カナガンキャットフードの成分や価格は?評判はどうなの?

目次 ※クリックで開閉します

愛猫に一番良いフードを食べてほしい、と思う飼い主さんは多いのではないでしょうか。

しかし猫のなかには飽き性であったり、好みがうるさかったりとグルメな子も多いので、一番良いフードを選ぶのにもなかなか骨が折れますよね。

そこで今回は、数あるキャットフードの中でも人気のある「カナガン」という商品についてその原材料や成分の特徴、価格などを詳しく紹介していきたいと思います。

カナガンキャットフードの特徴とは?

カナガン

イギリスの最高級キャットフードとして、世界中の愛猫家たちから高い評価を得ているという「カナガンキャットフード」。

カナガンではキャットフードだけでなくドッグフードも手掛けており、どちらもプレミアムフードとして話題を集めているようです。

まずはそんなカナガンキャットフードの特徴をいくつか紹介していきましょう。

安心のグレインフリーキャットフード

カナガンキャットフードは高品質な「グレインフリーキャットフード」として注目を集めています。

グレインフリーとはいわゆる「穀物不使用」のことで、カナガンでは実際に穀物を全く使用しないレシピを採用し、フードを製造しているそうです。

 

そもそも猫は完全な肉食動物であるため、基本的にタンパク質からエネルギーを得ていると言われています。

実際に猫はもともと野生で生きている時は、ネズミなどの動物を捕食し、内臓や骨までも余すことなく食していたそうです。

一方で、小麦やトウモロコシなどの炭水化物は人間にとっては大切なエネルギー源ではありますが、猫にとっては消化が難しい原料であるほか、皮膚トラブルやアレルギーを引き起こす原因になることもある食べ物といわれています。

その点、カナガンキャットフードは穀物を一切使用していないことから猫の健康を阻害する危険性が低い安心のキャットフードであると言えますね。

また、他のキャットフードのように穀物を使用してかさ増ししていない分お肉類の配合比率も高くなっているので、肉食である猫の特性により合ったフードに仕上がっています。

新鮮な原材料

カナガンキャットフードで使用している原材料はすべて人間が食べても支障がないほど高品質で新鮮な物です。

それらを長年の研究で培った絶妙な割合で配合し、すべての猫が美味しく食べられるように製造しています。

また、原材料は地元イギリス産にこだわり、厳選したものを贅沢に使用しているとあります。

徹底された品質管理

カナガンキャットフードはイギリスのランカーシャー州に位置する「GAペットフード・パートナーズ社」の工場で製造されています。

こちらの工場は国際規格であるSAI GLOBALにおいてランクAに認定されており、実際に徹底した品質管理のもとフードの製造・管理が行われているそうです。

ちなみに「SAI GLOBAL」とは工場の清潔さや安全性を規定した国際基準のことで、GAペットフード・パートナーズ社の工場が獲得しているAクラスとは世界的に見ても最高水準であることを意味しています。

 

また、こちらの工場では一度に大量に生産するのではなく少量ずつを頻繁に製造することで、できるだけ新鮮なままの状態で飼い主さんたちの元へ届けるように工夫しているそうです。

そのほか、製造前・製造後に2回品質チェックを行い、原材料・出来上がって商品共に品質管理を徹底して行っているとあります。

カナガンの原材料、成分

先ほども述べた通り、カナガンでは地元イギリス産の原材料にこだわり、その中でも人間が食べても問題ないような高品質なものを厳選して使用しています。

そこで続いては、カナガンキャットフードに使用されている具体的な原材料や成分、その内訳などを詳しく見ていきましょう。

原材料

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

成分分析値

粗タンパク質:37.00%

脂質:20.00%

粗灰分:8.50%

粗繊維:1.50%

水分:7.00%

オメガ6脂肪酸:2.99%

オメガ3脂肪酸:0.82%

リン:1.40%

マグネシウム:0.09%

ナトリウム:0.36%

カルシウム:1.58%

カリウム:0.64%

チキン

カナガンキャットフードには、最高級のイギリス産「平飼いチキン」が使用されています。

「平飼い」とは狭い鶏舎ではなく地面で飼育するという方法のことで、平飼いされた鶏は余分なストレスを感じることなく育つそうです。

カナガンではこの「平飼いチキン」の骨抜き生肉と乾燥した肉を贅沢に60%以上配合することで、猫が好む高たんぱくなフードを実現しています。

サツマイモ

カナガンでは小麦やトウモロコシなどの穀物ではなく、「サツマイモ」をふんだんに使用しています。

そもそもサツマイモは猫にとっても消化率が高い食べ物であると同時に、消化吸収が緩やかなので血糖値を一定に保ち食欲を抑える作用があります。

さらに抗酸化作用にも優れているので、猫の健康維持にも効果的に働くそうです。

海藻

全体的に栄養価が高くミネラルも多く含んでいる海藻は、甲状腺機能をサポートし、代謝を良くする効果が期待されています。

また、海苔などに含まれているオメガ3脂肪酸は毛並みや皮膚を健康的に維持する作用があるそうです。

マリーゴールド、クランベリー、カモミール

カナガンには最高品質のハーブや野菜、果物が数種類注入されています。

そのなかでも「マリーゴールド」は免疫力を高める効果があるほか、白血球の生成を促進する作用も期待されています。

また、「クランベリー」は抗酸化作用に優れているほか、尿路の健康を維持する作用があるそうです。

さらに私たちにとってもリラックス効果が高いとされている「カモミール」は、猫にとってもストレス軽減の効果があるほか皮膚トラブルの緩和作用も期待されています。

カナガンの口コミは?

