MENU

素材にこだわったキャットフード「ナウフレッシュ」の成分と評判は?

「ナウフレッシュ」はカナダのスーパープレミアムペットフードメーカーである「ペットキュリアン」により開発・製造されています。

ペットキュリアンでは家族のためにご飯の用意をするのと同じ想いでペットフードの製造にあたっているそうで、「最良のフードとは何か」を考え続けた末に現在のレシピを作り出したとあります。

そんなペットキュリアンが開発した「ナウフレッシュ」とは、一体とんなキャットフードなのでしょうか。

目次

ナウフレッシュとは?

「ナウフレッシュ」は“新鮮な食材を食べる時の美味しさ”を目指して作り上げたキャットフードであるようです。

まずは、そんな「ナウフレッシュ」のキャットフードにみられる具体的な特徴を3点詳しく紹介していきたいと思います。

新鮮な食材を使用

「ナウフレッシュ」のキャットフードには新鮮で栄養価の高い原材料が使用されているそうです。

例えば主原料として使用されている七面鳥や鴨といった肉類やサーモンなどの魚類は、すべて市場で販売されているような新鮮なものをカナダやアメリカから調達しているとか。

また、安全性が確かではないミートミールやお肉の副産物などは一切使用していないそうです。

さらにトマトやカボチャ、リンゴといった野菜や果物類もすべてカナダやアメリカなどから調達した新鮮なものだけを使用しているようです。

安心のグレインフリー

「ナウフレッシュ」のキャットフードはすべてグレインフリー(穀物不使用)となっています。

実際にアレルギーが起こりやすいと言われているトウモロコシや小麦、大豆などだけではなく、トウモロコシや小麦の副産物であるコーングルテンや小麦グルテンも一切使用されていないようです。

完全にグレインフリーのフードであれば、穀物アレルギーの猫ちゃんにも安心して与えることができますね。

独自のSCSB製法

高品質な原材料もさることながら、「ナウフレッシュ」のキャットフードはその製法にもこだわりがあるようです。

そもそも従来のキャットフード製造過程では、一気に高温加熱し加工するという製法が一般的だったそうです。

しかし高温で加熱してしまうと、原材料に含まれている熱に弱い栄養素が失われてしまうという難点がありました。

その点「ナウフレッシュ」では、SCSB(Slow Cooked in Small Batches)製法という少量をゆっくりと低温で加熱し加工する新しい方法を導入したことで、熱に弱い栄養素も最大限フードに含ませることが可能になったとか。

これにより、通常のキャットフードには含まれていないような豊富な栄養素をフード一粒一粒から摂取することもできるのだそうです。

アダルトキャットの原材料と成分は?

「ナウフレッシュ」シリーズの中でも、「アダルトキャット」は成猫用に開発されたキャットフードのひとつです。

ここでは、「アダルトキャット」で使用されている原材料や成分の内訳から、フードの特徴を解析していきたいと思います。

【原材料】

ターキー生肉、ポテト粉、エンドウ豆、ポテト、エンドウ豆繊維、乾燥全卵、トマト、キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、フラックスシード、天然香料(チキン由来)、ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、サーモン生肉、ダック生肉、リンゴ、ニンジン、カボチャ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファスプラウト、アルファルファ、乾燥ケルプ、乾燥チコリ根、マリーゴールド、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、レシチン、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、β-カロテン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、タンパク質キレート鉄、硫酸銅、タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、L-リジン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ユッカシジゲラ抽出物、L-カルニチン

【成分値】

粗たんぱく質 31%以上

粗脂肪 18%以上

水分 10%以下

粗灰分 6.5%以下

粗繊維 2.5%以下

オメガ6脂肪酸 2.4%以上

オメガ3脂肪酸 0.48%以上

リン 0.6%以上

マグネシウム 0.09%以下

出典 GREEN DOG

肉類メイン

「アダルトキャット」では、第一主原料にターキー生肉を使用していることからも、肉類メインのフードであることが分かります。

そもそも完全な肉食動物である猫にとって動物性たんぱく質は重要度が高い栄養素なので、肉類メインであることは高く評価できるでしょう。

さらにターキーは猫にとって比較的嗜好性が高い肉類でもあるので、食いつきの良さも期待できます。

植物性油を使用

原材料を見ると、植物油である「ココナツ油」が使用されていることが分かります。

ココナツ油は皮膚や被毛の健康維持には欠かせないオメガ3脂肪酸を多く含んでいるので、猫ちゃんの毛並を良くする効果も期待できるでしょう。

プロバイオティクス・プレバイオティクス配合

「アダルトキャット」には、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物といった腸内善玉菌であるプロバイオティクスや、その増殖をサポートする乾燥チコリといったプレバイオティクスも豊富に配合されているようです。

これにより下痢や便秘の解消だけでなく、腸内環境の改善効果も期待できます。

合成保存料、着色料不使用

「アダルトキャット」には保存料や着色料、酸化防止剤といった合成添加物は一切使用されていません。

一方で、原材料に“香料”という記載はありますが、こちらも化学合成されたものではなく、チキン由来の天然成分のものが使用されているようです。

ナウフレッシュの種類と価格は?

「ナウフレッシュ」は現在、主に猫のライフステージ別に全4種類の商品ラインナップを展開しています。

これらはすべてAmazonや楽天といった各通販サイトで購入できますが、販売価格はほぼ一緒であるようです。

参考までに、それぞれ1.81kgの商品ごとの販売価格を以下にまとめてみました。

「ナウフレッシュ キトン」 5,616円

「ナウフレッシュ アダルトチキン」 5,616円

「ナウフレッシュ フィッシュアダルトキャット」 5,832円

「ナウフレッシュ シニアキャット&ウェイトマネジメント」 5,616円

ナウフレッシュの口コミは?

「ナウフレッシュ」のキャットフードには良い評価の口コミと悪い評価の口コミの両方が寄せられています。

例えば良い評価の口コミとしては「よく食べてくれる」「毛艶が良くなった」「フード一粒一粒が小さめなので食べやすそう」といった意見が多く見受けられました。

その一方で、「最初は食べてくれたが、徐々に食いつきが悪くなっていった」「便秘気味になってしまった」といった低評価の口コミも寄せられていました。

まとめ

いかがでしたか?「ナウフレッシュ」は原材料や品質、安全性の高さから飼い主さんに高く評価されているようです。また、商品サイズも大きめのものだけではなく、454gという比較的小さなものも展開されているので、ぜひフード切り替えのお試し用としても活用してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

可愛いものに目がない♡猫大好き♡食べるの大好き♡ROCK女子!!
nanairoでは美容・健康・妊娠・育児・グルメなどを執筆しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる