フルーツダイエットで美肌も一緒に手に入れよう!

フルーツダイエットって誰でも一度は聞いたことがありますよね?でも「どうやってすればいいの?」「本当に食べるだけでいいの?」と疑問を持っている人も多いはず。フルーツダイエットといっても、ただフルーツを食べるだけではありません。

フルーツダイエットで押さえておきたいポイントや、知って得するフルーツダイエットの効果を紹介します。

つらくない?本当にやせる?フルーツダイエットってどうするの?

果物ダイエットとは置き換えダイエットの一種で、朝食や昼食など普段の食事をフルーツに置き換えるだけ。

中には4ヶ月で10キロやせた!という人も。

やせるだけでなく花粉症が治ったり風邪を引きにくくなったりと、体が健康になるのもフルーツダイエットの魅力。

厳しい食事制限もなく、ダイエット中でも食べる楽しさがあるので続けやすいんです。

失敗しないダイエットの基本は、つらくないこと、続けやすいこと。フルーツダイエットなら、楽しみながらシェイプアップできますよ。

フルーツを食べて痩せられる3つの理由

本当にフルーツでやせられるの?というあなた。フルーツにはダイエットに効果的な要素がたっぷり含まれているんです。

フルーツに含まれる「酵素」がやせ体質に!

酵素ダイエットというものがあるぐらい、酵素はダイエットにはなくてはならない存在。フルーツにはその酵素がたっぷり。酵素には脂肪の蓄積を防いでくれる働きがあります。

人間の体にはもともと酵素は備わっていますが、食べ過ぎなどで不足してしまうと代謝が落ち、太りやすい体になってしまいます。

フルーツを食べて普段から酵素を摂るようにすると、代謝もスムーズになり脂肪がつきにくい体になれますよ!

フルーツはダイエットに必要な「ビタミン・ミネラル・食物繊維」の宝庫!

フルーツにはダイエットに必要なビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。ダイエットは摂取カロリーを減らすだけ、と思っていませんか?カロリーだけにとらわれていると、栄養不足になり、代謝の悪い体になってしまいます。

ビタミンやミネラルは、脂肪を燃やすのに必要不可欠。フルーツで燃えやすいカラダを作りましょう!

また、フルーツは食物繊維が豊富なので、お腹がふくらみムダ食べを防ぐ上、便秘解消にもなってくれます。

他にもすいかやメロンに含まれるカリウムは、水分代謝を上げるのでむくみ太りの人におススメです。

朝のフルーツは体のリズムを邪魔しない

人間の体には体内時計があり、午前中は「排泄」の時間に当たります。「朝ごはんは絶対食べなきゃダメ!」というのは間違い。朝に炭水化物やタンパク質を摂りすぎてしまうと酵素やエネルギーが消化や吸収に使われ、肝心の排泄機能に回らなくなってしまいます。

本来は排泄があってからこその栄養摂取。そんな時に消化のいいフルーツは体のリズムを邪魔することなく、栄養摂取ができます。朝フルーツダイエットは理に適っているということなんです。

これだけは守って!フルーツダイエットの効果を最大限に上げる方法♡

常温の物を食べる

フルーツの効果を最大限に取り入れるなら、常温のものを食べましょう。冷たいものは体を冷やす元なので、食べる少し前に冷蔵庫から出して常温にしておきましょう。

胃の中が空っぽの状態の時に食べる

フルーツダイエットは置き換えダイエットですが、朝食をフルーツに置き換えるのが一番の理想形。朝は胃の中が空っぽで、体も排泄モードです。消化がよく酵素を多く含んだフルーツは、体の自然なリズムを崩すことなくダイレクトに栄養を吸収できます。

生のフルーツを食べる

フルーツは生のものをできるだけ丸ごと食べるのがベスト。ミキサーで生ジュースにしてももちろんOKです。

やせるだけじゃない!フルーツダイエットのうれしい効果♡

  • 抗酸化作用で老けない体に
  • 美肌・美白作用
  • ビタミンCでストレスフリー

りんごやブルーベリーなど抗酸化作用を多く含む果物は、体をサビにくくしていつまでも若々しい体をキープしてくれます。

また、抗酸化作用にはメラニンの生成を抑え、シミをできにくくする働きがあり、美肌・美白効果があります。

柑橘類やいちごなど、ビタミンCが豊富なフルーツは、ストレスがたまりやすい人におススメ!ビタミンCは抗ストレス物質として活躍してくれるので、イライラやうつっぽい気分の時に効いてくれますよ。

ダイエットに取りいれたい最強フルーツ4選

さっそくフルーツを取り入れたい!というあなたのために、ダイエットの強い味方になるフルーツたちを紹介します。

香りだけでも効果が!【グレープフルーツ】

グレープフルーツダイエットというのを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?グレープフルーツの香りには満腹感を呼び起こし、食欲を抑える作用があります。脂肪の燃焼も助けてくれるので、朝の活動前にぜひ食べたいフルーツですね。

また、グレープフルーツを始めとする柑橘類は水分が多く消化もいいので、朝フルーツダイエットにも最適です。

食物繊維とポリフェノールが効く【りんご】

りんごダイエットというものがあるぐらい、りんごはダイエット中こそ食べたい食品。

りんごは消化がよく食物繊維が豊富なので、すぐにお腹がいっぱいになる上、便秘予防にもなります。食べても体を冷やさないので、冷え性の人も進んで食べてほしいフルーツです。

りんごにはりんごポリフェノールが含まれていて、内臓脂肪がつかないようにする働きがあります。皮の部分に多く含まれるので、食べるなら皮ごと食べましょう。

酵素と食物繊維がたっぷり【キウイ】

キウイ1個のカロリーはわずか50kcal。でも食物繊維とビタミンCが豊富で、特にビタミンCは1個分で1日に必要な量の7割が摂取できます。

キウイは酵素を多く含んでいるので、お肉をよく食べる人は特に摂りたいフルーツです。

満足感があるのに太らない【バナナ】

バナナは柑橘類などに比べると糖質が多くカロリーも1本90kcalと高め。だからって敬遠するのはちょっと待って!バナナのダイエット効果は決して無視できません。

バナナはエネルギーに変わりやすいので、食べても太りにくいんです。また、ミネラルや食物繊維が豊富で、脂肪の燃焼を助け、満腹感を与えてくれます。

甘味があるのでデザート感覚で食べれて、ダイエット中でも大活躍してくれるフルーツです。

ダイエットに美肌に、フルーツは裏切らない!

いかがでしたか?ダイエットはつらいもの・・というのはちょっと前の話。毎日おいしく食べられ、続けやすいのがフルーツダイエットなんです。

美肌やアンチエイジングなど、キレイになる要素もたっぷりのフルーツダイエットで、キレイやせを目指しましょう!