酵素の効果・効能とは?摂取できる食品は?おすすめの酵素サプリも紹介

酵素の効果・効能とは?摂取できる食品は?おすすめの酵素サプリも紹介

メディアなどで度々とりあげられ注目を集める酵素。

具体的に、どのような成分なのでしょうか。

ここでは、知っているようで知らない酵素の概要、期待できる効果・効能、酵素を含む食品などを解説しています。

興味のある方は確認しておきましょう。

酵素とは何か?

最初に、酵素の概要を解説します。

酵素はどのような成分なのでしょうか。

酵素とは

酵素は、消化・吸収・代謝・排泄に関わる物質です。

これなしでは生きるために必要な活動を維持できないので、ヒトを含む生物の生命活動に欠かせない物質といわれます。

現在までに、ヒトの身体の中で3000種類以上の酵素が発見されています。

そのすべてはタンパク質で構成されています。

つまり、酵素は謎めいた物質ではなく、生体内で合成されるたんぱく質の一種なのです。

酵素は、私たちの身体の中にある潜在酵素と食品などに含まれる食物酵素に分かれます。

潜在酵素の量には個人差があります。

潜在酵素はストレスで減る

また、潜在酵素の量は加齢やストレスなどの影響で減少するとされています。

潜在酵素の量が不足すると不調を招く恐れがあります。

一生の間に使える潜在酵素の量については様々な説があります。

まだまだ、研究途上の分野なので、意見が分かれている点が多々あります。

消化酵素と代謝酵素

私たちの身体に存在する酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」に分かれます。

消化酵素とは

消化酵素は、食品の消化・分解・吸収にかかわる酵素です。

口や胃、腸などから分泌される唾液・膵液などの消化液に存在します。

消化酵素の代表として挙げられるのが、唾液に含まれ炭水化物の消化と吸収に関わるアミラーゼ、膵液に含まれ脂肪の消化と吸収に関わるリパーゼ、胃液に含まれタンパク質の消化と吸収に関わるプロテアーゼなどです。

これらの消化酵素が働くことにより、食品を消化・分解・吸収することができます。

代謝酵素とは

消化酵素以外の酵素を代謝酵素といいます。

代謝酵素は、消化酵素の働きにより取り込まれた栄養をもとに呼吸や運動、遺伝子の合成などに関わります。

私たちの身体を構成する細胞には様々な代謝酵素が存在します。

酵素は、生命維持に欠かせない物質といえます。

食物酵素って?

酵素は、ヒトだけでなくその他の生物にも存在します。

食品に含まれる酵素を食物酵素といいます。

酵素はタンパク質の一種なので、食物酵素は過熱で壊れます。

ほとんどの食品が過熱を必要とするので、食品から活性酵素ととることは予想以上に難しいとされています。

また、食物酵素は胃で活性を失うとされています。

食物酵素を摂ったとしても、それがそのまま体内の酵素になることはありません。

食物酵素が消化酵素を助けてくれるため、食物酵素を摂れば消化酵素の消費量を減らせる、あるいは消化酵素の消費量を減らして代謝酵素を活性化できるとする意見もありますが、この点についても様々な意見があります。

酵素の効果・効能は?

続いて、酵素に期待できる効果・効能を解説します。

腸内環境を整える

腸内環境って?

腸内には、ヒトに好ましい働きをする善玉菌とヒトに好ましくない働きをする悪玉菌が生息しています。

善玉菌と悪玉菌は勢力争いを繰り広げています。

細菌の量は常に一定なので、どちらかが増えるとどちらかが減ります。

食生活の乱れやストレス等、現代人に多い生活習慣は悪玉菌の増加を後押ししてしまうといわれています。

酵素不足は悪玉菌を増やす

酵素が不足することでも悪玉菌は増えるといわれています。

悪玉菌が増えると腸内環境は悪化します。

腸内環境が悪化すると便秘など様々な困った症状が現れます。

酵素が不足している人では、酵素を摂ることで腸内環境が改善する可能性があります。

腸内環境が整えば、便秘をはじめとした困った症状も緩和します。

酵素には、このような働きも期待されているのです。

肌をキレイにする

ターンオーバーがポイント

美しい肌を保つポイントはターンオーバー周期を正常に保つことです。

20代のターンオーバー周期はおおよそ28日程度といわれています。

年齢を重ねるとこの周期が長くなり、40代になると45日程度もかかるといわれています。

ターンオーバーが滞ると、肌の入れ替わりが滞るためシミやクスミなどが目立ちやすくなります。

そのため、美しい肌を保つポイントはターンオーバーにあるといわれるのです。

ターンオーバーと酵素の関係は?

