺伝子の突然変異を防ぐためと考えられています。

DNAとRNAが正常に働くことで、健康な新陳代謝が行われます。

動脈硬化を予防

ポリアミンは動脈硬化を予防する可能性があると考えられています。

動物を用いた実験で血小板の凝縮を阻害することが確かめられたからです。

また、炎症を防ぐことで動脈硬化を防ぐ可能性も指摘されています。

ポリアミンで若返り?!老化を防いでくれる効果とは

ポリアミンの働きで、特に注目を集めているのがエイジングケアです。

具体的に、どのような働きを期待できるのでしょうか。

新陳代謝を促す

新陳代謝は、古いものが新しいものに入れ替わることを意味します。

人の身体では、古い細胞が新しい細胞へ入れ替わることを新陳代謝と呼ぶことが多いようです。

 

ポリアミンは、核酸との相互作用によりタンパク質・核酸の合成を促進することで細胞の増殖に関わる成長因子です。

ポリアミンなしでは、細胞分裂や細胞の増殖を行うことは出来ません。

つまり、ポリアミンなしでは新陳代謝を行うことは出来ません。

ポリアミンは、私たちの身体の新陳代謝に関わる物質です。

ターンオーバーをサポート

肌の新陳代謝のことを肌のターンオーバーと呼ぶことがあります。肌のターンオーバーは次のサイクルで行われます。

 

肌は皮下組織・真皮・表皮が重なり成り立っています。

表皮は、基底層・有棘層・顆粒層・角質層が重なり成り立っています。

基底層で生まれた細胞は、新たに生まれる細胞から押し上げられるように顆粒層・有棘層・角質層へ移動します。

 

この間に、無核の角化細胞となり最後は垢となり剥がれ落ちます。

この一連の流れを繰り返すことが肌のターンオーバーです。表皮の細胞が絶えず入れ替わることで、健康な肌は保たれます。

 

ポリアミンは、新陳代謝を促進することにより肌のターンオーバーを正常に保ちます。

ポリアミンで若々しい肌に!

ポリアミンは、肌の新陳代謝・ターンオーバーにも深く関わっています。

ポリアミンを作り出す能力は加齢とともに低下します。

 

ポリアミンを作り出せなくなると、新しい細胞も作れなくなります。

この問題は、ポリアミンを補うことで解決できると考えられています。

肌を若く保ちたい方は、外からポリアミンを補うと良いかもしれません。

ポリアミンの摂り方

ポリアミンを利用したい方はどのように摂ればよいのでしょうか。

ポリアミンの摂り方を解説します。

1日の推奨量・摂取量

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」にポリアミンの推奨量・摂取量は記載されていません。

公に定められた摂取量などはないと考えられます。

 

ポリアミンを摂りたい方は、サプリメントなどに記載されている目安量を参考にすると良いでしょう。

1日当たり70㎎程度を目安にすると良いという意見もあります。

摂取のタイミングは?

摂取のタイミングに関しても特別な決まりはありません。

食事から摂りたい方は食事のタイミングで、サプリメントから摂りたい方は好きなタイミングで摂るとよいでしょう。

 

サプリメントは医薬品ではないので即効性は期待できません。

ある程度の期間は、継続して利用するほうが良いと考えられます。

妊婦さんには付加量が必要?

妊婦さん・授乳婦さんに対する付加量は特にありません。

デリケートな時期なので、サプリメントなどを利用したい方は、念のため医師に相談してください。

ポリアミンの注意点や副作用

ポリアミンを摂りたい方は注意点も確認しておきましょう。

過剰摂取・欠乏の影響を解説します。

過剰摂取すると?

過剰摂取の影響は特にありません。

とはいえ、好きなだけとって良いわけではありません。

摂りすぎにより、トラブルを起こす恐れはあります。

サプリメントなどに記載されている目安量を守り利用しましょう。

欠乏すると?

