カプサイシンの効果とは?摂取できる食品や人気のカプサイシンサプリを紹介

様々な商品に配合されているカプサイシン。

健康意識の高い方からも注目されているので、興味を持っている方が多いかもしれませんね。

カプサイシンとはどのような成分なのでしょうか。

ここでは、カプサイシンの概要、カプサイシンに期待できる効果効能、カプサイシンを含む食品などを紹介しています。

興味のある方は参考にしてください。

カプサイシンとは何か?

最初に、カプサイシンの概要を説明します。

具体的に、どのような成分なのでしょうか。

カプサイシンとは

カプサイシンは、一部の植物に含まれる辛味成分です。

具体的には、アルカロイドという辛味成分に分類されます。

アルカロイドは、植物に含まれる窒素を含む有機化合物です。

ナスやケシなどの植物に含まれています。

香辛料としての利用

カプサイシンは、世界中で様々な料理に使用されています。

カプサイシンを含む食品をそのまま食べることもありますが、カプサイシンを含む食品を香辛料として利用することが多いようです。

長期間保存しても辛味を失いにくい点がカプサイシンの特徴です。

舌の味覚ではなく痛覚で感知

カプサイシンには、食欲を増進させる辛味があるといわれています。

辛味は、旨味や苦味、酸味などと並ぶ味覚のひとつに挙げられますが、舌の味覚で感じる味ではありません。

辛味は舌のカプサイシン受容体の痛覚で感じます。

つまり、カプサイシンの辛味は味ではなく痛みとして感じているのです。

スコヴィル値って?

カプサイシンを含む食品の辛味は、ウィルバー・スコヴィルが考案したスコヴィル値で計測できます。

スコヴィル値は、カプサイシンの割合(含有率)を表します。

つまり、カプサイシンを多く含むほどスコヴィル値が高く、辛いといえるのです。

現在では、様々な劇から食品などにスコヴィル値が用いられています。

カプサイシンの効果・効能は?

続いて、カプサイシンに期待できる効果・効能を解説します。

どのような働きを期待されているのでしょうか。

血行を良くする

カプサイシンには中枢神経を刺激する働きがあります。

この働きによりアドレナリンなどのホルモンが分泌されるので、エネルギー代謝が活発になります。

すると身体がポカポカと温かくなり、血行が良くなります。

血液は、全身の細胞に酸素や栄養を届けるとともに老廃物を回収する役割を担っています。

血行が良くなるとこれらの働きがスムーズになるので、健康を維持しやすくなると考えられています。

生活習慣病の予防

カプサイシンを摂るとエネルギー代謝が活発になります。

その理由は、アドレナリンなどのホルモンが分泌されて脂肪分解酵素・リパーゼが活性化されるからです。

つまり、身体に蓄えられている脂肪が分解されてエネルギーが作り出されるのです。

カプサイシンは脂肪を燃えやすくするので、肥満の予防に役立つといわれています。

食欲増進

カプサイシンの辛味には、舌や胃を適度に刺激して食欲を増進する働きがあります。

適度な辛味で食欲が刺激された経験は誰にでもあるはずです。

食欲低下に悩む方は、カプサイシンを含む食品をスパイスとして利用してみてはいかがでしょうか。

殺菌作用

カプサイシンには、胃腸内を殺菌する働きがあると考えられています。

ただし、刺激が強い成分なので、摂りすぎると胃腸を荒らす恐れがあります。

適量を考えながら摂ることが重要といえるでしょう。

抗疲労作用

カプサイシンにはエネルギー代謝や新陳代謝を活発にする働きがあるとされています。

このことから、疲労回復にも役立つ可能性があるといわれています。

血流を促進してフレッシュな状態を保てば、疲れにくい身体を作れるかもしれません。

リップグロスにカプサイシン?!血行促進の効果

カプサイシンには血行を促進する働きがあります。

この働きは様々な目的で利用されています。

具体的に、どのような目的で利用されているのでしょうか。

カプサイシン配合のリップグロス

カプサイシンは一部のリップグロスに利用されています。

辛味成分とリップグロスの組み合わせは意外ですが、利用している女性からは支持を集めているようです。

リップグロスにカプサイシンを配合している理由は、カプサイシンの刺激で唇の血行を促進できるからです。

血行が促進することで、唇がふっくらするとともに唇の縦じわが伸びるといわれています。

薄毛にも血行促進効果は必要!

カプサイシンは、薄毛の予防にもオススメといわれています。

薄毛の原因のひとつとされているのが頭皮の血行不良です。

頭皮の血行が悪くなると、髪の毛に栄養を届けにくくなるので抜け毛が増えるなどの影響が現れます。

カプサイシンは、頭皮の血行を促進することで育毛をサポートすると考えられています。

冷え性にも効果あり

カプサイシンの血行を促進する効果は、冷え性の予防にも有効と考えられています。

カプサイシンを摂ると、中枢神経が刺激されることでアドレナリンなどのホルモンが分泌されてエネルギー代謝が活発になります。

これにより熱が生み出されるとともに血行が良くなるので、冷え性が予防できると考えられているのです。

カプサイシンを摂るとお腹を壊したり、下痢になる場合があるの?

