ペット

シンプリーキャットフードの成分や価格は?評判はどうなの?

最近はいろいろな種類のキャットフードが店頭に並んでいますが、その中でも「プレミアムキャットフード」と呼ばれている高品質なうえ安全性も高いものが愛猫家たちの間で人気を博しているようです。

今回は、そんなプレミアムキャットフードの中でも人気が高い「シンプリー」という商品について、その特徴や使用されている原材料、成分、価格のほか、口コミなどを紹介していきたいと思います。

シンプリーキャットフードとは?

  出典:レティシアン

シンプリーキャットフードは動物愛護先進国と言われているイギリスで開発された「プレミアムキャットフード」として販売されています。

動物栄養学者と共同研究を重ねて作り上げたしたレシピのもと製造されており、健康や美味しさに徹底的にこだわっているとあります。

まずは、そんな「シンプリーキャットフード」について、基本情報と具体的な特徴を3点紹介していきましょう。

シンプリーの基本情報
価格/容量3,960円/1.5㎏
1㎏あたり2,640円
カロリー380kcal/100g
メイン食材骨抜き生サーモン
原産国イギリス
対応年齢全年齢対応
賞味期限常温未開封で製造日より12ヶ月
販売元株式会社レティシアン

低カロリーなのに高たんぱく

もともと完全な肉食動物である猫にとって、動物性たんぱく質は大切なエネルギー源であると言われています。

そのため、野性の猫か飼い猫かに関わらず、基本的に猫は大量の動物性たんぱく質を摂取する必要があるそうです。

しかし安価なキャットフードなどには動物性たんぱく質が十分に含まれていないことが多く、代わりに穀物を大量に配合することでカサ増ししているものもあるのだとか。

その点「シンプリーキャットフード」では、主原料に生のサーモンやマス、乾燥ニシンや乾燥サーモン、乾燥白身魚といった魚類をふんだんに使用しているため、高たんぱくなフードに仕上がっています。

また、魚類のほかにはニンジンやホウレン草、リンゴといった野菜や果物を多く注入しているため、低カロリーが実現できているようです。

安心のグレインフリー

シンプリーキャットフードは穀物を使用していない、いわゆる「グレインフリー」のキャットフードでもあります。

そもそもトウモロコシや小麦などの穀物は、肉食動物である猫にとっては消化しにくい食材でもあり、場合によっては消化不良を起こすこともあると言われています。

また、猫の中には穀物アレルギーの子も少なくはないので、知らずに摂取してしまうと体調不良を起こす危険性も伴うそうです。

その点、「シンプリーキャットフード」は冒頭でも述べた通り穀物を使用していないため、猫の健康のためには良いフードと言えるでしょう。

ちなみに、穀物の代わりに炭水化物源としてサツマイモやジャガイモが使用されています。

サツマイモやジャガイモはアレルギーを引き起こす危険性が少ないほか、腹持ちが良く消化率も高い食材でもあるので、キャットフードの原材料としては優れていると言えます。

毛玉対策、尿路結石ケア

「シンプリーキャットフード」は猫に多い尿路結石や毛玉のトラブルも考慮した原料を使用して製造されています。

例えば「シンプリーキャットフード」に使用されているクランベリーは、尿路結石を引き起こす原因となる、尿のph値を安定させる効果があるキナ酸を多く含んでいます。

さらに飲み込んでしまった毛玉の排泄を促すために、腸の活動をサポートするオリゴ糖も注入されています。

シンプリーの原材料や成分は?