体内で合成できる成分ですが、加齢とともにその能力は衰えます。

欠乏すると、細胞分裂などに悪影響が及ぶ恐れがあります。

積極的に補いたい成分といえるでしょう。

ポリアミンと相性の良い成分

ポリアミンを利用したい方は、相性の良い成分も抑えてきましょう。

ポリアミンを効率よく利用できるはずです。

相性が良い成分

ビタミン類

肌の新陳代謝には、ポリアミン以外に様々な栄養素が必要になります。

特に重要と考えられるのがビタミン類です。

 

例えば、ビタミンAにはターンオーバーを促進せる働き、肌を修復する働きが、ビタミンB群には肌の発育を促す働きがあります。

肌の状態が気になる方はビタミン類も意識してとりましょう。

ポリアミンを多く含んでいる食品

ポリアミンは身近な食品から摂ることが出来ます。

どのような食品に多く含まれているのでしょうか。

大豆食品

ポリアミンを豊富に含む食品が大豆です。

ポリアミンは、大豆を加工した納豆・味噌などにも多く含まれています。

ポリアミンが気になる方は、毎日の食事に大豆食品を加えると良いでしょう。

キノコ類

同じく、キノコ類もポリアミンを豊富に含みます。

シイタケ・マイタケ・ブナシメジ・エリンギなど身近なキノコ類に含まれているので、きのこ類はポリアミンを摂りやすい食品といえます。

白子

白子もオススメの食品です。

問題点は、大豆食品やキノコ類に比べると摂りづらいことです。

鍋の具材などに利用すれば、白子を摂りやすいかもしれません。

チーズ

味噌と同じく発酵食品のチーズにもポリアミンは豊富です。

味噌や納豆が苦手な方はチーズを利用すると良いでしょう。

様々な種類があるので、食べやすいものを見つけてみてはいかがでしょうか。

鶏肉

以上のほかでは鶏肉もポリアミンを含みます。

主菜に利用できるので量を摂りやすい点、脂質が少なくてヘルシーな点が魅力です。

栄養が偏らないよう様々な食品からポリアミンを摂ってください。

まとめ

ポリアミンは、分子中にアミンを複数含む、低分子の塩基性物質の総称です。

ヒトの身体には20種類以上のポリアミンが存在します。

気になる方は、積極的に摂取すると良いでしょう。

 

ポリアミンは、大豆食品やキノコ類、チーズなどに多く含まれています。

食生活が乱れがちな方には、サプリメントの利用がおすすめです。

老化が気になる方などは、サプリメントを利用して効率よくポリアミンを摂ってみてはいかがでしょうか。

ポリアミンが摂取できるサプリメント

食生活が乱れがちな方には、ポリアミンを含むサプリメントの利用がおすすめです。

サプリメントの魅力は、手軽にポリアミンを摂れることです。

ポリアミンは、次のサプリメントなどに含まれています。

ポリアミンEX

大豆から抽出したポリアミンと800㎎のL-シトルリン、20㎎のアルギニンにムクナエキス・発酵黒ニンニク、百歳山参・すっぽんエキス・黒マカを加えたサプリメントです。

年齢を感じている男性や活力不足を感じている男性などにオススメされています。

日本製なので安心して利用できるはずです。

バンビウィンク

米胚芽「ポリアミン」にビオチン、亜鉛・ビタミンB群、ビタミンC・カロテン・ビタミンE・カルシウム・モリブデン・ヨウ素・セレン・マグネシウム・L-シスチンなどを加えたサプリメントです。

 

18種類ものまつ毛のための成分を贅沢に配合している点が魅力です。

サプリメントはGMPに準拠した工場で作られています。

まつ毛の存在感にお悩みの方などにおすすめされています。

マイシード

1日分の目安量に当たる2粒で100㎎の大豆ソイポリア(大豆由来のポリアミン)と152.5㎎の還元型コエンザイムQ10、8.8㎎の亜鉛、有機マカ、セレン含有酵母、葉酸、ナイアシン、シトルリン、カルニチン、8種類のビタミンをとれるサプリメントです。

 

男性にうれしい成分をギュッと詰め込んでいる点が魅力です。妊活中の男性などから支持を集めています。

PICKUP CONTENTS

トップへ