ターンオーバーに深く関わっているといわれているのが代謝酵素です。

また、腸内環境を整える効果も美肌につながるといわれています。

便秘が解消することで栄養を吸収しやすくなり、新陳代謝が高まりターンオーバーが正常化するからです。

酵素は、女性にとってうれしい成分といえるかもしれません。

デトックス効果

酵素にはデトックス効果も期待できるとされています。

代謝酵素が毒素を汗や尿として排泄するのを助けてくれると考えられているからです。

もちろん、整腸作用により老廃物を助ける働きも期待できます。

酵素ダイエットって本当に効果あるの?

酵素と聞いて酵素ダイエットを思い浮かべる方が多いはずです。

酵素ダイエットで本当に痩せることはできるのでしょうか。

酵素ダイエットについて詳しく解説します。

ファスティングとは?

酵素ダイエットで欠かせない取り組みがファスティングです。

ファスティングとは「絶食」「断食」のことです。

絶食・断食というと一切の食事を断つことと思われがちですがそうではありません。

酵素を使ったファスティングって?

酵素ダイエットでは、食事の代わりに酵素サプリメントや酵素ドリンクなどを摂ります。

酵素サプリメントから最低限の栄養やカロリーを摂れるので、完全な絶食・断食などに比べ、短期間であれば安全に取り組めると考えられています。

また、酵素を積極的に摂ることで代謝が良くなるなどのメリットもあるとされています。

これらの特徴から、酵素ダイエットは効率的に痩せられるダイエット方法として注目を集めています。

成功する人と失敗する人の違いは?

酵素ダイエットのメリットは、酵素サプリメントなどで最低限の栄養を取りながら、ファスティングにより消化・吸収・排出をリセットできること、身体にたまった脂肪を燃焼できることなどといわれています。

一般的に、効果的なダイエット方法と評価されていますが、取り組んだ方の中には失敗する方もいます。

失敗する人は?

失敗の原因とされているのが、酵素ダイエット終了後のリバウンドです。

基本的に、最低限の栄養とカロリーを摂りながら行う酵素ダイエットはリバウンドしにくいとされていますが、全くリバウンドしないわけではありません。

栄養やカロリーを制限した身体は、これらを蓄えようとする状態になっていることがあります。

この状態で高カロリー高脂肪な食事に戻すと、瞬く間にリバウンドしてしまいます。

成功する人は?

成功する方の多くは、酵素ダイエット終了後、おかゆなど軽い食事から少しずつ元の食事に戻していくといわれています。

もちろん、元の食事は健康的な食事です。

無理は禁物!

酵素ダイエットの方法は人により異なります。

1日3食のうち、1食だけ酵素サプリメントなどに置き換える方もいれば、2食、3食置き換える方もいます。

また、継続する期間も人により異なります。

短期間で実感したい方は無理をしがちです。

無理をすると短期間で痩せられますが、リバウンドのリスクは高くなります。

結果的に太ることもなくはありません。

また、独学で無理な酵素ダイエットに取り組むと、体調を崩す恐れもあります。

効果が高く、取り組みやすいダイエットといわれますが、無理はしないようにしましょう。

初めて酵素ダイエットに取り組む方は、1日1食の置き換えから短期間だけチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

酵素の摂り方

酵素を毎日の生活に取り入れたい方は、どのように摂ればよいのでしょうか。

酵素の摂り方を解説します。

1日の推奨量・摂取量

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に酵素の推奨量や摂取量に関する記載はありません。

酵素の摂取量の目安として代わりに多く用いられているのが、厚生労働省が「健康日本21」で設定している野菜と果物の目標摂取量です。

これによると、日本人の野菜摂取量の目標は1日当たり350g、果物摂取量は1日当たり200gとなっています。

酵素を積極的に摂りたい方は、この量を参考にするとよいかもしれません。

摂取のタイミングは?