カナガンキャットフードに寄せられた口コミを総合的に見ていきたいと思います。

まず高評価の口コミとしては、「食いつきが良い」「毛艶が良くなった」「便が健康的になった」などの意見が寄せられています。

一方で、低評価の口コミの中には「まったく食べない」「便がゆるくなった」などの意見が多くみられました。

また、匂いの強さや密閉用のチャックがついてないことに不満を抱いている口コミも多く寄せられていました。

実際にカナガンを試したレビュー

全体的に「食いつきがいい」と高評価のカナガンキャットフード。

プレミアムキャットフードの中でもグレインフリーで栄養バランスも優れているため、実際にカナガンを試してみたレビューをご紹介していきたいと思います。

今回、カナガンキャットフードを試してくれるのは、キジトラ猫の「モコちゃん」です。

生後2か月ごろに怪我をした状態で道路の脇にいたところを保護し、猫風邪や皮膚炎にかかっていてだいぶ貧弱していましたが、いまでは元気にすくすくと成長をしています。

まだ1年未満の子猫のため、やはりキャットフードは高タンパク質のものを選びたいところ。

その点において、カナガンは他のキャットフードに比べても高タンパク質となっておりますので、子猫のキャットフードにも最適というわけですね。

しかし問題なのが食いつきが良いかです。いくら高品質であっても食べてくれなきゃ意味がありません!

ということで、実際にカナガンをモコちゃんに与えてみたいと思います。

 

まず、カナガンのパッケージはこのような感じになっています。

いかにも高級そうな感じがしますね。

パッケージにもカナガンの特長である、平飼いチキンを表す「FREE-RUN CHICKEN(フリーランチキン)」と穀物不使用の「GRAIN FREE(グレインフリー)」の表記があります。

パッケージの表面にあるということは、この2点はやはりカナガンの最大の強みと言えそうです。

それでは、さっそく袋を開けてみることにしましょう。

カナガンの袋を開けようとする音だけで、何かを察したのか近くまでやってきました。

いざ袋を開けると、すご~く鼻を刺激する匂いです。もちろん人間からしたら、美味しそうな臭いではありませんが、この匂いが猫にとってはいいんでしょうね。

モコちゃんが離れる様子がないので、すこしお皿に入れてみると、

「なにこれ?」と興味津々!!

今までのキャットフードとは違うくらい、匂いを嗅いでいました。

お皿を置いてみると、それはよく食べる!食べる!この後、3回もおかわりをしていました。

この後も、袋から匂いが漏れているのか、袋の開け口を噛みまくるので、エサを猫の見つからないところへ隠さなければいけないほど執着がすごかったです。

やはり、カナガンの食いつきの良さは口コミ通りの結果でした。

カナガンの価格や購入方法は?

続いては、カナガンの価格や購入方法などについて詳しく紹介していきましょう。

カナガンの定価は?

カナガンキャットフードは1袋(1.5kg)あたり3,960円(税込)で販売されています。

公式サイトでの通販購入

カナガンは品質保持のため、基本的には店頭では販売されていません。購入方法は公式サイトでの通販購入のみとなります。

定期コース・まとめ買いがおすすめ

定期購入と通常購入の違い

カナガンを購入する際は、「定期コース」と「通常購入」のどちらかを選ぶことができます。

通常購入は1回の注文につき1回のお届けとなり、価格も上記で説明した定価での販売となります。

一方で定期コースを選ぶとフードが切れそうなタイミングに合わせて定期的に商品を届けてくれるほか、1点の注文で価格が定価の10%オフとなります。

定期コースは3回以上継続して購入することが要求されていますが、その後は休止や再開、途中解約も自由に行うことができます。

まとめ買いはお得な割引がある

さらに定期コースに加えてまとめ買いを行うことで、購入金額により割引率がアップするためお得です。

例えば1回の注文金額が7,000円未満の場合は10%オフ、7,000円~20,000円の場合は15%オフ、そして20,000円以上購入した際は20%オフの価格での購入が可能となります。

5000円以上は送料無料+代引き無料

また、1回の購入金額が5,000円以上の場合送料と代引き手数料が無料となるサービスもあるので、定期コースに加入しまとめ買いする方がお得だと思います。

ちなみに定期コースとはいっても配送周期を1~13週間で自由に設定することができるので、フードが余ってしまう心配もないようです。

まとめ

いかがでしたか?基本的に猫はグルメな子が多いと言われていることからも、フードの味や匂いの好みに個体差はあると思います。

カナガンへの評価も賛否両論ではありましたが、プレミアムキャットフードの中でもトップレベルで高品質なフードとなっています。

良いものを猫に与えたいと思っている人は、カナガンキャットフードをお試ししてみてはいかがでしょうか!

PICKUP CONTENTS

トップへ