ジャガーキャットフードの特徴と成分は?評判はどうなの?

目次 ※クリックで開閉します

「プレミアムフード」と呼ばれているペットフードをご存知ですか?

プレミアムフードとは、有害な添加物を使用していないうえ高品質な素材から作られているペットフードのことで、愛猫家たちからも注目を集めているようです。

今回は、そんなプレミアムフードのひとつである「ジャガー」というキャットフードについて、その特徴や原材料や成分、価格や口コミなどを紹介していきたいと思います。

ジャガーキャットフードとは?

  出典:レティシアン

デンマークで開発され、イギリスで生産されている「ジャガーキャットフード」は、「カナガン」などの正規販売店でもある株式会社レティシアンによって輸入され、日本でも販売されています。まずはそんな「ジャガーキャットフード」について、その特徴を紹介していきましょう。

ジャガーキャットフードの基本情報
価格/容量 4,280円/1,5kg
1㎏あたり 2,853 円
カロリー 384kcal/100g
メイン食材 骨抜きチキン生肉
原産国 イギリス
対応年齢 全年齢(2ヶ月~)
賞味期限 開封後1ヶ月以内
販売元 株式会社レティシアン
公式サイト https://www.jaguarcatfood.jp/cart

こだわり抜いた食材

「ジャガーキャットフード」では、原材料のすべてが人間が食べても問題ないほど高品質の素材、いわゆる「ヒューマングレイド」のものを使用しています。

また、実際に使用している食材もこだわり抜いたものばかりを使用しているのだとか。

例えば「ジャガーキャットフード」では、新鮮なチキンや鴨、サーモンの生肉を主原料としてふんだんに使用しているそうです。

さらにアンチエイジングや抗アレルギー効果が見込まれているマルベリーや尿路結石予防になるクランベリー、抗酸化作用が強いブルーベリーのほか、疲労回復作用が期待できる朝鮮ニンジンなど、お肉類以外の食材にも強いこだわりが垣間見えます。

そのほか、ローズマリーやマリーゴールドといった天然由来のハーブも厳選して使用しています。

安心のグレインフリー

「ジャガーキャットフード」には猫の健康を害するような穀物が一切使用されていません。

そもそも穀物は、完全な肉食動物である猫にとって消化しにくい食材であり、さらにアレルギーを引き起こす原因になることもあるためキャットフードには基本的には必要ないと考えられています。

しかし最近は、かさ増し目的で穀物を使用する粗悪なキャットフードも多く販売されているので、愛猫の健康を守りたい飼い主さんにとっては頭痛の種であったかもしれませんね。

その点、「ジャガーキャットフード」はグレインフリーとなっているので、もともと穀物のアレルギーを持っている猫ちゃんにとっても安心安全なキャットフードと言えるでしょう。

徹底した品質管理

また、こちらでは工場に届いた原材料を専任の品質管理官がチェックし、さらに製造後もサンプルを採取しておいて、12カ月保存し品質検査を行っているそうです。こういった製造のプロセスからも、「ジャガーキャットフード」の徹底した品質管理がわかります。

ジャガーキャットフードの原材料、成分は?

  出典:レティシアン

続いては、「ジャガーキャットフード」についてその原材料や成分の内訳を見ながら、特徴を解析していきたいと思います。まず、原材料や成分の内訳は以下を参考にしてください。

原材料

骨付きチキン・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、りんご、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロパイオティックス

成分の内訳

粗タンパク質・・・40%

粗脂肪・・・20%

粗繊維・・・3%

粗灰分・・・9%

出典:https://www.jaguarcatfood.jp/cart

主原料に肉類と魚類を使用で、高タンパク質

「ジャガーキャットフード」は第一主原料に骨付きチキンや鴨生肉を、第二主原料に乾燥チキン、乾燥鴨肉を使用しています。

生のサーモンや生のマスもふんだんに使用していることから動物性タンパク質を多く配合したキャットフードであることが分かります。

実際に「ジャガーキャットフード」は動物性タンパク質が80%以上であるらしく、本来肉食動物である猫のタンパク質の理想摂取量である60~80%を優に満たしていることからも猫に合ったフードであると言えるでしょう。

また、動物性たんぱく質を多く含んでいるとはいってもカロリーが群を抜いて高いわけではないので、愛猫の体重管理に問題を与える心配もないと思います。

新鮮な生の肉と魚も使用している

また、乾燥したお肉だけでなく、生のお肉やお魚を使用していることも高く評価できるポイントとなります。

と言いますのも、乾燥したお肉は仕入れの段階で加熱処理が行われているので、お肉が持つ栄養素の中でも特に熱に弱いものは失われてしまうそうです。

しかし生肉を使用することで、加熱処理が最低限で済むことからより多くの栄養素をフードに生かすことができると言われています。

アレルゲンとなる穀物が含まれていない

さらに先ほども紹介した通り、「ジャガーキャットフード」には猫の健康を害する可能性がある穀物は使用されていません。

その代わりに、ジャガイモやサツマイモが炭水化物として配合されています。

ジャガイモやサツマイモは低アレルゲン食材でもあるほか、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる作用もある食材なので、猫の健康維持に役立つと言えます。

合成着色料や保存料は一切不使用

また、「ジャガーキャットフード」には合成着色料や保存料、香料、酸化防止剤などの添加物は一切使用されていません

その代わりにフードの酸化を防ぐために、ローズマリーやマリーゴールドといった天然由来の成分を配合しています。

有害な添加物を使用していないフードは猫ちゃんの健康維持にもつながるでしょうし、飼い主さんにとっても安心できる大きなポイントになるかと思います。

ジャガーの口コミは?

