男の脱毛

メンズ脱毛ってサロンに行かなくても脱毛器で処理できるの?

ムダ毛の処理には永久脱毛が良いとわかっていても、料金が高いので利用しにくいのが現状です。

そこで気になるのが、自宅で使用できる脱毛器です。

家庭用脱毛器で男性のムダ毛を処理できるのでしょうか。

詳しく解説するので参考にしてください。

脱毛器でも永久脱毛できるの?

一部で、簡単にムダ毛処理できると人気を集めている脱毛器。脱毛器とは、家庭で脱毛できる脱毛器のことです。家庭用の脱毛器でも、永久脱毛できるのでしょうか。

残念ながら、家庭用の脱毛器で、クリニックで受けるような永久脱毛をすることはできません。

永久脱毛には、毛根を破壊するほど照射パワーの強い脱毛器が必要だからです。永久脱毛できる脱毛器の使用にはやけどなどのリスクが伴います。

適切に使用するため医師が管理している医療機関でないと利用できないのです。だから、家庭で使用できる脱毛器で永久脱毛することはできません。

ちなみに、永久脱毛といっても処理したすべてのムダ毛が一生にわたり生えてこなくなるわけではありません。

処理したムダ毛の多くが長期にわたり再生しない脱毛を永久脱毛というのです。

永久脱毛できない家庭用の脱毛器ですが、一時的にムダ毛を処理することはできます。

家庭用の脱毛器には、ムダ毛を引き抜くタイプの脱毛器、熱線を使ってムダ毛を焼き切るタイプの脱毛器、レーザーや光を照射して毛根にダメージを与えてムダ毛を処理する脱毛器があります。

レーザーや光を照射して毛根にダメージを与える脱毛器は、サロンで利用されている脱毛器とよく似たメカニズムです。

そのため、使用を継続することで少しずつムダ毛が薄くなる可能性があるといわれています。

ただし、サロンなどで使用されている脱毛器に比べると照射パワーが弱めです。男性の太いムダ毛には反応しづらいといわれているので、脱毛器選びは慎重に行う必要があります。

以上の通り、家庭用の脱毛器で永久脱毛はできませんが、一時的な脱毛はできます。ムダ毛を手軽に処理したい男性は検討してみるとよいかもしれません。

脱毛器と脱毛サロンの違いは?

脱毛器とサロンの大きな違いは照射パワーです。

サロンの方が照射パワーが強いので、その分高い効果を期待できます。ただ、その分痛みも伴います。

脱毛器のメリットとしては、自分の好きなときに、自分に合った照射パワーで自宅で手軽に脱毛ができる点です。

サロンに比べたら時間もかかりますし、効果も弱めですが、有名なケノンなどは、照射パワーも照射面積も割と良いスペックなので、おすすめです。

また、サロンと大きく違うのが、価格です。

サロンの場合、全身脱毛なら15万程度かかりますが、脱毛器で一番有名なケノンで7万円程度で、半額以下で購入できます。

脱毛器で脱毛できる部位・できない部位

脱毛できる部位

一般的な脱毛できる部位です。どの脱毛器でもあまり対象部位はかわりません。

  • 背中
  • お尻
  • Vライン

脱毛できない部位

一般的には、以下のようなデリケートな部位は脱毛器では処理できません。

  • 目の周囲
  • 粘膜(口、喉、鼻、耳、肛門など)
  • 色が濃い部分
  • 日焼け後の肌

脱毛器の使い方

脱毛器の使い方は製品により異なります。それぞれの説明書に従い正しく使用しましょう。

誰でも使用できるように作られていますが、ルールを守らず使用すると肌トラブルなどを起こす恐れがあります。

参考に、光を照射する脱毛器の基本的な使い方を紹介します。

光を照射する脱毛器の使い方

  1. 保冷材などで脱毛する部位を冷やす。
  2. 脱毛器の電源を入れる。
  3. 脱毛する部位に光を照射する。
  4. 保冷材などで脱毛した部位を冷やす。
  5. 化粧水やクリームなどで肌を保湿する。

光を照射する脱毛器などは、ヘアサイクルの成長期にあるムダ毛に効果を発揮します。

退行期や休止期にあるムダ毛には効果を発揮しないので、ヘアサイクルに合わせて施術を続ける必要があります。

月に1回程度のペースで繰り返し照射しましょう。脱毛効果は3カ月程度で現れることが多いといわれています。

男性用の脱毛器はある?

