男だってニキビに悩む!本気で治したいなら無頓着スキンケアはNG!

近頃「女子力男子」と呼ばれる、スキンケアにこだわりを持つ男性が増えてきました。とはいえ、まだまだ「何もしない」という無頓着な男性は多いですよね。

あるいは気にはするものの「どうしたらいいかわからない」という男性も少なくないのではないでしょうか。

もし、これを読んでいるあなたがニキビに悩んでいるのであれば、まずはスキンケアから見直してみませんか?

彼氏や旦那のニキビを何とかしたい!と思っている女性の方も必見です!

男性と女性の肌の違い

男性の肌は一般的に女性に比べて毛深い、というのはなんとなく見た目でわかりますよね。

それ以外にも毛穴は深めで、皮脂の量が多くテカりやすい傾向にあります。また、皮膚も厚めです。

ただ、保湿力は女性よりも低いことが多く、定期的に行わなければならない髭剃りで肌を傷める人も多いです。

だから男性の方が油分が多く水分量が少ないことが多いので、ニキビができやすい可能性が高いと言われています。

男性にニキビができる理由

男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌

ニキビができる原因の一つには皮脂の過剰分泌があげられます。

これは肌が乾燥している場合と、肌全体の皮脂が多い場合とが考えられます。そして男性は元々の肌質から、後者であるケースが多いです。

男性の皮脂が多くなる原因としては、男性ホルモンの影響が考えられます。

また、これが増えることによって角質が厚く、硬化して毛穴詰まりも起こしやすくなります。

つまり男性の場合、男性ホルモンによって皮脂の増加や毛穴詰まりが起こり、それがアクネ菌にとって好都合な環境を生み出していると考えられます。

スキンケアに対して無頓着

男性がニキビに悩まされるのは、女性に比べてスキンケアの意識が低いことが多いのも原因にあります。

ニキビをできにくくするには、肌の清潔を保つことが大切です。

そのために日々の洗顔をしっかり行う必要がありますが、無頓着だったり、怠る人が多い傾向にあります。

また、洗顔はするけどその後の保湿はしていない人も多いのではないでしょうか。

メイクをしていなくても、一日活動すれば毛穴は汚れます。

そして洗顔もただすればいいというわけではなく、必要な皮脂は残し、その後の保湿まで行わないと意味がありません

もちろん、ニキビができても「放っておけばそのうち治るだろう」という考えでいては、悪化する可能性が高いです。

髭剃りによる刺激

口周りにできるニキビの場合、男性は髭剃りが原因になっていることが多いです。

これは女性には少なく、男性ならではの原因と言えます。日常的に行う髭剃りは、肌に刺激を与えます。

そして、剃っているときにニキビを傷つけたりして、さらに雑菌が繁殖している可能性もあります。特にカミソリの刃や電気シェーバーを清潔にしていないと起こりやすいです。

ストレスや内臓の不調

ストレスは男女共通でニキビの原因となります。あるいは胃腸の調子が悪い人もニキビには注意しましょう。

ストレスや内臓の不調は免疫力の低下につながり、ニキビができやすくなるからです。

ストレスを感じないようにするのは困難ですが、なるべく軽減できる方法を見つけましょう。

例えば適度な運動を取り入れたり、自分の趣味の時間を作って解消するなどの方法です。内蔵に対しては、バランスのよい食生活が大切です。

今日からニキビケア!!

ニキビケアをどうすればいいか、というとまずは丁寧なスキンケアを行うことです。これは男性であっても変わりません。

毎日の洗顔と保湿、それから髭剃りの注意点をまとめました。

まずは洗顔を丁寧に!

スキンケアの第一歩は洗顔です。ここで正しい方法で行うことが大切です。

まず洗顔料をしっかりと泡立てて、手が直接肌に触れないような、泡で肌を洗うイメージで洗顔します。決してゴシゴシしてはいけません。

その後、ぬるめのお湯で十分にすすいでください

熱いお湯の方がすっきりするイメージがあるかもしれませんが、これは余分な皮脂まで洗い流してしまうので逆効果です。

また、すすぐときは泡が残りやすい耳周りや髪の生え際、ひげや眉毛の中もしっかり洗い流しましょう。最後は清潔なタオルで軽くおさえるようにして水気をとります。

次は保湿をしっかりと!

