全身を使って楽しみながらシェイプアップ!ボルダリング

最近始める人が増えているボルダリング。屋内でできるスポーツで、全身に筋肉を引き締めて筋肉質にならず、美しくシェイプアップできると話題です!その効果のほどについて調べてみました。

ボルダリングとは

ボルダリングは「屋内で行うクライミング」スポーツです。「ボルダ」とは「巨石」を意味し、4~5mの壁に用意された様々な形の「ホールド」と呼ばれる医師に、手や足を使って身一つで上っていきます

ロープなどはなしでゴールを目指しますが、地面には厚手のマットなどが敷かれていることが多く、腰痛持ちの方でなければ比較的安心して取り組むことができます。基本的には動きやすい恰好、シューズ、滑り止めのチョークがあれば楽しむことができます。シューズやチョークはレンタルできることも多く、必要な道具が少ないのも手軽に楽しめる魅力です。

ボルダリングは「級」で表される難易度別に「コース」が設定されています。そして登る際足掛かりとなるホールドの色が、その「級」を表します。またホールドには番号も振られており、それが自分の「コース」を意味します。難易度が上がるごとにホールドの大きさは小さくなっていき、足場も徐々に限定されます。

「色と番号さえ手掛かりに登ればいい」と思いがちですが、実はそうではなく、「どの順番でホールドを踏んだりつかんだりするか」というのを考えて登らないとクリアできないことも多いです。そこがまた、ボルダリングの魅力といえます。

女子必見!ボルダリングの効果

ボルダリングは自分の体重が負荷となり、全身のさまざまな筋肉を動かしゴールを目指すことになります。だから自然と細く引き締まった体が手に入れられることが多いです。その魅力や効果について詳しくご紹介します。

体幹を鍛えて自然とダイエット!

ボルダリングのカロリー消費量はジョギングの1.5倍とも言われています。これは、傍から見るとただ壁を登っているように見えて、実際は全身のさまざまな筋肉を使うことになるからです。登るときは同じ色、番号のところだけしか使えないので、そこに体を持っていくためには、お尻や背中、握力など普段使わない筋肉も使うことになります。

そうして自然と筋肉を使うことで柔軟性やバランス感覚が生まれ、体幹が鍛えられます。すると代謝がアップし、脂肪が燃焼します。さらにボルダリングの場合、他の運動と違って自分の体重だけが負荷になります。だからいらない筋肉がつきにくく、細くしなやかな体へと変化することが多いのも魅力です。

また、そうしてボルダリングで全身の筋肉を動かし、カロリーを消費するので、食べ過ぎなければ太ることも少ないのも魅力です。あるいは体重が増えると、その分登るのに苦労することになるので、自然と食べ過ぎないようになる面もあります。

「無」の境地に・・・ストレス発散効果

ボルダリングは単純に見えてとても頭を使う運動です。自分が使えるホールドが決まっているので、登る前にコースを観察してイメージする必要があります。どのルートで登るか、効率よく登るにはどうするかを考えなければなりません。

そして実際登りだしてからは、そのコースを登り切るためにとても集中することになります。そうすると、自然と頭が瞑想状態になり、「無」の境地に入ることがあります。

さらに、登るときホールドによって手足のツボが自然と刺激されます。これが脳の働きや全身のバランスを自然に整えてくれます。こうしてボルダリングするだけで自然とストレス解消やリラクゼーション効果を得ることが可能になります。

上達すればするほど難易度アップ!面白くてやめられない!

ボルダリングの魅力は、自分の能力がアップすればするほど違うコースを楽しめることです。難易度に合わせてコースが変わるので、自分の上達度に合わせてどんどん難しくなっていきます。

例えば最初はフラットなコースが設定されますが、徐々に傾斜がアップしていきます。また始めたころは体が持たず落ちてしまったり、全身筋肉痛だったのが、だんだんと筋肉がついてなくなっていく喜びも感じられます。

そしてどうやってコースをクリアするか考えたり、実際にクリアできたときはその達成感とで、いつの間にかやみつきになる人がほとんどです。ジムによっては定期的にコースが変わるので、同じ難易度でも飽きずに続けられることが多いです。

他のスポーツをする上でもメリットがある

ボルダリングは楽しみながら全身を自然と鍛えられる運動です。それは他のスポーツをする上でもメリットになります。例えばテニスやバスケットボールでは握力が重要なポイントになります。普段の生活で握力だけ鍛えるのは結構大変ですよね。それがボルダリングなら自然と鍛えられることになります。

また体幹は全てのスポーツで大切な要素です。これもボルダリングをすることで無理なく自然と鍛えることが可能です。

ボルダリングでダイエット効果があるのはどこ?

ボルダリングなら全身がスリムに引き締まる、といっても実際どんな部分に効果が表れるのでしょうか。その効果のほどについてまとめてみました。

ヒップアップ

普段お尻の筋肉ってあんまり使うことないんじゃないでしょうか。それがボルダリングだと、ホールドからホールドへと体を持ち上げて、バランスをとるために自然と使うことになります。だから続けることで引き締まったお尻を手に入れることが可能です。

太もも・ふくらはぎ

ボルダリングを上り下りするときは常につま先立ちです。そうすると自然に太ももやふくらはぎの筋肉を使い、引き締め効果が生まれます。

二の腕

ダイエットしても運動をしても、なかなか痩せられないのが二の腕ですよね。その部分も、ボルダリングではホールドを使って常に腕を上げたり下ろしたりするので、自然とシェイプアップすることができます。

ボルダリングには腕力はそこまで必要ないですが、次のホールドへと手を伸ばしてそれをつかみ、体を持っていくという動作は、二の腕を引き締めるのに効果的です。さらに握力や前腕の筋肉をつけることもできます。

インナーマッスル

ホールドからホールドへと移動するのには体をよじったりひねったりすることも多く、バランス感覚が必要です。これが深層筋と呼ばれるインナーマッスルを鍛えることにつながります。インナーマッスルがしっかりつけば、代謝がアップし、自然と太りにくい体質へと生まれ変わります。

広背筋

体の中で大きな筋肉である背中。ここもお尻と同じく普段はあまり意識することがありませんよね。実はここを鍛えることも、基礎代謝アップに繋がるんです。ボルダリングでは壁面をのぼるとき、ホールドをつかんでグッと壁面に体を寄せることが必要になります。その際広背筋を使うことになります。こうして自然と鍛えることが可能になります。

ボルダリングは専用のジムや、慣れてきたら屋外でも楽しむことができます。ほとんど身一つで楽しめるスポーツですし、体重の軽い女性の方が登りやすいこともあります。楽しみながら自然とシェイプアップできるボルダリング、始めてみてはいかがでしょうか♡