男性化粧品

男性は目元のシワ、ほうれい線で年齢がバレる?化粧品でスキンケア対策しよう

目元にシワやほうれい線ができるのは女性だけに限らず、男性も気になるものです。老化は男女ともに年齢を重ねていく中で進んでいきます。
そこで、年齢よりも若さをキープするためにもシワやほうれい線を化粧品でケアしましょう。

最後にはおすすめの化粧品も紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

男性は女性よりシワやほうれい線ができやすい!?

男性 目元シワ ほうれい線

シワができる原因はお肌の乾燥にあります。そして、男性のお肌はもともと女性に比べ約30%~40%水分量が少なく、乾燥しやすいんです。

また、男性の中には肌がテカテカなので自分は乾燥していないと思っている方もおられますが、実は肌の表面が乾燥しているため、それを防ごうと肌の内部が過剰に皮脂を分泌しているだけ、というケースも多いのです。

そんな女性よりもデリケートな男性肌ですが、髭剃り・紫外線などのダメージを日々受け続けているわけですね。

その結果、肌のお手入れ(スキンケア)をあまりしないこともあいまって、肌からはどんどん水分が蒸発し、シワやほうれい線ができやすい環境を知らず知らずのうちに整えてしまうのです。

男性のシワの原因と対策は?

男性 目元 シワ

原因

ではどのようにシワやほうれい線の対策をすればいいのでしょうか?

まずは、シワのできる原因と対策方法についてより詳しく見てみましょう。

①男性は紫外線ダメージを受けやすい

紫外線はみんな同じように浴びているものですが、男性は女性のように日焼け止めを塗ったりメイクをしません。

そのため、日中のお肌は紫外線にさらされていることになり、この影響によってコラーゲンが劣化されシワとなります。

女性よりも素肌が紫外線にさらされている時間が長いためダメージも受けやすくなっています。

②間違った洗顔方法

男性は女性よりも皮脂が多いです。そのため、毎日の洗顔でゴシゴシと汚れをとっているかもしれませんがこれは間違った洗顔方法です。

強くこすることでお肌には摩擦が加わりますし、熱いお湯で洗うことによって乾燥を招きます。

この乾燥がシワへとなってしまうので要注意です。

③シェービング後の誤ったお手入れ

男性にとっては毎日シェービングも欠かせません。

そのシェービング後に化粧水だけで済ませているとすぐにお肌の表面から水分は飛んでいってしまいます。

さらに、うっかり口周りのお肌を傷つけてしまうこともあるので、特にこの部分が乾燥を起こしやすくシワへとなることが多いです。

対策

シワ対策には以下のポイントをおさえてみましょう。

①日焼け止めなどによる紫外線対策

紫外線によるダメージはかなり強いです。そのため、日焼け止めを使って紫外線対策を行いましょう。

屋外に出る時は日焼け止めを塗るようにしてお肌のケアを行いたいです。

老化の約80%が紫外線による影響と言われているほどなので、日焼け止めをつける習慣にするだけでもシワ予防ができます。

②正しい洗顔方法

メンズコスメ 洗顔

強くこすりながら洗うのではなく、しっかり洗顔料を泡立ててその泡で包み込むようにして優しく洗うようにしましょう。

正しく洗顔を行っていると、お風呂上がりのお肌のツッパリ感もなくなります。

汚れを落としたくなる気持ちはわかりますが、ここは優しくケアをしましょう。

強く洗うのはお肌にとっては逆効果となってしまいます。

③正しいシェービング後の保湿

男性は髭剃りのダメージによってできる

シェービング後は化粧水だけでなく、さらい水分をお肌の内部に閉じ込めるために美容液や乳液もつけましょう。

シェービング後のお肌をたっぷり保湿することが大切です。

シェービングの際にしっかりフォームをつけて剃るのも忘れないようにしましょう。

④タバコはやめてバランスの取れた食事をする

肌に良い食事を心がける

タバコはコラーゲンやエラスチンを老化させてしまうので、シワを招きます。

タバコをやめるだけでもシワ予防ができます。

また、乱れた食生活を送っているとお肌の機能を低下させてしまうのでシワを加速させます。

糖質や脂質のバランスを考えて食事をするとシワの予防ができます。

男性のほうれい線の原因は?

