革小物

REDMOON(レッドムーン)の財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

レッドムーンは日本で創設されたブランドで、バイカーズウォレットの先駆者と呼ばれることもあるようです。

バイカーズウォレットと言えば、男らしいデザインや、コンチョとウォレットチェーンがオシャレな革財布として人気の革財布になります。

また、革の質にこだわっているブランドにおいては、耐久性に優れ、長期間愛用することができる点がバイカーズウォレットの魅力として挙げられることもあります。

そんなバイカーズウォレットを扱っているレッドムーンとは、どのようなブランドなのでしょうか。同ブランドから販売されている革財布の魅力と併せて、その特徴や歴史をご紹介していきます

ブランド名REDMOON(レッドムーン)
生産国日本
設立年1993年
価格帯3,500~190,000円程度
革素材ワニ革・牛革

レッドムーンってどんなブランド?

世代を問わず人気のあるバイカーズウォレットを扱うレッドムーンとは、一体どのようなブランドなのでしょうか。

その特徴や歴史について、見ていきましょう。

特徴

レッドムーンの革財布はオリジナル革を使用し、ハンドメイドで作られている点が特徴的です。また、バイカーズウォレット特有のタフさも兼ね備えています。

同ブランドにはメインラインであるレッドムーンに加え、ミッドライン、RRCと呼ばれるラインが存在しており、それぞれ品質と価格に違いがあるようです。この3種類のブランドラインも特徴の一つになるでしょう。

歴史

レッドムーンは1993年に有限会社レッドムーンから創業されているブランドです。

しかし、2011年に有限会社レッドムーンが倒産したという噂があり、それを裏付けるように、現在は「株式会社ヴィレッジ」がレッドムーンやRRCなどの製品を販売しています。

購入する年齢層

レッドムーンを購入する年齢層は幅広く、特定の年齢層に支持されている革財布ということではないでしょう。

多くの年齢層に向いている革財布です。

印象

レッドムーンを含めて3ラインあるブランドになるため、品質重視、価格帯重視、デザイン重視など、購入ポイントに合わせやすいブランドという印象になります。

また、見た目から男らしい印象を与えてくれるため、男性を象徴するような革財布を求めている方に向いているでしょう。

コーディネート

レッドムーンの革財布はバイカーズウォレットであるために、スーツやフォーマルなコーディネートとの相性が良くありません。

最も向いているのはジーパンスタイルというような、カジュアルコーディネートになるでしょう。

価格

レッドムーンの革財布を公式オンラインショップで調べてみると、価格帯として3,500~190,000円程度となっているのが分かります。

この他、実店舗販売や大手オンラインショップでの取り扱いの場合、価格帯に誤差が生じることがあるでしょう。

革の種類

レッドムーンの革財布は、クロコダイルレザーや牛革などを使用しているようです。

サドルレザーとクロコダイルレザーを併せて作られた革財布は芸術的で、人気の高いアイテムとなっています。

レッドムーンのおすすめポイント

レッドムーンは男らしいデザイン性や耐久性について注目されていますが、実際におすすめされているポイントはどのようなところなのでしょうか。

レッドムーンの革財布のおすすめポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

自分に合ったラインを選ぶことができる

メインラインであるレッドムーンの他に、2つのラインが設けられているため、購入しやすかったり、豊富な種類から選んだりすることができます。これは「アルマーニ」のセカンドラインと同じ考え方ができるでしょう。

レッドムーンと同じようにハンドメイドを継承しつつ、革の質を下げたラインである「レッドムーンミッドライン」は、メインラインよりも購入しやすい点が魅力となっています。

なお、レッドムーンやミッドラインとは違い、委託製作を行っている「RRC」では、革の質を下げ、リアルコピーと言われるアイテムを展開しているようです。とにかく安く、レッドムーンの雰囲気を味わいたいという方に向いているでしょう。

また、メインラインであるレッドムーンにはパイロットリバーと呼ばれるプレミアムブランドも設けられているようで、より高い品質とこだわりを感じる革財布を求めている方におすすめされています。

