禁煙成功

好転反応とは?禁煙による症状で悩んでいる方におすすめの電子タバコを紹介

健康に気を遣ってタバコをやめたのに、ニキビや肌荒れなどいろいろな症状が出てしまう人がたくさんいます。

健康に近づいているはずなのにどうして?と思われますが、禁煙を始めた人は体が健康になるための好転反応が起きていることが考えられます。

ここでは、好転反応とはどのようなもので、禁煙の場合にどのような反応が出るか、好転反応が出た時の対処方法をまとめてみていきましょう。

そもそも好転反応とは?

好転反応とは「体が健康になるための通過点に異常が発生すること」であって、体調の回復には必要なプロセスと考えられています。

好転反応はタバコに限って起こるものではなく、禁煙以外の場面でも好転反応という言葉を使われることは多いです。

 

漢方など東洋医学で使われる単語で「瞑眩(めんげん)」ともいわれていますが、西洋医学にはそのような概念がありません。

また、よく健康食品や化粧品等のセールストークとして使われることもあるため、好転反応と呼ばれるものにはウソや迷信も非常に多いです。

好転反応の正しい見分け方は?

そのなかで、好転反応を見分けるポイントはどんな所にあるのでしょう?

好転反応は大きく3つの作用に分類することができます。

正しく好転反応を理解して、気になるようなら医師に相談するよう心掛けてください。

調整作用(弛緩反応・過敏反応)

体に起こっている変化に、体が順応していくための一時的な作用を調整反応と言います。

 

不健康な状態から健康な状態に戻るためには、段階を踏む必要があります。

たとえ異常な状態からの脱却であっても体が変化することには負荷と痛みが伴うため、体調不良を感じてしまいます。

例えば、全体的に疲れた感じがすることや、体の特定部位に痛みを感じることなどがあります。

浄化作用(排泄反応)

次に、浄化作用とは不健康の原因になっていたものを体から押し出すために皮膚が荒れる状態です。湿疹や皮膚炎が毒を出すために起こることもあるようです。

ただし、基本的な毒出しであれば発汗や排泄によって行われるため、皮膚の炎症は有害な汗や皮脂が出てしまった副次効果と捉えた方が良いかもしれません。

新生作用(回復反応)

そして、調整作用や浄化作用が起こったあとには体の細胞が新しく元気になるための新生作用が起こります。

この時もいろいろな痛みが伴うため最後の頑張りが必要です。頭痛や胃痛、発熱と言った体調不良が特徴的です。

禁煙による好転反応の症状とは?

禁煙による好転反応

禁煙における好転反応は離脱症状とも言われます。

そもそも、好転反応とは体が治るために起こる反応を総称したものなので、離脱症状と好転反応には明確な区切りは無いと考えた方が楽です。

なので、こちらでは禁煙をするとどのような体の変化が起きるのかを紹介します。

体がだるく眠気がでる

禁煙を始めた人は強い眠気やだるさに襲われることがよくあります。これは、ニコチンが体の中から出てしまったことによる反応です。

ニコチンは強い覚せい作用を持つため本来の神経伝達物質であるアセチルコリンの生成を妨げます。そのせいで、アセチルコリンが再び分泌されるまでの間は強烈な眠気が続くと言うわけです。

 

これは、好転反応の中では調整作用に分類されるでしょう。もちろん、禁煙による眠気は科学的にも原因が分かっています。

眠気は徐々におさまっていくので禁煙の開始を連休前に合わせるとデメリットを最小限にできます。

精神的なイライラが出る

精神的なイライラが出るのもニコチンのせいです。ニコチンには強い快楽作用と依存性があるため、タバコが吸えなくなるとイライラしてきます。

これも禁煙の離脱症状としてよく知られていますが、好転反応の中では調整作用と言う位置づけになります。

禁煙にはやがて慣れるので、離脱症状としてのイライラや不安も永続的に続くわけではありません。あくまでもタバコなしで生活できるようになるための重要なステップです。

肌が荒れる

禁煙によって肌が荒れる場合も多いです。湿疹やニキビができるのですが、禁煙時にできるニキビを禁煙ニキビと呼ぶこともあります。これは、体からの毒出しが行われることによる浄化作用です。

とはいえ、「禁煙をしたから毒出しが起きたんだ!」という説明では誤解を招くと思います。

 

喫煙者が汗で肌荒れを起こしやすい理由

通常、人は、体から不要な水分や老廃物を出すために汗をかいています。

汗のうち5%は老廃物と考えられているのですが、タバコを吸っている人の場合は老廃物の中にタバコ由来の有害物質が入るため、肌荒れが起きやすいのです。

また、タバコは血管を狭くするために、肌に充分な栄養が行きわたらないことも肌荒れをひどくする原因となります。

 

タバコの有害物質は体に蓄積されていくため、禁煙をしてすぐになくなるわけではありません。つまり、禁煙をした後も一定の期間は「喫煙時と同じような汗や皮脂」が出てくるのです。

そのうえで、禁煙をした方が代謝が上がるのでニキビや湿疹になりやすくなると言うわけです。

食欲が増える

食欲が増えることも禁煙による好転反応と言えます。一応、消化器が活発になることや五感が研ぎ澄まされることが理由なので新生作用に分類されそうです。

禁煙で体重が増えるのは決して病気ではなく、むしろ臓器が健康に戻った証です。また、五感が正常になれば食べ物を美味しく感じられるようになります。

さらに、喫煙が習慣になったことによる口さみしさも食欲に拍車をかけてしまいます。禁煙した後に増える体重は大体2〜3㎏と考えられます。好転反応が終われば徐々に戻っていくため、そこまで重大に考える必要はありません。

禁煙による好転反応のQ&A

禁煙の好転反応について、よくある疑問と答えをまとめました。

好転反応が起こる期間はどのくらい?