続いては「シンプリーキャットフード」の原材料や成分を詳しく解析していきましょう。具体的な原材料や成分の内訳は以下の通りです。

原材料

骨抜き生サーモン、さつまいも、乾燥ニシン、乾燥サーモン、じゃがいも、サーモンオイル、乾燥白身魚、生マス、サーモンスープ、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク

成分分析値

粗タンパク質 37.00%

脂質 20.0%

粗灰分 9.50%

粗繊維 1.50%

水分 7%

オメガ6脂肪酸 1.33%

オメガ3脂肪酸 3.89%

リン 1.32%

マグネシウム 0.13%

カルシウム 1.89%

カリウム 0.59%

出典https://www.symplycatfood.jp/cart

サーモンなどの魚が主原料

先ほども紹介した通り、「シンプリーキャットフード」の主原料には生のサーモンやマス、乾燥サーモン、ニシン、白身魚などが使用されており、その割合はおよそ73%にも及びます。

そもそも猫の理想的な動物性たんぱく質の摂取料の割合はおよそ60~80%と考えられていることからも、「シンプリーキャットフード」は猫にとって理想的な動物性たんぱく質量が配合されていることが分かります。

猫が食いつく、コーティング製法

また、「シンプリーキャットフード」では一粒一粒に濃厚なフレーバーソースをコーティングしているうえ、うまみを凝縮したサーモンスープをフードにたっぷりと注入してあるので、猫にとって嗜好性が高いフードに仕上がっています。

実際に「シンプリーキャットフード」の封を開けると、かなり濃厚な匂いがするので驚く飼い主さんも多いようですが、匂いを強くするための香料などは一切使用していないとか。

あくまでサーモンの素材そのものの匂いを活用しているため、猫が喜ぶ匂いになっているそうです。

人工添加物は一切不使用

ちなみに「シンプリーキャットフード」には化学合成着色料、保存料や酸化防止剤といった人工添加物は一切使用されていません。

その代わり、保存料としてミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しているほか、酸化防止目的でマリーゴールドなどを配合するなど、自然由来の成分を活用しているようです。

そのため、「シンプリーキャットフード」は安全性が高い安心できるフードと評価できるでしょう。

シンプリーの口コミは?

最後に「シンプリーキャットフード」に寄せられた口コミの傾向をまとめて紹介してきましょう。

まず良い評価の口コミとしては、「食いつきが良い」「毛艶が良くなった」「匂いも良い」といった意見が寄せられていました。

逆に低評価の口コミの中には、「食いつきが悪い」「下痢をしてしまった」「おう吐してしまった」といった意見が多く寄せられていました。

また、「血尿が出た」「尿の量がやけに多くなった」といった、尿関係の口コミもいくつか見受けられました。

シンプリーの購入方法と価格は?

シンプリーキャットフードは、ペットショップなどの店舗で購入することができないため、公式サイトでの通販購入をすることになります。

公式サイトでのお得な買い方についてみていきましょう。

定期コースでお得に購入できる

公式サイトでは通常販売において1袋(1.5kg)当たり3,960円(税抜)となっていますが、定期コースを申し込むと、お得に購入することができます。

定期コースは、特別優待価格として1袋当たり3,564円(税抜)で購入することができます。

さらにまとめ買い割引として合計金額が7,000円未満の場合10%オフ、7,000円以上の場合15%オフ、20,000円以上の場合は20%オフの価格で購入が可能。

5,000円以上(税抜)の購入で送料、代引き手数料が無料になるサービスも実施されています。

Amazonや楽天でも購入は出来る?

現在、Amazonではシンプリーの取り扱いがありますが、楽天では取り扱いがありません。

購入ができるAmazonでは、1袋当たり4,730円(税込)での販売となっていますので、公式サイトの方が安価で購入できます。

一番お得に購入するためには、やはり公式サイトでの定期コースを選択しましょう。

まとめ

いかがでしたか?「シンプリーキャットフード」は猫ちゃんによって合うか合わないかが顕著に出るフードなのかもしれません。

しかし公式サイトもAmazonもお試しパックのような少量での販売は行っていないので、飼い主さんにとっては「うちの子に合わなかったらどうしよう」と悩むこともあるかと思います。

その場合は、まず1袋購入して、時間をかけて経過を見ながらフードの適合性を確かめてみることをおすすめします。ぜひ参考にしてください。

ABOUT ME
rina
可愛いものに目がない♡猫大好き♡食べるの大好き♡ROCK女子!! nanairoでは美容・健康・妊娠・育児・グルメなどを執筆しています。