酵素を摂取するタイミングに関しても特別な指定はありません。

食事から摂りたい方は食事のタイミングで、ドリンクやサプリメントなどから摂りたい方は都合の良いタイミングで摂ると良いでしょう。

気をつけたいポイントは、できるだけ継続して摂ることです。

加齢とともに酵素の量は減少すると考えられているので、継続することが重要と考えられています。

妊婦さんには付加量が必要?

妊婦さん・授乳婦さんの付加量についても特別な定めはありません。

デリケートな時期なので、酵素を積極的に摂りたい方は、念のため主治医に相談したほうが良いかもしれません。

酵素の注意点や副作用

酵素を積極的に摂りたい方は、注意点も確認しておきましょう。

過剰摂取と欠乏の影響を解説します。

過剰摂取すると?

私たちの身体に存在するうえ、身近な食品に多く含まれているので、安全に利用できると考えられています。

ただし、体質によっては下痢などが現れることもあります。

また、食物アレルギーがある方はサプリメントなどの原料にも注意が必要です。

ほとんどの酵素サプリメントが野菜や果物から作られているため、原料の中にアレルゲンを含むことがあります。

食物アレルギーがある方は、原料まで確認してから利用しましょう。

欠乏すると?

身体の中の酵素が不足すると、代謝が上手く行えないなどの影響が現れるといわれています。

その結果、身体がだるい、疲れやすいなどの症状に悩まされる恐れがあるとされています。

気になる方は、外から酵素を補ってみるとよいかもしれません。

酵素と相性の良い成分とあまり良くない調理法とは?

酵素を摂りたい方は、相性の良い成分と相性のあまり良くない調理法も抑えておきましょう。

酵素を効率よく利用できるはずです。

相性が良い成分

ビタミン

酵素を体内でうまく働かせるには、酵素の働きをサポートする補酵素が必要です。

補酵素の多くはビタミンとして知られています。

具体的には、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12などが補酵素として働きます。

そのため、ビタミンは酵素と相性が良いと考えられています。

ミネラル

ビタミンとともに酵素の働きをサポートするのがミネラルです。

ミネラルも補酵素として働きます。

そのため、ミネラルも酵素と相性の良い成分に挙げられます。

相性があまり良くない調理法

加熱

成分ではありませんが、酵素と相性が悪いのが過熱です。

酵素はタンパク質から構成されるので、加熱すると失活してしまいます。

そのため、酵素を含む野菜や果物などは生のまま食べたほうが良いといわれることがあります。

大量の野菜や果物を生のまま食べづらい方は、野菜や果物を使ってジュースを作ると良いでしょう。

酵素を多く含んでいる食品を紹介!

酵素は身近な食品から摂ることもできます。

酵素を多く含む食品を紹介します。

大根

酵素を多く含む代表的な食品が大根です。

大根の酵素は、脂質やタンパク質、炭水化物の消化を助けてくれます。

大根おろしと脂っこいものを一緒に食べると胃もたれしにくいのはこのためと考えられています。

キャベツ

キャベツも酵素を多く含む食品です。

生で食べやすいので、酵素を補うのに適している食品といえるかもしれません。

キャベツから酵素を摂りたい方は、千切りにして主菜の付け合わせにしてみてはいかがでしょうか。

トマト

身近なところでは、トマトも酵素を多く含みます。

トマトも加熱の必要がないので、酵素をそのまま摂りやすい食品といえます。

リンゴ

酵素は果物にも含まれます。

酵素を多く含む身近な果物がリンゴです。

肉などをすりおろしたリンゴに着けておくと柔らかくなるのはリンゴの酵素の働きです。

酵素が気になる方は、リンゴを常備しておくとよいかもしれません。

キウイフルーツ

リンゴのほかではキウイフルーツも酵素が豊富です。

カットするだけで食べられるので、朝食などに利用しやすいといえます。

キウイフルーツは手軽に酵素を摂れる果物といえるでしょう。

酵素をサプリメントで摂りたい場合におすすめの商品は?