使い方を見てわかる通り、家庭用の脱毛器を使用すれば簡単にムダ毛を処理できます。

興味を持った方が多いかもしれませんね。ただし、サロンなどで使用する脱毛器に比べると照射パワーが弱い点には注意が必要です。

安全に取り扱える点はメリットですが、男性の太いムダ毛には反応しにくいといわれています。

男性用の脱毛器があればよいのですが、そのような男性専用のものは販売されていません。

現在のところ、女性が使っている脱毛器を使用している男性が多いようです。

最近では、カップルで一緒に脱毛器を使うケースも増えてきているようです。

では、実際にどのような脱毛器が男性から支持されているのでしょうか。

男性に人気の脱毛器

ケノン

多くの男性が使用している脱毛器がケノンです。

男性のヒゲ脱毛にも使用されています。

高い評価を集めている理由は、日本トップクラスの大手国内メーカーが特殊フィルターなどの専用部品を作っているから。

肌に負担をかけず、効果的にムダ毛を処理できると考えられています。

照射範囲(3.7×2.5㎝)が広く、わずか2秒でチャージできる点も魅力です。

短時間で広範囲を処理できるので、忙しい男性でも気軽に利用できます。

ランプ交換式なので、長期間の使用も可能です。男性が使いやすい脱毛器のひとつといえるでしょう。

ケノンの詳細ページはこちら!

家庭用脱毛器ケノンの脱毛効果は?体験者のリアルな口コミを紹介!

トリア

家庭用レーザー脱毛器・トリアも男性から人気を集めています。

業務用と同じダイオード―レーザーが黒い色素にアプローチすることでムダ毛を処理します。その品質は、アメリカの厚生労働省・FDAの基準を満たすほどです。

臨床試験によると2度目のお手入れから3週間で最大70%ものムダ毛が気にならなくなったと報告されています。

2、3カ月使用することで細いムダ毛も含めスッキリできることが多いようです。

細かく敏感な部位のムダ毛を処理するパーソナルレーザー脱毛器プレシジョン(36,800円)と全身脱毛に適したパーソナルレーザー脱毛器4X(54,800円)が用意されています。

それぞれ、口周りのムダ毛にも使用できます。用途に合わせて選ぶとよいでしょう。

トリアの詳細ページはこちら!

家庭用脱毛器トリアの脱毛効果は?利用した方のリアルな口コミ

エピナード

業務用脱毛器メーカーが開発したエピナードもムダ毛に悩む男性から支持されています。

多くの脱毛サロンが採用しているIPL光脱毛なので、効果的に脱毛できます。

照射口が業界最大級7㎠という点もうれしいポイントです。

広範囲のムダ毛もあっという間に処理できます。

また、他の脱毛器に比べ痛みが少なく、処理後に保冷の必要がないので便利という声も挙がっています。使いやすい脱毛器をお探しの方にオススメです。

カートリッジを交換すれば、肌コンディションを整える光美顔器に変身します。

手軽にボディケアに取り組みたい方はエピナードを選ぶとよいでしょう。

エピナードの詳細ページはこちら!

家庭用脱毛器エピナードの脱毛効果は?利用した方のリアルな口コミ

NEED

高品質な家庭用脱毛器といわれているNEED。最大の魅力は、光源であるキセノンランプが日本製であること。

NEEDのキセノンランプは小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトサポートに参加したミヤタエレバム株式会社が技術提供しています。

このランプを用いた独自の照射方式により、痛みを軽減するとともに高い脱毛効果を実現しているといわれています。

NEEDには、顔を含めた全身の制毛をするEPIモードと肌のハリをサポートするSKINモードが搭載されています。

EPIモードでは10,000発照射・5,000か所の使用が可能です(照射面積1.6×4.4㎝)。サロン品質の脱毛を自宅で実現したい方は、NEEDを選ぶとよいかもしれません。

センスエピ

光を照射して、狙ったムダ毛だけ処理できる家庭用脱毛器がセンスエピです。自宅に居ながらサロンのようにムダ毛を処理できると人気を集めています。

照射面積が0.9㎝×3cmと小さいので、デリケートな部位のムダ毛も簡単に処理できます。

30万発照射でコストパフォーマンスに優れるセンスエピXとお手頃価格が魅力のセンスエピG(19,800円)、照射面積(1.3×3cm)がやや大きいセンスエピFG Deluxeが用意されています。

用途に合わせて選ぶとよいでしょう。

センスエピの詳細ページはこちら!

家庭用脱毛器センスエピの脱毛効果は?利用した方のリアルな口コミ

まとめ

家庭用の脱毛器で永久脱毛はできませんが、一時的な脱毛は可能です。

クリニックやサロンで行う脱毛より安価で、カミソリなどで行う自己処理よりきれいに脱毛できるので、ひとつ用意しておくと便利です。

様々な選択肢があるので、目的に合った一台を探してみてはいかがでしょうか。ムダ毛に悩まされない快適な生活が送れるかもしれませんよ。

ABOUT ME
hori
nanairoでは、転職、カードローン、脱毛、通販などのジャンルを担当させてもらっています。