耐久性に優れている

レッドムーンの革財布はバイカーズウォレットと言われるだけあり、その耐久性は高いものとなっているようです。

ジーパンのバックポケットに入れて持ち歩いても型崩れしにくく、男らしい使い回しができる点がおすすめされるポイントとなっています。

カジュアルコーディネートとの相性が良い

バイカーズウォレットの特徴である耐久性に加えて、デザイン性の高さがレッドムーンの革財布の魅力です。

同ブランドならではのシルバー925コンチョや、チェーンロープによって、男らしさとオシャレを兼ね揃えたデザイン性となっています。

カジュアルコーディネートと相性が良く、カッコいい使い方ができる革財布を求めている方におすすめです。

経年変化を楽しめる

レッドムーンの革財布は経年変化を楽しむことができます。

革の種類によって経年変化に違いが出てきますが、革に限らず、コンチョやチェーンコードも経年変化していく点が魅力です。

他ブランドでは楽しめない経年変化を味わうことができるでしょう。

レッドムーンのQ&A

レッドムーンの革財布を購入する前に、購入を後悔しないためのQ&Aをご紹介したいと思います。

一問一答形式でご紹介していきますので、ぜひ、購入する前の参考にしてください。

ビジネススーツ用としても使えるの?

レッドムーンの革財布はビジネススーツとの相性が良くありません。

バイカーズウォレットという特性上、カジュアルに向いているアイテムになるため、ビジネススーツとの相性に期待することはできないでしょう。

女性受けはいいの?

男らしいデザインを好む女性からの評判には期待できます。

カジュアルでありながら男らしく使えるバイカーズウォレットを好む女性は多く、評価されることも多いでしょう。

ただし、スーツに合うような大人っぽい雰囲気を求めている女性からの評判には期待できません。女性受けを気にする場合には、同ブランドの良い点と悪い点を分析する必要があります。

彼氏や夫へのプレゼントにも向いている?

レッドムーンの革財布は男性へのプレゼントに向いていることが多いようです。

男らしいデザインとオシャレを兼ね揃えているブランド革財布であるため、プレゼントに最適だという声も聞かれます。

しかし、ビジネススーツに限らずフォーマルなシーンとの相性も良くない革財布になるため、そのようなシーンで使用する革財布を求めている男性には向いていない革財布になるでしょう。

返品や交換はできるの?

レッドムーン公式オンラインショップでは、購入者都合での返品対応は行っていません。ただし、注文と異なる商品が届いたり、不良品が届いたりした場合は、商品到着後7日以内に問い合わせフォームから連絡することで、返品対応を求めることが可能です。

返品する際には、未使用品であることや、納品書やタグを切り離していないことなどが条件になるため、注意しましょう。

レッドムーンの売れ筋商品ラインナップ

レッドムーンの革財布は、コンチョやチェーンコードなどのワンポイントデザインがオシャレで魅力になりますが、日々使用する財布はその使用感も重要なポイントです。

そこで、レッドムーンの売れ筋商品をピックアップし、その特徴を表にしてご紹介していきたいと思います。

長財布

パイロットリバー/PAILOT RIVER ロングウォレット PR-KUJIRA-CD

価 格140,000円
サイズ(cm)幅19.0cm

高さ9.0cm

厚み2.0cm

素 材外側:クロコダイルレザー

内側:オイルレザー

仕 様二つ折り長財布
札入れ1
小銭入れ1
内ポケット1
背面ポケットなし
カードポケット4
革の仕様オイルレザー
カラーブラック・ダークブラウン
生産国日本

高級革の代名詞とも言えるクロコダイルレザーを用いて作られた、二つ折り長財布になります。

外側にはクロコダイルレザーの中でも最高級と称されるスモールクロコダイルを一枚革で使用し、内側はレザーの風合いと経年変化を楽しむことができるオイルレザーを使用した、特徴的な革財布です。

長財布としては収納力が少ない印象がありますが、最低限のカードポケットに小銭入れ、札入れというように、中身をシンプルにすることで、より男らしく持ち歩くことができる仕様になっています。

高級と男らしさを兼ね備えた革財布と言えるでしょう。

二つ折り財布

レッドムーン/REDMOON  ショートウォレット 0-NHR-01NC

価 格45,000円
サイズ(cm)W(Width)9.0cm

H(Height)13.5cm

D(Depth)3.5cm

素 材外側:サドルレザー

内側:オイルレザー

仕 様小銭入れ付二つ折り財布
札入れ1
小銭入れ1
内ポケット1
背面ポケットなし
カードポケット1~4枚程度収納可
革の仕様サドルレザー
カラーブラック・ナチュラル
生産国日本

