MENU

猫の健康を考えたキャットフード「セレクトバランス」の価格と評判は?

「セレクトバランス」は「HALO(ハロー)」と同じく、株式会社ペッツチョイスにより日本で販売されているペットフードブランドです。

もともと「セレクトバランス」はアメリカ原産のキャットフードではありますが、日本で流通しているものは日本で暮らす猫や犬のために開発・製造されたものであるとか。

今回は、そんな「セレクトバランス」につい特徴や原材料、成分、価格などを詳しく見ていきたいと思います。

目次

セレクトバランスの特徴とは?

「セレクトバランス」は、小型の子が多かったり完全に室内で飼育される子が多かったりと、日本独自の生活環境で暮らす猫ちゃんやワンちゃんのことを考慮し開発・製造された総合栄養食のペットフードです。

まずはそんな「セレクトバランス」のキャットフードにみられる特徴を2点紹介していきましょう。

高品質の原材料

「セレクトバランス」では、人間が食べることができるレベルの高品質な原材料のみを使用しています。

さらにもともと完全な肉食動物である猫ちゃんのために、良質なラムやチキンといったお肉類を主原料とすることで動物性タンパク質が豊富なキャットフードに仕上げているそうです。

また、「セレクトバランス」のキャットフードには安全性が疑われるようなお肉の副産物や酸化防止剤、保存料といった合成添加物は一切使用されていません。

さらに着色料や香料なども不使用であるようなので、添加物が原因で猫ちゃんの健康が害される心配もないと言えるでしょう。

コエンザイムQ10とクランベリー配合

「セレクトバランス」では、愛猫の健康維持のために「コエンザイムQ10」や「クランベリー」といった成分を配合しているそうです。

例えば「コエンザイムQ10」は、女性にとっては特に聞きなれた成分の名前かと思いますが、抗酸化作用が強く免疫力を保つという作用が期待できます。

免疫力が正常に維持されれば体内環境の改善、さらには地肌や被毛の健康維持といった効果も期待できるので、猫ちゃんには嬉しい成分と言えるでしょう。

一方で、「クランベリー」も抗酸化作用が強いほか、ポリフェノールを多く含んでいることから猫ちゃんの下部尿路の健康維持をサポートする効果が期待できると考えられています。

セレクトバランスアダルトの原材料・成分は?

「セレクトバランス」では、厳選された原材料のみを使用することで猫ちゃんにとって消化吸収性が高いフードに仕上げているそうです。

さらに独自のうまみ成分を配合しているので嗜好性も高いフードに出来上がっているとか。しかし「厳選された原材料」とはいっても、実際にどんな食材を使用してフードに加工しているのか気になるという飼い主さんも少なくはないと思います。

そこで続いては、「セレクトバランス」のキャットフードシリーズの中でも、1歳以上の成猫用に開発されたという「セレクトバランスアダルト」について使用されている原材料や成分を解析していきます。

「セレクトバランスアダルト」は“成猫の健康を多角的にサポート”する総合栄養食であるようです。

実際に毛玉対策や下部尿路の健康、皮膚・被毛ケアといった複数の健康効果が期待できるような原材料を使用しているほか、成猫に必要な栄養分をバランスよく配合していると公式サイトには記載されています。

【原材料】

チキン、米、とうもろこし、鶏脂、コーングルテンミール、ビートパルプ、セルロース、チキンエキス、サーモンオイル、ビール酵母、メチオニン、タウリン、クランベリー、フラクトオリゴ糖、L-リジン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

【保証分析値】

粗たんぱく質 30%以上

脂肪 17%以上

水分 10%以下

粗灰分 6.5%以下

粗繊維 6%以下

カルシウム 0.6~2%

リン 0.6~1.5%

メチオニン 0.62~1.5%

タウリン 0.1%以上

出典 ペッツチョイスジャパン

チキンメイン

「セレクトバランスアダルト」の第一主原料にはチキンが使用されているようです。

チキンは動物性たんぱく質源であるため、肉食動物である猫のごはんとしては最適であると言えます。

さらに「セレクトバランス」ではヒューマングレードの良質なチキンを原材料として使用しているとありますので、こちらのチキンにも高い栄養価が期待できるでしょう。

さらに、チキンはポークやビーフと比べて低カロリーなうえ、アレルギーを引き起こす可能性も低い食材なので、運動量が少ない猫や食物アレルギーの猫には適した動物性素材と評価できます。

穀類使用

「セレクトバランスアダルト」では米やとうもろこし、コーングルテンミールといった穀類を使用しているようです。

そもそも猫にとって穀類は重要性の低い食材であるので、比較的多い量の穀類が使用されているフードは好ましくないと考えられています。

特にとうもろこしは猫にとって消化率が低く、アレルギーも発生しやすい穀類であるため、場合によっては体調不良を引き起こす可能性もあるそうです。

ビートパルプ使用

「セレクトバランス」では猫ちゃんの毛玉対策として、適切な量の食物繊維を配合しているとあります。

その一環として、キャットフードでよく使用されている「ビートパルプ」も配合されているようですが、実はビートパルプは賛否両論の成分でもあるのです。

といいますのも、ビートパルプは確かに便の硬さを調整する作用があると考えられていますが、その一方でほとんど栄養価が無く、フードのかさ増しとして使用されることも多い繊維質でもあります。

そのため、一概に良い悪いとは言えませんが、猫ちゃんによっては合わないこともあるかもいしれません。

合成保存料、着色料不使用

原材料を見てみると、保存料や着色料、酸化防止剤といった合成添加物は一切使用されていないことが分かります。

その代わりとして、酸化が早い「鶏脂」といった動物性油脂には、天然由来の酸化防止剤であるミックストコフェロールやローズマリー抽出物が使われているようです。

セレクトバランスの種類と価格は?

「セレクトバランス」では現在、猫のライフステージや肥満、毛玉ケアといった特定のニーズに合わせた全4種類の商品ラインナップを展開しています。

これらはそれぞれペットショップやAmazon、楽天といった各通販サイトで購入することができますが、販売価格はほぼ同じであるようです。

実際に各商品における販売価格を以下にまとめてみましたので、参考にしてください。

「セレクトバランスキトン(2kg)」 3,024円

「セレクトバランスアダルト(2kg)」 2,700円

「セレクトバランスライト(2kg)」 2,700円

「セレクトバランスシニア(2kg)」 2,700円

セレクトバランスの口コミは?

「セレクトバランス」には良い評価の口コミと悪い評価の口コミの両方が寄せられています。

例えば良い評価の口コミとしては、「よく食べてくれる」「毛並や便の状態が改善した」といった意見が多く寄せられていました。

一方で、「匂いがきつい」「好みではないようで食べてくれない」といった低評価の口コミも見受けられました。

まとめ

いかがでしたか?「セレクトバランス」のキャットフードは品質や嗜好性の高さ、無添加なところなどが高く評価されています。

しかし一方で、好き嫌いが分かれるフードでもあるようなので、猫ちゃんに与える際はお試し期間を設けてからにした方が良さそうです。ぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

可愛いものに目がない♡猫大好き♡食べるの大好き♡ROCK女子!!
nanairoでは美容・健康・妊娠・育児・グルメなどを執筆しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる