年齢がバレるパーツ第一位?美しく歳を重ねる為に!ケアの難しい目尻のシワ対策

目次 ※クリックで開閉します

年齢を重ねると、目尻が下がってくる気がしませんか?

今までつり目だったから、目尻が下がってくるのはラッキー!くらいに思っている人もいるかもしれませんが、下がってくると同時にシワができてしまうと、一気に老け込んだ印象になってしまうのも事実です。

この目尻のシワは顔の印象を多きく左右するので、できればいらないですよね…。

では目尻のシワの原因と対策は一体どうしたら良いのでしょうか。

実は若い人も悩んでいる!目尻のシワの原因は?

目元の皮膚は弱い!

毎日私たちは、2万回も瞬きをしているとか(!)

 

この瞬きで私たちが疲れを感じることはありませんが、目元の皮膚には大きなダメージが日々かかっています。

 

目元の皮膚は非常に弱く、毎日のアイメイクを落とすクレンジング中の摩擦でも、ダメージを受けるため、ゴシゴシと洗い続けるだけで色素沈着が起こります。

 

これではシワができてしまうのも、頷けますよね。

目元にシワができる大きな原因①乾燥

年齢を重ねるごとに、人間の肌は水分量が減少していきます。

 

この水分の減少が原因で、かなりの乾燥肌になってしまいます。

 

水分の減少と同時に、お肌の中にあるコラーゲンも日々減っていくので、なおさら乾燥をしている状態に陥ります。

 

今までしていたお手入れをそのまま続けていても、お肌にイマイチ潤いが足りない感じがするのは、乾燥が原因だったのです。

 

この乾燥が起こっているお肌は、形状記憶効果を失っているため、シワができやすくなってしまうのです。

 

そして前述の通り、目元は最も皮膚の弱い場所です。

そのためシワが刻まれやすく、しかもそのままにしているとどんどん深いシワになり、消えなくなってしまうのです!

目元にシワができる大きな原因②紫外線

年々紫外線の威力が増し、私たちの普段の紫外線ケアでもどうすることもできないくらい強烈なものになってきています。

 

この紫外線ケアを間違えると、あっという間に肌が乾燥し、シワの原因となります。

 

紫外線のダメージは、皮膚の薄い目元には刺激が強く、紫外線の力で肌の保水機能が失われてしまいます。

 

ただでさえ肌の水分が減少をしている状態なのに、ここからさらに水分を失われたら…お肌がカラカラになってしまうのは想像がつきますよね。

 

そして紫外線は、お肌のコラーゲンを凝固化させる力もあるため、余計に乾燥肌になってしまいます。

普段しているスキンケアがうまくいかなくなるのは、これが原因です。

ここまで読んで、目元のシワは肌の水分量が減少していく加齢が原因で起こっていることでしょ?と思ったアナタは要注意です。

 

実はこの目元のシワに関しては、発生する人の年齢は関係ありません。

 

毎日の紫外線ケアを怠っていたり、乾燥肌対策がしっかりとできていなかったら、若い人でも起こり得ることなんです。

 

今はまだ年齢が若いから大丈夫!と思っていると、気が付いたらシワシワの目元になっていることもあるかもしれないので注意が必要です。

若いうちからのアイケアを!!目尻のシワ対策

ちりめんジワは早期解決がカギ

「ちりめんジワ」は、お風呂上りに消えていることはありませんか?

 

この現象の通り、ちりめんジワは乾燥肌が原因でできるシワです。

そのため悪化をする前に早めに正しい保湿をしてあげれば、消える可能性は十分にあるのです。

 

クレンジングをゴシゴシと行わず、保湿成分に「セラミド」が含まれた化粧水や美容液を使うと、目元のちりめんジワ対策につながります。

 

セラミドの入っているスキンケアグッズを使うのと同時に、豚肉やサーモンといった食べ物から適度に油を摂ることも重要です。

 

こうすることで、体内からも体外からも乾燥を防ぐことができるのです。

加齢による目元のシワはどうしたら良いか

乾燥による目元のシワは、保湿をしっかりと行うことで改善につながることが分かりましたね。

 

しかし加齢による目元のシワは、どのように防ぐのが効果的なのでしょうか。

 

この加齢による目元のシワは実は頑固です。

 

特に放置をしていた期間が長ければ長いほど、しつこく目元に刻まれてしまいます。

 

そうなってくると、基礎化粧品に「レチノール」が配合されている物を使用するのが自宅でできる一番のスキンケアです。

 

このレチノールは、簡単に説明をしますと、コラーゲンとエラスチン(コラーゲンを製造する成分)を作り出すのに必要な成分なので、レチノールを補給することで、肌のハリが戻ってきます。

 

即効性があるものではないので、使用から効果の実感までは約1か月ほどがかかりますが、使い続けることでお肌に徐々にハリが戻ってきます。

 

価格は基礎化粧品にしては若干高めの価格設定ではありますが、もっと高額なエステや美容皮膚科でのケアをすることと比べたら、かなりお得なケア方法といえるでしょう。

もっと手軽に!安い化粧品で高保湿を狙おう

レチノールやセラミドの配合された基礎化粧品を使うのが理想的打破ありますが、価格が高くて手を出すことができない…という人は、スキンケアの根本であるクレンジングと洗顔を見直してみましょう。

 

特にクレンジングは、洗浄能力の高さに惹かれてオイルやリキッドタイプの物を使用している人もいるかもしれませんが、より保湿効果を期待したいのであれば、私はクリームタイプをオススメします。

 

クリームタイプのクレンジングは、美容液成分が配合されている物もあり、そしてお肌をやさしくマッサージしながらメイクを落とすことができるので、血行促進もされて保湿効果が高まります。

 

クレンジング後に肌のつっぱり感もないので、乾燥肌でお悩みの方は、クリームタイプの高保湿が期待できるメイク落としを使うと良いでしょう。

 

この時に肝心の目元はゴシゴシとこすらずに、やさしくオフをするのが理想ですが、オイルほど洗浄成分が高くないので、目元はアイメイク専用のメイク落としを使って落とす方が負担がかからないでしょう。

 

そして入浴後は手早く保湿をして、うるおいを逃がさないように努めてください。

 

時間がなくてオールインワンのスキンケアで終わらせたい気持ちは分かりますが、高い保湿力を望むのであれば、化粧水→美容液→乳液→クリームの順で、時間をかけてケアをすることが良いでしょう。

 

この時に、先に塗った物が乾いていない(肌に浸透していない)状態で上から塗り重ねてしまっては、オールインワンのスキンケアと変わりがなくなってしまうので、しっかりとお肌に浸透をしたことを確認してから次の物を塗るようにしましょう。

手間暇かけたスキンケアが大切!

目元のシワは、一度できてしまうとあっという間になくなるものではありません。

しかし入念に時間をかけてしっかりとケアをしてあげることで、お肌がよみがえります。

この時に高保湿が期待できるスキンケアアイテムを導入できるのが理想ですが、難しい容であれば、お手持ちのスキンケアアイテムを使って時間をかけて毎日のお手入れをするようにしましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