様々な効果・効能を期待できるカプサイシンは、魅力的な成分といえるでしょう。

ただし、使い方には注意が必要です。

使い方を間違えると、お腹を壊す原因などになることがあります。

胃にダメージ

痛覚に働きかけるカプサイシンは刺激の強い成分です。

手で触れるとピリピリするなど刺激を感じることからも明らかです。

食事などでとったカプサイシンは胃などにも刺激を与えます。

カプサイシンを摂りすぎると、胃などが炎症を起こすこともあります。

魅力的な成分ですが、刺激が強い点には十分な注意が必要です。

蠕動運動を活発にする

カプサイシンは、腸を刺激して蠕動運動を活発にするといわれています。

蠕動運動とは、臓器が収縮することで内容物を移動させる運動です。

つまり、カプサイシンは腸の蠕動運動を活発にすることで排便を助けるとされているのです。

ただし、カプサイシンを摂りすぎるとお腹を壊して下痢になることがあります。

少量であれば便秘予防や食欲増進に

カプサイシンを摂りすぎると胃が痛くなったり下痢になることがあります。

刺激の強い成分なので、摂り方には注意が必要です。

適量であれば、便秘を緩和する働きや食欲を増進する働きなどが期待できます。

カプサイシンは適量を意識しながら摂りましょう。

カプサイシンの摂り方

カプサイシンを毎日の生活に活用したい方は、どのように摂ればよいのでしょうか。

カプサイシンの摂り方を解説します。

1日の推奨量・摂取量

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」にカプサイシンの推奨量・摂取量などは記載されていません。

一般的に言われる1日の推奨摂取量は6㎎です。

カプサイシンをとりたい方はこの量を参考にするとよいかもしれません。

摂取のタイミングは?

摂取のタイミングについても特別な指定は見当たりません。

食事からカプサイシンを摂りたい方は食事のタイミングで、サプリメントなどからカプサイシンを摂りたい方は都合の良いタイミングで摂ってみてはいかがでしょうか。

妊婦さんには付加量が必要?

妊娠中・授乳中にカプサイシンを多く摂った方が良いとする意見は見当たりません。

妊婦さん・授乳婦さんが付加量を摂る必要はないと考えられます。

デリケートな時期なので、サプリメントなどから大量のカプサイシンを摂りたい妊婦さん・授乳婦さんは、念のため主治医に相談したほうがよいでしょう。

カプサイシンの注意点や副作用

カプサイシンを利用したい方は、注意点も抑えておきましょう。

過剰摂取や欠乏の影響を解説します。

過剰摂取すると?

適量・短期間の使用であれば、ほとんどの方は安全に利用できると考えられています。

ただし、カプサイシンを摂りすぎると胃痛や胃の不調、下痢などの副作用に悩まされることがあります。

あるいは、過剰摂取や長期摂取で肝障害や腎障害を起こす恐れもあります。

カプサイシンには致死量が設けられています。

カプサイシンの致死量は、体重1㎏で60㎎です。

体重60㎏の方であれば3600㎎が致死量になります。

一度に大量のカプサイシンを摂ると命に係わる恐れがあるので注意しましょう。

欠乏すると?

