ペット

ドッグフード「FINE PET’S(ファインペッツ)」ってどうなの?価格は?評価は??

ドッグフードはいろんなメーカーから販売されており、ペットショップやホームセンターを見てもどれを選んだらよいか悩んでしまいます。

しかし、やはり自分の犬には少しでも良いものを食べさせたいと、まるで我が子のように思っている人も多いです。

そこで、FINEPET’Sドッグフードをご紹介したいと思います。

たった1種類のドッグフードしか販売していませんが、その1つにこだわって作っています。

世界最高品質と呼ばれているフードであり、安心安全を20年間も追求してきました。

小粒と大粒があり犬種によってサイズを選べるのもポイントです。

その他の特長についてもこれから紹介していきましょう。

  出典:FINE PET’S official

特長は?

健康を考慮した素材選び

FINEPET’Sドッグフードは使用する素材には慎重になっています。

食事によってどんなものを口にしたかにより、アレルギー症状を発症する犬もいます。

一度アレルギーを発症するとフードも制限されてしまいます。

そこで、FINEPET’Sドッグフードはアレルギーの原因となりやすいものは完全に排除しました。

トウモロコシや牛肉、豚肉はアレルギー源となりやすいので、これらを使用する代わりにラム肉や鶏肉、サーモンを使っています。

さらにオートミールにはタンパク質やビタミン類が豊富で、全粒大麦によって食物繊維もしっかり摂取できるようになっています。

その他にも野菜やフルーツを使用して消化促進や老化予防も考えられて作られています。

犬にとっても腸内環境の改善は健康を維持する上で大切になりますが、FINEPET’Sドッグフードにはオリゴ糖が使用されているので、普段の食事からオリゴ糖を適度に摂取して善玉菌を増やすことが可能です。

その他にも関節を強化する働きがあるグルコサミンやコンドロイチンも入っているので、あらゆる年齢の犬種に活用できるフードとなっています。

FINEPET’Sドッグフードは消化吸収率が高い

いくら体に良いフードでもきちんと消化されなければ体に栄養として伝わっていきません。

その点、FINEPET’Sドッグフードは消化吸収率が高いフードと言われています。

FINEPET’Sドッグフードの消化吸収率は87%以上と高い数字になっています。

最高級のドッグフードでもこれほどの消化吸収率にはなりません。

倍以上の消化吸収率と言われています。

少量でもしっかり栄養を吸収できるため、犬によっては肥満になりやすいこともあるのでその点は理解しておきましょう。

ほんの少しの危険性も全て排除

FINEPET’Sドッグフードは素材を選ぶ際に、ほんのわずかな危険性があるというものについても全て排除し、フードに使用しないようにしています。

この徹底ぶりによって、質の高いドッグフードが仕上がりました。

人間が食べられるレベルの食品を使用して、ちょっとでも健康を脅かす存在があれば省いています。

保存料や香料、着色料などの添加物は使用しておらず、抗酸化作用に優れたビタミンEを配合することでフードの質を維持しています。

主原料についてはオーストラリア産のものを選んでいる点にも注目です。

オーストラリアは狂牛病などが発生したことがない国で、遺伝子組み換えやホルモン剤についても厳しい基準が設けられています。

これだけ食品に関して厳しい基準を設けているオーストラリアで認められたものであれば安心できます。

1つ1つの素材の状態をきちんと確認した上で、FINEPET’Sドッグフードは作られているのです。

価格は?

他の最高級ドッグフードと呼ばれている商品よりもFINEPET’Sドッグフードは公式サイトも充実しており、確かな品質のフードを販売していることが伝わってきます。

そこで、気になる価格もチェックしてみましょう。

FINEPET’Sドッグフードは1キロ2262円になります。

少しの量で栄養価はしっかり補給できるので、思っているよりもコスパは悪くないようです。

4キロになると6994円、8キロになると13885円、16キロになると24685円と価格が変わってきます。

そして、FINEPET’Sドッグフードのポイントは、お試しで購入できるという点です。

初回お試し価格として、通常1キロ2262円のところたったの540円で試すことができます。

1キロがこの価格で試せるので、ちょっと気になっているという人も気軽に申し込めるでしょう。

FINEPET’Sドッグフードには小粒タイプと大粒タイプがありますが、どちらも内容量と価格は同じです。

FINEPET’Sドッグフードを続けて購入したいという場合には、定期コースも揃っています。

周期は最短10日から90日までと自由に設定することができ、注文の回数が増えることによって少し割引が適用されます。

20回目は20%引き、50回目は50%引きといったようになっています。

FINEPET’Sドッグフードは3キロ以上の注文で送料が無料になるので、続けて使用する場合にはまとめ買いしておく方がお得になります。

評価

続いて、FINEPET’Sドッグフードの評価も見てみましょう。

良い評価

高品質なドッグフードはたいていが重さに対して価格が高めに設定してあるものです。

しかし、FINEPET’Sドッグフードは初めての注文なら540円で1キロものフードがお試しできるので助かります。

どんなドッグフードが気になっていてもすぐに試すことができます。

犬種は多く存在し、体の大きさにも差があります。

その点、FINEPET’Sドッグフードはしっかり考えられています。

小型犬や大型犬などあらゆる犬種に食べてもらえるように、フードの粒に小粒と大粒とがあります。

ちなみに、うちの愛犬は小型犬なので小粒を選んでいますが、毎日あっという間に完食してしまいます。

FINEPET’Sドッグフードは少量で満足できるように作られているので、助かっています。

さらに便の状態が良くなりました。

嫌な臭いも気にならなくなり、犬自身も体の調子が良いようです。

注意点

FINEPET’Sドッグフードは少しの量を買うだけでは送料がかかってしまいます。

よって、継続して食べてくれるとわかっているときならまとめ買いができますが、それが不確かな場合は毎回送料がかかってしまうはめになります。

送料は決して安くないので、注文する量に悩みます。

犬は穀物をうまく分解する酵素を持っていないため消化不良を起こすことがあると言われていますが、品質の高さが評判のFINEPET’Sドッグフードは穀物不使用ではないので注意しましょう。

よって、アレルギーを持っている場合やシニア犬になると消化不良を起こさないように気を付けないといけません。

FINEPET’Sドッグフードは着色料や香料は使用していないものの、完全なる無添加ではないので理解しておく必要があります。

完全に信頼できるフードを選ぼうとした時に無添加は条件の1つに含まれると思いますが、FINEPET’Sドッグフードでは一部添加物も使用されているということを覚えておかないといけません。

FINEPET’Sドッグフードは犬の食べっぷりはしっかり感じられるものの、添加物や送料、穀物を使用しているという点には注意して、愛犬に食べさせても大丈夫かどうか飼い主が判断をしたいものです。

まとめ

FINEPET’Sドッグフードは素材にこだわって作られているドッグフードです。

小粒と大粒の2サイズがあるので、すべての犬種が快適に食事をすることができるでしょう。

さらに、消化吸収率が87%以上と高い数字になっているのも見逃せません。

消化不良が心配だという場合にも、FINEPET’Sドッグフードなら大きな心配をすることなく与えられるでしょう。

添加物や送料などいくつか注意点もありますが、初回であれば540円で1キロが購入できるので試してみる価値はあります。

FINEPET’Sドッグフードと似たようなフードでこのようなお試しを設けているところは見かけないので、どんどん利用しましょう。

ABOUT ME
kimako
奈良出身!ファッション・おしゃれ大好き!海外ドラマにハマり中。 nanairoでは主に健康ジャンルを担当しています!