原因

男性のほうれい線の原因は以下の点が挙げられます。

①表情筋の衰えによるたるみ

表情筋は笑ったりした時に使っている筋肉ですが、人と話す機会が少なくなると使われなくなります。

同じような表情ばかりしていると、それが定着してしまい筋力は衰えていきます。

また、柔らかいものを多く食べていると筋肉を使うことがないので、表情筋の衰えにつながるとも言われています。衰えた表情筋はたるんできてほうれい線となります。

②皮膚の張り・弾力の低下

年齢とともにコラーゲンは減っていきます。その影響で皮膚にはハリがなくなり弾力も低下します。

ハリと弾力のなくなったお肌はたるんでくるので、それがほうれい線となって深く刻まれることになってしまいます。

③乾燥によるほうれい線

男性のお肌は女性よりも乾燥しやすいと説明をしましたが、この乾燥によってもほうれい線はできます。

乾燥はシワを招き、表皮と真皮に影響を与えるので細かいシワがいつしかほうれい線となってくっきり現れてしまうのです。

対策

ほうれい線の対策は日常生活で気をつけたら良いことがあるので試してみましょう。

①表情筋を鍛える

メンズコスメ 鏡 表情筋

ほうれい線をなくすためには日頃から表情筋を鍛えておくことが大事です。

そこで、表情筋を鍛えるエクササイズをやってみましょう。

5分あればできる舌回し運動は口を閉じた状態で舌を右回りと左回りそれぞれ20回ずつ回します。

これを1日3セットすれば完了です。

1日5分のケアが表情筋を鍛えてほうれい線対策になります。

②化粧水で保湿する

乾燥肌や敏感肌には保湿クリーム!メンズコスメの使い方や選び方を紹介

乾燥によってほうれい線はできやすくなるので、化粧水で保湿を徹底するのもポイントです。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分を豊富に含んでいる化粧水を選んで洗顔後のお肌に浸透させましょう。

③紫外線対策と冷え対策を行う

シワも紫外線による影響が大きかったですが、ほうれい線にも同じことが当てはまります。

そして、男性においても冷えによって体の血行が悪くなりむくみとなってほうれい線にもつながるので、冷えないように気をつけましょう。

おすすめしたい保湿ケアもできる化粧水

目元のシワやほうれい線には乾燥をケアできる保湿成分を豊富に含んだ化粧水がおすすめです。

そこで、以下の商品を紹介しましょう。

アンドジーノアクアモイス

50~60代男性に人気のエイジングケア化粧品紹介

アンドジーノアクアモイスには男性のお肌の乾燥を予防してくれるコラーゲンや2種類のヒアルロン酸、アロエベラエキス、19種類のアミノ酸などが配合されています。

また、乾燥ケアだけでなく毛穴のテカリや透明感をアップさせてくれる成分も入っているので、シワやほうれい線が気になり始めたお肌のトータルケアができる化粧水となっています。

ひげ剃り負けのケアもアンドジーノアクアモイスでできると言われているので、これ1本でケアが完了するのも嬉しいですね。

アンドジーノアクアモイスはオールインワン化粧品と呼ばれているので、化粧水と乳液、美容液、クリームの役割を果たしてくれます。

簡単にケアができるので毎日続けられるでしょう。

まとめ

男性も年齢を重ねていく中でお肌に老化を感じます。

特に目元にシワができたり口元にほうれい線が現れると、一気に老けて見えるものです。

シワやほうれい線の原因は生活習慣や紫外線、お肌の乾燥といったものが挙げられます。

これをしっかり対策していくことでお肌には若さが戻ってくるでしょう。

紫外線対策や保湿ケア、タバコはやめて食事は規則正しく栄養バランスの取れたものを食べるようにしましょう。

さらに、シワやほうれい線に直接アプローチしてくれる化粧品でスキンケアを行っていくと良いでしょう。

男性もハリのあるお肌の方が自分に自信を持つことができます。

今日からシワやほうれい線対策をはじめてみましょう。

ABOUT ME
toshi
趣味は自然観賞や映画を見ること。 週末に飲むビールが大好きです! nanairoでは主にMen'sの記事を担当しています。