最後に、「ジャガーキャットフード」に寄せられた口コミの傾向をまとめて紹介していきましょう。

まず良い評価の口コミとしては、「食いつきが良くなった」「安全・安心なところがうれしい」「健康的になった」「毛質や毛並も良くなった」といった意見が寄せられていました。

一方で、「食いつきがイマイチ」という口コミもあるなか、「食いつきが良すぎて肥満になってしまった」という意見も見受けられました。

実際にジャガーを試してみた!

口コミでも食いつきいいと評判のジャガーを実際に試してみたレビューをご紹介しましょう。

写真 2016-11-30 19 57 57

パッケージはこのような感じで、一見キャットフードには見えないようなお洒落なデザインとなっています。

開け口には、ジッパーがついているので保管にとても便利です。

それでは、今回は「モコさん」と「ダンさん」の2匹の猫さんに、ジャガーを試してもらいましょう!

モコさんの実食!

まずは、私の従妹が飼っている猫の「モコさん」のレビューから参りましょう。

写真 2016-12-31 16 19 15

まずパッケージを開けてみると、一瞬にして、お肉の匂いといいますか、鼻にくるような強い匂いが広がります。

その匂いを察知してか、モコさんがパッケージに鼻を突っ込んでしまうほど、匂いを嗅いでいました!

人からすれば、「くさい!」と言ってしまいそうな匂いですが、肉食の猫にとっては美味しそうな匂いなのでしょうね。

写真 2016-12-31 16 20 58

写真 2016-12-31 16 20 57

実際に手渡しで挙げてみると、このようにすぐに食らいついてくれ、2~3回手渡しをしたのですが、すぐにペロリと平らげてくれました。

しかし、いつものエサに混ぜて与えてみると、全く食べてくれず、ジャガーだけを残してしまう結果に・・・。

手渡しでは、はじめの好奇心で食べてくれましたが、毎日のエサとしては食べてもらえませんでした。

ダンさんの実食!

モコさんの実食が残念な結果になってしまったので、代わりに、知り合いの猫、ロシアンブルーのダンさんに食べてもらいましょう。

写真 2017-01-10 10 50 55

写真 2017-01-10 10 50 53

さっそく、いつものエサ入れにジャガーだけを入れてみると・・・

このように、写真がぶれてしまうほどの勢いで食いついてくれました!!

美味しそうにすべて間食してくれたため、とても好評だったのではないでしょうか!

 

このように、実際に猫に与えてみても、食いつきがいいか悪いかは猫の好みによると思われます。

しかし、気に入ってくれるとがっつくように食べてくれますので、飼い主さんも与えがいがあるかもしれませんね。

猫への栄養素としてはとてもレベルが高いジャガーですから、一度買っている猫ちゃんにも与えてみるといいですよ。

ジャガーの価格は?購入方法は?

「ジャガーキャットフード」はペットショップといった店頭では販売をされていないため、公式サイトでの購入をすることになります。

公式サイトでの価格とお得な購入方法についてみていきましょう。

定期コースでの購入がお得!

公式サイト上では、通常購入と定期コースでそれぞれ1袋当たりの販売価格が異なります。通常販売の場合は1袋4,280円(税抜き)で、さらに送料が420円かかります。

一方、定期コースで購入する場合は販売価格の10%オフである3,852円(税抜)での価格となるほか、税抜5,000円以上の購入で送料、代引き手数料が無料となるサービスも実施しています。

ちなみに定期コースは3回以上の継続した購入が条件となっており、お届けの周期や商品内容は申し込み後も変更することができるようです。

まとめ買い割引もある

さらにまとめ買い割引として、合計金額が7,000円未満の場合10%オフ、7,000円以上の場合は15%オフ、20,000円以上の場合は20%オフ、といったように割引価格で購入できるという特典も用意されています。

Amazonや楽天でも購入は出来る?

ジャガーキャットフードはAmazonでも購入できますが、公式サイトよりも高めの値段となっています。

楽天では、取り扱いがありませんでした。

ジャガーを一番安く購入する方法としては、公式サイトで定期コースをするのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

「ジャガーキャットフード」は現在お試しとしての小さいサイズでの販売はなく、1.5kgというワンサイズのみの販売となっています。

猫の嗜好性だけでなく、安全性・安心面でもかなり高い評価を得ているキャットフードなので、愛猫へのフードに迷っている方は特にぜひ1度検討してみてください。

PICKUP CONTENTS

トップへ