禁煙による好転反応は禁煙開始から2〜3日目がピークで、そのあとは1か月ほど続きます。

しかし、タバコを吸う本数が少なければ全く好転反応が起きないこともありますし、逆に半年は好転反応が起こると言う人も珍しくありません。

いずれにせよ、好転反応は体から喫煙の影響がなくなることで収まるため一時的なものに過ぎないのです。

好転反応はどんな人に起きやすいの?

喫煙によって自然治癒力が低下していた人は、もとの状態に戻るまでに多くのエネルギーを使うため、好転反応が起こりやすいといわれています。

その他にはたくさんのタバコを長期にわたって吸っていたという人も好転反応が起きやすいです。

好転反応を乗り切る方法は?

好転反応を乗り切る方法は色々ありますが、最初の2〜3日、好転反応がピークになるときはひたすら耐えるしかありません。また、人によっては長い戦いになることもあります。

少しでも気を紛らわせる方法についてみていきましょう。

あえてそのまま待つ

好転反応は健康になるためのプロセスなので無理に止めずに諦めるのも一つの手です。

いつかは終わるものと受け入れ、症状が自然と治まるのをゆっくりと待ちましょう。

散歩をする

タバコから離れるために外を歩くのも良い気分転換になります。

体を動かすこと自体が意識を別の方向に向けてくれるのでその場で体操することもおすすめです。

 

散歩そのものも健康に良い行動なので、せっかく禁煙をして健康を目指すのであれば身体を動かしてみましょう。

ガムや飴を食べる

タバコを吸いたいと言う精神的な反応に対しては、口さみしさを解消するためにガムや飴を口にするのが有効です。

その上で刺激の強いものならストレスや眠気にも対抗しやすくなります。

 

実際に禁煙をされた方で、ガムを噛むようになった方はとても多いです。

ニコチンの無い電子タバコを代用する

喫煙の習慣はなかなか治らないものです。

「ガムや飴でもおさえられない!」となってしまう方も非常に多くいます。

 

その場合、いっそのことニコチンなど有害物質の入っていない電子タバコで気持ちを抑えてストレスを減らすことも効果的です。

電子タバコの中でも、好転反応が出ている時の対策におすすめのアイテムがあります。

プラスビューティーでビタミンを補給

プラスビューティーの商品画像

電子タバコ「プラスビューティー」は禁煙アイテムにうってつけのアイテムです。

 

禁煙の妨げになるニコチンや有害物質はもちろん入っていません。

さらに、「吸う美容液」とキャッチコピーで言われている通り、肌の改善に効果的なビタミンが含まれているので、好転反応が出ている禁煙中の方におすすめできます。

プラスビューティーでとることのできるビタミンは?

プラスビューティーには5種類フレーバーがあり、そのうち3種類にはビタミンが配合されています。

レモンフレーバー ビタミンC
バニラフレーバー マルチビタミン
ココナッツヨーグルト
フレーバー
マルチビタミン

マルチビタミンには、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンCが配合されています。

女性に嬉しいフレーバーを楽しみながら口の寂しさを抑え、肌に必要な成分を吸収できるなんて嬉しいことだらけです!

 

各フレーバーにメンソール入り、メンソール無しの2タイプあるので、6種類の中から好きなものを選んでもらえます。

プラスビューティーの基本情報

本体価格 1,620円
リキッド価格 2,160円(15ml)
ブラック
ホワイト
ピンク
バッテリー容量 170mAh
大きさ 直径:9.25mm
長さ:99.8mm

本体のカラーでブラックやホワイトを選べば、男性が持っていても不自然じゃありませんね

お得にプラスビューティーが手に入る!

プラスビューティーのキャンペーン

プラスビューティーは都度購入もできますが、送料がかかるし手間もかかるので、続ける方には定期お届けコースがおすすめです。

いまなら定期コースだとお得なキャンペーンを行っているので、より定期お届けコースがお得になります。

  • 継続購入するほどリキッド代が最大10%
  • リキッド2本購入で送料無料
  • スタンプを6個貯めてお好きなリキッドプレゼント
  • 毎月ポイント3%進呈

定期お届けコースを選ぶと、このような特典がもれなくもらえちゃいます!

また、先着で100名様限定ですが、リキッド&本体のセットがなんと無料になっちゃいます!

 

ただ、初めての購入でいきなり半年間の定期お届けコースに申し込むのはちょっと…と思ってしまう人も多いと思うので、まずは1回限定での購入をしてみてはどうでしょう?

まとめ

禁煙による好転反応は、離脱症状とも呼ばれているため、他の病気に比べて医学的根拠をもとに説明することができます。

禁煙をすることでストレスを感じたり、ニキビが出来たり、頭痛を感じたり…と様々な症状が現れますが、一時の症状を我慢するだけで禁煙は出来るのです。

これらの症状は、一見悪いように思えるかもしれませんが、喫煙を続ける方が何倍も体にとっては悪い影響を与えます。

 

ただ、喫煙の習慣を治すことはとても苦しいことも多いです。

どうしても「我慢ができない!」となってしまった方は、プラスビューティーでイライラを抑えながらビタミン補給をして、改善に向けてトライしてみてくださいね。

 

参考サイト「日本人の食事摂取基準(2015 年版)」 策定検討会報告書(厚生労働省)

この記事を書いたユーザー

asamin
九州出身♥自然大好き!旅行大好き!フットワークが軽いのが自慢です! nanairoでは、美容と健康を担当しています(^^) asaminの記事一覧

PICKUP

トップへ