コンチョのワンポイントが男らしさを格上げし、美しいディテールが特徴的な二つ折り財布です。

フリーポケットタイプのカード入れになっているため、カードは1~4枚程度収納することが可能になっています。また、小銭入れが設けられていることから、利便性にも期待することができるでしょう。

また、耐久性の高さから長期的に使用することができ、経年変化も楽しめる仕様になっている点が人気の秘密となっているようです。

男らしい革財布を長期的に楽しんで使っていきたい方に向いているでしょう。

小銭入れ

パイロットリバー/PAILOT RIVER スモールウォレット PR-HCC

価 格11,000円
サイズ(cm)W(Width)11.0cm

H(Height)6.0cm

D(Depth)3.0cm

素 材牛革
仕 様スナップボタン式スモールウォレット
札入れなし
小銭入れ2
内ポケットなし
背面ポケット1
カードポケット1
革の仕様サドルレザー
カラーブラック・ダークブラウン・ナチュラル
生産国日本

メインラインであるレッドムーンの中でもプレミアムブランドと称される「パイロットリバー」のスタンダードモデルのスモールウォレットです。

小銭入れだけでなく、カードポケットと背面ポケットを設けることで利便性を向上しています。また、小銭入れには札を折り畳んで収納することも可能です。

背面ポケットにICカードを入れて持ち歩くことで、さらに使い勝手の良いスモールウォレットになるでしょう。

レッドムーンの評判

レッドムーンの革財布についてご紹介してきましたが、ここからは、より購入者や使用者に近い評判をご紹介していきたいと思います。

ぜひ、購入する際の参考にしてください。

良い評判

  • 男らしく、高いデザイン性
  • カジュアルコーディネートとの相性が良い
  • 耐久性が高く、長期的に使用することができる
  • 経年変化を楽しめる

レッドムーンの良い評判は上記のような内容が中心でした。

レッドムーンの革財布は男らしく、高いデザイン性を評価する声や、それに負けないほど、カジュアルコーディネートとの相性の良さについての評価も聞こえてきます。

デザイン性やコーディネートとの相性の良さを実感している方の満足度は非常に高く、高評価が続いていました。

また、耐久性の高さや経年変化を楽しむことができるポイントによって、長期間愛用することができる点も魅力として挙げられています。

長期的に使用して経年変化を味わいたい方や、とにかく男らしくてデザイン性の高い革財布が欲しい、という方に向いているブランド革財布でしょう。

悪い評判

  • 非常に高価な印象を受ける
  • 創業当時に比べると品質が落ちた気がする
  • 革にこだわりを持っている人には向かない

悪い評判として、高価格帯についての不満や、創業当時と比べると品質が落ちたという点などが挙げられていました。

レッドムーンはオリジナル革を使用し、ハンドメイドで作り上げることから、他のブランドと比較しても高価な革財布と言われています。そして、高価である割に、創業当時のような品質の高さを感じないという声も聞こえることがあるようです。

これは同ブランドの創設当時を知る革小物マニアの声である場合が多いようですが、創設当時は価格が安く、レベルの高い製品を多く生み出していたため「キング・オブ・レザー」と言われる地位を獲得していたと言われています。

しかし、現在では品質が落ち、価格が上昇してしまっているため、コアな層からの評判は高くないようです。

特に、革にこだわりが強い方には向いていないと言われることもあるため、該当する方は注意が必要なブランド革財布になるでしょう。

まとめ

インターネット上ではレッドムーンの品質が落ちたという声も聞こえますが、男らしいデザイン性を求めている方や、少しでも知名度の高いバイカーズウォレットを求めている方からの満足度は高いようです。

ブランドとしての品質が落ちたのではないか、という声は、あくまでもコアなファン層であると言えるため、一般的な満足度は高めになっています。

革に強いこだわりを持つ方には不向きのブランド革財布ですが、デザイン性を気に入った方や、価格帯を割り切れる方にはおすすめのブランド革財布だと言えるでしょう。

ABOUT ME
hori
nanairoでは、転職、カードローン、脱毛、通販などのジャンルを担当させてもらっています。