洗顔が終わったら保湿します。

そのままにしておくと、肌が乾燥してしまい、皮脂の過剰分泌を招いてしまうため、速やかに化粧水で保湿を行いましょう。

使用する化粧水は肌に合うものが一番です。ニキビ用の化粧水であれば肌を衛生的に保ちながら保湿できます。

化粧水の付け方は、適量を手に取り、頬や額など顔の広い面積からつけていきます。

その際こすったり叩いたりすると刺激になるので、両手で押し込むイメージで浸透させましょう。

それができたら、少し注ぎ足して今度は口周りや目元につけます。この部分は特に乾燥しやすいためです。

化粧水だけだと、また水分が蒸発して乾燥しやすくなるので、必ず乳液もつけるようにしてください。

乳液の油分がフタの役割を果たし、潤いを肌に閉じ込めてくれます。

乳液の場合も、頬や額からつけはじめ、残った分を口周りや目元などにつけます。

乳液のつけすぎはテカリの原因になるので、注ぎ足す場合など分量には注意しましょう。

髭剃りは慎重に!

髭剃りは日常的に行うことなので、正しいやり方で傷つけないことがニキビを減らす近道です。

そのために、髭剃りをする際は必ずシェービング剤をつけたり、ぬるま湯で顔を軽く濡らしてから剃るようにしましょう。

こうすることで肌への負担や刺激を軽減し、乾燥を防ぐことができます。

また、逆剃りは厳禁です。髭の生えている方向に沿って剃るようにしましょう。

特にアゴや首回りは注意して行ってください。それから朝起きてすぐ髭を剃るという人も注意が必要です。

起きてすぐよりも、水分を摂って20分以上経ってから剃る方がダメージが少なくなります。

もちろん、定期的にカミソリの刃を取り換えて清潔を保ちましょう。

もしもニキビができている場合は、その周りは小さいハサミでカットする方が傷つける可能性が低くすみます。そうして気を付けていても傷つけてしまったときは、速やかに消毒しましょう。

あまりにもひどい場合は、皮膚科に相談されることをおすすめします。

男性におすすめなスキンケア

メンズパパウォッシュ

  出典:ESS

天然パパイン酵素配合のパウダー洗顔料です。酵素が毛穴の皮脂やメラニンを含む古い角質などを分解し、取り除きます。

さっぱりした洗い上がりなので、べたつきやすい男性の肌をすっきり整えてくれます。

無香料タイプで、70g・3000円、140g・5000円、1g×40包・1800円。

ファーストクラッシュ

  出典:エイボン・プロダクツ

古い角質や余分な皮脂を取り除き、8種類の天然の植物成分によって保湿も出来る洗顔料です。洗い流したあともしっとり潤うので、化粧水や乳液はなくてもOK。

これ一本で洗顔・保湿・トリートメントの3ステップが完了するアイテムです。荒れた肌をいたわりつつ整えて、ニキビのできにくい肌へと導きます。

180g・3714円。

明色化粧品 薬用 メンズ美顔水

  出典:明色化粧品

男性のガンコなニキビやテカリに対応した薬用化粧水です。高い殺菌効果でニキビ肌をケアしつつ、テカりを防止する効果が期待できます。カミソリ負け予防にもおすすめです。80ml・700円。

オルビス メンズスキンローション

  出典:オルビス

皮脂が多くべたつきやすい男性の肌をすっきり整え、健康な肌作りを目指せる男性用化粧水です。

ドクダミエキスとオイルブロックパウダーの配合により、保湿しつつ皮脂を抑制して長時間テカらない肌へと導きます。

無油分なのでみずみずしくさらっとした使い心地、無香料、無着色、アレルギーテスト済で肌の弱い方にもおすすめです。

髭剃り後でもしみにくいアルコールフリー。120ml・1495円。

まとめ

いかがでしたか?男性は元々ニキビのできやすい体の仕組みになっています。

だからニキビができても放置、なんてことをしているとどんどん悪化して、治りにくくなるかもしれません。

男性だから、と思わず正しい洗顔や保湿を行うことはとても大切です。

女性に比べて髭剃りなどで肌を傷つけやすい分、ダメージを減らしたり、スキンケアにも力を入れたいところです。

最近は男性用のスキンケアグッズも充実しています。自分に合うものを使って、ニキビのない肌を目指しましょう。