致死量が設けられているカプサイシンですが、欠乏の影響は特に指摘されていません。

とはいえ、健康維持にうれしい様々な働きが期待できるので、生活に取り入れたい成分ではあります。

気になる方は、適量を意識しつつカプサイシンを摂ると良いでしょう。

カプサイシンと相性の良い成分とあまり相性が良くないもの

カプサイシンを利用したい方は、相性の良い成分と相性のあまり良くないものも抑えておきましょう。

効率よくカプサイシンを利用できるはずです。

相性が良い成分

イソフラボン

カプサイシンとイソフラボンの組み合わせは薄毛の予防にオススメといわれています。

イソフラボンは大豆食品に多く含まれる成分です。

女性ホルモン様の働きが期待できる成分として知られています。

カプサイシン、イソフラボンとも毛母細胞の分裂・増殖を活発にするIGF-1を増やすと考えられています。

カプサイシンには頭皮の血行を促進する働きも期待できます。

これらの働きにより、カプサイシンとイソフラボンは相性が良く、育毛にオススメといわれているのです。

相性があまり良くないもの

医薬品

カプサイシンは、血液を固まりにくくする薬や血圧を下げる薬と相性が良くないと考えられています。

これらの薬を服用している方は、サプリメントなどからカプサイシンを摂る前に主治医に相談したほうが良いでしょう。

これら以外の医薬品にも影響を与える恐れはあります。

その他の薬を服用している方も、医師に相談したほうがよいかもしれません。

カプサイシンを多く含んでいる食品

カプサイシンは身近な食品から摂ることができます。

カプサイシンを食品から摂りたい方は、次の食品を利用すると良いでしょう。

唐辛子

カプサイシンを含む代表的な食品です。

1gあたり3㎎程度のカプサイシンを含むと考えられています。

カプサイシンを摂りたい方は、香辛料として唐辛子を利用するとよいかもしれません。

ししとう

唐辛子より辛味が少ないといわれるししとうもカプサイシンを含みます。

辛味が少ない分、カプサイシンの含有量は唐辛子より少ないと考えられています。

唐辛子の辛味が苦手な方は、ししとうからカプサイシンを摂るとよいでしょう。

タバスコ

唐辛子から作られるタバスコもカプサイシンを含みます。

カプサイシンの含有量は製品により大きく異なります。

基本的には、辛味が強いものほどカプサイシンの含有量は多いと考えられます。

カレー

カレーもカプサイシンを含みます。

タバスコと同じく、カプサイシンの含有量は製品により異なります。

基本的に、辛いほどカプサイシンの含有量は多いと考えられます。

グラム当たりのカプサイシン含有量は、それほど多くありません。

カプサイシンが摂れるサプリメント

カプサイシンは辛味成分なので、カプサイシンを多く含む食品ほど辛くなります。

辛味が苦手な方は、サプリメントからカプサイシンを摂るとよいかもしれません。

サプリメントであれば、辛味を感じることなくカプサイシンを摂ることができます。

カプサイシンは次のサプリメントなどに含まれています。

スリムバーン

メラメラ成分・カプサイシンとめぐり成分・ブラックジンジャー、スラっと成分・フォルスコリン、美しさ成分プロリンを組み合わせたサプリメントです。

植物由来にこだわった4つの成分で巡りをサポートする点と必須アミノ酸をバランスよく含む点が特徴です。

厳しい管理基準をクリアした国内の工場で製造されている点も魅力です。

ダイエットや燃焼が気になる方などにオススメされています。

ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンのサプリメントを組み合わせたセット商品です。

イソフラボンの含有量は1粒当たり25㎎です。

IGF-1や育毛が気になる方などにオススメされています。

利用した方の満足度は90.3%です。

どちらのサプリメントもGMP基準をクリアした国内の工場で作られているので安心して利用できます。

くろす美人丸

身体の隅っこまで温まる3つの成分を配合したサプリメントです。

具体的には、鹿児島県福山町産の玄米黒酢、唐辛子エキス(カプサイシン)、生姜エキス(ジンゲロール)を配合しています。

これらにアセロラ由来のビタミンC、スーパービタミンEと呼ばれるトコトリエノール、世界的な注目を集めるアスタキサンチンを配合している点が特徴です。

ウエストラインが気になる方やストレスが多い方、栄養が偏りがちな方などにオススメされています。

カプサイシン&カルニチン ドクターシーラボ

唐辛子に含まれる辛み成分・カプサイシンと身体にもともと存在するものの加齢とともに減少するアミノ酸・カルニチンを組み合わせたダイエットサポートサプリメントです。

L-カルニチンを350㎎も配合している点が特徴です。

運動前や冷えが気になるときなどに利用している方が多いようです。

カプサイシン オーガランド

カプサイシンにダイエットに有用といわれている黒コショウ抽出物・ウーロン茶末・プーアル茶末・ビール酵母・必須アミノ酸を加えたサプリメントです。

1粒で1.023㎎の唐辛子末、3.34㎎のウーロン茶末、3.34㎎のプーアル茶末、250.008㎎のビール酵母を摂ることができます。

ダイエットに取り組んでいる方、辛いものが苦手な方、キレイを目指している方などにオススメされています。

約1カ月分500円(税込)なので利用しやすいサプリメントといえるでしょう。

まとめ

カプサイシンは植物に含まれる辛味成分です。

カプサイシンを摂りたい方は適量を心がけましょう。

辛味が苦手な方はサプリメントを利用することもできます。

便利にカプサイシンを摂りたい方は、利用しやすいサプリメントを探してみてはいかがでしょうか。

nanairo編集部おすすめのカプサイシン配合サプリメント

スリムバーン

スリムバーンは女性のための成分を贅沢に配合!

メラメラ成分のカプサイシンをはじめ、アミノ酸豊富なブラックジンジャー、

体のめぐりのためのフォルスコリン、コラーゲンの素となるプロリンの4つの成分があなたの健康と美容、ダイエットをサポートしてくれます!

スリムバーン②

スリムバーン

通常価格3,950円が定期購入することで2,850円の特別価格で購入できます。

さらに同じシリーズのWサポートセットもおすすめ!

通常6,950円が5,150円で買えちゃいます。

あなたの悩みに火をつけてくれるおすすめのサプリメントです!

参考サイトカプサイシンに関する情報:農林水産省