以上の食品から酵素を摂れますが、毎日、大量の野菜や果物を摂るのは大変ですよね。

もう少しお手軽に酵素を摂りたい方は、酵素サプリメントを利用するとよいかもしれません。

酵素を豊富に含むサプリメントを紹介します。

OM-X

OM-Xは、65種類の植物と12種類の乳酸菌を使用した酵素サプリメントです。

発酵からお届けまですべての工程で徹底的に「生」にこだわっている点が特徴です。

具体的には、加熱を一切せずに、100%国産原料を3年間も発酵熟成しています。

カプセル化も高熱を加えない技術を使用しています。

さらに、夏場の輸送はクール便を使用しています。

徹底的に生にこだわった「生酵素サプリメント」がOM-Xなのです。

生酵素でスッキリ美ボディを目指したい方にオススメされています。

まあるい旬生酵素

1日分の目安量である2粒に、310種類の野菜と果物の植物エキスと22種類・100億個の乳酸菌、生姜・高麗人参・山椒を詰め込んだサプリメントです。

最大の特徴は、製造時に熱や余計な被包材などを加えず、食物発酵エキスを生のまま配合している点です。

生きた酵素をたっぷり配合しているので、実感力が違うとされています。

まあるい旬生酵素を利用した方の満足度は90%です。

使用している野菜と果物は、すべて旬の時期に仕込んでいます。

3年以上の長期発酵・熟成を行っている点も特徴です。

発酵の力により、まあるい旬生酵素には、8種類のビタミン、7種類のミネラル、18種類のアミノ酸が含まれています。

しっかり実感したい方などにオススメされています。

丸ごと熟成酵素サプリ

ビタミンやミネラルを豊富に含む16種類のスーパーフルーツと120種類の天然植物を使用したサプリメントです。

これらの原料を180年以上続く由緒ある酒蔵で3年以上自然発酵・熟成させています。

48度以上の熱をかけない特殊低温カプセル製法により商品化しているので、酵素が「生きている」点も特徴です。

初回は送料相当の500円で利用できるので、酵素サプリメントを試してみたい方などにオススメです。

日本盛植物生まれの酵素

旬にこだわった野菜や果物、海藻、穀物、野草を使用している酵素サプリメントです。

130種類もの天然素材を使用している点が特徴です。

これらの栄養をすべて活かすため、水や火を使わず自然の力だけで2年間も発酵・熟成させています。

ここに、生きたまま腸に届く乳酸菌を1億個、酒粕由来の乳酸菌を10億個、オリゴ糖、食物繊維も配合しています。

植物生まれの酵素をしっかり摂りたい方などにオススメされています。

スルスルこうそ

スルスルこうそは、80種類の素材から抽出した野草発酵エキスと1粒に500億個の乳酸菌を配合した活性酵素を含むサプリメントです。

最大の特徴は、食物性発酵素材の小麦発酵エキスを含むこと。

5つの酵素パワーで炭水化物の分解を助けてダイエッターを強力にサポートします。

炭水化物が大好きな方、ダイエット中でも食べ過ぎてしまう方、ポッコリが気になる方などにオススメされています。

話題の酵素ドリンクとは?

酵素サプリに加え、酵素ドリンクも話題となりました。

多くのメーカーから発売され、市販や通販で数多く販売されています。

下の記事では、そんな数多い酵素ドリンクの人気商品について、特徴や価格を紹介しています。

こちらも是非参考にしてみてくださいね!

人気で話題の酵素ドリンクとは?選ばれている理由や気になる価格も紹介!

まとめ

酵素は、消化・吸収・代謝・排泄に関わるタンパク質です。

私たちの身体に存在する酵素は、消化・分解・吸収に関わる消化酵素とそれ以外に関わる代謝酵素に分かれます。

野菜や果物などに多く含まれるので、興味のある方はこれらを積極的に摂るとよいかもしれません。

大量の野菜や果物を摂ることが難しい方は酵素を含むサプリメントなどを利用することもできます。

サプリメントなど利用すれば、手間をかけずに酵素を摂ることができます。

酵素の効果・効能などに関しては様々な意見があります。

様々な意見があることを理解したうえで試してみることが重要といえそうです。

 

参考サイトファスティング 断食療法:福岡 久留米 内藤病院

参考サイトファスティング(酵素断食) | 予防歯科・食育・スポーツマウス 河瀬歯科医院